カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2011年02月の記事

IOE(ロンドン大学)もPTE Academicを認めています

教育研究において英国第1位を走る大学
IOE - インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)University of London, Institute of Education

IOEも、出願の際に英語力を証明するテストとしてPTE Academicを認めているそうです。
IOEのほとんどのコースでは、出願の際に英語条件としてIELTSなら7.0以上のスコアを求めており、PTE Academicの場合は、68-70のスコアが必要になります。

PTE Academicの大きな特徴のひとつとして、Speaking、Writing、Reading、Listeningの4技能以外に、Grammar、Oral Fluency、Pronunciation、Spelling、Vocabulary、Written Discourseの6スキルも得点化することが可能になっていることが挙げられます。総合点+4技能+6スキルを点数化することで、受験者の方々が自分の得意・不得意分野を理解することができ、スコアアップだけではなく、総合的な語学力を高めるための効率的な学習に繋げることができるのが嬉しいところ。

その他の特徴として、
●受験日から5営業日以内に結果が分かる
●受験予約は前日まで可能
●スコアレポートを何校に送付しても無料
などが挙げられます。

受験申込みから学校への申請までトータルでかなりスピーディなPTE Academic。
スコアレポートもかなり詳細で、とっても洗練されたテストです。

IELTS、TOEFLでなかなかスコアが伸びない...という方や、申し込んでからすぐに結果を知りたい!という方は、次回はPTE Academicを受験してみてはいかがですか?

beoではPTE Academicの対策コースを開講しています。お気軽にお問合せください!
★PTEアカデミック対策コースの詳細はこちら


2011年度インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学) University of London, Institute of Education

2011年度のIOE - インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)留学奨学金情報です。


|大学院課程
1年間の学費と生活費が支給される奨学金。
詳しくはこちら(現地サイト)

|Research Scholarship
学費と生活費が支給される奨学金。
詳しくはこちら(現地サイト)

この奨学金の申込み受付けは2011年5月16日です。お早目にbeoまでお問合せください。

>IOE - インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)日本語ウェブサイトはこちらから
>IOE - インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)奨学金・イギリス留学の奨学金情報について詳しくはbeo(ビーイーオー)までお問合せください。

【重要】学生ビザ取得に関する新たな変更の可能性が発表されました

学生ビザ取得に関する新たな変更の可能性(2011年2月発表)
イギリスの学生ビザ申請に関し、UK Border Agency が英語力の証明について大幅な変更を検討しているとの発表がありました。これは確定事項ではなく、あくまでも見込みの段階で導入時期などは未定です。しか しながら皆様のご留学に関わる重要な事案でございますので、予想されている変更点に基づき、準備されることをお勧めします。

【現在予想されている変更点】

  • ビザ申請時に、Pre-sessional、本コースの入学基準とは関係なく、UKBAが定めたIELTSなどの英語の試験(Secured English Test)で、B2レベル(一般的にはIELTS 5.0~6.0)の英語力の結果を提出しなければならない。
  • 現地で延長手続きは不可となる。そのため、Pre-sessionalで合格条件を満たそうとしている学生は、Pre-sessional終了後帰国した上で、ビザを申請して再度渡航という形になる。

※ 導入時期、およびB2レベルの定義が発表されておらず、いつ発表されるかも不明です。

上記の情報はbeoが2011年2月23日に調査した時点で最新のものです。ビザの情報は予告なく変更されることも多いため、申請の際はUK Border Agencyのホームページにて最新の情報をご確認ください。

【今後の対処方法】
当社といたしましては、最低でも、ビザ申請時までにIELTS6.0のスコアを取っておくことをお勧めします。また、Pre-sessional終了後の帰国をしたくない場合は、日本でIELTSの入学条件を満たすことをお勧めします。

このような混乱期に個人でビザ申請を進めるのは危険です。beoでは、専門スタッフによるビザ申請サポートをおこなっておりますので、特に渡航が迫っている方は、お早めにご相談ください。

★ビザ申請サポートのお申込・ご相談はこちらから

ブルネル大学(Brunel University West London)奨学金情報

ブルネル大学の留学生向け奨学金の受付が開始しました。

この奨学金は2011年9月からフルタイムで授業をとる学生対象で、奨学金授与者には以下の金額が支給される予定です。

■Regional awards(地域賞):£3000
■Alumni Awards(卒業生賞):£2000

締切りは2011年5月25日です。

ご希望の方は、お気軽にbeo(ビーイーオー)までお問合せください。

>奨学金・留学に関するお問合せはこちら

今しかできない!1週間のRoyal Wedding Package

2011年4月29日に催されるロイヤル・ウェディングに便乗して、イギリスの巷では、いろいろな企画商品が出回っているようですが、語学学校でも、なんとRoyal Wedding Package なるものを提供する学校がありました!

マンチェスター・アカデミー・オブ・イングリッシュ Manchester Academy of English
Royal Wedding Package
  • 1週間
  • 3回(9時間)の授業 - 英国王室、英国文化について学びます
  • 朝食・夕食付きホームステイ
  • 学校はインターネット完備
  • ロイヤル・ウェディング・パーティ
    ウェディング当日、学校でテレビを見ながら皆でお祝いパーティ!!音楽、紅茶、サンドウィッチ、スコーン、ケーキも用意されます。フェスティバルを楽しみに市中心部まで出かけたりもするそうです!!
  • ロイヤル・ウェディング記念品付き
イギリスが祝賀ムードに包まれるこの時期。観光も楽しみながら、英語、英国文化にどっぷりつかれる留学体験!!是非この機会をお見逃しなく!!
上記プランはもちろん、その他の語学留学プランもご案内できます。ご相談はお気軽にカウンセラーまで。

★イギリス留学の無料カウンセリング予約

☆イギリスの語学留学情報

ブラッドフォード大学に大学院健康学部に2つの新コースが開講!



ブラッドフォード大学(University of Bradford)大学院健康学部に新しく開講する、2つの新コースをご紹介します。

|MSc Advanced Practice (Public Health) 上級実習(公衆衛生)
このコースは、公衆衛生の分野で就業経験のある方向けのコースになります。このコースは多文化かつ国際的な視点から公衆衛生を学びます。

|MSc International Health Management インターナショナルヘルスマネージメント
このコースは、ボランティアや企業などの団体においての必要とされる、ヘルスマネージャーを育成するために開講しました。


>上記コースへのお問合せ、留学全般のお問合せはこちら
>ブラッドフォード大学日本語ウェブサイト、健康学部のページはこちらから

合格実績2011を更新しました

2011年のイギリス留学を目指す方の出願は、現在ピークを迎えています。beoには、一足お先に合格を勝ち取っている方から、続々と喜びの声が届いています。

合格実績

ただ、ここでホット一息ついている方は要注意!

合格しても、留学準備は終わりではありません!渡航までの時間は、留学先で本当に必要になるアカデミック英語の勉強に力を注いでください!欧米の大学や大学院は合格をもらったところで卒業できる保証はありません。この時期をどう過ごすかで、留学を成功させることができるか否かが変わるのです。

>なぜ留学のための英語準備が必要??と疑問に思われる方はこちらをご覧下さい<


まだ出願にいたっていない方は・・・

まだ出願にいたっていない方も、2011年留学をあきらめるには早いです!!
ただ、時間がなのは事実。ここからは時間との勝負です。カウンセラーに1日も早く相談して、戦略的な出願を進めてください。

早期出願

イギリスのMBAランキングトップ校にはGMAT不要のコースも!

先日、フィナンシャル・タイムズ(FT)の2011年度世界MBA大学ランキングが発表されました。
イギリスの大学について見てみましょう。( )内の数字はワールドランキングの順位です。

1 (1). London Business School  ロンドン・ビジネス・スクール(ロンドン大学)
2 (26). University of Cambridge: Judge ケンブリッジ大学ジャッジビジネススクール
3 (27). University of Oxford: Saïd オックスフォード大学サイードビジネススクール
4 (29). Manchester Business School マンチェスター大学マンチェスタービジネススクール
5 (32). City University: Cass カス・ビジネス・スクール(シティ大学)
6 (34). Cranfield School of Management クランフィールド大学マネジメントスクール
7 (37). Imperial College Business School インペリアルカレッジロンドン:インペリアルカレッジビジネススクール
8 (41). Lancaster University Management School ランカスター大学マネジメントスクール
9 (55). Durham Business School ダラム大学ビジネススクール
10 (58). Warwick Business School ウォーリック大学ウォーリックビジネススクール
11 (68). Birmingham Business School バーミンガム大学ビジネススクール
12 (74). University of Strathclyde Business School ストラスクライド大学ストラスクライドビジネススクール
13 (88). University of Edinburgh Business School エジンバラ大学ビジネススクール
14 (90). Bradford School of Management/TiasNimbas Business School ブラッドフォード大学マネジメントスクール
15 (94). Leeds University Business School リーズ大学ビジネススクール

この中には、GMATが不要のコースもあります。
リーズ大学など、今年はGMAT不要だけど来年から導入されるコースもありますので、各ビジネススクールの情報については、無料カウンセリングをご利用下さい。
★無料カウンセリング予約

ビジネス・MBA留学フェアのご案内
2011年2月25日(金)~3月8日(火)

上記4位の Manchester Business School マンチェスター大学マンチェスタービジネススクール スタッフによる通信MBA(日本にいながらにしてMBAを取得できる通信コース)の説明会、上記8位の Lancaster University Management School ランカスター大学マネジメントスクール 卒業生によるMBA留学体験談などのイベントを開催します。

詳細・ご予約は下記特設サイトでどうぞ。
★ビジネス・MBA留学フェア

☆関連サイト:大学院留学

ハダースフィールド大学(The University of Huddersfield)PhD奨学金情報

The University of Huddersfield are pleased to invite applications for the newly established Sir John Ramsden International PhD Scholarship. The Scholarship will be offered to an international applicant wishing to undertake research in the area of politics and international studies.

ハダースフィールド大学(The University of Huddersfield)から留学生向けPhD奨学金情報が届きました。(Sir John Ramsden International PhD Scholarship)

三年間で£28,500相当のPhDの授業料全額と奨学金として年間£13,500が支給されます。授与者は、ハダースフィールド大学での研究や、the Division of Criminology, Politics and Sociologyコースでの教鞭をとることになります。

奨学金の支給時期は2011年10月を予定しています。

>奨学金、イギリス留学全般についての問い合わせはこちらら
>ハダースフィールド大学日本語ウェブサイトはこちら

エジンバラ大学で映画を学ぶ【大学院】

エジンバラ大学(the University of Edingburgh)より、大学院とPhDの映像・映画学コース(Film Studies)のポスターが届きました。

■Msc in Film Studies
映画・映像理論、キー・ムーブメントや実験的なイメージについての評論と現代のデジタル・カルチャーについて学びます。

■Msc in Film in the Public Space
映像展示(インスタレーション)の技術やキュレーターの枠を超えた専門知識の向上を目指します。観客と作品の距離感などを学びます。

>エジンバラ大学Film Studies(大学院)・留学一般のお問合せはこちらから

>エジンバラ大学日本語ウェブサイトはこちら

edin_film.jpg