カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2009年10月の記事

ベラビーズ・カレッジの卒業生の90%以上が一流大学へ進学しています

イギリス大学進学へのベストルート
ベラビーズ・カレッジ(Bellerbys College)は1959年に創立されたイギリス最大規模の留学生対象大学進学カレッジ。大学から大学院まで多様な進学準備コースを提供しています。キャンパスは、ロンドン、 ケンブリッジ、ブライトン、 オックスフォードと、英国でもっとも 美しく環境のよい都市に位置し、 少人数制クラスと経験豊かな教授陣で 世界中から集まる学生の進学をサポートしています。

ベラビーズ・カレッジ卒業生の進学実績(イギリストップ10大学)
ランキング 大学名 A Level進学者数 ファンデーション進学者数
1 オックスフォード大学 Oxford 3
2 ケンブリッジ大学 Cambridge 8
3 インペリアル・カレッジ Imperial College 13
4 セント・アンドリューズ大学 St Andrews 3
5 ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン University College London 21 1
6 ウォーリック大学
Warwick
22 2
7 London School
of Economics
15  
8 ダラム大学 Durham 6 9
9 エクセター大学 Exeter   35
10 ブリストル大学 Bristol 3 18

>合格実績詳細はこちらから
>ベラビーズ・カレッジ日本語サイト
>無料カウンセリングのご予約はこちらから

ブラッドフォード大学(University of Bradford) 平和学の授業を体験!

Professor Donna Pankhurst講師:Professor Donna Pankhurst
Professor of Peacebuilding & Development, Associate Dean for Teaching and Learning SSIS

平和・開発学・ジェンダー問題に研究の中心を置く。 アフリカ各国での仕事や現地調査の経験が豊富にあり、平和や調和問題に関する書籍を出版、ウガンダでの基金推進、多くのNGO団体や国際機関のアドバイザー・コンサルタント、地元中学校の理事を努めるなど、各方面で活躍中。


"The role of memory in war and peace" ~戦争と平和における記憶の役割~

「平和と紛争」を研究する世界最大規模の専門機関と知られているブラッドフォード大学の平和学部(Peace Studies Department)。卒業生は国際機関やNGO、政府関連機関など、多方面で活躍しています。

今回、ブラッドフォード大学平和学部からProfessor Donna Pankhurst をお招きし、「The role of memory in war and peace」と題した体験レクチャーを東京・大阪の両オフィスで開催。

実際に大学で取り上げられているトピックということもあり、平和学研究に高い関心をお持ちの方々に大変満足していただける内容のレクチャーとなりました。

当日の模様
30分強の平和学研究に関するレクチャーの後、8人ごとのグループに分かれてディスカッションを実施。英語、もしくは日本語でディスカッションし、最後に代表者が発表をするというイギリスの授業でもよくあるパターンがとられました。

brad200910.jpg

【東京オフィス】
ディスカッションでは、各グループに進んでリーダーシップをとられる方がいらっしゃり、学生による参加型の活発なイベントになりました。「実際のイギリス の授業を経験できた」と多くの方に満足いただき、初対面同士でありながらも、セミナー終了後、この日のトピックについて遅くまで話し合われている姿が見受 けられました。

【大阪オフィス】
日本語でのディスカッションも可との指示がProfessor Donnaから与えられましたが、皆さん進んで英語でディスカッションされていました。イベント終了後、Professor Donna とブラッドフォード大学のインターナショナル・オフィサーに感想を伺ったところ、「参加者の方々は大変真剣にレクチャーを聞いていたし、ディスカッション でも興味深い意見を出し合っていた。」と非常に関心されていました。

beoでは、海外の有名・人気大学教授による体験レクチャーを定期的に開催しています。現地の授業を体験し、最新の学説にも触れることができるこの機会をどうぞご活用ください。最新のイベント開催情報は、イベント情報ページをご確認ください。

>体験レクチャーに参加しよう!イベント情報
>ブラッドフォード大学留学・イギリス留学に関するお問合せはこちら
>ブラッドフォード大学平和学詳細はこちら
>ブラッドフォード大学日本語ウェブサイトはこちら


Bradford

スタッフ来日!アベリストウィス大学(Aberystwyth University)の魅力について伺いました

QRcode_fair2009fall.png先日beoを訪れた、アベリストウィス大学(Aberystwyth University)のJonathan Richardsにアベリストウィス大学の魅力についてお話を伺いました。

アベリストウィスはウェールズ中西部に位置する街。二つの美しいビーチに囲まれています。1972年に創立したアベリストウィス大学はウェールズ地方で最も古く、伝統と歴史のある大学です。ウェールズは、ウェールズ語と英語が公用語ですから、アベリストウィスの街の道路標識には、英語とウェールズ語両方が標記されているそうです。

アベリストウィス大学の特徴のあるコースをいくつかご紹介します。イギリスでも珍しい、アベリストウィス大学ケルト研究学科では、ウェールズ地方の民俗伝承やファンタジーを学ぶことができます。Theatre, Film and Television Studies学科では、舞台、映画、テレビのプロダクション、舞台デザイン、演技や監督などの実技・マーケティング・セオリーなどを、幅広く学ぶことができます。また、アベリストウィス大学は、イギリスでも稀な、ミュージアム・ギャラリーを学べる大学です。このコースは、他のアカデミックな教科と組み合わせて履修することができるので、個人のニーズに合わせてカリキュラムを変えることもできます。授業では、伝統的な技法と近代美術を合わせて、第一線で活躍している芸術家に教わります。

アベリストウィス大学の敷地内には、ウェールズで一番大きなアベリストウィス・アート・センター(Aberystwyth Arts Centre)があり、映画、舞台、パフォーマンスが上映され、文化の中心となっています。また、アベリストウィスにはウェールズ唯一の国立図書館(The National Library of Wales)があります。アベリストウィスはウェールズの文化の中心、と言っても過言ではありません。アベリストウィス大学の学生は、文化的に恵まれた環境のもと、学生生活を送っています。

アベリストウィスは、歴史と伝統を重んじながらも、新しい文化を取り入れ発展している、活気のある街です。

アベリストウィス大学留学に興味がある方は、お気軽にbeo(ビーイーオー)までお問合せください!
皆様のご来訪、心よりお待ちしています。

★アベリストウィス大学・イギリス留学の無料カウンセリング予約はこちら
★アベリストウィス大学についてはこちら>

年末年始は海外で★冬休み留学おすすめの学校 その2

日本の寒い冬空を抜け出して、ビーチでダイビング&英語はいかがですか?

おすすめの学校

EFインターナショナル / EF International
EFインターナショナル / EF International

常夏のビーチはなんと学校の目の前!

滞在方法:学生寮
コース:一般英語コース
出発日: 12/20(日), 12/27(日), 1/3(日)
期間: 2週間、3週間
白い砂浜、青い海。常夏のビーチはなんと学校の目の前!常夏の島でクリスマス&カウントダウン、さらに英会話をプラスする最高のチャンスと環境が用意されています!サーフィンのための最高の波も、セクシーなフラも、ボリューム満点のロコモコも、後味がたまらないコナビールも、すべてアクセス圏内!

ホノルル校ならではのハワイ文化に触れる授業も!さらにコース終了後、3ヶ月間のオンライン学習付きだから、帰国後も継続して英会話を学べます。
>EFインターナショナルのコース詳細はこちら

>冬休み留学&ホームステイ特設サイトはこちら

年末年始は海外で★冬休み留学おすすめの学校 その1

年末年始を海外で過ごしたい方のための、
お手軽パッケージプラン「冬休み留学&ホームステイ」

冬休み留学は値段も手ごろなうえ、
海外の本格的なクリスマスを味わえて実は狙い目。

1週間なんと90,700円から!

ニューヨーク、ロンドン、シドニー、ハワイ
バース、ケアンズ、ゴールド・コースト、、、
この冬、あなたはどこでクリスマス&お正月を過ごしますか?

おすすめの学校

Bell Bedgebury / ベル・ベッジベリー
Bell Bedgebury / ベル・ベッジベリー

かつて侯爵が暮らしていたクラシックなお屋敷でロマンティックなクリスマス。
イギリスの冬を思う存分楽しめる、スペシャルイベント満載のコース!

滞在方法:学生寮
コース:クリスマスコース
期間:12/20 (日) ~ 1/2 (土) の2週間
クリスマス当日は、ツリーの下のプレゼントを開ける朝からスタート。嬉しい余韻に浸りつつ、七面鳥や青い火がゆらめくクリスマスプディングなど、昼から存分に堪能!お腹がまだまだはちきれそうな翌日26日はセールの初日にロンドンへ。その後27日はエリザベス女王が住むウィンザー城やイートン校を観光。

イギリスのこの時期ならではのイベントが目白押し、生きた英語まで身につくこの特別プログラム。いつもとは違うクリスマスを送ってみたい方におすすめです!

>冬休み留学&ホームステイ特設サイトはこちら

エジンバラ大学 出張現地視察レポート 第4回8月のエジンバラ

エジンバラ大学日本事務局beo(ビーイーオー)のスタッフが現地を視察。 IALSで開講されているサマーコースの詳細や、エジンバラの街の様子をお伝えします。
IALS(The Institute for Applied Language Studies)

イギリス屈指の名門大学エジンバラ大学。IALSはそのエジンバラ大学に付属する語学スクールです。
IALSでは、一般英語からアカデミック英語、専門英語まで多岐に渡るコースが開講されています。また、留学生を対象とするコースだけでなく、英語教師を育成するためのコースも開講しており、その規模・質の高さで広く世界に知られています。

<8月のエジンバラ>
スコットランドの首都エジンバラ。「北のアテネ」の別名を持つエジンバラは、ヨーロッパで最も美しい都市の一つに数えられています。

8月の気候
エジンバラに到着した翌日、ツアーガイドの方についてエジンバラの街を周りました。ガイドの方いわく、「エジンバラは1日で四つの季節を感じることができる街」とのこと。その言葉の意味はすぐに理解することができました。

穏やかな朝に目が覚めたかと思うと、日中はサングラスなしでは歩くのが辛いほど降り注ぐ日差し。そして、夕方になると空には黒い雲があらわれ強い雨が、、、。8月にも関わらず、夜はコートを着て歩く人々の姿。エジンバラの移り変わりの激しい気候には驚かされました。

日中降り注ぐ熱い日差し
日中降り注ぐ熱い日差し

怪しい雲行きに、、、この後すぐに強い雨が降りました
怪しい雲行きに、、、この後すぐに強い雨が降りました

夏の祭典 エジンバラ・フェスティバル
毎年夏に開かれる世界最大の芸術祭エジンバラ・フェスティバル。 8 月中旬から3 週間、超一流のオペラ、演劇、音楽、ダンスを鑑賞するために、世界中から何十万もの人々がエジンバラを訪れます。

夏はエジンバラが最も盛り上がりる季節
夏はエジンバラが最も盛り上がりる季節

街のいたるところでパフォーマンスがおこなわれています
街のいたるところでパフォーマンスがおこなわれています

edin_Aug_17.jpg
もちろんパフォーマンスは参加型!見物客もショーの一部

★エジンバラ大学IALS英語コースの詳細はこちら
★エジンバラ大学日本語ホームページはこちら

エジンバラ大学 出張現地視察レポート 第3回アコモデーション

エジンバラ大学日本事務局beo(ビーイーオー)のスタッフが現地を視察。 IALSで開講されているサマーコースの詳細や、エジンバラの街の様子をお伝えします。
IALS(The Institute for Applied Language Studies)

イギリス屈指の名門大学エジンバラ大学。IALSはそのエジンバラ大学に付属する語学スクールです。
IALSでは、一般英語からアカデミック英語、専門英語まで多岐に渡るコースが開講されています。また、留学生を対象とするコースだけでなく、英語教師を育成するためのコースも開講しており、その規模・質の高さで広く世界に知られています。

<アコモデーション>
世界各国から留学生が集まるIALS。キャンパス周辺では、数多くのアコモデーションを目にすることができます。

Morgan Court
Morgan Court ーThe Holyrood Campusまで徒歩5分という近さ

アコモデーションには様々なタイプがありますが、Morgan Courtは各部屋にトイレ&シャワーが付いていて、キッチンのみ約6名でシェアするタイプ。部屋の掃除やタオル、シーツの交換日、緊急時に関する情報などは、到着日に渡される書類に書いてあるので、まずはしっかりと目を通しましょう。

共有キッチン
各フラットに乾燥機付き洗濯機があります      オーブンやレンジ、料理器具、冷蔵庫も完備

★エジンバラ大学IALS英語コースの詳細はこちら
★エジンバラ大学日本語ホームページはこちら

エジンバラ大学 出張現地視察レポート 第2回授業の様子

エジンバラ大学日本事務局beo(ビーイーオー)のスタッフが現地を視察。 IALSで開講されているサマーコースの詳細や、エジンバラの街の様子をお伝えします。
IALS(The Institute for Applied Language Studies)

イギリス屈指の名門大学エジンバラ大学。IALSはそのエジンバラ大学に付属する語学スクールです。
IALSでは、一般英語からアカデミック英語、専門英語まで多岐に渡るコースが開講されています。また、留学生を対象とするコースだけでなく、英語教師を育成するためのコースも開講しており、その規模・質の高さで広く世界に知られています。

<授業の様子>
IALSでは、一般英語からアカデミック英語、専門英語まで多岐に渡るコースが開講されています。

バジェットトラベラー Budget Traveller (BT)

バジェットトラベラー授業風景1

授業は午前中のみなので、午後の自由時間は、勉強や観光、ソーシャル・プログラムと自分の好きなように自由にスケジュールを組むことができます。この日はテキストにそって授業がおこなわれていました。テキストで扱われるトピックは堅いものかと思いきや、、、授業では、ブラインド・デートのテレビ番組の出演者の会話を聞いて、話し振りや話している内容から、それぞれの出演者がどんな人物かを考え、パーソナリティを表す表現を学んでいました。クラスは女の子ばかりだったため、ガールズ・トークさながら大盛りあがり。

バジェットトラベラー授業風景2

こちらのクラスでは、スペイン、台湾、そして日本からの留学生が気候に関する表現を学んでいました。お互いの国の気候の違いを発見し、驚きと興味で話しが弾んでいました。

英語ライティング・ディスカッション Writing and Discussion in English (WDE)

英語ライティング・ディスカッション授業風景

あらゆる分野のライティング能力を磨くこのコース。この日は、映画に関する表現を学んでいました。コメディ、アクション、SF、サスペンス、ファミリー...など、ジャンルによって形容する表現は変わります。2人ペアになって、テンポ良くディスカッションがおこなわれていました。

口語英語 Spoken English (SE)

口語英語授業風景

発音、語彙、ジェスチャーなどを含め、会話における有効な手法を学びます。この日は、ロールプレイング形式で授業がおこなわれていました。授業中に携帯が鳴ってしまったため、教師に携帯を取り上げられてしまった高校生。学期が終わるまでは返さないと告げられ、不満に思っています。教師、高校生、高校生の親の3役に別れ、全員にとって最善の解決策を導き出すためにはどうすればよいかを考えます。クラスに参加していた留学生は英語レベルが高く、熱いディスカッションが繰り広げられていました。

アカデミック英語 English for Academic Purposes(EAP)

アカデミック英語コース授業風景

アカデミックな文体でエッセイを執筆し、大学の授業に積極的に参加するために必要な英語力を身につけることを目的としたアカデミック英語のコース。この日は、人文科学系の本コースに進む留学生向けのクラスを見学しました。どのクラスを見てもそうですが、何より教師と学生の距離が近いのに驚きます。何十年も教授経験がある方にも関わらず、学生と一緒に考えるという姿勢を忘れない姿は印象的です。

★エジンバラ大学IALS英語コースの詳細はこちら
★エジンバラ大学日本語ホームページはこちら

エジンバラ大学 出張現地視察レポート 第1回キャンパス

エジンバラ大学日本事務局beo(ビーイーオー)のスタッフが現地を視察。 IALSで開講されているサマーコースの詳細や、エジンバラの街の様子をお伝えします。
IALS(The Institute for Applied Language Studies)

イギリス屈指の名門大学エジンバラ大学。IALSはそのエジンバラ大学に付属する語学スクールです。
IALSでは、一般英語からアカデミック英語、専門英語まで多岐に渡るコースが開講されています。また、留学生を対象とするコースだけでなく、英語教師を育成するためのコースも開講しており、その規模・質の高さで広く世界に知られています。

<キャンパス>
サマーコースが開講されるキャンパスは4つの場所に分かれます。
  • The Holyrood Campus
  • The area around Old College and George Square
  • King's Buildings
  • 21 Hill Place
The Holyrood Campus

The Holyrood Campus

食堂施設を持つThe Holyrood Campusは朝から活気に溢れています。サマーコースに通う学生の多くがここで朝食をとり、授業に向かいます。IALSのレセプションはこのキャンパスにあります。何か困ったことや分からないことがあれば、気軽に相談してみましょう。各種ソーシャル・プログラムの受付もおこなっています。

The Holyrood Campusの中庭は目印として分かりやすいため、エクスカーションや各種イベントの集合場所としても使われています。

国会議事堂、ホリールード宮殿(エリザベス女王のスコットランドにおける公邸)、エジンバラを一望できるホリールード・パークへは歩いて5分程の距離に。

食堂&図書館
バラエティー豊かな食事メニューが用意されています    静かで勉強に集中できる図書館

The area around Old College and George Square

The area around Old College and George Square

オールドタウン内にあるジョージスクエアを取り囲んで、キャンパス、各種学生サポート施設が立ち並んでいます。似たようなつくりの古く趣のある建物ばかりなため、慣れていないと少し迷いそう。常に改築・増築工事が行われており、これからさらに進化をとげようとするエジンバラ大学を肌で感じることができます。

図書館&ジョージスクエア
膨大な蔵書をかかえるエジンバラ大学の図書館       イベント会場として頻繁に利用されるジョージスクエア

King's Buidings

King's Buidings

アカデミック英語コースや専門コースが開講されるKing's Buidings
夏のKing's Buidingsは、そのキャンパスの大きさにも関わらず、出入りする学生数が少なくなるため、他のキャンパスに比べてとても静かで落ち着いています。また、自主学習のための施設が大変充実しており、学習室、コンピューター・ルーム、視聴室など、各種設備の整った施設を利用することができます。

廊下の掲示板からは、いろいろな情報を集めることができます
廊下の掲示板からは、いろいろな情報を集めることができます

★エジンバラ大学IALS英語コースの詳細はこちら
★エジンバラ大学日本語ホームページはこちら

速報!! 東京開催 beo留学フェアの模様

昨日、10月8日に開幕したbeoの「大学・大学院留学フェア」

東京会場は過去最大の来場者数を記録し、大変な盛況ぶりとなりました。
ご来場いただいた皆様には、厚くお礼申し上げます。

そして、まだまだ続く大学・大学院留学フェア
10月12日は大阪で開催!

年に1回の大イベント!
イギリス/アメリカ/オーストラリアのトップ大学約40校が集結するこの機会をお見逃しなく!

tokyo_pic.jpg


★まだ間に合う!大阪開催の留学フェアのご予約はこちらから!!

★東京開催の留学フェアにお越しいただけなかった方も、beoのカウンセラーにご相談ください!
無料カウンセリング予約はこちらから

【最終回】 アデレード大学出張レポート 第3回

この記事は下記に移動しました。

http://www.beo.co.jp/schoolreport/adelaide-09-3.html


各国大使館の後援・賛同を受けた留学フェア いよいよ開催!

いよいよ開催が【東京】10/8(木)【大阪】10/12(月・祝)に迫ったbeoの大学・大学院留学フェア!

2007年より開催してきたbeoの大学・大学院留学フェアは、年を追うごとに参加大学数、参加者数ともに増大し、今年は過去最大の来場予定者数を見込んでいます!

長年に渡って海外教育機関と深い信頼関係を構築してきたbeoだから招致ができる大学多数!beo主催のイベント以外では来日しない大学が参加します。

これから留学準備を始める方、出願中の方、すでにオファーを受け取られている方など、あらゆるステージの方にとって見逃せない日です。

★★大学・大学院留学フェア
大学担当官、卒業生に直接質問ができる!日本語通訳サポート付きで安心↓↓

大学・大学院留学フェア ※入退場自由

【東京】2009.10.8(木)16:00-20:30 
【大阪】2009.10.12(月・祝)12:00-16:00

詳細・ご予約は特設サイトから