カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2007年07月の記事

【フロム大阪!】 イベントレポート "Studying in UK" ワークショップ

大阪でも梅雨が明け毎日快晴が続いていますが、皆さん、夏の計画はいかがでしょうか。遊び、仕事、そして夏は、イギリス留学に向けての準備に最適な時期です!


先週は、皆様にイギリスの大学や大学院で必要になる英語のスキルを知っていただこうと、ニューカッソル大学英語センターの先生をお招きし、「Studying in UK」というワークショップを行いました。今日は、そのワークショップの内容を少しばかりご紹介します。


まず、英語圏の大学・大学院に、「TOEFLやIELTSで高得点を取れている」=「大学や大学院で成績を修めることができる」という図式は当てはまりません!(厳しいお言葉です。。)


留学を成功させるために、大学や大学院に入学するまでに、以下のスキルをしっかりと身につけておく必要があるということ。そのスキルとは↓


★Writing:
引用の仕方などのAcademic Wiringのルールを知っていること。
Academic Wiringで使われる語彙を身につけていること
ArgumentやDiscussionが文章中で展開されていること。

★Reading:
大量の文献を効率よく読む方法を習得しておくこと
事前にコース内で読むことを求められる文献のリストを入手し、できる限り読んでおくこと

★Listening&Speaking
講義を聴きながらノートをとる効率的な方法を習得しておくこと
ディスカッションや意見を発言することに慣れておくこと


これらのスキルについて、トップの評価をもらったエッセイなどを実際に見ながら皆で考えていくなど、とても実践的なワークショップでした。


印象的に残っているのが、先生の「Don't panic!」という言葉。


かなりレベルが高く、すべてを正確に理解するのは難しいワークショップでしたが、理解できなくて当たり前なんですね!これらのスキルは一日やそこらでは身につくものではありません。

これらのスキルが学べる授業に参加をし、時間をかけて、各スキルの内容を理解する。そして、何度も実践しながら、身につけていくことが重要なんですね。そして、これらのスキルの習得にはある程度の時間はかかります。だから、今わからなくても「Don't' panic"」なんです。早い段階から、勉強を始め、入学前までのこれらのスキルが身についていればOKなんです。

大学や大学院コースのほとんどは9月からの開始になりますから、短くとも4月から5ヶ月くらいはみっちりとこれらのスキルについて勉強できる時間を確保しましょう。また、IELTSやTOEFLなどのスコアは早い段階で取得してしまい、それ以降、4月からとはいわず、少しでも早い段階から勉強してければいいですね。

大阪オフィスでも、現在の勉強やお仕事を続けながら、これらのスキルについて身につけていただける講座や、個別指導講座(One to Oneレッスン)を開講する予定です。詳細が決まったら、ブログでもご紹介したいと思います!

また、東京オフィスでは、イギリスの11の大学が加盟する英国大学連盟(NCUK)による大学院進学準備コースを開講し、これらのスキルをきちんと身につけた上で、大学院留学に挑戦していただける環境を整えています。コースでは、これらのアカデミックスキルを習得し、週一度行われる政治、ビジネスなどの社会科学関連をトピックとしたレクチャー(セミナー)にて、それぞれの授業で勉強したスキルを実践に限りなく近い環境で、繰り返し試して使用していくことができます。また、修士論文の演習があり、修士コースで専攻する分野でのリサーチ活動、エッセイの執筆などをアカデミックチューターの指導により行うことができます。非常にバランスよく、しっかりと学んでいくことができるので、関東圏外の学生さんも毎年多く参加されます。コース参加者の体験談やコース詳細を、是非、以下のサイトでご覧になってください。

★コース詳細↓
http://eng.beo.jp/pmp/index.html

★体験談↓
http://www.beo.jp/voice/

今後も様々なワークショップやセミナーを行っていきます。随時、こちらのサイトでチェックしてください!

【フロム大阪!】2008年の大学・大学院留学を考えるなら!

早いものでもう7月末です。学生の皆様は既に夏休みに入り、のんびり過ごされている方も多いのでは?社会人の方もお盆休みに向けてもう一息ですね。

一方、イギリス留学の世界では、来年度の大学・大学院留学に向けての勝負が、いよいよ本格化しています。

イギリス留学においては、日本社会であまりなじみのない推薦状の提出が必要になりますが、出願の準備を滞りなく進めるためにも、推薦状をお願いするべく動き出すタイミングが非常に重要なんです!よいタイミングで推薦人方に連絡をしておかないと、出願がどんどん先延ばしに(゜o゜)。。なんてことが起こりえてしまう。


そして、そのよいタイミングとは、今この時期なんです!

早期出願が大切ということは、前のブログでもお話しましたが、早期出願を実現するためにも、推薦状の手配をはじめ、いろんな準備をどのようなスケジュールで行っていけばよいのか、大阪オフィスでは、7月28日(土)の「大学・大学院2008年受験セミナー」でお話します。

大学院留学の体験者によるQ&Aセッションも行いますので、関西県内の方はもちろん、遠くにお住まいの方も、是非、参加して下さい。大学・大学院留学のサポートを長年行ってきたベテラン・カウンセラーが、熱く語ります!

参加を希望される場合は、以下からご予約下さいね。
http://www.beo.jp/event/beo_osaka.html#0728

多くの方の参加をお待ちしていま~す。

イギリス留学出発前交流会レポート

ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスでは7、8月出発の方の渡航前準備で
慌しい日が続いています。

そんな中、先週、7/5(木)に今年夏・秋の留学者をメインとした、「イギリス留学
出発前交流会」が行われ、30名前後の方が参加されました。飲み物やお菓子をつまみながら、留学先の地域別対抗クイズや質問タイムなどを設け、大盛況!
本当に楽しい時間となりました。

party_20070705.jpg

>大阪での交流会の様子はこちらをご覧ください

最後にクイズに正解した方などに留学への意気込みを語ってもらったのですが、
「自分に与えられた留学という大きなチャンスをフルに活かせるように頑張りたい!」
「仕事と留学準備は大変だったけれど違う人生が開けうれしい」など、
この交流会の2日後に渡英という方もいらっしゃったのですが、
イギリス留学まさに直前の皆さんのやる気や喜びが目一杯伝わってきました。

また、印象的だったのが、「自分のまわりに留学をする予定の人がおらず、
今まで一人で留学準備をしてきたが、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスを通じて同じような高い目標をもつ仲間に会えて本当に励まされた、うれしかった」というご意見。

同じ目標を持つ仲間の存在がことのほか大きいのだな、と改めて感じました。
皆さんも1人で悩まず、まずは当オフィスに相談にきてもらいたいなと思いました。
そして、今後も多くの留学イベントを予定していますので、ぜひお気軽にご参加くださいね!

>イベントスケジュールはこちらから!

☆チョコレート、サッカー、アート..☆ 個性派コースのご案内!

蒸し暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?

最近は1-2週間の休みを利用してプチ留学をされる方も増えてきて、意外だったり面白いコースも増えてきているようです。そこで、今回は、最近、私が気になっている新しい趣向のコースをご紹介します。

チョコレート好きの方には、「英語+チョコレート」のコースはいかがでしょうか?
南海岸のリゾート地、Bournemouth & Poole Collegeで開催されているこのコースはチョコレート職人の技(!)も学べる本格プログラム、主に地元の人が学びにくるカレッジの為、英語もかなり鍛えられます☆

イギリスといえばサッカー!でもありますよね。
サッカー好きが高じて大学からイギリス留学する方も増えている昨今、そんな少年少女達にぴったりなのがこのコース!
サッカーの本場、マンチェスターの中心に位置するシティ・カレッジ・マンチェスターの英語コースはリーズナブルな上、どの月曜からも始められます。放課後のアクティビティーにはマンチェスター・ユナイテッドの本拠地であるスタジアム訪問をしたり、サッカー王国の環境を満喫できます。

イギリスのもうひとつの顔といえば"アート"!
イースト・ロンドン大学の大学院コース、Design Futureは、名前どおり、近未来のデザインを作り出していくプログラム、ヨーロッパのモダン・アートの牽引役であるロンドンで、最先端のアートに挑戦してみては?

皆さんからのこんなコースありませんか?という声もお待ちしています!


>イギリス留学人気プログラムのご紹介はこちらから
>アート&デザイン留学についてはこちらから

【フロム大阪!】2008年留学の波に乗ろう!

暑い日が続いていますが、皆様夏バテ、夏風邪は引いていないでしょうか。
2007年の大学、大学院留学の方も出発され、そろそろ2008年度に目を向けて行く時期ですよね。

「まだ、1年も時間があるし、大丈夫やわ~」
と、少し気を緩めている方。
実は、"Time flies"と言うように、時間とは無常にもどんどん過ぎ去っていくものなのです。

今回は、実際にそのことを痛感したものとして、自身の体験談をお話できればと思います。


私が、実際に大学院への出願の準備を始めた頃は、入学を希望していた年の1月ごろでした。それから志望コースを決めて、ちょうどIETLSのスコアの取れた3月頃にようやく、出願書類を送付したのです。
でも、大学院の入学審査は1週間やそこらで結果が出るものではなく、なんと通常8週間もかかるのです!

ということは、3月に出願すると5月に入って結果が出て、その後に期限の迫っている学生寮の申込み、英語コースの申込み、学費の一部支払い、VISAの申請など、怒涛のように準備に追われて、十分な余裕もなくあっっという間に渡英日を迎えたのです。(泣)

みなさん、受け入れが決まったら、渡英までの準備なんてそれほど難しく無いとお思いかと思います。
でも、当オフィスでもたくさんの学生のサポートをしていると、例えば入学許可書の記載間違いといった事は、しょっちゅう起こるもの。
そうすると、また書類を再送してもらうなど、時間がかかってしまいます。

では、私たちにできる、渡英まで安心して準備を進める方法は?というと、、、

早期出願です!

イギリスでは入学年度前年の10月頃から、出願受付が開始されます。この夏の間にも早期出願に向けてやるべきことはたくさんあります。

でも、具体的にどんなことから始めれば良いか分からない皆さんのために、大阪オフィスでは、毎月1回、「大学・大学院2008年受験セミナー」を行っています。
これから本格的に動き出すために必要なアドバイス満載です。
例えば、先ほど入学審査には8週間かかるとお話しましたが、イギリスでは一般的に出願締め切りが無いので、書類が届いた順に審査が解されるのです。
ということは、

早い者勝ち!?

こんな裏話的なことから、さらにこのセミナーでは大学留学、大学院留学経験者のスタッフによる体験談もお話します。
イギリス留学を考え始めた方も、お気軽にご参加くださいね。
イベントのスケジュールを確認して、お早めにご予約を!

http://www.beo.jp/event/index.html

みなさんには、私のような失敗や、心配をできるだけ減らして、気持ちよく渡英できるよう、早速動き出していきましょう!

【フロム大阪!】イギリス留学交流会レポート

こんにちは。
大阪オフィスです。
毎週、大阪オフィスからのブログを楽しみにして下さっている方に、まずはお詫びを。

先週、更新をせずに、ごめんなさい!!

というのも、先週、大阪オフィスでは、渡英を控えられた方のための、イギリス留学交流会を開催しました。その準備のために、オフィス全体が慌しくしていたので、ブログの更新ができませんでした。


・・・ということで、今日はその交流会のリポートです。

出発を間近に迫ると、わくわくする気持ちと同時に、不安な気持ちも出てくるもの。学校やタイプは異なっても同時期に留学を希望する者同士で交流してもらおうと、当オフィスからの励ましもこめて企画したイベントなのです。
大阪でも、たくさんの方が集まって下さいました。


Farewell_Party_July_07.jpg


みなさん初対面ということで、最初は少し緊張されていようでしたが、多くの方と情報交換をされて、徐々に緊張もほぐれ、最後にはお互いの連絡先を交換していらっしゃいました。
こういった繋がりが、現地での生活で困った時、落ち込んだ時の心の支えになるんですよね。

そんな姿を見ていると「いよいよ出発やな~」と、送り出す側としては、ちょっぴり寂しい気分にもなります
でも、元気な姿で皆さんを送り出すことができ、そしてまた、私たちも、新たな一年、そして来年の留学に向けて新たな学生さんたちを迎える時期になり、楽しみにしています。


さぁ、今、留学を考え始めたばかりで、このブログを読んでいるあなた!
今度は、みなさんの出番です。
まずは、早速カウンセリングやイベントなど、オフィスにお越しくださいね!

>>>カウンセリング予約はこちらから...

>>>イベントスケジュールはこちらから...

リーズ大学★Pre-MBA(英語準備コース)

しとしと雨が降り続き、梅雨らしくなってきましたね。

先週、当オフィスで出発前準備イベントを行ったリーズ大学のスタッフは、東京の蒸し暑さに驚いていました。なぜなら、イギリスの夏は涼しく、夜は9時過ぎまで明るく、とても快適だからなのです。この夏からイギリス留学をスタートされる方は、ぜひそんな快適な夏を満喫してくださいね!

さて、今月のテーマは「レア(珍しい)なコースと、それを学べる学校」です。
今回はリーズ大学のPre-MBAをご紹介いたします。

リーズ大学といえば、赤レンガの校舎、歴史とモダンの融合した街という環境、バラエティ豊かなコースが魅力の留学生にも人気の大学です。

そのリーズ大学のPre-MBAは、イギリスの大学院のビジネスコースに留学を希望される方向けの3~6ヶ月間の英語準備コースです。
Pre-MBAは、リーズ大学語学センターが提供している、英語力アップを目的としたコースです。大学内で受講することができるので、大学の雰囲気を味わいながら、英語の準備を事前にしたい人にはとってもおススメですよ。

もし、英語力アップだけではなく、エッセイの書き方やノートテイキングなど、実際の授業に必要な「アカデミック・イングリッシュ」、「スタディスキル」を習得したい、と考えている方には大学院留学準備コース(PMP Pre-Masters Programme)がおススメです。

この大学院留学準備コース(PMP)は、リーズ大学の近くにある国立のカレッジであるシティ・カレッジ・マンチェスターで開講されています。そして、同じプログラムが中国などアジア諸国でも開講されているのですが・・・

ご存知でしょうか?実は唯一日本で同じプログラムを開講しているのが、こちらのブリティッシュ・エデュケーション・オフィスだったりします☆ 

当オフィスの大学院留学準備コースの説明会&英語診断テストが今週土曜日7月7日から8月まで、毎週土曜日に行われることになりました!大学院留学を成功させるために何が必要なのか?何を準備すればよいのか?と疑問に思っている方は、ぜひお気軽にご参加くださいね。当日結果の分かる無料英語力診断テストもついていますので、今の自分の実力も知ることができますよ!

>>説明会&英語診断テストのご予約はこちらから

7月4日のブログでご登場いただいた当オフィスの大学院留学準備コース卒業生、矢島さんのコメントもぜひお読みください。

>>ゴーゴーUK★イギリス留学体験ブログ「大学院留学準備コース修了生、オフィスに来訪!」へ

大学院留学準備コース修了生、オフィスに来訪!

29日(金)に当オフィスの大学院留学準備コース(PMP)の修了生で、現在リバプール大学Football Industries MBA留学中の矢島さんが一時帰国の合間をぬって、当オフィスに来てくださいました!

詳細は留学体験談ブログで!
>ゴーゴーUK★イギリス留学体験ブログ「大学院留学準備コース修了生、オフィスに来訪!」へ