カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2007年12月の記事

Goodbye,2007!

いよいよ今年最後のブログとなってしまいました。
私はデスク周りの掃除も終わり、しみじみとしながらブログを書いています。
今年1年みなさんにとってどんな年でしたか?留学の準備を始めている方の多くは
本当にあっという間に感じていらっしゃると思います。
年が明けるともっと時間の流れを早く感じるはずです。

「留学の準備って、そんなにすることないんじゃないの~」と余裕の方も段々と目の色が変わってきます。
渡英が近づくと、「今の英語力で、向こうに行って大丈夫かな?」「ビザの申請ってどうするの?」
「まだ出願も終わってない!志望動機書って何書いたらいいんだろう・・・」

そんな時こそ、我々ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスの出番です。
年明けから皆様と一緒にスタートダッシュ出来るように様々なイベントを開催します。
5日のイギリス留学個別相談会
を皮切りに、
9日の願書記入相談会
10日のイギリス大学院留学セミナーと続きます。

2007年は残念ながら当オフィスについて知らなかった、知っていたけど足を運ぶ時間が無かった、
偶然ブログを見つけちゃった!
そんな方たちに是非身近に我々を感じて頂きたいと思っております。
1月は4日より営業しておりますので、お気軽にご連絡くださいね。
(年末は29日までですのでこちらもお忘れなく!)

そしてイギリスの教育機関も年明けから続々オフィスに来てくれます。
1月8日ロンドン・メトロポリタン大学
アート&デザイン留学をお考えの方は見逃せません!

1月10日シェフィールド大学
シェフィールド大学への留学を考えている方は担当者と話が出来るチャンスです

是非こちらのイベントへのご予約、お待ちしております。

最後になりましたが、今年1年大変お世話になりました。至らない点もあったかと思いますが
当オフィス一同、来年も全力で皆様の留学をサポートして参りますので、どうぞよろしくお願いします。
それでは皆様、
Happy New Year!

【フロム大阪】イギリスでのクリスマス♪

皆さん、こんにちは!

大阪オフィスからのブログです。


さて、本日のブログのテーマは忙しい年末の息抜きもかねて、楽しい楽しいイギリスでのクリスマスの過ごし方についてお話したいと思います。


ご存知の方も多いとは思うんですが、イギリスにとってクリスマスは宗教的な理由もあり一大行事です。

私がイギリスに住んでいて受けた印象としては、クリスマス当日(12/25)よりも、それまでの一ヶ月がビッグ・ディール(一大事)!ということです。

まず、街のクリスマスのイルミネーションや飾りは、早いところでは10月から始まります。

そして11月に入るとクリスマス・セールが始まり出し、12月にもなると街中が買い物に忙しい人々で賑わい、まるで国中が浮かれてるような雰囲気になります。


私はオックスフォード・ブルックス大学という大学に留学していました。

この大学の正面からはロンドンまで直通のバスが24時間出ています。
ですから買い物に行くのにも遊びに行くのにも、ロンドンまで気軽に行けるので便利でした!

しかも、オックスフォード・ブルックス大学の学生にはバスの学割があります!
なので一般料金の半額で往復チケットが買えてかなりお得感もありました。


私もクリスマス・ショッピングを満喫すべく、この時期はしょっちゅうロンドンまで遊びに行っていました♪

しかし、そんなイギリスのクリスマスも当日である25日になると、街から一斉に人が消えます!
それはほとんどの人が1日中を家で過ごし、家族でディナーを食べたりするからなんですね。

私の友達で、クリスマス気分を味わおうと25日にロンドンに行ったんです。
しかし、開いてる店はほとんどないし交通機関すらストップして大変な目にあったそうです。


多くの日本人がお正月のために里帰りするように、イギリスの場合もクリスマスには多くの学生が家族と過ごすために里帰りします。

なので、私が留学中に滞在していたオックスフォード・ブルックス大学の学生寮でも、残っていた留学生でクリスマスを盛り上げようと連日パーティを行いました!


オックスフォード・ブルック大学では、日本語学科があるので現地の学生で日本に興味ある方が多いんです。
日頃から沢山の交流パーティがあって、色んな国から来ている友達できました!
なので、クリスマスも特に淋しい思いもすることがなかったんです。


連日行われたクリスマス・パーティーでは、里帰りしなかったドイツ人とギリシャ人の友達が、腕をふるってターキーを焼いてくれました。また、中国人の友達がテーブルいっぱいに様々な種類の中華料理を作ってくれたり・・・そして私がちらし寿司を加えて。

かなりアジアの要素が加わったクリスマスでしたが、先日東京オフィスからのブログでも紹介があったミンス・パイやHotワインなど、イギリスのクリスマスに欠かせない伝統の味も加えました♪


そんな訳で、私にとってオックスフォードで過ごすクリスマスは本当に楽しいものになりました!


また、私と同じオックスフォード・ブルックス大学で留学していた友達は、大学のインターナショナル・オフィスが企画するクリスマス・ホームティに参加していました。


これは、クリスマス前後の一週間を、イギリス人の家庭でホームスティするというものです。
しかも、なんとタダで参加できるので、留学生に人気のプログラムでした!


ちなみに、私が留学していたオックスフォード・ブルックス大学には短期学部留学という一年の留学プログラムものがあるので、興味がある方はこちらを見てみてくださいね。
*このプログラムは4月からコースが開始するので、ご希望される方は急いでお申し込みください。


・カウンセリングの予約はこちら
・電話でのお問い合わせは、Tel: 06-6341-1668


それでは、皆さんも良いクリスマスを過ごして下さいね♪
Merry Christmas!

ザッツ・クリスマスパーティ!!!★★

14日のブログでお知らせしました、
クリスマスパーティがたった今終わりました!

当オフィスの留学サポートをご利用の方、
英語コースに通われている生徒様、
スタッフ、講師、

そしてなんと!

イギリス留学中で、ちょうど一時帰国をしていた当オフィスの大学院留学準備コースの修了生まで、飛び入りで参加してただき、

盛況のうちに終えることができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

IMG_5450.JPG
パーティの様子です

IMG_5437.JPG
スコーン、ミンスパイ、クッキー、などなどイギリスのお菓子が並びます・・

IMG_5441.JPG
何だと思いますか?
ホットワインです!!!
オレンジ、砂糖などを入れて作ります。おいしいんですよ~

IMG_5445.JPG
クリスマス・プディング!です

IMG_5463.JPG
クリスマスにちなんだクイズも行い、チームで英語を話す場面も。


上記のような、楽しいイベントにも参加できる当オフィスの英語コースは、1月スタート生募集中です!!

まずは、
→ カウンセリングのご予約
→ 資料請求
から!

【フロム大阪】 通訳・翻訳家への道!(リーズ大学)

皆さん、大阪オフィスからのブログです♪


毎週火曜日に更新の大阪ブログですが、今日は特別にどうしてもご紹介したいプログラムがあり、急遽、土曜日にこのブログを書いてます!


リーズ大学の通訳・翻訳コースです。


リーズ大学は、イギリスで通訳・翻訳の修士コースをお考えの中ではご存知の方も多いのではないかと思います。日英の通訳・翻訳に特化できる数少ないコースを開講しています。

私が先月リーズ大学を訪問した際に、直接このコースの先生方から聞いた情報によりますと、リーズ大学の通訳・修士コースの大きな特徴としては

・ 卒業後のキャリアを見据えた実践的なプログラム
・ 充実した施設
・ 他の言語を使う学生とのインターナショナルな授業

が、あげられるそうです。


この分野を希望している方の中には、卒業後にプロの通訳または翻訳家として道を考えている方が多いと思います。

このリーズ大学の通訳・翻訳コースではキャリアに生かせるスキルを身につけることを焦点において、実践的なカリキュラムが行われています。

例えば、翻訳コースでは、コンピューターを使った翻訳について特に力を入れていて、学生は最新の翻訳ソフトが導入されたパソコンを使っての訓練を行います。


この業界ではただ翻訳ができるだけではなく、翻訳に使われる特殊なプログラムを駆使できる人材がより求められているからです。

CIMG0997.JPG

実際にこのコースを卒業される方への求人は多く、卒業生の中ではロンドンの映画産業で字幕翻訳家として活躍されている方などもいらっしゃるそうです。

充実した施設についても、この実践的なカリキュラムを行う上で関連してくるのですが、リーズ大学の通訳・翻訳コースの授業が行われるCentre for Translation Studiesの中には、前述の翻訳ソフトが入った数多くのパソコン設備が整っており、通訳コースについても本場さながらの通訳ブースを使用しての授業が常に行われています。

CIMG0999.JPG

また、このコースの特徴としては他の言語を通訳、翻訳する学生と一緒に履修するクラスがあり授業はとてもインターナショナルです。
ヨーロッパ圏やアジア圏の通訳・翻訳を学んでいる学生とのグループワークを通して、国際会議などに似た国際的な環境で学ぶことができます。


こちらにリーズ大学の通訳・翻訳コースで学んだ方の詳しい体験談がありますので、ぜひ読んでみてくださいね!(体験談はこちら

なお、前回のブログでもお知らせした様に、大阪オフィスでは12月19日にリーズ大学の日本人スタッフによる個別相談会を行います。


☆ リーズ大学 個別相談会 12月19日(水)☆

詳しいコースの内容や、リーズでの留学生活など、具体的な話を聞けるチャンスなので、通訳・翻訳コースに興味がある方はもちろん、それ以外の全てのイギリス留学希望者が対象ですので是非ご予約ください。


ご予約は大阪オフィスまでお電話で[06-6341-1668]


皆様のお越しをお待ちしております♪

☆イギリス式クリスマスパーティーのお知らせ☆

一週間があっという間に過ぎてしまう12月、
みなさんいかがお過ごしですか?

私はイギリスやドイツに居る友人へのクリスマスカードをようやく買いました。

留学中寮の部屋の前にフラットメイト達がお菓子やカードを置いてくれた事が
とても嬉しかったのを今でも覚えており、メールが簡単だとは思いつつも今年も送ろうと思っております。日本の年賀状と同じですね。

当オフィスにもイギリスの教育機関からのカードか沢山届いています!

それぞれの学校が選んでくれたカード、どれも素敵なものばかりですから
オフィスに立ち寄った際にチェックしてみてくださいね。

クリスマス・カード

さて、当オフィスから皆様にささやかなクリスマスプレゼントがあります。


12月20日(木)東京オフィスでクリスマス・パーティーを開催致します!

どなたでもご参加出来ますので、是非足を運んでみて下さい。
パーティーは大勢居ればいるほど、楽しいですからね。
私も久々にミンスパイが食べられると思うと嬉しくて20日が待ちきれません。

スタッフ一同お待ちしております。

☆12月20日(木) ブリティッシュ・エデュケーション・オフィス X'mas party
「イギリス式クリスマス・パーティー!」

クリスマス・ツリー


そして、もう一つ嬉しいニュースがあります。


12月27日(木)に「ロンドン大学クイーン・メアリー校」の個別相談会を開催致します。

当日はこの大学の中でも人気の高いビジネス&マネジメントコースの個別相談会を行います。ビジネスコース専任の講師の方から実際にお話を聞くことが出来るチャンスですし、この分野で2008年度留学をお考えの方は貴重なアドバイスを頂けること間違いありません。

☆12月27日(木) ロンドン大学クイーン・メアリー校ビジネス&マネージメントコース個別相談会


忘年会やクリスマスパーティー、
楽しいことが沢山あると思いますが、留学の準備も忘れずに・・・
そして体調管理も万全に!

>みなさんの留学を応援するイベント情報はこちらから!

【フロム大阪!】 今、開発学が熱い!(リーズ大学)

こんにちは!
大阪オフィスです。

今年も楽しいクリスマスが近づいてまいりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
大阪オフィスにも続々とイギリス各大学よりクリスマスカードが届き、クリスマスムードを盛り上げてくれてます♪


さて、本日は私がイギリスを訪問してきた体験談の一部として、リーズ大学の国際開発学コースについてご紹介させていただきます。


リーズ大学イギリス北部にある歴史のある大学で、入学希望者の多さではイギリス国内で一、二を争そう名門校の一つです。総合大学として大学院レベルでは330、学部レベルにいたっては700にものぼる多様なプログラムを提供しているこの大学ですが、今注目を集めているのが国際開発学のコースです。


私がリーズ大学を訪問した時に、幸い国際開発学部の教授より直接お話を聞くことができたので、皆さんにもお届けいたしますね!

ずばりその魅力とは・・・

・ 発展途上国への一学期間の留学プログラム
・ 他の学部からの協力による、コースの柔軟性と専門性の習得


リーズ大学
の国際開発学部では、二年次の二学期にガーナやトルコといった発展途上国へ留学し、そこでの生活を通して現地での現状を理解を深めることができます。
それを応用して三年次では更に具体的な研究や開発プランを立てるなどに生かしていくことができます。


また、プログラムの柔軟性も魅力の一つで学生は必修科目以外で、様々な学部より好きなコースを選択することができます。
例えば、国際開発+興味のある地域の言語、または国際開発+教育など。
国際開発学と共に、自分の興味のある科目を自由に組み合わせることができるそうです。


開発学と一口に言っても、環境や経済、地域など様々な専門に分かれることが多いのですが、リーズ大学の国際開発学部では沢山開講されているプログラムの特徴を生かして、自分の興味がある分野に特化して学ぶことができるそうです。
教授お話によると、人気があるのは国際開発学を政治、環境、国際関係、教育、宗教、ジェンダーといった分野と組み合わせて専門性を深めていくコースだそうです。(組み合わせが可能な科目の詳細はこちら


このように、学部の段階から実践に基づいたプログラムを提供しているリーズ大学では、大学院レベルでも同様に専門性の高い教育を提供しています。
なんと大学院の卒業生からは、ハンガリーで環境分野の地域国際機関でインターンを経てJICAに行かれた方やUNCHRでインターンシップをなさっている方もいらっしゃるそうです。


まだまだブログだけでは伝えきれないリーズ大学の国際開発学部の魅力ですが、そのコースにご興味がある方々に朗報です!


今月大阪オフィスでは、リーズ大学のスタッフを招いて個別相談会を開催します。
☆12月19日 リーズ大学 個別相談会☆

開発学にご興味をお持ちの方はこの機会を逃すことのないよう、早めのご予約をお願いいたします。もちろん、開発学以外をお考えの方も大歓迎です♪


また大阪オフィスでは随時カウンセリングも行っていますので、留学をお考えの方はぜひ一度お越し下さい。なお、年末にかけて当オフィスでは出願ピークを迎えてます。
カウンセリングも混み合ってきてますので、どうぞお早めにご予約くださいね。

☆カウンセリングのご予約はこちらから


それでは皆さん、今年も残り少なくなってきましたが、留学の成功を目指して頑張っていきましょうね!

早期出願をめざして! -イギリス大学スタッフ来日イベント-

いよいよ12月に入りましたね。

オフィスにはクリスマスツリーが登場しました!
何と当オフィスにはツリーが3体もあるんです。
オーナメントも、とっても可愛いものばかりなんですよ。
オフィスに足を運ばれる際には是非ツリーも見てみてくださいね。

さて、
サンタクロースより一足先に当オフィスには
イギリスから大学のスタッフが来てくれることが決定しました!


まず1校目は「レディング大学」です。
学術的な面で非常に高い評価を受けているレディング大学。

今回は特別にEAP専任教師が
「イギリス留学のための英語上達術」を伝授してくれるセミナーがあります。
前回のブログでもいかにアカデミック・イングリッシュが大切かを書かせて頂きましたが、実際にアカデミック・イングリッシュのプロから話を聞くチャンスなんてなかなかありませんよね。「アカデミック・イングリッシュって何だ?」という方には是非お勧めのセミナーです。
もちろん個別相談会もありますので、レディング大学への進学をお考えの方はお早めにお電話ください。

12月19日レディング大学説明会「イギリス留学のための英語上達術」&個別相談会


そしてもう1校は「ノッティンガム・トレント大学」です。
ノッティンガム・トレント大学と言えば日本でも人気のブランドPaul Smithを輩出している
アート&デザインに非常に強みを持っている大学です。

今回はそのアート&デザインコースの担当者によるポートフォリオ審査を行います。実際に作品を見てもらうチャンスです!2008年度の出願をお考えの方はお早めにご予約下さい。「英語が心配・・・」大丈夫です、インタビューの最中は通訳が付きますのでご安心くださいね。

>12月21日(金)ノッティンガム・トレント大学ポートフォリオ審査

来日が決定している大学、他にもまだまだありますので、次回もお楽しみに。
「待てない!」という方はこちらでこっそりチェックしてみてください。

>イベント情報はこちらから!

まだまだ時間があるし・・・と思っていると
「師走」の12月は本当にあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

留学までの時間は限られていますから、
「よし、やろう!」と思い立った時に行動することが大切かもしれません。

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスと一緒に12月を走り抜きましょう!

【フロム大阪!】ブラッドフォード大学の一流MBAコースを探る!

皆さん、お元気ですか?大阪オフィスです♪
11月も終盤に差し掛かり、最近では外が暗くなるのも本当に早くなりましたね。
大阪オフィスでも出願ピークで忙しくしている中、4時過ぎにふとオフィスの外を見てみると真っ暗でびっくりなんてことも。

さて、今回の大阪ブログは前回お話できなかったブラッドフォード大学のもう一つの人気学部、ブラッドフォード大学のMBAコースについて現地からの最新情報と共にお届けしたいと思います!


前回のブログでこの大学の人気プログラムPeace Studiesについて特集いたしましたが、ブラッドフォード大学のビジネススクールはそれに負けず劣らず世界的に評価が高い学部です。

沢山の学部があるメイン・キャンパスから車で10分ほどの場所にビジネススクールはあります。
とても美しい公園の中に豪華にそびえたつ建物がビジネススクールの校舎で、昔は豪邸として所有されていたそうです。建物の中はまるで高級ホテルのようなゴージャスさ。

多彩なビジネスコースが開講されているビジネススクールですが、この大学のMBAコースはMBAコース専用の建物があり、勉強に集中するのに最適な環境が整えられていました。

また、ここだけの話、なんとMBAコース生には無料で使えるプリンターがあったりして、大学がMBAコースにすごく力を入れていることがうかがえました。

それでは具体的にどういった魅力がこのコースに隠されているのでしょうか?
世界的に有名なブラッドフォード大学のMBAコースについて担当者の方に聞いてみました!


・ イギリスのMBAコースでTop10入り(Financial Times)
・ EQUISとAMBA認定
・ イギリスの大手スーパーマーケット管理職のトレーニングセッション開講


EQUISとAMBAは、世界のMBAプログラムの水準を評価する団体で、この二つの団体から認定されてるMBAコースは数少なく、ブラッドフォード大学のMBAプログラムはその中のひとつです!

またこの大学のビジネススクールは、イギリスに行った方なら誰でも知っている某大手スーパーマーケットの管理職の方々の研修センターとしても選ばれコースを開講しています。
このような例からもわかるように、このMBAコースはかなり実践的です。
なるほど、世界的に評価が高いのも納得できますよね。


世界中から願書が集まるこのプログラムで留学を成功させるには、はやり早くからの入念な準備が避けられません。
早期出願がとても重要ですが、また他にもイギリスのMBAコースに合格するには色んな準備や心構えが必要になってきます。


BEO大阪オフィスではそんな方々に何から準備を始めるといいのか、またMBA留学を成功させるためのアドバイスを行っています。
イギリス留学を考え始めた方は是非、まず一度オフィスに足を運んでみてください。
カウンセリングを通して、きっと留学への第一歩を踏み出せると思います♪


* 尚、ただ今出願ピークにつきカウンセリングが大変混み合っています。カウンセリングは予約制になっておりますので予めご了承ください。

☆無料カウンセリングのご予約はこちらから☆