カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2010年04月の記事

GWもbeoは営業中!

いよいよゴールデン・ウィークに突入しました。すでにお休みに入られている方もいらっしゃるのでしょうか?

beoでは、ゴールデン・ウィークも通常通り毎日営業しています。イベントも盛りだくさん!カウンセリングもおこなっていますので、この機会に是非お越し下さい!

GW中のイベントをPick Up!

2010.05.01(土) 今日から始める!IELTS対策セミナー
2010年・2011年の大学・大学院留学を目指す方必見!IELTSスコア獲得のための勉強方法について詳しくご説明します
2010.05.01(土) 【合格者必見】国内で受講できるプレセッショナル・コース説明会
大学・大学院で必要なスキルを徹底的に学ぶプリセッショナル・コースの説明会。フルタイム、パートタイムのコースを用意しているので、ご自身の予定に合わせて勉強ができます。


★留学に関するご相談は こちらから【無料】
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

【海外の授業を体験!】オックスフォード・ブルックス大学 体験レクチャー(開発学)

オックスフォード・ブルックス大学教授による開発学の体験レクチャーを行いました。
このイベントは、最新のビデオ会議システムを使い、イギリス・東京・大阪を繋いで行われました。

20100422_obu.jpg今回のトピックは地震に関する内容で、教授の話し方が丁寧だったこともあり、比較的理解しやすいレクチャーだったのではないでしょうか。


Dr David Sandersonレクチャーを担当したのは、アフリカ、アジア、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、カリブを含む30カ国以上の開発と緊急実践が必要とされる国で、プロジェクト管理、コンサルティングを経験してきたDr David Sanderson。
都市の貧困や災害リスクの軽減を専門分野としており、英国国際開発省(DFID)やアメリカ合衆国国際開発庁(USAID)、世界銀行などのプロジェクトも任されています。


参加された方の声
  • 自分の興味がある分野とは少し別のところのお話でとても面白かったです。ありがとうございました。
  • 体験レクチャーとはいえ、教授の授業を聞けるのは貴重な機会でした。
  • 教授の話し方やスピードは聞きやすかったが、ノートテイキングなどスタディスキルの必要性を感じた。


オックスフォード・ブルックス大学の注目コースのひとつ、Development and Emergency Practice (開発と緊急実践)コースでは、国際開発・紛争・災害管理・都市化・人道主義と人権等などを学ぶことができます。
>開発と緊急実践コース詳細
>オックスフォード・ブルックス大学日本語 ホームページ


5月もまだまだ海外教育機関スタッフによる来日イベントが続きます!
海外の授業を体験してみたい方、今の英語力を試したい方、お気軽にご参加下さい。
>海外教育機関スタッフ来日イベント一覧

ヨーク大学のMSc in Bioarchaelogy(生物考古学)スタッフがbeoを訪問!

ヨーク大学のMSc in Bioarchaelogy(生物考古学)のコースディレクターのDr. Oliver Craigをbeoにお招きし、大学についてのお話を伺いました。

ヨーク大学とは?~大学の特徴~
ヨーク大学には、30を超える学部と研究センターがあり、研究レベルに関する調査では、ヨーク大学は172ある高等教育機関のうちの6位に挙げられ、23学部中18の学部で5あるいは最高評価の5*を獲得しています。

ヨーク大学は歴史ある古都ヨーク市に81万㎡のキャンパスを構え、自然豊かな心地よい生活環境を提供しており、その環境のよさもまた人気の大学です。


Bioarchaelogy(生物考古学)について

Bioarchaelogy(生物考古学)は主に気候変動を扱い、DNAや遺伝子変化, 人骨などを研究する、科学的なコースです。発掘と研究を行います。イギリスのStudent Satisfied SurveyでArcheology(考古学)のコースで一位を獲得している、人気とレベルの高いコースです。授業はメインキャンパスから30分ほど離れた街中の歴史的な建物で行われます。卒業後は、観光や、政府の観光関連の機関、博物館などのマネージメントへの就職などに役立てることができるコースです。このコースの入学条件は、Biology(生物学)を専攻したことが必須となります。

レベルの高いコースですが、日本で生物学をを学ばれた方で、今まで学んできたことをベースに、海外で研究してみたい方におすすめのコースです。

☆ヨーク大学のMSc in Bioarchaelogy(生物考古学)についてはこちらから【英語】

★ヨーク大学日本語ウェブサイト
★ヨーク大学についてのお問合せはこちらから
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

「アルク 大学院留学事典2011」の取材に全面協力しました

beoは、2010年4月20日発売の「アルク 大学院留学事典2011」の取材に全面協力しました。ガイドブックでは、ビジネスの新しい潮流が学べる大学院としてリーズ大学が取り上げられています。

daigakujiten20100423.jpg
巻頭特集「デザイン思考の経営学:デザイン思考を学ぶ修士号プログラム」University of Leeds

リーズ大学 MA Advertising and Design
リーズ大学デザイン学科とビジネススクールが共同で提供しているプログラム「MA Advertising and Design」では、ビジネスとデザインの相互関係を重視し、デザイン側からビジネスにアプローチを試みたが行われており、年々注目が増しています。

実際のビジネスシーンでアートディレクターやクリエイティブディレクターとして長年活躍してきた経験豊富なスタッフや、世界トップクラスのビジネススクールでマーケティングや広告理論を教えてきたエキスパートが指導にあたっています。

>リーズ大学 MA Advertising and Design(広告デザイン)の詳細

★リーズ大学日本語ホームページ
★留学に関するご相談はこちらから【無料】

アメリカのビジネススクール・ランキング

昨日に続き、アメリカ留学に関する情報です。

US News & World Report が最新のMBA(ビジネススクール)・ランキングを発表しました。
Best Business Schools

MBAに限らず、大学のランキングなども複数のメディアや機関から発表されますが、それぞれ対象や評価方法が異なりますのでその点を確認して活用しましょう。

アメリカにはMBAを取得できる学校が約500校あり、トップスクールから得意分野をもち特色のある学校まで様々です。MBA取得=キャリアアップとはいえない面もあり、MBA取得をどうキャリアに活かしていくかは重要なテーマとなります。

MBA・大学院への留学準備は2年前からのスタートが理想と言われています。
beoでは、毎週土曜日に個別相談会を実施中! まずはお気軽に情報収集にお越し下さい。
詳細・お申込み⇒ アメリカMBA&大学院留学 個別相談会

た、beoカレッジでは、MBA留学に必須のTOEFLGMAT対策も学べます。
大学・大学院留学のための準備英語学校
大学院留学準備コース

★お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。
【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

サンディエゴ州立大学のスタッフがbeoを訪問!

sdsu.jpgサンディエゴ州立大学のMs. Katherine M. Dupreをbeoにお招きし、大学についてのお話を伺いました。

サンディエゴ州立大学は、カリフォルニア州の南端に位置するサンディエゴ市にあります。規模・多様性・評価においてアメリカでも有数の大学です。

トローリーの駅が大学の中央部に位置しており、英語コースの校舎まで徒歩2分。オールドタウン(観光地)を経由してダウンタウンへも簡単にアクセスできます。アメリカ国内の50万人以上の大都市のうち、治安の良い都市ランキングの第6位と安全なので安心して生活できます。







★おすすめのコース★
English for Academic Purposes
最上級レベル(レベル6)修了で、SDSUと、近くにあるGrossmont College(短大)へTOEFL免除で進学可能です。

Semester at SDSU
大学の授業を自由に組み合わせて在籍するコース。休学留学する大学生にお勧め。開講されている学科も多く、特にビジネスに強いので、就職に役立てるためには最適です。Business Certificateコースも別途用意しているます。コースにはインターンシップも含まれます。

★サンディエゴ州立大学についてのお問合せはこちらから
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

「アルク 語学留学2011」の取材に全面協力しました

beoは、2010年5月20日発売の「アルク 語学留学2011」の取材に全面協力しました。

取材協力校:

また、留学エージェント活用方法を紹介するページでは、beo カウンセラーが取り上げられ、実際に留学サポートを利用された方の感想も掲載されています。

子供から大人まで大人気!夏の特別コース「サマースクール」
語学留学は、そのバラエティの豊かさがなんといっても魅力。一般英語から専門英語、英語+αでデザインやスポーツ、就業体験ができるコースなど、学校ごとにユニークなコースが開講されています。

これからの時期は夏の特別コース「サマースクール」が開講される時期です。もう4月も後半!人気プログラムは定員満了になる時期でので、留学をお考えの方は早めの計画で充実した夏を迎えましょう!

夏休み留学/海外サマースクー ル特集 >>> 夏休み留学

クイーンズ大学ベルファストINTOセンターのスタッフがbeoを訪問!

クイーンズ大学ベルファストクイーンズ大学ベルファストINTOセンターのスタッフをbeoにお招きし、大学についてのお話を伺いました。

クイーンズ大学ベルファストINTOセンターのある、ベルファストは19世紀の建物やタイタニックの造船で有名なハーランド&ウルフ造船所など、ビクトリア朝やエドワード朝の性質を残した国際的な特徴を残した趣のある街です。

歴史的建造物だけではなく、学生が楽しめるよう、予算に応じたレストラン、ショッピングエリアや、ノートンギャラリー、パブ、音楽施設など、幅広いアトラクションがあります。

2009年に新しくオープンしたINTOセンターは、設備も整っています。他の生徒も利用することがあり、交流の場としても使われてます。INTOセンターからクイーンズ大学ベルファストに進学する学生に向けのScolarshipもあります。

★INTOセンターの英語コース★
・16歳からでも参加できるコースがあります(Summer courseなど)。
・Study Abroad with English のみでなく、General Englishのコースがあります。

★クイーンズ大学ベルファストおすすめのコース★
・Agriculture, Social Work, Pharmacy(農業、社会学、薬学)はイギリス国内でトップ5に入るコース!
・Film Study(映画、フィルムスタディ)
・Violence, Terrorism and Security(国際関係・平和学)

★クイーンズ大学ベルファストINTOセンター日本語ウェブサイト
★クイーンズ大学ベルファストについてのお問合せはこちらから
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

IELTS受験、今から申込みできるのは7/17です。英語学習は計画的に!

英検のWebサイトによると、東京・大阪で、今から申し込みできるIELTSのテスト日は、7月17日となっています。
うっかりしていて7月じゃ間に合わない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

IELTSのテストは締切りを待たずに満席となることも多いので、早めに申込みましょう。
3ヵ月後くらいに受験日を設定して、そこを目標に学習を進めるのが理想的です。

beoカレッジのIELTS対策のコースは、ちょうど7月17日のテスト日前後に Term 1 が終了します。(東京)
IELTS 1、2とも、今ならまだ途中入校可能です! お早めにお問い合わせ下さい。

>beoカレッジへのお問い合わせ・資料請求
>無料カウンセリング予約
>無料英語力診断(レベルチェックテスト)

リーズ大学の人気コースを体験(広告デザイン/政治・国際関係学)

イギリスで最も人気のある大学に数えられるリーズ大学。そんなリーズ大学の授業を実際に体験できるイベントをbeoで開催!!先日行われた「広告デザイン」と「政治・国際関係学」の体験レクチャーの様子をお届けします。

 広告デザイン Advertising and Design
Tips for effective advertisements - Creative thinking in advertising and design

リーズ大学デザイン学科とビジネススクールが共同で提供しているプログラム、MA Advertising and Designの体験レクチャー。当日は現在も広告制作やブランド・アイデンティティのコンサルティング分野で活躍しているコース・ディレクターのMr. Mike Sheedyに来日いただきました。

leeds_ad_Apr10.jpg

ビジネスとデザインの相互関係を重視し、デザイン側からビジネスにアプローチを試みているリーズ大学のMA Advertising and Design。当日のレクチャーでは、マーケティング及びデザインの角度から広告の意味や効果を探りました。

参加された方の声
  • 理論を交えて色々な広告について考えることができとても面白かったです。
  • ビジュアルで広告の事例をたくさん見られておもしろかったです。特にコース受講生の成果物は楽しいアイディアばかりでおもしろかったです。
  • デザインと広告というふたつの領域を合わせて学べるのがとても興味深いです。
  • 日本ではあまり聞かない学問領域がったので興味深かったです。
  • コースでどのようなことを学ぶのかもレクチャーしていただけたので本当によかったです。
  • 関係者の方と直接お話する機会を与えていただき、とてもよかったです。ありがとうございました。貴重な体験でした。
>リーズ大学 MA Advertising and Design(広告デザイン)の詳細

2010年4月20日(火)発売の「アルク 大学院留学事典」に同コースが取り上げられました

コースの魅力はもちろん、今回レクチャーを担当していただいたMr. Mike sheedyやbeoを利用して同コースに留学している日本人学生のインタビューが掲載されています。


政治・国際関係学 Politics and International Studies
The future of global agriculture

リーズ大学の政治・国際関係学科には30名以上のスタッフが在籍しており、イギリス国内でも有数の規模を誇る学科です。今回はbeo東京オフィスと現地リーズ大学をつなぎ、Dr David Hall-Matthewsにレクチャーをおこなっていただきました。

leeds_polis_Apr10.jpg

2007年~2008年に見られた穀物の価格急騰は今後も再び発生するといわれています。なぜ価格が高騰するのか?世界は食料不足の危機にあるのか?途上国、先進国がとるべき施策は?食糧の安定供給のためにどんなことが必要なのか?レクチャーでは、私たちの生活に身近な時事問題から政治・国際関係について考えました。

参加された方の声
  • 体験レクチャーに参加するは初めてでとても緊張しましたが、来て本当によかったです。
  • 実際の講義を体験できたので、不安が少し解消されました。留学前に準備すべきことが明確になりました。
  • ノートテイクの練習が必要だと痛感しました。
  • 内容の濃いレクチャーでした。ありがとうございました。
希望する専攻が政治や国際関係でなくても、イギリスでは授業のトピックや背景として政治や時事問題に関する話題は触れられることが多く、留学生同士の会話でも、自分なりの考えを説明できないと恥ずかしい思いをすることもあります。普段から問題意識を持ってニュースや新聞を読むようにしましょう。

>リーズ大学 MA Politics and International Studies(政治・国際関係学)の詳細

体験レクチャー実施中
beoでは、今後もさまざまな来日イベントが予定されています。実際に現地の授業を体験してみたい方、今の英語力でどこまで理解できるか試してみたい方、コースの詳細を知りたい方などなど、どなたもお気軽にご参加下さい。

>4月・5月は来日イベントがたくさん!イベント一覧で確認!

beo 10周年記念奨学金授与式を行いました!

beo 10周年記念企画第一弾「大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)」授業料全額免除の奨学生は、吉成道世さんに決定しました。
吉成さん、おめでとうございます!

大学院留学準備コース 2010春学期生交換留学でアカデミック英語の必要性を感じ、奨学生に応募したという吉成さん。インタビューも掲載しています。

> 大学院留学準備コース 奨学生インタビュー

> beo 10周年記念 特設サイト

大学院留 学準備コース beo Graduate Certificate (GC) は、若干名の途中入校が可能です。
5/31からスタートする2学期生の募集も受け付けています。
今年大学院留学を予定している方は、お早めにお問い合わせ下さい。
> お問い合わせ

レディング大学のスタッフがbeoを訪問!

reading_bruce.jpgレディング大学でPre-sessionalの先生をしていらっしゃるBruce Howellさんをbeoにお招きし、レディング大学についてのお話を伺いました。

レディング大学は、英国の首都ロンドンの西約60キロ、オックスフォードからは南方50キロ足らずのレディング市(人口約14万人)に位置しています。レディング大学のキャンパスはロンドン市街から最短25分と立地がよく、キャンパス内に湖や森があり、自然豊かな落ち着いた環境の中、勉強をすることができます。

レディング大学では特に食品化学と農学の分野の研究が優れており、それを強みとした開発学(Development Studies)といった特徴あるコースも開講されています。


★おすすめのコース★
・Development(開発学) とくに農村開発や食糧難といったFood Scienceに関わるDevelopmentが強み。
・Bioscience(生物科学)
・Business School
・Meteorology (気象学)
・Study Abroad Programme(短期学部留学) レディング大学は比較的日本人学生が少ないので、日本人が少ない場所で学びたい学生にお勧めです。4月入学も可能。

★レディング大学についてのお問合せはこちらから
★カウンセリングのご予約はこちら
★お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

大学院留学準備コース NCUK GD 2010年ルートB開講!

3月29日、大学院留学準備コース(準修士課程) NCUK Graduate Diploma (GD) の2010年ルートBのクラスが始まりました。

201003_gd_group.jpg左の写真は東京の講師と受講生のみなさんです。

東京は、新宿に移転してから初のNCUK GD開講。ルートBは5ヶ月間フルタイムのクラスなので、beoは毎日学生さんでにぎわっています。

<東京・大阪ともに、若干名、途中入校が可能です>
今年の秋から大学院留学を予定している方、お早めにお問い合わせ下さい。
> お問い合わせ

201004_gd_class.jpg
右の写真は授業の様子(東京)。ちょっと遠目でわかりにくいのですが、授業はグループワークが多いため、机のレイアウトはいくつかの島になっています。

この時は、2番教室(画面左)と3番教室(画面右)をつなげて使っていたので、右側のドアの向こうにも学生さんの姿がチラリと見えますね。

秋開講のパートタイムのクラスもすでに出願を受け付けています。2011年、大学院留学を予定している方もお気軽にお問い合わせ下さい。
> 大学院留学準備コース

INTOセンターの日本語サイトを更新!提携校が増えました

INTOセンターは、イギリスとアメリカの大学内で運営している大学附属の英語センターです。
INTOセンターで大学・大学院への留学準備をし、その大学へ進学することが可能です。

INTOセンターに新たに加わった3大学の日本語ウェブサイトが公開されました。

★UEAロンドン - 質の高い教育と創造力で有名。本校はノリッジにあるが、ロンドンで学べる。
★シティ大学 - ビジネスと産業に強い
★南フロリダ大学 - リサーチが有名、地域性の強い大学。フロリダの穏やかな気候のもとで学べる。

なお、詳細ページは現在制作中ですが コース一覧は載っていますので、ぜひご覧ください。
ご不明点は、beo(ビーイーオー)のカウンセラーまでお気軽にお問合せください。

また、INTOセンターのトップページから、他の大学のINTOセンター(イギリス8校。アメリカ2校)をご覧いただけます。

★カウンセリングのご予約はこちら
★お電話からもお気軽に【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

INTO-center.jpg

【2010年留学】人気コース出願締切の知らせが続々

イースターが明け、ここ毎日のところ、大学から2010年開講コースの出願締切りの知らせが続々と届いています。

今日はシティ大学からMSc Financeの出願を締切ったと知らせが・・・・。特にビジネス系の科目が定員に達し始めているようで、MSc Investment ManagementやMSc Banking & International Finance、MSc Managementも、出願が締切られるのは時間の問題のようです。

まだ間に合う?2010年留学
2010年留学はまだ間に合います。が、 ここからは時間との勝負。残されたわずかな時間で留学を実現させるためには、確実な書類の作成、大学からの最新情報の入手がなによりも大切です。まずは一刻も早くご相談ください。カウンセラーが全力でサポートします!

★カウンセリングのご予約はこちら
お電話からもお気軽に 【東京】03-5367-3315 【大阪】06-6371-1116

【来日イベント】体験レクチャー&コース説明会開催中

4月のbeoは、 海外大学教授をお招きした体験レクチャー、担当官との個別相談会が目白押し。
先日行われた来日イベントの様子をいくつかお届けします。

ブラッドフォード大学 体験レクチャー(平和学・開発学)
Peace in an age of conflict? ~紛争下における平和創造~

「平和と紛争」を研究する世界最大規模の専門機関と知られているブラッドフォード大学の平和学部(Peace Studies Department)。卒業生は国際機関やNGO、政府関連機関など多方面で活躍しています。

今回のレクチャーを担当していただいたのは、ロシアと安全保障の研究を進めているProfessor John Russell。チェチェン紛争や旧ソ連時代におけるテロリズム、イスラム原理主義、台頭するロシアと西洋の関係に関する記事などで、国内外を問わずあら ゆるところから意見を求められています。

brad_Apr2010.jpg

参加された方の声

  • 二国間の戦争より国内の内戦がどれだけ多いかなど、これまで考えたことが無い問題について触れることができとても興味深かったです。
  • 戦争や紛争に関する問題点を非常に分かりやすく説明していただき、自分の研究テーマを考える上でとても参考になりました。
>ブラッドフォード 大学平和学詳細

サセックス大学 コース説明会
現地大学担当者が語る、サセックス大学の魅力

これまでに3名のノーベル賞受賞者を輩出してるサセックス大学。分野をまたいだ研究を進める学際的教育のパイオニアでもあり、特に開発学のコースが有名。学生調査では「Best place to be」に3年連続で選ばれているサセックス大学。なぜサセックス大学が選ばれるのか?どんなことが学べるのか?サセックス大学の担当官が、大学の魅力やコースの詳細についてご説明いただきました。

sussex_Apr2010.jpg

>サセックス大学日本語ホームページ

ブラッドフォード大学 体験レクチャー(ビジネス)
Understanding your customers, understanding your strategy

さまざまなランキングで教育水準の高さが証明されているブラッドフォード大学のビジネスコースは、特に費用対効果が高いと評価を受けています。

コースの概要についてインターナショナル・オフィサーから説明を行っていただいた後、ビデオコンファレンスシステムでbeo東京オフィスと現地ブラッドフォード大学をつなぎ、Dr Damien Wardによる体験レクチャーへ。応用経済学の導入部分として、ビジネス戦略の背後にある理論について考えました。

brad__business_Apr2010.jpg

参加された方の声
  • 難しい内容でしたがとても刺激になりました。
  • ビデオコンファレンスシステムでこんなにもレクチャーをクリアに聴けることに驚きました。
  • MBAの授業の一端を体験することができとても有意義でした。
>ブラッドフォード大学経営学部詳細

beoでは、この後もさまざまな来日イベントが予定されています。
実際に現地の授業を体験してみたい方、今の英語力でどこまで理解できるか試してみたい方、コースの詳細を知りたい方などなど、どなたもお気軽にご参加下さい。

★4月は来日イベントがたくさん!イベント一覧で確認!

beo東京オフィスは、4月より祝日営業を開始します!

東京オフィスでは、いままで祝日の営業はしておりませんでしたが、
4月29日(木)以降の祝日(年末年始除く)の営業が決定しました!

学校選び、出願、授業料の支払い、現地の寮の手配など、留学準備は複雑で煩雑です。
内容に不備がないか、提出書類が期限に間に合うかなど不安になり、
beoに問い合わせなさる方も少なくありません。

「留学に関する不安を今すぐ解決したい!」そんなご要望にお答えして、
beoは祝日の営業を開始いたします。

また、東京オフィスは2月に新宿へ移転しました。
この機会にぜひお越しください!

★カウンセリングのご予約はこちら
★留学に関するご質問・お問い合わせはこちら

IMG_7163.jpg
beo東京オフィスのロビー

IMG_7152.jpg
カウンセリングルームが個室になりました。落ち着いてご相談いただけます。

フェア後も来日イベント随時開催中!

先月、大盛況に終わったbeoの大学・大学院留学フェアですが、
フェア後も、beoでは大学スタッフ来日によるイベントを随時開催しています!

今日は、グラスゴー芸術大学 からシニアインターナショナルオフィサーのLisa Ballantyneが来日!
グラスゴー大学への留学を考えている方のための個別相談会を行いました。

Lisa_Ballantyne.jpg
Ms Lisa Ballantyne (Senior International Officer, Recruitment & International Office)

グラスゴー芸術大学では、今年2010年夏からInternational Summer Courseという
5週間で学部1・2年授業を履修できるコースが開講されたそうです!
費用面、時間面からも気軽に留学できそうですね。
Lisaさんからコースの詳細をしっかり聞きましたので、興味のある方はどうぞお気軽にご連絡下さい!

★グラスゴー芸術大学に関するお問い合わせはこちらから

★4月は来日イベントがたくさん!イベント一覧で確認!

番外編 瀧本出張Photo Gallery