イギリス留学トップ大学一覧カンタベリー・クライスト・チャーチ大学カンタベリー・クライスト・チャーチ大学の体験談 > 【世界遺産の街】カンタベリーで語学留学 第6回 Canterbury climate and scenery
佐藤 梨冴さん

佐藤 梨冴さん

留学先:カンタベリー・クライスト・チャーチ大学 Canterbury Christ Church University
留学分類:語学留学
専攻名:一般英語 General English
留学期間:2010年4月〜2010年9月
beoの留学サポートを利用して留学

【世界遺産の街】カンタベリーで語学留学 第10回(最終回) Looking back life in Canterbury

【世界遺産の街】カンタベリーで語学留学 第6回 Canterbury climate and scenery

Categories: カンタベリー・クライスト・チャーチ大学 / 語学留学
中世の街並みが残る世界遺産の街・カンタベリー。カンタベリーの歴史そのものと深く関係して栄えてきたカンタベリー・クライスト・チャーチ大学 Canterbury Christ Church University は、留学生のために、質の高い英語コースを提供しています。同校に語学留学されている佐藤さんの現地レポートをお届けします。

カンタベリーの気候

イギリスに来る前に本やインターネットでカンタベリーの気温について調べました。日本よりは気温が低く、夏は過ごしやすいと書かれてありました。実際は気温が高く、とても暑いです。最近は雨の降る日も少なく気温は30度を超える日が続いています。ホストマザーによると今年の夏は平年に比べてとても暑いそうです。

日本では特に女性は日焼けしないように日傘を差して日光から避けますがイギリスの人々は女性も男性も日光浴をする人がたくさんいます。午後4時にもっとも気温が高くなり、学校から帰るころには家の庭で日光浴をしている人をよくみます。アイスクリームを売るトラックが音楽を流しながら近所をまわっていて子供がアイスを買っています。

ただ、イギリスの天気は変りやすく一日の中で晴れと雨が交互に何度も変わる日もあります。最初は面白いなと思っていましたが今ではちょっと面倒だなと思うようになりました。毎日ニュースで天気予報で天気を確認して雨のときは折りたたみ傘を持参しています。しかし、イギリスの人々は日本に比べて雨の日でも傘を差さずにフードをかぶって外を歩いてる人が多と思いました。

カンタベリーの風景

日本と違うところはスーパー以外のお店が早く閉まるところです。午後5時6時にはほとんどのお店が閉まります。日本みたいに24時間開いているお店はほとんどありませんが特に不便だと思うことはありません。日本より公園の数が多く、緑がたくさんあってとても落ち着きます。学校から徒歩15分の所にある公園内には川が通っていて小さなボートに乗って川を渡ることができます。10ポンド程度で15分間乗ることができます。

見ているだけでも涼しくなる公園のボート
見ているだけでも涼しくなる公園のボート

イングランドの国花である薔薇も公園はもちろん家の庭に植えてあるのを見ます。種類も色も様々でとても綺麗です。

庭の薔薇
庭の薔薇

新しいクラス

今回のsummer continuationのクラスには新しくフランスとドイツから来た学生が加わりました。クラスのレベルがひとつ上がって少し難しいと感じるときもありますが、予習をして授業に臨むと難しくなくなります。予習ではテキストに一通り目を通してわからない単語を確認します。すごく単純ですが予習と授業中2度その単語を確認できるのでとても覚えやすいです。

以前は単語の意味がわかっていていても英語でその意味を説明することが難しかったですが、なるべく英英で調べ、同意語や反意語と一緒に覚える努力をしています。授業中は特にグループで文法問題を解き合ったり、ディスカッションをすることが多いです。お互い間違いを直し合えるのでとてもいい方法だと思います。

カウンセラー 藤井カウンセラー 藤井より

今夏のイギリスは、ずいぶん暑いようですね。レポートを読んでいると、イギリスでの文化を楽しみながら、勉学に励んでいる様子が感じられます。サマースクールは、色々な国から来る学生と友達になる最高の場所です。友達を通して、その出身国を知り、さらに視野を広げて頂きたいなと思います。英語のスキルも磨かれますよ。

★カ ンタベリー・クライスト・チャーチ大学日本語ホームページ
★語学留学に関するご相談はこちらから【無料】
★夏の特別コース「サマースクール」申込受付中