カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2007年10月の記事

留学カウンセラーが語る☆~ 留学フェアで一息? まだまだ来日!大学スタッフと会える!~

風が急に冷たくなって来ましたが、みなさん体調など崩されていませんか?いよいよ秋も深まって参りましたね。イギリスは一足先に冬の寒さがやってきているようです。

先日、一年の中でも大きなイベント、「イギリス大学留学フェア」に200人以上の方にご来場頂き、本当にありがとうございました。お祭り人間の私は、ちょっと静かになったオフィスに少し寂しさを感じ、、、ている暇はありません!

11月もイギリスの大学がブリティッシュ・エデュケーション・オフィスにやってきます。
各大学の個別相談会やセミナーが目白押しです!!

学部のコースリーダーによるプレゼンテーションもありますので、「この分野を学びたい!」「この大学に行きたい!」と決まっていらっしゃる方は絶対に見逃せません。ちょこっとご紹介させて頂くと

10/30(火)シティ・カレッジ・マンチェスター 個別相談会説明会(東京)
10/31(水)オックスフォード・ブルックス大学 個別相談会(東京)
11/1(木)ランカスター大学 MBA 個別相談会(東京)
11/1(木)シティ・カレッジ・マンチェスター 個別相談会(大阪)
11/5(月)~6(火)ブラッドフォード大学 個別相談会&平和学・開発学、MBA説明会(東京)
11/7(水)オックスフォード・ブルックス大学 MBA&ビジネス 個別相談会(東京)
11/7(水)エジンバラ・テルフォード・カレッジ 個別相談会(東京)
11/8(木)ブラッドフォード大学 個別相談会&平和学・開発学説明会(大阪)
11/9 (金)ノッティンガム・トレント大学 個別相談会&説明会「イギリスで学ぶ英語教授法」(大阪)
11/20(火)ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) 個別相談会(東京)


などなどなど・・・
ここには書ききれないほど、たくさんの来日イベントが予定されています!

「イギリスの大学の雰囲気を感じることが出来る」
「直接大学のスタッフから話を聞くことが出来るので、最新で尚且つホームページなどでは調べられない情報も手に入れることが出来る!」
これらイベントを、ぜひご活用ください。
個別相談は、20~30分ごとの予約制、説明会も予約人数に限りがありますので、ぜひお早めにご予約ください。

「そんなこと言われても、急にイギリス人と向かい合っても何を聞いて良いのか分からない!」先日の「イギリス大学留学フェア」でも、意外に多かった質問です。英語で話すと何となく緊張してしまったり、スーツで真面目そうな大学のスタッフは声を掛け辛いですよね。本当はどのスタッフも気さくで日本が好きな方ばかりなので是非リラックスして話しかけてみてほしいのですが、私から一つアドバイスをさせて頂くと、

「思いついたことを何でもメモに書いてみて、質問してみる」簡単なことですが、意外に大事なことです。

町はどんな様子?先生は厳しい?留学生はどれくらい居るの?など素朴な質問も勿論Welcome!ですし、専門分野に関して深く聞いてみるのもO.Kです。ただ、イギリスのスタッフを目の前にすると、頭が真っ白になってしまったりすることもあります。そういった時のためにメモを取っておくと良いです。イベントの当日は通訳としてカウンセラーが同席させて頂くので、日本語のメモでも大丈夫です。

読書の秋、食欲の秋、そして留学準備の秋。ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスで皆さんにとってきらりと光る大学が見つかるはず!イベントの一覧はこちら
>http://www.beo.jp/event/index.html

「Before & After? 「卒業後のキャリア」

みなさん、こんにちは。
リーズ大学日本担当の水森 愛子です。
今日は、しとしと冷たい雨が降り、ちょっとイギリスみたいな天気です。

さて、先週、東京と大阪で、リーズ大学の同窓会を開きました!
東京では2回目、大阪では初めての会でしたが、どのくらいの人が集まったと思いますか?

なんと、東京で約60名、大阪では約20名の方にお越しいただきました!!

リーズ大学に留学していた時期も、専攻もバラバラな人達が
ほぼ初対面にもかかわらず、リーズ留学時代や卒業後のキャリア等、
いろいろな話にとても盛り上がっていました。
やはり、みなさんイギリスに留学していただけあって、
パブでの社交術も身についているんですね! 

今回、同窓会に集まってくれたリーズ大学留学経験者は、
語学センターで英語研修をした人や、交換留学で1年間リーズにいた人、
修士課程を学んだ人や、博士課程を修了した人など、留学の形も様々で、
専攻分野も、現代中国学(Modern Chinese Studies)や英語教授法(TESOL)から
交通計画学(Transport Planning)や繊維工学(Textile)など、様々でした。

さてさて、これから留学を考えている皆さんが一番気になるのは、
卒業生のキャリアではないでしょうか?

リーズ大学の卒業生を見てみると、大学の教授や研究者として学問を究める方もいれば、
企業で働く方、起業する方など、キャリアもそれぞれですが、
やはり大学院などで学んだ学問を生かせる職業につく方が多いようです。

しかし、例えば、「MBAを修了したら、大企業から引っ張りだこ♪」とか、
「国際関係学の修士号をとったから、国連に就職!」とか、
そんなに簡単ではないようです。

企業が海外大学・大学院の卒業生に求めるものは、知識や学歴だけではなく
様々な場面に対応できる柔軟性や、物事をいろいろな角度から見ることができる観察力、
そして自分から率先して動ける行動力など、
履歴書だけでは測れない部分が大きいのではないでしょうか?

リーズ大学の卒業生を見てみると、
留学する前に、卒業後は何をしたいか? どうしてそのコースが必要なのか?など、
先を考えて留学する人たちが、多いようです。

実際、就職活動の仕方も、
卒業後に何をやりたいかによって変わってくるかも知れませんね。

例えば、ビジネス・スクールの留学生は、在学中から履歴書を企業に送ったり、
一時帰国して面接を受けたり、
ロンドンなどで行われる日本人向け就職フェアなどに行く方も多いようです。

対して、通訳・翻訳コースの学生は、
コース在学中は教授から紹介される単発の翻訳の仕事などをやり、
卒業後は、期間は限られますが、就労許可を取り、
イギリスやヨーロッパで、インターンとして翻訳会社で仕事をする方もいらっしゃいます。
就労できる期間が限られているため、仕事を見つけるのが難しいのが現実ですが、
海外での就労経験が買われる業界で働きたい人には、良い機会ですよね。
帰国後も、派遣で翻訳をやったり、
一般企業で通訳をやりながら、プロを目指すというような、
コツコツ型が多いようです。

ぜひみなさんも、留学する前に、卒業後に何をしたいか、を良く考えてみてください。
卒業後を考えることによって、
ぴったりなコースや目指す大学も、変わってくることがありますよ!

>10月26日(金)イギリス大学院留学準備セミナー(東京)

>10月27日(土) イギリス大学・大学院受験セミナー(大阪)

【フロム大阪!】 「無料」のホームステイ

みなさん、こんにちは!大阪オフィスです。

今週も、先週に引き続き、私の体験を交えながら、オックスフォード・ブルックス大学での留学について引き続きお話したいと思います。


私の留学先、オックスフォード・ブルックス大学では、その教育水準の高さでイギリス国内で評価の高い大学です。特に、ビジネス、ホスピタリティー、観光学、ホテルマネージメント、国際関係、メディア、コミュニケーション、アート史、言語学といった分野の教育水準が良いと言われてます。


しかし、この大学の凄いところは、その高い教育水準だけではありません!


私は自分の留学生活を通して、この大学は留学生サポートにも、本当に力を入れているということを実感しました。


例えば新学期には、イギリスで大学生として生活する上での疑問を解決するオリエンテーションやセミナーが行われます。その内容は様々で、大学施設の利用法であったり、健康的な生活を送るための方法であったり、お金の管理の仕方であったり....。


また心理カウンセリングや悩み相談などは年中行っており、何か問題があればすぐに誰かのサポートを得られる体制が整っていました。


他にも特におすすめしたいのが、留学生のために開催してくれるも様々な企画です。


私が体験して特に良かったのが、


Welcome Meal


と呼ばれるもので、一日イギリス人の家庭にお邪魔してイギリスの伝統家庭料理をご馳走になるというものでした。他にもクリスマスやイースター休暇を利用して、一週間ほどイギリス人の家庭でホーム・スティができるプログラムなどがあるんです。


こういったプログラムは無料で参加でき、また普段の学生生活の中ではなかなか体験できないイギリスのローカル・カルチャーを知る上でとても有意義なものでした。


他にはアルバイトを探している留学生のサポートもあり、Visaの条件や仕事の探し方を相談できたり、学校にくるアルバイトの求人を紹介してくれます。私もこのサポートを利用して、オックスフォードでアルバイト先を見つけました。


やはり、楽しみながら、安心してイギリスで大学生活を送ることができたのも、このような留学生サポートが万全なオックスフォード・ブルックス大学だったからだなあと、つくづく思います。


私の体験談も今日でいったん終了です。来年の留学を考えている方にとって少しでも参考になりましたでしょうか?


来年4月から留学したいと思っている方、是非、早いうちにカウンセリングにお越しくださいね。来年4月からの留学を希望している場合は、遅くとも11月中には出願書類を提出する必要があります。


☆カウンセリング予約はこちらから☆
http://www.beo.jp/enquiry/counselling.html


また、4月、8月、9月からの大学学部短期留学(JYA)を提供している、ブラッドフォード大学のスタッフが11月8日(水)に大阪オフィスで個別相談会を行います!


平和学、開発学、国際関係、ビジネス、ジェンダーなどの分野で強い大学です。大学のスタッフと一対一でお話していただける個別相談会を開催しますので、ご興味のある方は大阪オフィスまでお電話ください。(TEL 06-6341-1668)


☆その他のイベントはこちらから☆
http://www.beo.jp/event/index.html

【フロム大阪!】Societyで友達を作ろう!

こんにちは、大阪オフィスです。
10月も中盤にさしかかってまいりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?早期出願に向けて、皆さん毎日奮闘していらっしゃることでしょう。


そして、私たちスタッフにとっても10月はとても忙しい時期なんです。

なぜなら今月は、イギリス大学から多くのスタッフが来日してスタッフとの勉強会やイベントが大阪オフィスで行われます。
当オフィスの留学サポートをご利用いただいている皆様のためにもしっかりと最新情報を収集しておきます!


さてさて、そんな忙しい10月ですが、本日は少し息抜きとしてイギリス大学で見つけたおもしろいSocietyについて、私の留学体験談を交えながらお話したいと思います。

Societyとは、日本の大学でいうクラブやサークルに近いもので、共通の興味を持った人たちが集まり交流を深めていくコミュニティーのことです。


私が一年間の学部留学をしていたオックスフォード・ブルックス大学では、新学期が始まる季節に開催されるFun Fairで、各Societyがブースを出し新入生を歓迎するイベントを行っていました。
私は「ただでお菓子や文房具がもらえる!」という情報につられて全ブースを回りましたが、本当に色んなSocietyがそれぞれの出し物などをしており、楽しいお祭りのような雰囲気でした。


そんな中でも、みんなの注目を集めていたのが、


「Japan Society」


オックスフォード・ブルックス大学には日本語学科があるので、そこで学ぶ現地学生が集まりJapan Societyに参加をし、日本にちなんだ様々な活動をしているのです。
Japan Societyの会長に話を聞いてみると、なんとオックスフォード・ブルックス大学のJapan Societyはイギリスの大学の中でも最大規模とのこと。


私が思い出せるだけでどんなイベントがあったかと言うと、


日本食パーティ・日本映画フェア・カラオケNight・アイススケート・ハローウィン・パーティ・ボーリング大会、などなど.....


またJapan Societyでは週に一度、日本人留学生が先生となって、イギリス人学生に日本語教室を行っています。
堅苦しい雰囲気の中、一方的に日本語を教えるだけじゃなくLanguage Exchangeといってお互いの文化や言語を理解するために助け合うといった感じでしたでしょうか。


是非、みなさんも様々なJapan Societyのイベントに参加しましょう。特に、英語コースに参加されている方なんかにはお勧めです。
授業は留学生とのとの勉強になりますので、このようなJapan Societyの活動に参加をすれば、親日家のイギリス人のたくさんの学生さんと友達になれますので、英語の上達も早いでしょう!


私もこのようなイベントを通して友達が沢山できたので、気づけば、誕生日パーティだったりホームパーティだったり、いろんな方から招待される事も多く、勉強以外での留学生活も満喫することができたと思います。


当オフィスから留学された学生さんも、日本語を学ぶ学生さんとの交流を通して、様々な体験をされた方いらっしゃいます。是非、以下の体験談をご覧になってください。

★体験談:http://www.oxfordbrookes.jp/diary3.html


オックスフォード・ブルックス大学
のようなJapan Societyが活発な大学といった視点で、大学を選んでみるのも面白いですね。


来年留学を考えている皆さん!


今から準備すればまだ2008年度の留学に間に合いますので、イギリスで大学生活を体験してみたいという方はぜひイギリス大学・大学院セミナー、または随時行っているカウンセリングにぜひ参加してみてください。


★イギリス大学・大学院セミナー in 大阪↓
http://www.beo.jp/event/beo_osaka.html#1027


★初回無料カウンセリング予約↓
http://www.beo.jp/enquiry/counselling.html


それではまた来週~。
次回のブログではオックスフォード・ブルックス大学の留学生サポートについて紹介したいと思います。お楽しみに。

「リーズはロック・シティ♪」

みなさん、こんにちは!

リーズ大学日本担当の水森 愛子です。

今月のブログはリーズ大学特集ということで、
今回は、「あなたの知らない、リーズの魅力」をお伝えしたいと思います。

「リーズって名前は知ってるけど、実際どんな所だかよくわからな~い!」
っていう方って意外と多いのではないでしょうか?

リーズって、ガイドブックにも載っていないし、
サッカーチームも(どこかのチームと違って)いまいち華がないですし、 
実際、情報少ないですよね。

リーズは、こう見えて、イングランドで3番目に大きな都市と言われています。
実はロンドンの次に大きな金融都市でもあり、
人口70万人以上の内、なんと20万人以上が学生なんだとか! 

交通の便はとても良く、
市内から車で20分程の所にリーズ・ブラッドフォード空港がありますし、
ロンドンやエジンバラまでなら電車で2時間半で行けるんですよ。


現在も、経済成長を続けているリーズは、物価が安く、バイト代が良いということから、
今年、イギリスで、最も学生にとって割りの良い街(サイフに優しい街)に選ばれているんです! 
(>詳しくはこちら http://reporter.leeds.ac.uk/press_releases/current/rbs.htm

1年以下の留学でアルバイトはなかなか難しいですが、
安い生活費はどんな留学生にとっても魅力的ですよね。
浮いたお金で何をするかはあなた次第!
リーズには様々なエンターテイメントも充実しています。

リーズは学生が多いだけに、パブ、ナイト・クラブやレストラン、
そしてライブハウスがたくさ~~~んあります。
イギリス国内でもリーズのナイト・ライフは定評があり、
わざわざロンドンやマンチェスターから週末を過ごしに
リーズにやってくる人も少なくありません。

実際、リーズはバンド好きにはたまらない場所なんです。
リーズ出身のバンドは数多く、最近では、The Music、
Kaiser Chiefs、The Pigeon Detectives・・・
そして時代をたどれば、The Mekons やGang of Four、The Wedding Present、
Soft Cell、The Sisters of Mercy、Chumbawamba(!)など。
(こうやって並べてみると、どれも個性的ですね・・・)
今も、明日のスターを夢見るローカル・バンドが後を絶ちません。

もちろん、クラシックやオペラのコンサート・ホール、
劇場、映画館も充実していますので、ご安心を!

リーズは、国立の自然公園も、バスや電車ですぐのところにあるので、
天気がよければ、プラっとハイキングもお奨めです。
旅行好きなら、リーズ・ブラッドフォード国際空港から
激安航空券で、週末にヨーロッパ旅行をするのも良いですね!


と、ついつい書きすぎてしまうくらい、リーズって結構楽しいんです。
もっとリーズについて知りたい方は、私まで連絡くださいね♪

そして、来週には、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスに
リーズ大学のスタッフがやってきます!
大学や街について、いっぱい質問できるチャンスです。

東京 イギリス大学留学フェア (通訳・翻訳ワークショップもあり!)
http://www.beo.jp/fair/index.html

大阪 リーズ大学 個別相談会
http://www.beo.jp/event/beo_osaka.html#1018_1

大阪 リーズ大学 通訳・翻訳ワークショップ
「プロ通訳・翻訳家への道 "Becoming a Professional Translator or Interpreter"
http://www.beo.jp/event/beo_osaka.html#1019

東京、大阪で、みなさんにお会いできるのを楽しみにしていま~す!!

【フロム大阪!】通訳・翻訳家を目指す方、大阪に集まれ!

みなさん、こんにちは!大阪オフィスです。


先週のブログで予告させていただいた通り、本日は今大注目であるリーズ大学の通訳・翻訳コースについてお伝えしたいと思います。


英語を生かせる仕事につきたい!と思う方は多いと思いますが、その中でも通訳や翻訳家として働く方々はまさに語学のプロフェッショナル。
そんな通訳や翻訳の専門家を育成する教育機関として、世界の最先端をいくのが今回ご紹介したいリーズ大学の通訳・翻訳修士コースです。


通訳・翻訳を学べる教育機関は他にもありますが、リーズ大学の通訳・翻訳修士コースで特に注目すべき魅力はなんといっても、


☆ヨーロッパ最高基準の最新専門設備☆


コンピューターを使った実践的な翻訳トレーニングに力を入れているので、PCルームには高額な翻訳ソフトウェアが導入され、生徒はそれぞれサポーターからの指導を少人数制で受けることができます。

また通訳トレーニングには本格的な通訳ブースが設備として備わっており、テレビによりリンクされた2つの通訳ブースを使うので通訳現場そのままの環境で学ぶことができます。卒業後のキャリアを強く意識したリーズ大学ならではですね。


更に特徴を挙げていくと...


☆コースの豊富さ☆

一般的な通訳・翻訳を勉強できるコースの他にも、字幕・映像翻訳コースや会議通訳コースなど、自分のやりたいことに特化してコースを選べるのでより専門的なスキルを身につけることができます。


☆国際的な環境での勉強☆

授業の多くは他の言語の通訳・翻訳を学んでいる学生と一緒になるので、イギリス人や世界の色んな国から来た人たちがクラスメートとなり、知識も深めながら更にコミュニケーション能力も高めることができます。


授業の様子やコースの詳細などを綴ったリーズ大学の翻訳コースの体験談もあるので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!とても参考になります。


また、大阪では10月17日にリーズ大学通訳・翻訳修士コースの学科長をお招きして個別相談会とワークショップを行います!今回のワークショップのテーマは、


"プロ通訳・翻訳家への道"


プロの通訳・翻訳家を目指す方々にはとても興味深い内容となること間違いなしです。


イベントの詳細とご予約はこちらへ↓
http://www.beo.jp/event/beo_osaka.html#1019


今回のイベントには参加できないけど通訳・翻訳を学びに留学したいと考えている方がいれば、ぜひ一度カウンセリングに来てくだい♪この秋から留学に向けての一歩を踏み出しましょう!

カウンセリング予約はこちらへ↓
http://www.beo.jp/enquiry/counselling.html

「リーズ大学がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」

みなさん、こんにちは!

リーズ大学日本担当の水森 愛子です。

秋ですね。 みなさん、いかがお過ごしですか? 
温暖の差が激しく、体調を崩しやすい季節ではありますが、
風邪などひいている場合じゃありませんよ。

なんてったって、秋は、留学準備の秋! 
そう、リーズ大学が日本にやってきます!

今回は、インターナショナル・オフィス日本担当のエリザベスと一緒に、
翻訳・通訳学科の学科長、トニー・ハートリー教授も来日します。
翻訳や通訳に興味のある方は、要チェックですよ!

東京でのイベント
http://www.beo.jp/fair/index.html

大阪でのイベント
http://www.beo.jp/event/uk_event.html#1017_1

ハートリー教授は東京と大阪で翻訳・通訳のワークショップも行います。 
実際のイギリス大学院での授業を体験できる貴重な機会です!
まだ英語に自信のない方も、現在翻訳・通訳の勉強をしている方も、ぜひご参加ください!

もちろん、通訳・翻訳以外の分野に興味のある方は、
インターナショナル・オフィスのエリザベスによる個別相談会があります。
現地のスタッフと直接話ができるチャンスです! 
ぜひ、たくさん質問を考えてきてくださいね。

留学準備といえば、通訳・翻訳を目指す方はもちろん、そうでない方も
イギリスの大学・大学院に留学を考えているなら、避けて通れないのが、英語です。
コースによって、入学に必要な英語力というのは違ってきますが、
大学学部に入学するなら、最低IELTS 6.0、大学院ならIELTS6.5~7.0は必要なんですよ。
実際、入学に必要なIELTSスコアを持っているからといって、
授業を十分理解し、優秀な成績で卒業できるかと言うと、そうとは限りませんが(泣)、
早いうちに入学条件はクリアしたいですよねぇ。

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでは、
そんな留学に欠かせない、IELTSの攻略法をお教えするセミナーがあります! 

10月24日 IELTS攻略のコツ
>申込みはこちらから

ぜひ、早いうちから英語力も含めた「留学準備」を始めてくださいね。


そんなわけで、オフィスでは
来週から始まるイギリス大学留学フェアなどの準備に追われる最近ですが、
ある日、翻訳・通訳のハートリー教授から、こんなメールが届きました・・・

「東京、大阪で、ラグビー・ワールドカップが見たいんだ。 できれば、外で」

ワールドカップ準決勝と決勝戦が来日中にあるそうで、
教授は是非、日本人のファンと一緒に観戦したいんだ、と言うのです。 

そんなお茶目な教授とラグビー観戦がしたい方は、ぜひ私までご連絡ください。
フランス開催なので、日本時間の朝4時にキック・オフですけど!

というわけで、10月のブログはリーズ大学特集です。
リーズ大学の魅力を、小ネタ交じりで紹介していきたいと思っています。
よろしくお付き合いください~。

>イベント情報の一覧はこちらから

【フロム大阪!】 個別相談会 活用術!

この夏とても暑かった大阪も、最近では少し過ごしやすくなってきましたね。皆さん、秋といえば食欲の秋でしょうか?いいですよね~。私も毎年この時期に丸くなりはじめます。冬支度でしょうか?いえいえ、冗談はさておき、イギリス留学を目指している皆さんにはやはり「イベントの秋」といっても過言ではないでしょう。


本日は、


「イギリスの大学のスタッフによる個別相談会 in 大阪オフィス」


について、お話しましょう。


個別相談会では、イギリスの大学やカレッジなどのスタッフや先生に直接お話を聞けるので、皆さんが学校選びをする際に出てくる疑問を解決できるまたとないチャンス。コース内容についてはもちろん、学生生活などについても具体的なお話を聞けるので大学全体のイメージを掴むことができること間違いなしです。


そして、まだ英語に自信のない方でもご安心を!個別相談会では通訳サポートがついていますので、緊張することなく、リラックスした雰囲気の中で疑問を解決していくことができます。


そこで今月に大阪で行われる注目の個別相談会としては・・・

☆10月9日(火) ヨーク大学 ☆ 


ヨーク大学は、2004年のタイムズ紙「イギリス大学ランキング」では、 100ある大学のうち7位にランクイン。歴史ある古都ヨーク市に81万㎡のキャンパスを構え、 自然豊かな心地よい生活環境を提供しており、その環境のよさもまた人気の大学です。数ある学部の中で特に評価の高いTESOLや開発学、ビジネス・マネジメントといったコースがあります。


☆ 10月18日(木) リーズ大学 ☆ 


リーズ大学は、幅広い分野において教育水準や研究水準が高く、イギリスでも最大規模を誇る総合大学として人気のある大学です。定員数はリーズ大学より多い大学は幾つか有りますが、そんな中で、年間の出願者数がイギリスの中で最大を記録したこともあります。そんなリーズ大学の中でも特に評価が高くそして人気のあるのが、通訳・翻訳、ビジネス・マネージメント、TESOL、教育学、開発学、紛争解決学、英文学といったコースです。


今回リーズ大学の個別相談会は、数名のスタッフによって行われますが、その中には通訳・翻訳の学科長も含まれています。経験豊富な学科長と話しをするということは、通訳・翻訳の学問を目指す方々にとっては、大変貴重な機会です。今までリーズ大学を考えていなかった方も、是非、この機会にリーズ大学の通訳・翻訳に触れてみてください。

なお、リーズ大学の通訳・翻訳コースについては、来週の大阪オフィスからのブログで特集しますので、楽しみにしてください!


最後に、様々な事情で残念ながらこのイベントに参加できない方も、気を落とさないでくださいね。大阪オフィスでは随時、個別で、留学カウンセリングを行っています。興味のある方は一度オフィスにお立ち寄りください♪


カウンセリング予約はこちらから


こちら来年度の留学を目指している方は早急に留学の準備を始めていく必要がありますので、お早めに!