イギリス留学トップ大学一覧ケンブリッジ大学ケンブリッジ大学の体験談 > ケンブリッジ大学への留学
Y.I.さん

Y.I.さん

留学先:ケンブリッジ大学 University of Cambridge
留学分類:大学院留学
専攻名:開発学 MPhil in Development Studies
留学期間:2007年8月~2008年9月
beoカレッジ受講コース:アカデミック・ライティング
beoの留学サポートを利用して留学

ケンブリッジ大学への留学

ケンブリッジ大学への留学

Categories: beoで準備英語コース受講 / beoの評判は? 留学サポート利用の感想 / ケンブリッジ大学 / 大学院留学 / 開発学
イギリス屈指の名門校ケンブリッジ大学 University of Cambridgeで開発学 MPhil in Development Studiesを学ばれた方に、留学生活の様子をお聞きしました。

beoを利用された感想を教えてください

アカデミック・ライティングの短期コースを提供していたので利用を決めました。ライティングのクラスで学んだ内容及び配布資料は留学期間中のエッセー作成にとても役立ちました。

ケンブリッジ大学の魅力を教えてください 

教育内容は実学的というよりはアカデミックで、とにかく沢山読んで沢山書くという繰り返しでした。各分野の有名教授が多数在籍しており、運がよければ指導担当教授になってもらえる可能性があります。伝統と格式を重んじつつ、学問の新潮流や技術も取り入る校風です。ケンブリッジ大学はカレッジ制を採用していること、大学街にあることから、学部以外の学生とコミュニケーションを取る機会が沢山あります。課外活動も非常に盛んです。

また、図書館は市内に100以上あり書籍の充実度は比類ないと思います。勉強、スポーツ、文化的アクティビティ、街並み全てにおいて最高の環境でした。

大学での勉強を進める上で一番難しかったことは?

渡英前にもっと専門分野に関する書籍を読んでおけばよかったです。

学校以外ではどのように過ごされていましたか?

音楽ソサエティのリハーサル(週1回)をしたり、友人とホームパーティをしたり、、、(滞在していた大学院生生専用の寮のフラット・メイトには、イギリス、イタリア、イスラエル、ドイツ、キプロス、中国、インド、台湾、日本等から各1-3名いました!)

★アカデミック・ライティング(留学準備英語)の詳細はこちら
★留学に関するご相談はこちらから【無料】