カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2011年05月の記事

【イギリス学生ビザ最新情報】最低英語レベルに関する注意点

4月21日に改訂されたイギリス学生ビザ取得のルールでは、ビザ申請時に求められる英語力のレベルが厳しくなりました。

また、これに伴って、大学側で発行済みCAS番号の取り消しや、コースの入学条件をビザのルールに合わせて変更するなどの動きがあります。

本日、beoでアップデートした情報は、下記です。該当する方はご注意下さい。

学生ビザ取得に関する注意点
最低英語レベルに関する注意点です。下記のいずれかに該当する方は必ずご確認ください。

  • 大学または大学院留学を予定している方で、無条件合格(Unconditional Offer)を受け取っている方
  • 大学または大学院留学を予定している方で、英語ではない条件付入学許可を受け取っている方

上記に該当する方は、入学条件を満たす英語力を保持していても、CEFR B2*以上のスコアを満たしていない場合(例:IELTSで入学基準であるOverall 6.5を持っていても、いずれかのセクションが5.5を満たしていない場合)には、学校側の判断によりCASが発行されず、ビザ取得・延長申請ができない 場合があります。今のうちから対策をし、再受験されるようお勧めします。また、各大学の判断に関係なく、海外の大学・大学院の授業を十分な英語のスキルを 持たずに履修することは非常に困難です。今から渡航までに十分な英語力強化に努めるようbeoはお勧めしています。

<* CEFR B2>
- IELTS : Overall 5.5、各セクション 5.5
- TOEFL iBT : Listening 21、Reading 22、 Speaking 23、 Writing 21、トータルスコア 87

※専門学校、ファウンデーションコース、大学院進学準備コースに留学される予定の方で、プリセッショナルコース分のCASのみを受取っており、現地にて英語力を上げてから進学しようとお考えの方も同様に、IELTSの条件を満たす必要があります。詳しくはbeoまでお問合せください。

上記の情報はbeoが2011年5月30日に調査した時点で最新のものです。ビザの情報は予告なく変更されることも多いため、申請の際はUK Border Agencyのホームページにて最新の情報をご確認ください。

★もっと詳しく ⇒ イギリス学生ビザ情報

☆beoのイギリス学生ビザ申請サポート

IETLS対策TOEFL対策アカデミック英語準備などのご相談 ⇒ 【無料】英語学習相談

【イーストアングリア大学】ガーディアン紙でイギリス大学TOP20にランクイン

イーストアングリア大学がThe Guardian University Guide 2012で119の大学のうち、18位になりました。学科では、American Studiesが3位、教育学が4位、薬剤学が6位、地理学と環境科学が8位、そして英語が11位です。

イースト・アングリア大学は、ノーリッジに広大で美しいキャンパスを持ち、優れた研究成績で注目を集める大学です。また、開発学分野で研究機関としても世界に知られています。

>イーストアングリア大学詳細
>留学に関するお問合せ

今年も出発前オリエンテーション、続々開催!

いよいよ2011年度に留学される方の渡航が本格化する時期になりました。

beoではこの時期に、大学ごとの出発前オリエンテーションを開催しています。
このオリエンテーションでは、その大学の International Officer など(*)がプレゼンターを務め、渡航の準備や渡航直後のことなどについて、ご説明します。(*) 大学により異なります


同じ大学に留学する仲間と出会えるのも、心強いですよね。


beoを通して出願していなくても参加できますので、進学先の出発前オリエンテーションが開催される際には、必ず参加しましょう。毎年、交換留学の方も多く参加されています。
また、出願はしたけどまだ進学先が最終的に決定していない、という方にもご参加いただけますよ。


昨日はマンチェスター大学のオリエンテーションが行われ、たくさんの方にご参加いただきました。お集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。

今後も続々、開催予定です! ※開催が決まり次第、下記リンク先に掲載していきます。
出発前オリエンテーション開催一覧


オリエンテーションは、ビデオ会議システムによる現地とのライブ中継を通して行われます。
また、beoスタッフからも、渡航前にできる英語の準備について、ビザ申請の注意事項、などをご案内します。

<出発前オリエンテーションでお話しする内容(予定) >

渡航前、日本でおこなっていただきたいこと

  • 航空券の手配
  • ビザ申請に関する注意事項
  • 留学保険の加入の重要性
  • 留学前の英語準備がなぜ重要か

渡航後、すぐに必要になる情報

  • ヒースロー空港(または最寄の空港)から大学キャンパスまでのアクセス
  • 現地オリエンテーションの日程
  • 現地でビザを延長する際の相談窓口
  • 現地で銀行口座を開設するには?
  • 日用品を購入するための最寄の店は?

授業料、アコモデーションについて

  • 授業料やアコモデーション費の支払期限、支払方法
  • 事前の英語コース終了後から本コース開始までの滞在先のアレンジ
  • 申 し込んだ学生寮やホームステイ先滞在先の詳細の通知時期や通知方法
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先への入居日

その他役立つ情報など


★出発前オリエンテーション開催一覧
☆出発前オリエンテーションに関するお問い合わせ


サセックス大学のPhdの心理学者が賞を受賞

元博士号課程の生徒で現在はサセックス大学で研究を続けているDr David NovelliがPhdの卒業論文でイギリス心理学協会(the British Psychological Society (BPS) )の賞を受賞しました!

|サセックス大学の心理学部について
サセックス大学心理学部は、イギリスの中でも最大規模を誇り、名高い名声があります。2008年度リサーチ・アセスメント・エクササイズの調査では、76大学の中で12位にランクしており、60%のリサーチにおいて「世界をリード」、95%が「世界的に認められている」との評価を得ました。

>サセックス大学心理学部について詳しくはこちらから


|サセックス大学 国際開発学コース 日本で開講!
※申込みは終了しています。
6月にbeoでサセックス大学の上記コースを開講します。コース修了生には、サセックス大学よりCertificate(修了証)を授与!サセックス大学への出願の際には、同大学の講師が推薦人を引き受けます

>サセックス大学 国際開発学コースについてはこちらから

>サセックス大学またはイギリスへの留学に関するお問合せはこちらから

マンチェスター大学(The University of Manchester)pre-masterコース情報

マンチェスター大学 ライフ・サイエンス学部(The University of Manchester)は、2011年にmasterへ進学する方のために、学期前のpre-masterコースを開講します。

このコースでは、大学課程で学んだスキルの発展と、下記に示すmasterコースへ進学予定の方のために開講されます。

• Biochemistry MSc
• Biological Sciences MRes
• Biotechnology and Enterprise MSc
• Cancer Research and Molecular Biomedicine MSc
• Cell Biology MSc
• Developmental Biology MSc
• Evolutionary Genetics and Genomics MSc
• Immunology and Immunogenetics MSc
• Integrative Biology MRes
• Neuroscience MSc
• Plant and Microbial Sciences MSc

コース期間:8月15日から9月9日の4週間
料金:£2,600(授業料、滞在費、コースアクティビティ代込み)

>マンチェスター大学日本語ウェブサイト
>このコース、または留学全般のお問合せ

サマースクール IOEインスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学) University of London, Institute of Education

IOEのサマースクールが、2011年6月20日から7月29日の間に開講します。IOEで、プロフェッショナルで有意義な夏を過ごしませんか。CV(英文履歴書)のブラッシュアップや、ロンドンでの就職活動も可能です。

>IOE インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)日本語ウェブサイト
>留学全般に関するお問合せ

2011年留学、奨学金 応募締切が迫っています!!

2011年留学を目指されている方、すでに合格通知は受け取られていますか?

各大学、留学生も対象になる奨学金を各種用意していますが、この時期、2011年9月開始のコースを対象とした奨学金は応募締切りになる頃です。

奨学金によっては、エッセーの提出が必要なものもあります。
応募を検討されている方は、応募条件をよく確認し、万全の準備で必要書類を提出してください。

<応募締切が迫っている奨学金(一例)>
  • ブルネル大学(Brunel University)
    締切:2011年5月25日

  • ヨーク大学マネジメントスクール(The York Management School)
    締切:2011年5月27日

  • ボーンマス大学(Bournemouth University)
    締切:2011年5月31日

  • リージェンツ・カレッジ・ロンドン(Regent's College London) - European Business School London (EBS)
    締切:2011年5月31日

  • ニューカッスル大学(Newcastle University)
    締切:2011年6月30日

  • バーミンガム大学ロースクール(Birmingham Law School)
    締切:2011年6月24日
★奨学金応募に関することでご不明な点などありましたら、お気軽にbeoまでお問い合わせください

ミドルセックス大学で写真を学ぶ学生が賞を受賞しました。

ミドルセックス大学で写真を学ぶ学生がアフリカのウガンダで撮った作品が、the Student Photographer of the Year by the Association of Photographers(AOP)賞を受賞!

この学生はミドルセックス大学のBA Photography専攻。受賞作はウガンダの現地のモデルと衣装を使って撮影されたそうです。

>ミドルセックス大学の日本語ホームページはこちらから
>留学全般に関するお問合せはこちらから