イギリス留学トップ大学一覧エセックス大学エセックス大学の体験談 > エセックス大学で言語学を学ぶ
小中原 麻友さん

小中原 麻友さん

留学先:エセックス大学 University of Essex
留学分類:大学院留学
専攻名:応用言語学 MA in Applied Linguistics
留学期間:2007年9月~2008年10月
beoカレッジ受講コース:アカデミック・ライティング
beoの留学サポートを利用して留学

エセックス大学で言語学を学ぶ

エセックス大学で言語学を学ぶ

Categories: beoで準備英語コース受講 / beoの評判は? 留学サポート利用の感想 / エセックス大学 / 大学院留学 / 言語学
beoの留学サポート/留学準備英語コースを利用され、エセックス大学 University of Essexで言語学 MA in Applied Linguistics を学ばれた小中原さん。同大学を卒業されたばかりの小中原さんに、留学生活の様子について詳しくお話をお聞きしました。

もっとやりがいのある仕事へキャリアを変更させたい。一度きりの人生やりたいことに挑戦したいと思い、留学を決意しました。

beoで留学準備英語を学んで

Academicなものを書く経験は日本ではなく、その書き方自体も日本のものとは異なると思います。MAにおいてWritingは一番必要とされるスキルで(課題でも修論でも書けなければ意味がない)、beoで Academic Writingの基礎を学んだことは、MAのコースの全てにおいてとても役に立ったと思います。

エセックス大学の充実した施設

Sport Centre、Libraryを特に使用しました。Sport Centreではエアロビクス、ヨガなどのコースに参加しました。回数券制でどのコースにも参加できるので便利でした。

エセックス大学の図書館
エセックス大学の図書館

イギリスでの生活

食料品を買うのに頻繁に利用したのが、イギリス最大規模を誇るマンモス・スーパーチェーン「TESCO」。とにかく店内が広く、慣れるまではどこに何があるのか分からず、買い物に2時間程かかりました。慣れても1時間はかかりました。日曜日は16時にはお店が閉まってしまうので要注意です。

また、International FoodsのショップがCampusにあったので、お米をそこで購入していました。日本のものはLondonのJapan Centreでも購入することができます。(醤油などはTESCOにも売っていました。)日本の調味料(上記のお店で購入可能)があれば、和食の味になるので、意外と日本食には困りませんでした。日本から送ってもらったインスタントのお味噌汁、スープはとても重宝しました。

休暇の使い方

週末は予習、Footpath Walking、Flatmates/CoursematesとTea Party、Pool(ビリヤード)等をして過ごしました。また、長期休暇には課題作成をおこなったり、旅行等へ出かけたりしていました。

留学生活で得たもの

Textを読み込み理解し、自分の考えを述べる力、Critical Thinking、柔軟な対応、On/Offの切り替え、、、などなどなど。この留学で、日本では得られないスキルを習得することができました。また、留学によってInternational な友達が増え、ともに過ごした時間はかけがえのないものです。

留学先での出会い
留学先での出会い

これからエセックス大学へ留学される方へ

National Park上にあるキャンパスは豊かな自然に囲まれていて、勉強には最適な環境です。ロンドンにも近く、スタンステッド空港にもアクセスが良いので(バスがある)旅行にも便利です。Non-Conditional Offerを貰えると、ビザの延長をしなくていいので、経済的にも時間的にも便利です。日本でスコアをあげられるように頑張ってください!

カウンセラー 湯浅 カウンセラー 湯浅より

渡英準備の間には、お仕事がお忙しい時期もありましたが、ひととおりのアカデミックスキル(リスニング・ライティング・語彙・リーディング)の勉強を約1 年以上継続なさいました。留学カウンセリングの最後に「(ずっと準備している)留学のため、できるだけ頑張りたい」と笑顔で話してお帰りになった日がありました。先日ご帰国後、すばらしい成績で修士を終えた小中原様にお会いできたことを私も嬉しく思っております。

★留学準備英語コースの詳細はこちら
★留学に関するご相談は こちらから【無料】