カウンセラーブログについて

ベテランカウンセラーが留学についてアドバイス。イギリス留学についての情報満載です。特ににイギリス大学・大学院正規留学希望者必読!

beoのイギリス留学

  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • イベント情報
  • イギリス留学体験談ブログ
  • beo 10周年記念スペシャルコンテンツ

Category

▼2007年05月の記事

個人個人の留学プラン・弱点に合った対策を

本日、東京はあいにくの雨。今週末は晴れることを祈りつつ・・・・今月最後のブログです。今日はTOEFLとIELTSの必勝法の続きをお送りします。正規留学には避けて通れないアカデミック英語のテスト。皆さんは、どんな対策を行ってテストに臨んでいますか?カウンセラーからお話するアドバイスも、その方の留学プランや英語力によって様々です。


そこで今週は、スコアアップへの近道、ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスが開講しているアカデミック英語コースについてご紹介します☆


「★将来的な留学を目指して勉強を始めたい方へ」

テストとは言っても、やはり基本は読む、聞く、書く、話す、の総合英語のテスト。まずは英語の基礎を固め、総合的な英語力を上げる。真の英語力は一夜にしてならず、とういうことで、時間をかけて力を付けていきましょう。

⇒⇒ このような方には「留学総合英語コース」がおススメ

実際の留学の1年前くらいには必要なスコアを取得して出願ができるように、そして残りの1年を使って実際の留学で本当に求められるスキル(アカデミック論文や英語プレゼン、ディスカッションetc.)を上げましょう。


「★留学まで1年を切っていて、早急にスコアを出して出願したい方へ」

実際の出題傾向にあったテキストを使いながら、必勝法のコツを学ぶ対策コースが効果的です。テストにはそれぞれ独特の出題の仕方があり、回答方法も決められています。コツを覚えてしまえば、対策はしやすいもの。

⇒⇒ 問題傾向に精通している経験ある講師が教える「IELTS対策コース」がおススメ。
※講座には、スピーキングの模試も付いています。


「★苦手な分野がはっきりとしていて、ある特定の分野で伸び悩む方へ」

テストを受けてみたものの、スピーキングだけ点数が低くて足を引っ張っている、など、個人個人、苦手な分野は異なりますね。そこで、苦手分野を集中的に学べる対策コースをご案内しております。特にスピーキング練習は一人で鏡に向かって話していても意味を成しません。話す相手、クラスメート、間違いを正してくれる講師の存在は不可欠。

⇒⇒ 少人数制でみっちりとスピーキングの練習が出来る「留学のためのスピーキング」はイチオシです。


また、エッセイ・ライティングも、客観的な目で見て評価している人がいない限り向上は難しいです。日本人に欠けていると言われるCritical Thinkingも同時に身に着けて行ける「アカデミック・ライティング」コースがおススメです。


*****************************************************************
まだご自分の苦手分野が分からない、留学の具体的プランすら立っていないという方も、カウンセリングレベルチェックテストを通して、具体的にあなたに最適の英語学習方法をご案内しております。ぜひお早めにご予約を!
*****************************************************************

それでは、IETLSご受験の方もTOEFL派も、Good Luck!


★6月16日(土)申込締切!7月スタートの留学準備英語コースはこちらから

Living in the UK- Is it all about eating Fish and Chips? ・・・Jenから!

今回は、イギリスについてのお話です!

When you ask people to think about the UK or living in Great Britain, the first things they normally mention are seeing Big Ben and eating Fish and Chips, but I'm pleased to say that not only are these things, important parts of our culture, but there are so many, many more, so come and see us and see what its all about.


Naturally visitors to London for the first time want to see Big Ben, Buckingham palace, Hyde Park, Trafalgar sq and a whole heap of other London based attractions but there is so much more to be seen inside and outside the capital. You can head out to Stone Henge or Hadrian's Wall or historic cities such as Coventry, Exeter, Bath or York。Sticking with the studying theme, you can visit beautiful colleges in Oxford, Cambridge and even London has some pretty, old colleges.


As for food, yes we are famous for our artery clogging fish and chips and fried breakfast (which are two of my favourite things in England) but we do have some fantastic other foods. If you want to try real scones with clotted cream and jam you should go down somewhere like Cornwall or maybe if you are in the mood for pie, then you should go to Brighton to try Banoffee pie in its home town or 'apple pie with custard' (normally cooked best by someone's mum) but try further up north for this. You could go to Scotland for Haggis or try the middle of the country for true 'bangers and mash' Apparently Salisbury apart from being renowned for its famous pork sausage has more English pubs than any other English city so sounds like a good place for dinner or maybe a good traditional Sunday roast dinner with your Yorkshire Puddings, Spuds, Stuffing, Veggies, Meat and naturally, don't forget the gravy!


Generally though, studying in the UK, is a fantastic experience, with some world class universities and Lecturers offering a whole host of courses with lots of different kinds of facilities to make your time with them easier. Most are now geared up for international students so try to work out what's most important to you and your way of studying as I'm sure there will be an institution ready to meet your needs. One thing to mention though, is everyone says studying in the UK is expensive but from my experience (forgetting tuition fees) I found London and Tokyo prices the same, outside the capital tends to get cheaper in both countries similarly. As for me, I back off on my trip, heading onwards and homewards because all of this is making me realize that as much as love being abroad I really do love living in the UK. Come visit us in the UK!

アカデミック英語試験☆IELTSとTOEFLを比較してみよう!

すっかり初夏の陽気ですね☆先週のサマースクール活用法はお役に立ちましたでしょうか?さて、今週はイギリス正規留学者にとって避けて通れないIELTS/TOEFLについてです。敵を攻略するためには、まずは相手を知ることが大事!ということで、アカデミック英語のテスト、IELTSとTOEFLについて少し比較研究(?)してみましょう。


★IELTSとTOEFL、イギリス留学に必要なのは?★
よく、イギリス留学には絶対IELTS、アメリカ留学にはTOEFL、と思い込んでいる方がいらっしゃいますが、実際はイギリスの教育機関でもほとんどのところでTOEFLのスコアも受け入れています。ただ、ひとつの大学内でも、まれにIELTSしか受け入れてもらえない特殊なコースがあったり、IELTSのレベルに対してTOEFLの場合はスコアの換算が少々不利に設定されている場合も。特にibtの換算はご注意ください。入学条件は事前に確認を。


★日程がフレキシブルなのは?★
IELTSを受験される方に毎回必ず念を押すのは、早めの申し込みです。IELTSの試験は、事前に決められた日程で開催されます。1回の試験には席に限りがあるため、定員に達したら締め切り。混んでいる時期は、希望日程の翌月に移動されることも珍しくありません。一方TOEFLはコンピュータを使ったテストのため、比較的フレキシブルに受験できる・・・というのが、以前の私の認識でした。しかし、今やibt方式に移行したところで、対応できる会場や端末がCBTの時よりも減った(あくまで現状)と聞いています。場合によっては、希望日よりかなり後の日程に受験となったケースも聞いていますので、やはり早めの申し込みは、不可欠ですね。


★簡単なのは、どちら?★
残念ながら、答えはありません。コンピュータを相手に回答していく方式と、手書きの書き込みや対面インタビューとなる方式との違いがあるので、個人個人の得意不得意はあります。ただ言えることは、どちらもエッセイ・ライティングを含む、読む、聞く、書く、話す、の総合的なアカデミック英語レベルを判断するテストです。当然すべての分野でバランスよく良い成績を取ることが大事ですね。どちらのテスト対策にも通じることは、まずは留学のための総合英語の力を強化することです。また、自分の弱点を把握している人には、弱い分野に特化した対策が効果的。


あたなの弱点は、スピーキング、ボキャブラリー、それともアカデミック・ライティング?弱点がわからない、というあなたは、ぜひ無料レベルチェックテストへ。


そうそう、ちょうどゴールデン・ウィーク半ばには、4月下旬に受験したIELTSテストの結果が出たようですね。当オフィスにも、多くの方がスコアのご報告をしてくださいました。未開封のままオフィスに持ってきて、カウンセラーと共に初開封、という方も。自分のことのようにドキドキしてしまうものです。Conditional offerが今回のスコアアップによってUnconditionalに、という方もたくさんいらっしゃって、嬉しい限りです。 まさに留学の命運を分けるテストですね!

それでは、次週も引き続きスコア対策についてお話します。皆様よい週末を~☆

★7月スタート・アカデミック英語コースはこちらから (6月16日申込み締切!)
⇒ スピーキング模擬試験つき!IELTS対策コースも開講しています。

楽しみ方・活用法いろいろ☆ イギリス・サマースクール

みなさま、ゴールデン・ウィークはいかがお過ごしになりましたか?
混雑した行楽地を避けて自宅や近場でのんびりとするのが、私の過ごし方です。自宅のパソコンに向かって様々な情報収集をしたり、今後の旅行や休暇の計画を立てたりするにも、ちょうどよい機会となりました☆みなさんの中にも、この連休を使って夏休みの留学プランを立てた方も多いのでは?


ブリティッシュ・エデュケーション・オフィスのサマースクールページは、もうチェックしていただけましたか?今月のテーマは「IELTS/TOEFL必勝法」ですが、今週はサマースクールとその活用方法についてご紹介します。


イギリスの夏といえば、日照時間も長く気候も過ごしやすくて、旅行するにも、ガーデンパーティーやパブに行くにも、サッカー観戦するにも最適。島国だけに、ビーチだって意外に多いのです。さて、そんな夏のイギリスを満喫するためには、やはり英語学習プラス様々なイギリスならではの体験が選べる短期留学がイチオシです☆


★サマースクールと一口に言っても、開講される学校の形態は様々!

○語学学校で
学校によってはイギリス各地にスクールがあり、コース内容だけでなく希望のロケーションも選べます。夏の間だけ小・中学校などを借り切って開講するサマーコースもあります。


○専門学校(カレッジ)で
様々な分野の職業訓練や専門コースを開講する総合的な専門学校がたくさんあります。語学学校とはまた違った雰囲気の校舎や施設で学ぶのも楽しいものですね。 


○大学で
大学のキャンパス、施設、寮を利用して学ぶという経験もなかなか貴重な体験。将来正規大学留学を考えている場合は、下見にもなりますね。また、秋からの本コース進学が決定している人に対しては、Pre-sessionalコースが開講されています。


★形態や場所が決まったら、どんなコースがあっているか、コース内容のリサーチを!

「とりあえず英語のスキルアップをしたい」 
General English(一般英語)コース。どれくらいみっちりやりたいかによって週の時間数を選べる場合もあります。週末など自由時間を利用してイギリス国内やヨーロッパの国々への小旅行に参加するのもお勧め。学校では、希望者に対して様々なアクティビティーや小旅行を企画してくれている場合も多いので、過ごし方によっては英語を学びつつイギリス旅行も存分に楽しめます☆


「英語だけでなく、スポーツ、アートなど趣味やイギリス文化を楽しみたい」
英語のクラスに加えて、イギリスならではのスポーツ(乗馬・サッカーetc.)やアート、イギリス文化・文学などのクラスを組み合わせて履修できるスタイルです。


「一般英語は然ることながら、テスト対策やアカデミック英語を学びたい」
アカデミック英語が学べるサマーコースは、将来正規留学を目指す方にお勧め。また、イギリスならではの英語資格、ケンブリッジ英検やIELTSの対策コースも人気です。TOEICやTOEFL対策をご希望の方もご安心を。きちんと対策コースがあります。


その他、学校によってユニークなオプションや企画が満載。イギリスの夏季短期留学は、いいこと尽くしの休暇の過ごし方と言えるでしょう(イギリス留学経験者なので、少し"ひいき目"かもしれませんが・・・・)。


もっと細かく知りたい、自分に一番合ったコースはどれか迷っている、という場合は、ぜひカウンセリングへ!

そうそう、大切なことが一つ。コースによっては、「IELTSで○点程度」など、一定の英語力が求められる場合もあります。スコアをお持ちでない方は、まずは無料レベルチェックテストで英語力を試してみてはいかがでしょう?

★無料英語力診断(レベルチェックテスト)の詳細はこちらから
★7月から始める!「留学準備英語コース」
★サマースクールのご紹介