カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2010年05月の記事

ポーツマス大学からスタッフ来日

ポーツマス大学(University of Portsmouth)からDeputy International DirectorのMs Catherine Coleに来日いただきました。

MsCatherine Cole.jpg
Ms Catherine Cole (Deputy International Director)

ポーツマスは穏やかな気候で知られるイングランド南海岸にあります。ビーチまでは北に徒歩15分。ハーバーではアルバイトも多数見つけることができます。
歴史的にヨーロッパからの玄関口になっており、交通の要所としても知られているポーツマス。港からはフランスやスペインへいくフェリーがでており、ロンドンへは電車でわずか90分。生活費も安く、とても住みやすい街です。

ポーツマス大学の人気コース
  • アニメーション&ゲーム
  • 建築&インテリア・デザイン
  • アート・デザイン・メディア
  • 英文学・言語学
  • 国際関係学
  • マーケティング&MBA
  • 心理学
  • スポーツ科学
  • 翻訳
  • 応用言語学・英語教授法
★留学に関するご相談はこちらから【無料】

beoカレッジの夏学期情報を掲載しました

beoカレッジのWebサイトに、夏学期のコース情報を掲載しました。
>留学準備英語コース一覧

人気のIELTS対策は、夏学期も平日夜/土曜/日曜の3クラス!
ライティング添削通信講座とセットになったコースが人気です。
というのも、もともと、通学コース修了後にライティング強化で通信講座をとる受講生が多かったためにつくられたコースなのです。
短期間に効率よく学んでいただけるよう、通学&通信を同時に進められるコースをご用意しました。
>IELTS対策

今年の夏期集中講座は、IELTS、アカデミック・ライティング、GMATの3コース。
夏期集中コースは毎年人気なので、お早めにお申込み下さい。(東京のみ開講)
>IELTS対策 夏期集中コース
>アカデミック・ライティング 夏期集中コース
>GMAT対策 夏期集中コース


お問い合わせはお電話でもお気軽にどうぞ。
【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

【南オーストラリア大学 出張レポート第三回】ビジネス学部 The Division of Business

unisalogo.gif

今回は南オーストラリア大学の学部構成とビジネス学部をご紹介します。

南オーストラリア大学は、4つの学部に分かれています。
・Business ビジネス
・Education, Arts and Social Science 教育、美術と社会学
・Health Sciences 健康科学
・IT, Engineering and the Environment IT、工学と環境

ビジネス学部 The Division of Business
南オーストラリア大学のビジネス学部 The Division of Businessは、南オーストラリア地方で最大のビジネススクールで、340人のスタッフと約13500人の国内外の学生は勿論、様々なバックグランドを持つ学生が在籍しています。また、南オーストラリア大学のビジネス学部は、オーストラリアのビジネススクールの中で2校目のEQUIS公認校で、オーストラリアの中でもトップレベルの企業家やビジネスの専門家を育成する最先端の教育機関だと評価されています。

ビジネススクールは以下の5つのスクールに分かれています。
・School of Commerce 商業(会計学)
・School of Law 法学
・School of Management マネジメント
・School of Marketing マーケティングマネジメント
・International Graduate School of Business 大学院課程の学生向けのビジネススクール

南オーストラリア大学のビジネススクールのスタッフおすすめのコース:

スポーツ&リクリエーションマネジメント(Sport and Recreation Management)
Mawson Lakesキャンパスで3年間のプログラム
・実習、実技中心
卒業後の就職先は、政府機関、スポーツクラブ、スポーツセンター、イベント企画会社、公園やアウトドア施設など。

マネジメント(アート&文化マネジメント) Arts and Cultural Management
大学院課程のプログラムでははアートとカルチャーマネージメントに関する基本的な技術を学びます。卒業後は下記の施設での就職が可能です。
美術館
ギャラリー
オーケストラ
ダンス・カンパニー
アートセンター
プロダクションカンパニー

★大学課程ビジネス学部のコースリストはこちら
★大学院課程ビジネス学部のコースリストはこちら

▼新しくモダンなビジネス学部のビル。
bus-bldg.jpg


■南オーストラリア大学 出張レポート
1.南オーストラリア大学(University of South Australia) 出張レポート 第一回
2.【南オーストラリア大学 出張レポート第二回】インターナショナル・オフィス 留学生のサポート

★南オーストラリア大学日本語ウェブサイト
★南オースト ラリア大学への留学・または留学全般に関するご相談はこちら

【6/4(金)開催】2010年留学者のためのFarewell Partyのお誘い

いよいよ本年度に留学される方の渡航が本格化する時期になってまいりました。
beoでは、留学を目前に控えた皆様を応援する気持ちを込めてFarewell Partyを開催します!

Farewell Partyでは・・・
留学される方同士で、学校をまたいだネットワークが作れる!
カウンセラーや講師も大勢参加!
渡航前後の注意事項について最終確認!
楽しいゲームやおいしい軽食をご用意!

Farewell Party 2010 ~渡航前説明会&交流会~

日時:6月4日(金) 19:30-21:30
場所:東京オフィス 地図

★ご予約・詳細はこちらから

同時期に留学する仲間とのネットワークは、留学生活にも、その後のキャリアにも必ず有益なものになります。

お一人で参加される方がほとんどですので、beoのサポートを利用していない方でも、今年留学が決定している方は、全員お気軽にご参加ください。

スタッフ一同お待ちしております!!

Pre-sessional English Course を日本で受講!

Pre-sessional Course はイギリス現地で受講される方も多いと思いますが
ビザや入学条件、お仕事などの諸事情で、現地で受講できない!申込みに間に合わない!
という方もいらっしゃると思います。

今日は、日本で受講できる Pre-sessional English Course をご紹介します!

Pre-sessional English Course プリセッショナル・コース
東京は5月から、大阪は4月から始まっていますが、途中入校も可能です。
8月まで、週1回(東京:土曜日、大阪:日曜日)の授業です。東京は4回から受講できます!

大学院留学のための Pre-sessional English Course
大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC) の2学期は、6月~7月の9週間、
平日10:00~17:00のフルタイムの授業でアカデミック・スキルを磨きます。
海外の大学院で必要になる知識を、研究論文のプレゼンテーション、ミニ修士論文などの
「経験」を通して習得できるようカリキュラムされています。

◆アカデミック・ライティング + アカデミック・ディスカッション&プレゼンテーション(東京のみ開講)
「アカデ ミック・ライティング」と「アカデミック・ディスカッション&プレゼンテーション」のコースの組み合わせもおすすめです。
アカデミック・ライティング・・7月3日までの毎週土曜日、途中入校可能です。
アカデミック・ディスカッション&プレゼン テーション・・7月8日までの毎週月・木曜日の夜、途中入校可能です。

海外の大学・大学院の授業の様子を知りたい方は・・・
留学経験者が語る、海外の大学・大学院での授業
留学体験談ブログ



【南オーストラリア大学 出張レポート第二回】インターナショナル・オフィス 留学生のサポート

unisalogo.gif

プロフェッショナルなインターナショナル・オフィスのスタッフ
7日間の南オーストラリア大学(University of South Australia)のワークショップには、各国からの留学エージェント総勢20名以上が招かれていました。ワークショップの取りまとめと、スケジュール管理は、南オーストラリア大学のインターナショナル・オフィスのスタッフが行っていました。朝から晩まで私たちに付き合って一緒にご飯を食べ、観光に付き合い、ときにはエージェントのわがままも聞き入れる、かれらのプロフェッショナルな仕事ぶりには頭が下がります!このスタッフなら、願書の扱いや入学手続きのサポートも安心できますね。

▼南オーストラリア大学のインターナショナル・オフィスの受付。
学生が質問しているところです。大学の建物はきれいで広かったです。

reception.jpg


▼Region 3(ヨーロッパ、北米、日本、韓国)担当のスタッフ。
左:3月に行われたbeo大学・大学院留学フェアにも参加していたMark Charnley。
 
mark.jpg


▼留学生の願書や書類をストックしてある棚。すごい数です。
 
application.jpg


~ おまけ ~
毎日、アデレード観光が組まれていましたが、Cleland Wildlife Parkにコアラとカンガルーを見にいきました。コアラを抱いて一人一人記念撮影しました♪ コアラ、のそっとした動きで可愛かったです。

▼飼育係のお姉さんに抱っこされ、ユーカリを餌にお仕事するコアラ。
koala.jpg

▼カンガルーの赤ちゃん。公園に放し飼いになっていて、
公園で売っている餌をあげると寄ってきます。
kan02.jpg



ヨーロッパの学生に大人気の語学学校 Eurocentres

語学学校のEurocentresからエリア・マネージャーのMs. Joanna Bottenに来日いただきました。

Ms.-Joanna-Botten.jpg

世界16カ国、35センターを持つEurocentresでは、イギリスを始めとし、オーストラリアの主要都市やカナダも人気!今回はイギリスのセンターについて詳しくお話を聞きました。

Eurocentresは、ヨーロッパからの学生が半数以上を占めているのが大きな特徴!日本人の少ない環境でしっかり英語の勉強をしたいという方には特におすすめです。

夏はブライトン校が人気!?
イギリス有数のシーサイド・リゾート地として知られるブライトン。Eurocentresのブライトン校はビーチに近いこともあって、夏は特にヨーロッパから多くの学生が集まるそうです。

>Eurocentresについてさらに詳しく

★語学留学に関するご相 談はこちらから【無料】
★夏の特別コース「サマースクール」申込受付中

体験者が語る!語学留学の魅力は こちら
>Eurocentresケンブリッジ校で語学留学
>日本人の少ない バースで語学留学!
>海外初でいきなり語学留学

The Complete University Guide 大学ランキング発表

2011年度版 インディベンデント誌 the Independent の大学ランキングガイド The Complete University Guide  が発表されました。

10位まではこちら。詳細は The Complete University Guide のサイトにてご覧下さい。

1. オックスフォード大学 University of Oxford
2. ケンブリッジ大学 University of Cambridge
3. インペリアル・カレッジ・ロンドン Imperial College London
4. ダラム大学 Durham University
5. LSE ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(ロンドン大学) London School of Economics and Political Science
6. セント・アンドリューズ大学 University of St Andrews
7. ウォーリック大学 The University of Warwick
8. ランカスター大学 Lancaster University
9. UCL ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) University College London
10. ヨーク大学 The University of York


留学カウンセラーは、このようなランキングにも目を通しますが、
これまでサポートしてきた留学生からのメールや、
各教育機関スタッフとのやり取りなど、生の情報を持っています。
カウンセラー自身の長期留学の経験からお話できることもたくさんあります。
学校・コース選びのご相談もお気軽にどうぞ。
★無料カウンセリング予約

2010年 大学・大学院留学まだ間に合います!今すぐ出願!

2010年留学をめざす方は、今すぐ書類を作成して、出願してください!
残されたわずかな時間で留学を実現させるためには、確実な書類の作成、大学からの最新情報の入手がなによりも大切です。
ここからは時間との勝負。まずは一刻も早くご相談ください。カウンセラーが全力でサポートします!
★プロに相談!無料カウンセリング予約

お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

キングス・カレッジズ Kings Collegesのスタッフが来日

IMG_7354.jpgキングス・カレッジズ Kings CollegesのMs. Kaylee Hongに来日いただきました。

Kings Collegesはロンドン・オックスフォード・ボーンマス3つのセンターがあります。1957年創設以来、世界各国から多くの学生へ英語コースとファウンデーションコースなどのアカデミックなコースも提供しています。ファウンデーションコースの学部への進学率は100%です。

今回のスタディーセッションでは各センターの特徴につい中心にお話いただきました。

■ロンドン
ホームステイ先には徒歩圏内を用意しています。ロンドン市内でホームステイ先を探すのは難しいです。

■オックスフォード
アカデミックの生徒が多い。
IELTSのテストセンターとなっているので月1で受けることが可能です。

■ボーンマス
生徒は比較的少ないが雰囲気はアットホーム。
スポーツマネージメント・ホスピタリティーファンデーションコースを提供
ビーチ・リゾートということもあり英語短期留学者に人気です!

☆お問合せはこちらから!

ブリティッシュ・カウンシル発行の「英国留学ガイドブック2010」取材協力

皆さんはもうに手にとられているでしょうか?
先月4月末に発行された今年度の「英国留学ガイドブック2010」

「英国留学ガイドブック2010」(ブリティッシュ・カウンシル/2010年5月発行)

今年もbeoは全面的に取材協力。
リーズ大学で開発学を学んでいる栗田さんが取り上げられました。

>リーズ大学日本語ホームページ

英検主催のIELTS(アイエルツ)説明会@英国大使館に参加しました

IELTS説明会英国大使館 大使公邸で開催された、(財)日本英語検定協会主催のIELTS説明会にbeoが参加しました。

参加レポートをbeoカレッジのWebサイトに掲載しています。
>IELTS(アイエルツ)説明会@英国大使館大使公邸 参加レポート

IELTSはイギリスやオーストラリアのイメージが強いかもしれませんが、世界120ヶ国で採用されていて、アメリカでもトップ校を含む3,000校の大学が採用しています。
世界の年間の受験者数は現在、140万人とトップレベル!

IELTSが(財)日本英語検定協会との共同運営になって、クレジットカードやコンビニでの支払が可能になるといった利便性が向上するなど、すでにユーザーにとってメリットとなる変化が生まれています。beoでも協会との協力などにより、皆様に必要な情報のアップデートや、より日本人に適したIELTS対策コースの作成など今後も力を入れていきます。

★これから本格的に留学に向け英語学習に取り組む方、IELTSを初めて受ける方必見!
【東京】 2010.05.22(土) 今日から始める!IELTS対策セミナー

>(財)日本英語検定協会
>IELTS とは
>IELTS対策コース


南オーストラリア大学(University of South Australia) 出張レポート 第一回

unisalogo.gif

はじめまして。マーケティング/ウェブ担当の渡辺です。留学カウンセラーと違い、皆さんの留学のお手伝いを直接する機会はなかなかないのですが、beoの大学・大学院留学フェアやbeoオフィスで行われるイベントなどでお会いした方もいらっしゃるかと思います。

今回は、筆者が日本語ウェブサイト制作を担当した南オーストラリア大学(University of South Australia)の出張レポートを数回にわたってお届けします。(南オーストラリア大学日本語ウェブサイトはこちら

20 minutes city
オーストラリアのアデレードという都市にある、南オーストラリア大学(University of South Australia)。アデレードは南オーストラリア州にある、オーストラリア州都の中で5番目に人口が多い都市です。ヴィクトリアン様式の建物とモダンな建物が共存し、メインストリートにはトラム(路面電車)が走り、ゆったりとした時間が流れつつも、都市の忙しさも感じさせる素敵な街です。

アデレードの街は、「20 minutes city(20分でどこでもいける)」と呼ばれ、コンパクトで歩いてどこでも行けるので、便利です。街の中心部のトラムは無料で*、街は碁盤の目になって いるので迷うことはありません。まずは一人で行動することになる留学生にとって、行動しやすい街です。また、生活費は、他のオーストラリア都市に比べると 20~30%安いそうです。
*中心部を出ると料金が発生します。

ニューヨークへ留学していた筆者にとって、オーストラリアは未知の土地。イギリスっぽいんだろうなー、と想像してましたが、どちらかというと、アメリカの田舎の都市という雰囲気だなと思いました。ボストンみたいな。ボストンもイギリス風情の都市ですし。

南オーストラリア大学の1週間のワークショップでアデレード各地にあるキャンパスを巡り、学部や、留学生のサポートについて、いろいろとお話を伺いました。観光もプログラムに組まれていたので、次回のレポートから、大学やアデレードのことを皆さんにお伝えしたいと思います!どうぞお楽しみに~♪

写真:アデレードの街。あいにく天気に恵まれず、曇り空。

unisa02.jpg

~おまけ~
アメリカで英語を勉強していた筆者。日々beoで飛び交うイギリス英語にもやっと慣れてきた(ような気がする)今日この頃。オーストラリア英語って聞いたことなかったのですが、やはり難しかったです!アクセントも難しかったけど、知らない単語もいっぱいでてきました。乗り換えで降り立った空港で、コーヒーを買おうとしたときのこと。

私:「コーヒーください~。」
店員:「flat white?」
私:「はい?いや、普通のブラックコーヒーください。」
店員:「熱いからお水足す?」
私:「え。(なんかよくわかんないけど)よろしく。」

flat whiteはカプチーノに似たフォームドミルクが上にのってる飲み物です。(カプチーノとの違いがよく分からなかった・・・。)ブラックならエスプレッソが人気のようで、普通のブラックコーヒーもありますが、あまり見かけません。アイスコーヒーも最初からミルク入りで生クリームがのってました。オーストラリアは独自のコーヒー文化があるそうで、アデレードのスターバックスは撤退したそうです。英語は国や文化の違いで、言い回しや単語が変わってくるのがとても面白いですね。

★南オーストラリア大学日本語ウェブサイト
★南オーストラリア大学への留学・または留学全般に関するご相談はこちら

英語教師育成で有名な語学学校

インターナショナル・ハウス・ロンドン(International House London)からマーケティング・マネージャーのMr Mathew Raymentに来日いただきました。

Mr Mathew Rayment
インターナショナル・ハウス・ロンドンのMr Mathew Rayment(マーケティング・マネージャー)

インターナショナル・ハウス・ロンドンとは?
Teacher Training courseが有名で、英語教授法(TESOL)を学びにネイティブの学生さえ研修にくるインターナショナル・ハウス・ロンドン。年間の延べ生徒人数は17,000人の大規模学校ですが、クラスは少人数制を維持しているため、1クラス平均10名程度。

一般英語は13段階に分かれているので、ご自身のレベルに合ったクラスで確実に英語力を伸ばすことができます。

ホームステイ先はバラエティに富んでいて、リクエストに応じた家を紹介してくれるのも嬉しいところ。

語学留学するなら夏がおすすめ!
語学留学するなら特別コース「サマースクール」がおすすめです。サマースクール参加には通常英語スコアの提出は求められません。やる気さえあれば大丈夫!

7月始まりのコースにて定員が発生しているアナウンスが届き始めていますので、語学留学をご検討の方はお早めにお問い合わせ下さい!

★語学留学に関するご相談はこちらから【無料】
★夏の特別コース「サマースクール」申込受付中

体験者が語る!語学留学の魅力はこちら
>ケンブリッジで語学留学
>日本人の少ないバースで語学留学!
>海外初でいきなり語学留学

留学生の就活もサポート-beoキャリア

beoでは、留学後の就職・転職もサポートしています。

beoキャリアには海外大生向けの情報も随時掲載していますので
渡航後もぜひ参考にしてください!

現在掲載中の情報から、いくつかご紹介します。

<海外大生向けの求人情報>
>博報堂ブランドコンサルティング サマーインターンシップ
>博報堂ブランドコンサルティング/コンサルタント(新卒向け求人)
>商社 /総合職(大学院新卒/第二新卒向け求人)

<海外大生向けの就職セミナー/会社説明会>
>三菱重工業株式会社(MHI)英国会社説明会(イギリスの大学内で開催)
>就職セミナー at オックスフォード・ブルックス大学


バイリンガルのための転職・就職サポート >>> beoキャリア

<2010年留学者向け>大学別出発前オリエンテーション開催決定

いよいよ2010年度に留学される方の渡航が本格化する時期になってまいりました。出発を目前に控えて不安な面持ちの方もいらっしゃることかと思い ます。

今回、現地大学担当官が2010年の留学を控えている方のために、beoで出発前オリエンテーションを行います。スムーズに留学生 活を始めて頂くために必要になる大切な情報をお伝えしますので、留学が決まっている方は必ずご参加下さい。
pre-departure.jpg
開催大学 
※ 当日の詳細については大学名をクリックしてください
疑問を解決したり、同じ大学へ留学される方に出会える良い機会にもなります。お気軽にご参加下さい!

夏休みの短期留学・海外サマースクールのお申込みはお早めに!

beoでは今年もすでに、夏休み留学のお問い合わせをたくさんいただいています。

人気のコースは満席になるのが早いため、夏休み留学をご検討中の方は
今すぐお問い合わせ下さい。
すでに各学校から、「満席」や「定員間近」のコース情報が届き始めています!
>夏休み留学についてのお問い合わせ


夏休み留学/海外サマースクール特集では、
●小学生・中学生・高校生向けサマースクールや英語+体験学習のコース
●大学生・社会人向けサマースクールや短期の英語コース
●親子留学
などを掲載しています。

個別相談会も実施中です。お気軽にご相談下さい。

★お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ。
【東京】 03-5367-3315 月~金 9:00~20:00、土・日・祝 9:00~18:00 ※年末年始除く
【大阪】 06-6371-1116 火~金 10:00~20:00、土 9:00~18:00、日 9:00~17:00 ※祝除く


<目指せ現地就職!>留学をキャリアにつなげるために

大切な時間とお金をかける留学。留学後の就職を成功させることができるかどうかは留学される方にとってとても重要な問題です。

留学される方のなかには、現地就職をご希望の方もいらっしゃることかと思います。

現地就職を実現された方の体験談はこちら↓
イギリス大学院留学(ビジネス)から現地就職を実現!

留学後の就職活動では、大学院での成績が重視されことも多く、就職活動を成功させるためには、留学時にどれだけ良い成績を残せるかが鍵になります。良い成績を修めるためには、十分な英語の準備が必要です。

留学先では、ネイティブ相手にディスカッションやプレゼンテーションをおこなわなければなりません。英語のハンデを極力少なくして授業に挑めるよう、今から英語準備を始めましょう!

東京・大阪同時開催 
<留学をキャリアにつなげるために>2011年大学院留学攻略セミナー ※参加無料

2011年の大学院留学をお考えの方のために、キャリアにつながる留学を実現するために、どのような準備が必要なのか詳しくお話しします。

【東京】2010.05.12(水) 19:30-21:00 >詳細・ご予約はこちら
【大阪】2010.05.12(水) 19:30-21:00 >詳細・ご予約はこちら


★留学に関するご相談は こちらから【無料】

大学院留学準備コースの受講生による体験談ブログ更新中!

4月に新しく開設された大学院留学準備コース 、beo Graduate Certificate (GC) 受講生の体験談ブログができました!
> 大学院留学準備コース 受講体験談ブログ

記事を書いてくれているのは、beo 10周年記念奨学生の、吉成道世さんです。

授業の様子や休日の過ごし方など、、、進学先についても書いてくれています。

大学院留学準備コース 2010春学期生

大学院留 学準備コース beo Graduate Certificate (GC) は、若干名の途中入校が可能です。
5/31からスタートする2学期生の募集も受け付けています。
2学期は、プリセッショナル・コースとしても受講していただけます。
今年大学院留学を予定している方は、お早めにお問い合わせ下さい。
> お問い合わせ