イギリス留学トップ大学一覧ブリストル大学ブリストル大学の体験談 > ブリストル大学院 開発学留学 ~開発学の専門知識を身に付けるために~ 第2回 イギリス出発前の想い
佐々木 千春さん

佐々木 千春さん

留学先:ブリストル大学 University of Bristol
留学分類:大学院留学
専攻名:MSc International Development
留学期間:2018年9月~2019年9月
beoの留学サポートを利用して留学

ブリストル大学院 開発学留学 ~開発学の専門知識を身に付けるために~ 第2回 イギリス出発前の想い

ブリストル大学院 開発学留学 ~開発学の専門知識を身に付けるために~ 第2回 イギリス出発前の想い

Categories: ブリストル大学 / 大学院留学 / 開発学
今年の9月より、イギリス、ブリストル大学 University of Bristol へご留学した佐々木さん。留学ご出発前の、熱いお気持ちを送っていただきました。佐々木さんのようなお気持ちで向かわれる方はきっと多いはず。また、鼓舞される方もいらっしゃるかと思います。ご留学準備をされている方は、未来にはこんな日が待っていると益々励みになるかと思います!ぜひご覧ください。



2018年9月16日日曜日16:17(日本時間)

現在マレーシア航空の機内、トランジット先のクアラルンプールまではあと2時間。
University of Bristolから合格通知をもらってから既に9ヶ月も経っていますが、この日は急に訪れました。母・妹と共に成田空港のカフェで朝食をとっていた時はこれからイギリスに行くなんて雰囲気はこれっぽっちもなかったのに。

手を振り私を見送ってくれた母と妹を背に出発口へ一歩ずつ歩き出した時、「ああ、私は本当に行くのかイギリスに」と初めて少しの緊張感と莫大な寂しさがこみあげてきました(今その瞬間を思い出してこの記事を書いている私もまた目の奥が熱くなる)。日本を長期で離れることがいつになっても100%好きになれない唯一の理由は家族です。家族と離れて暮らすのは私にとって、いつになっても楽しいことではない。ただ、応援し続けてくれる家族に毎回背中を押され出発ゲートへ黙々と進みました。

今回の留学は大学留学とは違い、相当タフなものになることは間違いない。しっかりやっていけるのか不安も多いですが、合格をもらってビザの申請もスムーズに行いいつもの私では考えられないほどスムーズにパッキングやその他手続き・準備が着々と進み、今日を迎えました。

良いスタートダッシュを切っている。これから自分の足でしっかり地を踏み確かに前に進んでいこう。

"Success comes to the lowly and to the poorly talented, but the special characteristics of a great person is to triumph over the disasters and panics of human life." - SENECA, ON PROVIDENCE, 4.1

img-bristol-sasaki01.jpg
写真は、出発前に撮影しました。
初めて家の外に出る愛犬のくたくたちゃんと共に出発ゲートへ。















beoは、皆様の目標達成、夢の実現に向けた留学のお手伝いをしております。留学にご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

★ブリストル大学について詳しく