カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2010年07月の記事

留学準備英語コース受講体験談ブログができました

beoカレッジの受講体験談ブログができました。

アカデミック英語のクラスや、IELTSなどのテスト対策を受講された方々の体験を掲載していますので、どんな授業なの??と気になる方は、ぜひのぞいてみてください。

beoカレッジの授業は英語だけで進みます。
はじめは日本人どうしで英語で会話するのはちょっと抵抗があると感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、すぐに慣れますから、授業外でもみなさん楽しそうに英語で話しています。

受講体験談でも、大変だったけど「楽しかった」というご意見をたくさんいただいています。

2011年の留学準備をそろそろ本格的に始める時期になりました。
無料カウンセリングでは英語学習相談もできますので、お気軽にご予約下さい。
遠方の方、お忙しい方は、電話・メール・スカイプでのカウンセリングも可能です。

★留学に関するご相談は こちらから【無料】

★お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ。
【東京】 03-5367-3315  月~金 9:00~20:00、土・日・祝 9:00~18:00 ※年末年始除く
【大阪】 06-6371-1116     火~金 10:00~20:00、土 9:00~18:00、日・祝 9:00~17:00 ※年末年始除く
↑↑↑大阪オフィスも7月から祝日営業しています↑↑↑

イギリス学生ビザ申請の際に必要な英語力

先日、イギリス留学学生ビザ : 取得に必要な英語力条件が緩和、との記事を書いたのですが、これは一時的なもので、学位習得や学位前のpre-sessionalコース受講以外の方は、7月23日以降に学生ビザを申請するのにはB1レベルが必要であるとUKBAサイト上、正式的に発表されました。

また、8月12日以降に学生ビザを申請する方は、
英語力を示す試験として、以下が認められます。
IELTSTOEFL iBT/ケンブリッジ英検/PTE Academic
(それぞれの必要なスコアなど詳細はUKBAのページをご覧ください)

※ 語学留学のみの場合には、上記の限りではありません。学校指定の方法にて英語力を示すことになります。

学生ビザはイギリスの場合、6ヶ月以上留学する場合に必要ですが、6ヶ月未満の短期留学の場合でも、観光ビザでは就学できません。Student Visitor Visa が必要になります。
また6ヶ月以内の短期語学留学の場合でも一定の英語力があることが求められる流れになっているため、入国審査の際に、最低限、滞在先や学校名などが伝えられないと、英語力が理由で入国を拒否されてしまう場合があります。

イギリスのビザ申請に関しては、今もまだ、新しく情報が追加されたり、細かな変更があったりが続いています。
beoでは、学生ビザ申請サポートも行っていますので、不安な方は一度お問い合わせ下さい。


★beoのビザ(VISA)申請サポート

beoでは、ビザ(VISA)申請サポートも行っています。
渡英予定日の3ヶ月前からビザ申請が可能です。お早めにお申し込み下さい。

<ビザ申請サポート内容例>

  • 財政証明のご準備のアドバイス
  • 申請書類の記載に関するアドバイス
  • 必要書類のご確認、アドバイス など
>ビザ(VISA)申請サポート詳細、お申し込み先はこちらから


【7/22(木)開催】2010年留学者のためのFarewell Party レポート!


7月22日(木)に、2010年留学者のためのFarewell Partyをbeoで開催しました。同時期に留学する仲間とのネットワークは、留学生活にも、その後のキャリアにも必ず有益なものになります。また、イギリスでもbeoの同窓会を開きます、といったとても嬉しい声も聞くことが出来ました。

写真を中心にどうぞ★

|パーティスタート!!

farewell2010-01.jpg

|クイズ



|いってらっしゃい!


farewell2010-03.jpg

2010年度のbeo/ロンドン・メトロポリタン大学共同奨学金受賞者が決定!!

beo/ロンドン・メトロポリタン大学共同奨学金
プリセッショナル(学期前集中英語) コース+アコモデーション費全額免除


奨学金への多数のご応募誠にありがとうございました。厳選な審査の結果、2010年度の受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。

★奨学金受賞者インタビューはこちら


●beo / 大学共同奨学金とは・・・?

留学を目指す方のために、beoは大学と共同して奨学金制度の整備に取り組んでいます。
これまでに、オックスフォード・ブルック大学、スウォンジー大学、ヨーク大学、ロンドン・メトロポリタン大学をはじめとする複数の大学と奨学金制度を立ち上げてきました。
beo / 大学共同奨学金は、長年にわたりbeo経由で留学された学生が現地で高く評価されたことで実現した極めて特例の奨学金制度です。

>奨学金情報詳細(2010-2011年度)

IELTS試験 : 10/23(京都)、10/30(東京、名古屋、福岡)試験日の予約スタート

昨日(7/26)から、下記日程のIELTS試験の予約ができるようになりました。

10/23(京都)、10/30(東京、名古屋、福岡)



現在、IELTSの受験申し込みができる会場と日程は以下の通りです。
お申込みは、計画的に、お早めに!

<東京>
2010/9/11
2010/9/25
2010/10/9
2010/10/30

<大阪>
2010/9/11
2010/10/9

<名古屋>
2010/9/25
2010/10/30

<福岡>
2010/10/30

<京都>
2010/10/23

<仙台>
2010/9/25

※注:上記は7月26日現在の情報です。


★特集コンテンツ
2011年大学・大学院留学-11月までに出願! IELTSスコアも取得しよう

★beoカレッジのIELTS関連コース&コンテンツ
>IELTS対策
>IELTS ライティング添削 通信講座
>IELTS 勉強法

エジンバラ大学日本語ウェブサイトのご紹介

beoが運営・管理するエジンバラ大学日本語ウェブサイトをご紹介!

>エジンバラ大学日本語ウェブサイトはこちらから!!

エジンバラ大学(The University of Edinburgh)は、イギリスのAncient Universityと呼ばれる6大学の中の1校で、長い歴史と伝統を誇るイギリス屈指の名門大学です。美しい世界遺産都市の中心に位置し、400年の歴史を誇るキャンパスで展開されている、高水準の教育と研究活動は、世界中の優秀な学生の注目を集めています。

|アフリカ研究 The Centre of African Studiesのご紹介
アフリカは、近年において前例にない国際的注目を集める場所となり、急速に変化する 世界で、私たちが直面する最も基本的な以下のような問題を具体的に表しています。The Centre of African Studiesヨーロッパにおけるアフリカの専門機関として最先端の機関の1つですので、アフリカに ついてあらゆる側面から研究を進められるコース・研究機関をお探しであれば、最適の場所だと言えるでしょう。
>アフリカ研究(大学院)について

>奨学金情報も日本語ウェブサイトから!

edin.jpg

イッチェン・カレッジからディレクターが来日

イッチェン・カレッジからディレクターのMs Gabriele Harrisにお越し頂きました。

Gabriele-Harris.jpg

Ms Gabriele Harrisからのメッセージ

イッチェン・カレッジでは、世界各国の留学生からイギリス人学生まで、幅広い層が一緒に勉強をしています。開講しているコースも英語コースからアカデミック英語コース、職業教育コースまで実に豊富です。イッチェン・カレッジでお会いできることを楽しみにしています!

2011年留学、早期出願のための志望動機書(Personal Statement)無料セミナー

2011年の大学・大学院留学を目指している方の準備が本格的に始まる時期になりますね。

beoでは、7月に続き、8月にも東京・大阪で2回の「志望動機書対策」無料セミナーを開催します。
イギリス留学ではなんといっても早期出願が鍵。
Personal Statement に何を書いていいかわからない、どう書けばよいのかわからない、という方に、beoで志望動機書の添削を担当し、多くの学生を合格に導いているイギリス人スタッフ(リーズ大学元インターナショナルオフィサー)と経験豊富な留学カウンセラーが Personal Statement の書き方をご説明します。

無料セミナーですのでお気軽にご参加下さい。

2010.07.28(水)
志望動機書(パーソナルステイトメント)対策セミナー 【東京】

2010.08.07(土)
志望動機書(パーソナルステイトメント)対策セミナー【東京】
志望動機書(パーソナルステイトメント)対策セミナー【大阪】

2010.08.26(木)
志望動機書(パーソナルステイトメント)対策セミナー【東京】
志望動機書(パーソナルステイトメント)対策セミナー【大阪】


8月の後半からは、beoカレッジの「志望動機書の書き方講座」もスタートします。
こちらは講座2回+添削3回で Personal Statement を仕上げるコース。
毎年人気のコースですので東京・大阪ともお申込みはお早めに。
>「志望動機書の書き方講座」東京校の授業の様子


INTOセンター日本語ウェブサイトのご紹介

beoが運営・管理するINTOセンター日本語ウェブサイトをご紹介します。

海外大学・大学院の留学準備コース INTOセンター

INTOセンターは、以下の大学内に大学附属の英語センターとして存在しています。
【イギリス】 イーストアングリア大学エクセター大学ニューカッスル大学マンチェスター大学グラスゴーカレドニアン大学シティ大学クイーンズ大学イーストアングリア大学ロンドン
【アメリカ】 オレゴン州立大学南フロリダ大学

INTOセンターの提携大学は、INTOセンターの高教育水準との維持をサポートし、準備コースの認証をしています。

into.jpg

【7/23開催】NAATI認定の通訳・翻訳プログラムが体験できる!

今週7月23日(金)に、beo東京・大阪オフィスでマッコーリー大学の体験レクチャー(通訳・翻訳)を開催します!

マッコーリー大学の通訳・翻訳プログラムはNAATIの認定プログラム。
卒業生の多くはプロ通訳・翻訳者として様々な分野で活躍しています。

通訳・翻訳コースの多くが入学条件にIELTS7.0レベルの英語力を課しています。

できるだけたくさんの時間を英語学習に充てられるよう、
計画的な出願を心がけたいものです。

体験レクチャーやセミナー参加は、今後の計画を立てる上でとても役立ちます。
2011年留学を考えている方は特にこの機会をお見逃しなく!

マッコーリー大学 体験レクチャー(通訳・翻訳)

日時:7月23日(金) 19:30-21:00
場 所:beo東京・大阪オフィス

今年2回目の「大学・大学院留学フェア」を10月に開催します!

2010年、秋の留学フェアの日程が決定しました!

beo主催の「大学・大学院留学フェア」は、日本で唯一、イギリス/アメリカ/オーストラリアの大学・大学院留学をめざす方を対象としたイベントです。

2007年より開催してきた beoの大学・大学院留 学フェアは、年を追うごとに参加大学数、参加者数ともに増大し、今年は過去最大の来場予定者数を見込んでいます!

来日した学校スタッフに直接話を聞ける他、カウンセラーによる留学相談や英語学習相談、IELTSの申込み相談などができます。

また、今回は「語学・小中高留学フェア」が同時開催されます。
語学留学したい方、小中高留学を予定している方もお気軽にご参加下さい。

★前回の留学フェアの模様はこちら ⇒ http://www.beo.co.jp/fair/


◆日程
【東京】 2010年10月3日(日) 13:00~18:30 新宿エルタワー30階
【大阪】 2010年10月4日(月) 16:30~20:30  ホテル阪急インターナショナル 6F 瑞鳥

◆参加校(予定)
・東京 100校
・大阪  70校
※同時開催 語学・小中高留学フェア参加校も含む

◆参加費 無料(事前予約制)

◆予約方法
2010年8月5日(木)より特設サイト、お電話からご予約受付開始


★現在発表されている情報は、下記でご覧いただけます。
http://www.beo.co.jp/fair/pressrelease/fair.html

ノッティンガム・トレント大学日本語ウェブサイトのご紹介

beoが運営・管理するノッティンガム・トレント大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

ノッティンガム・トレント大学日本語ウェブサイト

ノッティンガム・トレント大学は、実践的な教育でイギリスで最も高い卒業生の就職率で知られている総合大学で す。 ビジネス、人文学、理学、アート分野の短期留学、サマースクールやフラワーアレンジメント、ガーデニングの専門コース多彩なプログラムと 充実した施設で、イギリス留学の夢と目標をかなえます。

beo/ノッティンガム・トレント大学共同奨学金情報
また、ノッティンガム・トレント大学と日本正式出願窓口beo(ビーイーオー)は、大学・大学院コースへ留学される方のために、1000ポンドの奨学金を授与す ることを決定しました。これは長年にわたりbeo経由で留学された学生が現地で高く評価されたことで実現した、極めて特例の奨学金制度です。

>beo/ノッティ ンガム・トレント大学共同奨学金情報についてはこちらから

ntu.jpg

【7/22(木)開催】2010年留学者のためのFarewell Partyのお誘い

いよいよ本年度に留学される方の渡航が本格化する時期になってまいりました。
beoでは、留学を目前に控えた皆様を応援する気持ちを込めて Farewell Partyを開催します!

Farewell Partyでは・・・
留学される方同士で、学校をまたいだネットワークが作れる!
カウンセラーや講師も大勢参加!
渡航前後の注意事項について最終確認!
楽しいゲームやおいしい軽食をご用意!

Farewell Party 2010 ~渡航前説明会&交流会~

日時:7月22日(金) 19:30-21:30
場 所:東京オフィス 地 図

★ご予約・詳細はこちらから

同時期に留学する仲間とのネットワークは、留学生活にも、その後のキャリアにも必ず有益なものになります。

Farewell-Party-2010.jpgお一人で参加される方 がほとんどですので、beoのサポートを利用していない方でも、今年留学が決定している方は、全員お気軽にご参加ください。

スタッフ一同 お待ちしております!!



★★前回のFarewell Partyの模様はこちら

【訂正】イギリス留学学生ビザ : 取得に必要な英語力条件の緩和が決定!

イギリスのビザのルールが2010年3月に改訂された際に、

学位習得や学位前のpre-sessional コース受講以外の方は、ビザ取得にIELTS4.0~5.0の英語力が必要

とされた箇所について、

英語力が初級レベルまで引き下げられることが決定しました。

いつから適用なのかについてなど、詳細が分かり次第、またお知らせをいたします。

7月23日訂正:
上記は一時的な変更だけであり、今日(7月23日)以降に学生ビザを申請するのにはB1レベルが必要であるとUKBAサイト上、正式的に発表されています。
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/sitecontent/newsarticles/2010/july/45-changes-to-t4


★イギリス学生ビザ申請サポート
★「イギリスの大学の正式な出願窓口」 beoの無料留学サポート(入学・渡英準備)について

ウエストミンスター大学日本語ウェブサイトのご紹介

今日は、beoが運営・管理するウエストミンスター大学日本語ウェブサイトをご紹介します。

ウエストミンスター大学日本語ウェブサイト

ウエストミンスター大学日本語ウェブサイトは、現地スタッフの協力を得て制作されました。
イギリス留学をサポートする機関として、現地教育機関から多大なる信頼を寄せられているbeo(ビーイーオー)が、日本人に人気の学部や、日本人に人気のコンテンツを精査して運営しています。

ウエストミンスター大学について
ウエストミンスター大学はイギリスで初めてのポリテクニックとして1838年に創立されました。 ヨーロッパで初めて写真スタジオができたのもウェストミンスター大学です。ロンドンの中心に位置するウエストミンスター大学は国内だけでなく海外からも注目されています。特に文化・メディア研究、法学、アジア研究(中国)、言語学、アート&デザイン、電気工学、イタリア語、政治学と国際関係学の分野で高い評価を得ています。ウエストミンスター大学はビジネスにおいても各企業と連携をとり、国際経済に貢献しています。

westminster.gif

今、ボーディング・スクールが注目されています

最近、ボーディング・スクールへお子様を留学させたいという、中学生・高校生の親御様からのお問合せが増えています。

ボーディングスクールとは?
私立の全寮制の中等教育学校のこと。イギリスはボーディングスクール発祥の地。早くから将来を意識し、自分に向いた分野を探し始めることができる環境が整っているイギリス教育のもとでは、発想力や創造力、論理に基づく思考力、問題発見能力などを子どものうちから育てることができるのが魅力です。

先日、beoカウセラーがボーディング・スクールの見学のためにイギリス出張に行ってきました。その時に撮影した写真を少しご紹介します。

boarding-3.jpg
みんな本当に真剣に授業に参加しています。このなかからオックスフォード大学やケンブリッジ大学へ進学する子がでてくるのでしょうね・・・

boarding-5.jpg
図工の授業のひとコマ。みんな大胆!洋服が大変なことになってます。

boarding-1.jpg
いろんな人がゲストとして学校に来ます。この日は動物博士?が来て、爬虫類や小動物の生態について説明していました。(しかも実物も登場!)

boarding-2.jpg
うわぁ~!こわいけどカワイイ!

boarding-4.jpg
寮の一室。カラフルでシーツにも個性がでていますね

boarding-6.jpg
演劇クラブの練習をのぞかせてもらいました。みんな真剣!

ボーディング・スクールは、知力・体力・教養を鍛え、将来のリーダーを育てるという理念を持っており、勉強はもちろんですが、それと同じくらいスポーツやボランティア、課外活動に力が入れられています。イギリスの高い教育水準は良く知られていますが、ボーディング・スクールのそれは特筆に値します。

良い教育を受けさせたいと日本で年々注目を集めてるのも納得です。

>小学校・中学校・高校留学(ボーディングスクール)の詳細はこちら

★小学校・中学校・高校留学(ボーディングスクール)の【ご相談】はこちらから

<留学をキャリアにつなげるために>2011年大学院留学攻略セミナー 速報!

昨日、beoでは『<留学をキャリアにつなげるために>2011年大学院留学攻略セミナー』を行いました。

この速報では留学前の英語準備の大切さについてフォーカスしてお伝えいたします。

beoの大学院留学準備コースを修了後、リバプール大学の「Football Industries MBA」コースを卒業し、現在はグラスルーツサッカー関連の仕事に従事している矢島さんに、大学院留学を成功させるために必要な準備についてお話を伺いました。

|日本に居る間の準備の大切さ
みなさんは大学院留学する、という目標の先にゴールを設定していらっしゃいますか?
「留学」はゴールではなく、スタートです。しっかりとしたゴールが決まっていないと準備をするのが難しくなり、目標がブレてしまう可能性もあります。

|大学院留学準備コースでの準備
プレゼンテーションスキルの必要性 Presentations and discussions
日本人は、プレゼンテーションやディスカッションが得意ではないので、現地に行ってからハンディになるが、大学院留学準備コースでみっちり訓練したので、留学中も苦労しなかった。

アカデミック・イングリッシュの難しさ
仕事で英語を使っていたので、英語が不得意なわけではなかったが、アカデミック・イングリッシュはビジネス英語と別物。特別なテクニックや知識が必要となるが、大学院留学準備コースで補えたのでとてもよかった。

|大学院の大変さ
大学院留学準備コースで5,000字など書くのには慣れていたが、やはり修士論文の20,000字は大変!それでも大学院留学準備コースで読み方のテクニック(例えば参考文献で必要な部分だけを読み取る能力など)がついていたのでよかった。

|大学院留学準備コースのメリット
渡航後、勉強以外で精神的に落ち込む要素があるので、出来る準備は日本に居る間にやることが重要。日本での大学院留学準備コースで、精神的に安定した状態でしっかりと英語の準備が出来ました。大学院留学準備コースはタフなコースですが、留学後の勉強は楽になりました。また、同じ目標を持っている人と勉強する事により、自分の信念も折れにくくなり、モチベーションの維持ができました。

yajima.jpg

 3月29日スタート!大学院留学準備コースの2010年ルートBのクラスの模様

リゾート地ブライトンの高級住宅地でイギリスを満喫する語学留学

リージェント・ランゲージ・トレーニング(Regent English Language Training)からセールス・マネージャーのMs Hilary Mehewに来日いただきました。

Ms.-Hilary-Mehew.jpg
リージェント・ランゲージ・トレーニングのMs Hilary Mehew(セールス・マネージャー)

リージェント・ランゲージ・トレーニングとは?
40年以上にわたりあらゆる年代、世界各地からの学生に英語のコースを提供してきた語学学校です。 学校はブライトンの高級住宅地エリアにあります!
  • 日曜日も学校の施設を使える
  • ホームステイ先は学校から30分圏内
  • 日本人スタッフがいるそうですが、サマースクール時期以外は日本人留学生の平均は2人ほどだそう
  • 年齢:16歳~76歳と幅広く、国籍のバランスも良い
  • 短期・長期コース、午前・午後のみの授業を始め、一般英語、アカデミック英語、大学進学準備コースなどたくさんのコースがある。

語学留学するなら夏がおすすめ!
語学留学するなら特別コース「サマースクール」がおすすめです。サマースクール参加には通常英語スコアの提出は求められません。やる気さえあれば大丈夫!

すでに定員が発生しているアナウンスが届き始めていますので、語学留学をご検討の方はお早めにお問い合わせ下さい!

★語学留学に関するご相談はこちらから【無料】
★夏の特別コース「サマースクール」申込受付中

体験者が語る!語学留学の魅力はこちら
>ケンブリッジで語学留学
>日本人の少ないバースで語学留学!
>海外初でいきなり語学留学

ブリストル大学日本語ウェブサイトがオープン!

イギリスTOP10に入る名門校ブリストル大学の
日本語ウェブサイトがオープンしました!!

|ブリストル大学の特徴
・ノーベル賞受賞者輩出
・世界的研究レベル
・充実した留学生コミュニティ
・6学部40学科!豊富なコース選択肢
・"イギリス国内で最も魅力的な街の1つ"ブリストル

【注目のコース】
国際関係学、開発学、英語教授法、歴史、音楽など

>ブリストル大学日本語ウェブサイトはこちらから!

bristol.gif




IELTSを受験して英語学習給付金がもらえる!

日本英語検定協会/ニュージーランド航空 /海外教育研究所が協同してIELTS受験生を応援しています!IELTSを受験し、スコア4.0をクリアした応募者の中から抽選で下記が当たるキャンペーン開催しています。
  • 英語学習給付金(毎月1万円を1年間、計12万円)
  • ニュージーランド高級往復航空券
  • 海外主要大学の入学金
【対象者】
- 現在日本国籍を有し、日本国内の短大、大学、大学院に在籍している方
- 海外の大学・大学院・大学付属の語学研修期間での2週間以上の留学を希望する方
- 締切日までにIELTS4.0以上を取得、または過去に取得経験のある方

【応募締切】2010年10月15日(金)

>詳しい応募条件・方法はこちら
過去にIELTSを受験した方でも応募できるそうですよ!

★留学費用、奨学金に関するご質問はこちら