イギリス留学トップ > 留学サポートサービス > 日本初!イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービスを導入します!
留学サポートサービス

日本初!イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービス

【無料】イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービスとは

「出願情報管理シート」と、推薦状、志望動機書、英語スコアなど必要な書類を揃えてbeoに提出すると、イギリスの全ての大学・大学院(学部短期留学含む)、準備コースに一括して出願できます!(*注1)

beoでは2012年10月1日より、このサービスを無料で提供しています。

(*注1) 一部対象外の学校があります。詳しくは無料カウンセリングでご案内いたします。

【無料】願書作成&出願代行サービスの流れ

サポート利用者アイコン
beoの留学サポート利用者

「出願情報管理シート」と、推薦状、志望動機書、英語スコアなど必要な書類(*注2)を揃えてbeoに提出

↓
beoの留学サポート利用者の提出書類
beo(東京・大阪オフィス)アイコン
beo(東京・大阪オフィス)

書類を受領し、内容を確認
※イギリスの大学の日本出願窓口であるbeoは、出願書類を開封して確認することを認められています。

↓
beoの留学サポート利用者の提出書類
beo出願管理センター(タイ・オフィス)アイコン
beo出願管理センター(タイ・オフィス)

ここでも出願書類を改めて確認し、申込者が希望するコースに出願
イギリスの全ての大学・大学院、準備コースへの出願ができます! (*注1)

出願後は、各大学から受領通知が届いたか?合格/不合格の通知が出たか?CAS(学生ビザ申請に必要な書類)が発行されたか?その内容に不備がないか?など、出願管理センターで随時チェックを行い、スムーズに入学審査からビザ申請に必要な書類の発行まで行われるよう、大学側と連絡を取りながら状況を管理します。

beo出願管理センター(タイ・オフィス)の実績

タイ・オフィスでは、これまでタイ国内の留学希望者によるイギリス教育機関への出願を年間4,000件取り扱ってきた実績があり、このシステムを日本人留学希望者向けに提供できるよう整備を行い、今回のリリースとなりました。
ベースとなったシステムは、タイ・オフィスのディレクター(代表取締役)である Cameron Allen が、英国の複数の大学で要職を歴任した経験をもとに開発したものです。事務処理の統括責任者は、英国エクセター大学の入学事務局に勤務経験がある Michael Day が務めています。
Cameron Allen pictureCameron Allen キャメロン・アレン
英・イーストアングリア大学 International Office の代表代理として、英・ノーサンブリア大学ではInternational Recruitment のマネージャーとして、そして英・サルフォード大学では国際関係学部の代表として13年間勤務した経験を持つ

(*注2) 基本的に必要な書類は、推薦状、志望動機書、英語スコアです。出願先の学校・コースによっては、その他の書類や出願料などが別途必要になる場合があります。


無料でご利用いただけます

イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービスは、学校・コース選択のアドバイス、志望動機書の添削(1回)、留学に必要な情報満載のメンバーサイトのご利用なども含めて、無料でご利用いただけます!(*注3)

beoの留学サポートにすでにお申込み済みの方は、9月4日以降、出願方法をメンバーサイトでご確認いただけます。

留学サポートにまだお申込みいただいていない方へ
イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービスのご利用には、beoの無料留学サポートにお申込みいただく必要があります。
興味のある方は、まずはカウンセリングにお越しください。

無料カウンセリング予約

(*注3)忙しい方にお勧めの有料特別留学サポートもございます。


【無料】イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービスのメリットとは

願書作成と出願作業をプロに任せて、手間と時間を節約!

個人で出願する場合
たとえば、大学留学を目指している方のチャート
たとえば、大学院留学を目指している方のチャート
出願後・・・受領の連絡が来ない!  ⇒ 自分で学校に問い合わせ合格・不合格の通知が来ない! ⇒ 自分で学校に問い合わせCAS(学生ビザ申請に必要な書類)が届かない!  ⇒ 自分で学校に問い合わせCASに不備がある! ⇒ 自分で学校に問い合わせ

(*注4) イギリスでは、大学学部課程への出願に関してはUCASという総合出願機関を通して一括出願を行いますが、一部対象外のコースもあり 100%ではありません。また大学院(修士/博士課程)や大学・大学院進学準備コースはすべて対象外です。

日本からイギリス大学留学を目指す場合は大学進学準備コースを併願する場合も多く、UCASを通しての一括出願のメリットを十分に享受できない現状があります。

(*注5) 入学に間に合うようにビザを取得して渡航するためには、出願した後のプロセス管理が非常に重要です。出願したのに受領の通知が来ない、重要な書類の氏名やパスポート番号が間違っている、などのケースが発生した場合、学校側に書類の催促や訂正依頼を行う必要があります。

【無料】イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービスなら
上記「願書作成&出願代行サービスの流れ」で示すように、イギリスの全ての大学・大学院、進学準備コースに対して、共通フォーマットの書類による一括出願が可能です。(*注1)

また、出願後のプロセス管理も無料サービスに含まれるため、自身で学校側への問い合わせなどを行う必要がありません。

節約した時間を、アカデミック英語や専攻分野の予備学習に充てられる

beoでは、大学・大学院留学を「成功」させるために必要な準備をサポートしており、この願書作成&出願代行サービスの無料提供も、その一環です。

個人で出願する場合、各出願先のフォーマットに合わせて願書を作成し、出願した後も必要な書類が届かない・書類に不備がある場合など、個別に大学と連絡を取る必要があるケースも多く発生します。願書作成&出願代行サービスを利用される方には、そのような手間を省き、その分、アカデミック英語や専攻分野の予備学習など、留学先で実力を発揮するための準備に時間をかけていただきたいと考えています。

一方で、年間を通して大学スタッフや教授に直接相談できるイベントを開催するなど、留学成功のために必要な大学側とのコミュニケーションの機会を提供しています。

IELTSの再受験が条件となっている場合、交渉によって事前英語コースで一定以上の成績をとることを条件とした入学許可に変更してもらえる可能性があります。交渉にはコツが必要です。全て日本正式出願窓口のbeoにお任せ下さい。

イギリス大学・大学院留学を「成功」させるために必要な準備とは

大阪 06-6371-1116
東京 03-5367-3315
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
イギリス大学院留学&MBA留学セミナー
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ