イギリス留学トップ大学一覧ヘンリービジネススクールヘンリービジネススクールの体験談 > ヘンリービジネススクールMBA 第4回 今後・将来について
伊藤 真紀さん

伊藤 真紀さん

留学先:レディング大学ヘンリービジネススクール Henley Business School at the University of Reading
専攻名:経営学修士(通信) The Henley MBA and Postgraduate Diploma in Management - by Distance Learning
留学期間:2009年2月~2012年1月
beoカレッジ受講コース:志望動機書の書き方講座
beoの留学サポート利用してDistance Learningを受講中

ヘンリービジネススクールMBA 第4回 今後・将来について

ヘンリービジネススクールMBA 第4回 今後・将来について

Categories: MBA / ビジネススクール留学 / ヘンリービジネススクール
Distance Learning(通信)でヘンリービジネススクール Henley Business School at the University of Reading のMBA取得を目指されている伊藤さん。受講から約半年が経ちました。今回はそんな伊藤さんに、これまでを振り返っていただきながら、コースの内容、受講形式、仕事との両立について詳しくお話しをお聞きしました。

ヘンリービジネススクールで得たスキルや体験などで、日本のビジネススクールでは手に入らないと思えるものは何ですか?

プログラムメンバーから受ける刺激
私が受講しているGeneralコースは、プログラムメンバー約60名のうち、British, Irish, Europeanが8割を占め、Asianは私一人なので、異なる文化や価値観とふれあう機会に恵まれています。例えば、ビジネスの国際化というようなトピックを日本人だけで話していた場合、日本の大学では日本人からの視点や解釈で話が完結してしまいがちだと思いますが、このような環境にいることで、実際にビジネスに携わっている他国の人の意見を直接聞くことができます。

教授と学生の密なコミュニケーション
授業のスタイルについては、日本では教授と学生の距離感が少し遠いような気がします。ワークショップにおいてもOnline Learning Resources上のJournalやDiscussionセクションにおいても、カジュアルでフレンドリーな雰囲気で教授も学生も積極的に考えを述べたり質問したりします。こういった日頃のコミュニケーション方法も学ぶところが多いと思います。

ヘンリービジネススクールで学んだことは、卒業後のご自身のキャリアにどのような影響を与えると思いますか?

新たな可能性
まずは今まで以上に自信を持って職場での問題や課題に取り組むことができるようになると思います。身につけた知識を実践の場に用いることによって、自分の能力を最大限に発揮できれば新たな仕事への可能性も広がると思います。MBA取得後は、イギリスで就労する機会を見つけられればと思います。

ヘンリービジネススクールへ進むか、他のビジネススクールにするか迷われている方にメッセージをお願いします。

まるでExecutive Business Centre
Henley-on-Thamesにあるヘンリービジネススクールは大学という雰囲気はあまりありません。落ち着いた雰囲気のExecutive Business Centreという表現の方が合うかもしれません。
Town Centreから2マイルほど離れていますが、テムズ川のほとりに位置しているので景色も良いですし、敷地内に宿泊施設、レストラン、バー、フィットネスセンター、プール、バドミントン/スカッシュコートなども整っています。授業内容も環境も充実しており、Tutorもフレンドリーです。イギリス/ヨーロッパ文化を味わいたい方にお勧めします。

学業を修めることができるか、仕事と両立できるか不安でDistance LearningによるMBA取得に踏み切れない方がいらしゃります。伊藤さんならその方にどのようなアドバイスをされますか?

仕事との両立が配慮されているDistance Learning
まずは上司、同僚や家族に話してみることです。周囲の協力や理解と自分の強い意志があれば乗り越えられると思います。Distance Learningは仕事を持っている方を意識して構成されていますので基本的に柔軟性があります。私が所属するプログラムの場合、プログラムメンバーは男性も女性も既婚者が多く、家族と仕事をかかえながら勉強している人も少なくありませんし、これから出産というメンバーもいます。Work-life balanceをマネージすることもMBAの勉強の一つと思いますので、目標の実現に向けて一歩踏み出す勇気を持ってはいかがでしょうか。

★MBA留学に関するご相談はこちらから【無料】