イギリス留学トップ大学一覧カンタベリー・クライスト・チャーチ大学カンタベリー・クライスト・チャーチ大学の体験談 > 【世界遺産の街】カンタベリーで語学留学 第5回 General English courses
佐藤 梨冴さん

佐藤 梨冴さん

留学先:カンタベリー・クライスト・チャーチ大学 Canterbury Christ Church University
留学分類:語学留学
専攻名:一般英語 General English
留学期間:2010年4月〜2010年9月
beoの留学サポートを利用して留学

【世界遺産の街】カンタベリーで語学留学 第10回(最終回) Looking back life in Canterbury

【世界遺産の街】カンタベリーで語学留学 第5回 General English courses

Categories: カンタベリー・クライスト・チャーチ大学 / 語学留学
中世の街並みが残る世界遺産の街・カンタベリー。カンタベリーの歴史そのものと深く関係して栄えてきたカンタベリー・クライスト・チャーチ大学 Canterbury Christ Church University は、留学生のために、質の高い英語コースを提供しています。同校に語学留学されている佐藤さんの現地レポートをお届けします。

授業の様子

6月11日にterm3を終えました。授業は主に午前(9:00~12:30)は教材を使って主にvocabularyとgrammarを中心に勉強しました。午後(1:30~3:30)は選択制で私はwriting ・speaking・ IELTS・ filmを受けました。とても充実していて2ヶ月間こんなに英語に毎日触れたのは初めてです。2ヶ月が過ぎた今、特に英語を聞き取る、話すことに以前よりも抵抗が少なくなったように感じます。授業はもちろんホームステイ先でも英語で話せるからだと思います。27日から再び授業が始まりました。summer courseも前のtermと同じカリキュラムで授業が進められます。今回はpre-advancedで授業を受けます。課題はvocabularyをもっと増やすことです。残りの3ヶ月間悔いのないよう勉強に励みたいです。

クラスメート

クラスメートは私が新しくこのクラスに加わったときからフレンドリーに話しかけてくれ、とても親近感が沸きすぐに打ち解けることができました。私のクラスは特に中国の学生が多く、とても賑やかです。また、私より滞在期間が長い学生が多いのでわからないことがあると教えてくれるのでとても頼りになります。

クラスメート全員で記念撮影
クラスメート全員で記念撮影

スポーツ

イギリスはフットボール(サッカー)、テニス、ラグビー、ゴルフなど近代スポーツの発祥地でありとてもスポーツが生活の身近にあります。特に最近ではワールドカップでイングランドの人々はフットボールに夢中になっていました。日本ではワールドカップの応援で自分の家に国家を飾ったりしませんがイングランドでは国旗を飾って応援ムードを高めている家が多く見られました。さらにパブやバーでは店前に"world cup shown here"と書かれているのも見ました。残念ながら今回決勝に進むことはできませんでしたが応援は熱狂的で圧倒させられました。

国旗を飾ってチームを応援
国旗を飾ってチームを応援

ロンドン観光

この2週間の夏休みに2回ロンドンへ出かけました。はじめはカンタベリーイースト駅から電車で行き、2回目はカンタベリーバスステーションからコーチで行きました。電車では1時間半、コーチでは2時間少々で着きました。電車、コーチどちらもヴィクトリアステーションまで行きそこからさまざまな場所へ向かいました。私が訪れたのはまずウエストミンスター寺院、国会議事堂、ロンドンアイ、バッキンガム宮殿、ピカデリー、オックスフォード、メリルボーン周辺などです。一番印象に残っているのはバッキンガム宮殿での徴兵交代式です。

ロンドンで一番!印象に残っている徴兵交代式
ロンドンで一番!印象に残っている徴兵交代式

徴兵交代式は5月から7月までは天気が良い日は毎日見られます。平日でしたがたくさんの観光客が来ていました。イギリスでしか見られないので訪れてよかったです。因みに、徴兵代式のスケジュールは観光案内のサイトで確認しました。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーはホテルやティールームで試すことができます。アフタヌーンティーのほかに紅茶とスコーンだけのクリームティーを注文することもできます。

左がクリームティー。スコーンにはクリームとジャムをつけて食べます。
左がクリームティー。スコーンにはクリームとジャムをつけて食べます。

一般的に1段目のトレイにはケーキやタルト、2段目のトレイにはスコーン、3段目のトレイにはスモークサーモン、ハムなどのサンドイッチが乗っています。現在、アフタヌーンティーに作法はないですが、普通下の段から順番に食べます。ただ一流ホテルでアフタヌーンティーを食べる場合は少しおしゃれをして行くとホストファミリーに聞きました。

カウンセラー 藤井カウンセラー 藤井より

前回のレポートで紹介のあった、Fish and Chipsのお店は、"City Fish Bar"という名前だそうです。また今回、佐藤さんには、私がネットで見つけて個人的に気になっている、カンタベリーでアフタヌーンティが楽しめるお店、"Tiny Tim's Tearoom"に行って偵察してきて頂きました!とても可愛いお店で、Fish and Chipsのお店、"City Fish Bar"から徒歩10秒くらいの近さだとか。これからカンタベリーに留学予定の方は、是非立ち寄ってみてくださいね。

★カ ンタベリー・クライスト・チャーチ大学日本語ホームページ
★語学留学に関するご相談はこちらから【無料】
★夏の特別コース「サマースクール」申込受付中