カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2008年12月の記事

年末のご挨拶

2008年も残すところあと数日となりました。
今年1年、多くの方々にbeoをご利用いただけたことに、改めて感謝申し上げます。

beoスタッフより年末のご挨拶

今後も留学を希望される方々のお力になれるよう、さらに充実したイベントの開催や、皆様にご満足いただけるサポートの提供を目指して参ります。一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2009年が皆様にとって素晴らしい年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

 

■ 年末年始休業期間のお知らせ

東京オフィス 2008年12月31日-2009年1月4日
大阪オフィス 2008年12月31日-2009年1月5日

上記休業期間中にメールでお問合せいただいた場合には、休業期間明けに順次ご返信させていただきます。緊急の場合には、休業期間明けにお電話にてご連絡下さいませ。ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

無料体験レッスン初開催!~アカデミック・ライティングとは?

本日、仕事納めです。

皆様は、2008年を振り返って漢字一文字で表現するとずばり何でしょうか。私の2008年の漢字はずばり、『米』です。ちなみに2007年は『追』でした。2009年はどのような人生になるのでしょう。来年はまだ見えませんが、見えないからこそ楽しみです。。。

さて、12/29、12/30に、beo留学準備英語コース企画、無料体験レッスンを開催しました。教室いっぱいに、2日間で約30名の方にご参加頂きました!

無料体験アカデミック・ライティングの授業
グループワークでは、積極的に英語で話し合いをする様子が見られました

アカデミック英語について、スキル補強のヒントを得ることができたでしょうか。本日のレッスンを受けたそれぞれの方に、1つでも2つでも学べるスキルやポイントがあったのであれば、英語コース担当として嬉しく思います。自分にとって留学前に補強しておかないといけないスキルがあると感じた方、その少しの焦りをそのままにせず、私たちカウンセラーに相談してください。

今日のレッスンでは、スキルがあることが分かったと思います。次に必要なのは、スキルの実践です。"Plagirism"、"Referencing"、"Skimming"... これらのスキルは、文章で意味を理解していても、実践しないことには身についたとはとても言いがたいスキルです。

今の気づきを行動に移す、2009年皆様が英語学習でスキルアップできる年になることを、英語コース担当一同願っております。

beo講師

今回のレッスンを担当した講師のTomより

Hi,
I hope that you enjoyed our class today and that you found the topics useful.
As you could probably tell, there is a lot more to academic writing than we could cover in just one hour, but I did want to bring a few key points to your attention. You were a great group and I was happy with the way you joined in with activities and cooperated with each other on the tasks. Please take some time to review the notes and handouts so that you remember everything we learned.I look forward to seeing you again at beo.
Happy New Year and good luck for 2009! 

Tom

 受講生の声(一部抜粋)

・先生がすごく分かりやすく話してくださってよかったです。

・海外での留学がどういうものかを非常に分かりやすく教えてもらえました。面白さと不安の両方を感じました。

・日本人を含め多くのアジア系の留学生の現状など、経験・体験をもとにお話して頂いたのが、面白かったです。

・事前の準備しておくことの重要性が印象に残りました

・聞いてはいたものの、イギリスの大学でのレポート提出の際の厳しさ、Plagiarismなど実際に必要とされる知識やスキルがたくさんあることが分かりました。

 ★アカデミック・ライティングコースの詳細はこちら

一時帰国されたbeo卒業生 ~イーストアングリア大学へ留学中

毎年年末のオフィスには、beoの留学サポート/英語コースを利用された方々が遊びに来て下さる様子が見られます。今日はイーストアングリア大学でMA in Education and Developmentを専攻されている山本さんがオフィスへ遊びにいらして下さいました。

beo担当カウンセラー
山本さんと久しぶりの再会

渡英前には、beoでPMP(大学院留学準備コース、現GD)を熱心に受講されていました。

イーストアングリア大学での授業は想像以上に大変なようです。Readingの量が非常に多いため(1授業につき20~30ページ!)、SkimmingやScanningのスキルを身に着けておくことが重要だそう。やはり留学前の事前英語準備は何よりも大切と力説されていました。

また、頻繁に提出が求められるEssayでは、Essayを書くための技術がとわれるため、入学条件であるIELTSでは身に付けることができない、アカデミック・ライティングのスキルを習得しておくことが鍵になると実感を持って話されていました。

イーストアングリア大学は留学生への対応が親切で、大学としてもまとまっているため、安心して留学生活を送ることができているようです。山本さんの元気な姿を見て安心しました。まだまだ続く留学生活がより充実したものになりますように!お祈りしております。

★イーストアングリア大学ホームページ(英語)

★beoの大学院留学準備コース(GD)とは
★アカデミック・ライティングとは


一時帰国されたbeo卒業生 ~オックスフォード・ブルックス大学へ留学中

イギリスの大学は、今年は24日からクリスマス休暇に入った大学が目立ちます。

皆さんは素敵なクリスマスをお過ごしになられましたか?ところで日本は24日まで一気にクリスマス・ムードが高まるのですが、25日になった途端に、一気に年の瀬感が広がりますよね。25日こそがクリスマスの日なのに・・・と思いながら、昨日の25日はあえてクリスマス・ソングを聴き納めしてみました。。。
 
さて、今週はbeoに、OBU留学中の学生2名が、一時帰国の忙しい合間を縫ってオフィスに足を運んでくださいました!

建築を学ばれている小倉さん
24日に足を運んで下さったのが、今年9月からオックスフォード・ブルックス大学のMA Architectureに留学中の小倉さんです!一時帰国中の合間を縫って、オフィスにお立寄り下さりました。

小倉さんと担当カウンセラー
オックスフォードから一時帰国された小倉さん

オックスフォードでの生活は、勉強はタフだけれども充実しています!と満面の笑みで答えてくれました。
 
小倉さんの学ぶオックスフォード・ブルックス大学の建築学部は、イギリス国内でも最大規模の学科として知られています。留学体験談ブログの執筆をお願いすると、快く受けて下さることになりました。オックスフォードの街だけでなく、建築学部での留学生活についても、記事を書いてもらう予定です。どうぞお楽しみに♪

卒論を書き終えたばかりの市川さん
そして、小倉さんも渡英前は定期的にチェックしていたという、オックスフォード・ブルックス大学の体験談ブログといえば、市川さんの学部留学ブログです。帰国されているなら遊びに来てください、と前日メールをお送りしたところ、翌日の25日に早速オフィスにいらして下さりました。

市川さんと担当カウンセラー
市川さんと久しぶりの再会

1月入学の市川さん、卒論の提出を先日終えて、開放感たっぷりの表情でご登場!
 
卒論の結果は年明けの1月に出る予定、今回は2週間ほどの一時帰国で、年始はお母様を連れてイギリスで迎えられるとか。オックスフォード・ブルックス大学での学業が修了した後も、IGS(International Graduate Scheme)ビザを申請してイギリスに留まり、仕事の経験を積みたいと考えている市川さん。引続き体験談ブログの執筆をお願いすると、市川さんからもご快諾のお返事を頂きました!
 
これからますます充実していく、オックスフォード・ブルックス大学の体験談ブログ、どうぞお楽しみに♪♪

★オックスフォード・ブルックス大学日本語サイト
★オックスフォード・ブルックス大学出願窓口 beo(ビーイーオー) 

beo X'mas party 2008 クリスマス・パーティ報告!

beo X'mas party クリスマス・パーティが無事に終了しました!

beoの留学サポートをご利用の方、英語コースに通われている方、カウンセラー、講師が集まり、和気あいあいとした雰囲気で盛況のうちに終えることができました。ご参加頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました!

 

留学カウンセラー、講師とともに
和んだ場では英語も弾む?!

マンチェスター大学院で開発学を学んだ今福さんもお仕事の後駆けつけて下さりました。

今福さん
マンチェスター大学を卒業された今福さん

これから留学を考えている学生に、「留学する前の情報収集や現地に行ってからの疑問など、カウンセラーに相談するとよいですよ」、「留学中の勉強は勿論大切だけど、勉強以外にも友達との交流など貴重な体験がいっぱいあります!」など、アドバイスして下さいました。

留学カウンセラー、講師とともに
担当カウンセラー、講師とともに、、、          普段のクラスとはまた一味違う交流

東京クリスマスパーティ
チームに分かれて英語で答えを相談          留学を志す学生同士で情報交換

大阪でもクリスマス・パーティを開催!クリスマスに関連する単語並べ替えクイズに、みなさん真剣に取り組んでいらっしゃいました。

大阪クリスマスパーティ
真剣そのもの、、、

 ご参加頂いた皆様からのコメント

・担当して下さっているカウンセラー以外に知っている人がいなかったので最初は打ち解けるか不安でした。でも皆さんと気軽に話すことができて、参加してよかったと思います。

・積極的に英語を話している人ばかりで、私も留学に向けて頑張って英語学習に励まないと!と思いました。

・年末アカデミック集中講座に参加する予定です。今日は担当の講師と話せて、講座が楽しみです。

・年内の出願を終えて現在結果を待っているところです。同じような出願状況の方と情報交換することができました。

・留学体験者の話を聞けただけでも、今日参加して良かったと思います。リーズ大学日本担当の方と話をして、リーズの様子を色々教えて頂きました。ありがとうございました。

beo犬

 

beoではこれからも、留学を志す皆さんと、カウンセラー、講師が交流できる会を、企画していきたいと考えています。皆さん、素敵なクリスマスをお過ごし下さい♪

>beoのイベント情報はこちら

 

 

 
beoの名物犬♪

2008年 beoを訪れた大学スタッフ!

2008年、今年も海外から多くの大学スタッフがbeoを訪れました。来日イベントはその数なんと115回! beoを訪れた方のなかには、Sirの称号をもつあの方も! 

Sir.jpg

エジンバラ大学学長であるProfessor Sir Timothy O'Shea とともに。
エジンバラ大学はbeoにアジアオフィスを構え、日本担当官であるMr.Wortleyが当オフィスに常駐しています。

光栄なことに、オフィス内に大学スタッフが常駐しているというのは、世界唯一beoだけなのです。
(- エジンバラ大学のほかに、リーズ大学、オックスフォード・ブルックス大学の大学スタッフも常駐しています!)


2008_08.jpg
毎回恒例の集合写真!いつも和気あいあいとした空気が流れています。                         

2008_02.jpg
こうして振り返ってみると、本当にいろいろな出会いがありました。

2008_03.jpg
新しくなったロゴマーク●●●● beoの前で!
今年はウェブサイトも全面的にリニューアルし、より多くの方にbeoのサービスを知っていただくことができました。

2008_04.jpg
サービス精神が特に旺盛なのはブラッドフォード大学のPatrick Barber氏。
カメラを向けると必ず何かしてくれます(真中の写真!)

2008_05.jpg
サセックス大学からは、サセックス大学代表公認カウンセラーとして認められました!
これだけ写る人がいると、目をつむっていない写真を見つけるのは大変です、、、。

2008_06.jpg
最新の情報を交換し合うだけでなく、訪問の度にお互いの親睦を深めあっています。

 

obustaff.jpg

 今年は、オックスフォード・ブルックス大学と共同して奨学金制度「BEO/Oxford Brookes Joint Scholarship」を立ち上げることもできました
(写真はオックスフォード・ブルックス大学のLajwant Willemsen氏とHelen Hawri氏)

"「最高の自分」を目指せる環境創出へ"
少しづつではありますが、これからもbeoなりに邁進してまいります。

2009年もbeoをよろしくお願いします!