イギリス留学トップ大学一覧リバプール・スクール・オブ・トロピカル・メディスンの体験談 > リバプール・スクール・オブ・トロピカル・メディスン 留学 国際公衆衛生学を学ぶ~人道援助に関わるために~
無題ドキュメント

リバプール・スクール・オブ・トロピカル・メディスン 留学 国際公衆衛生学を学ぶ~人道援助に関わるために~

Categories: リバプール・スクール・オブ・トロピカル・メディスン / 公衆衛生学 / 大学院留学
タイでのボランティア経験から、実践的な英語力、また、専門知識を身につけたいとリバプール・スクール・オブ・トロピカル・メディスンの International Public Health(Humanitarian Assistance) 留学を決意された荒井さん。どのように進学先を決定したのか、お話しをお聞きしました。


留学をしようと思ったきっかけや、理由があれば教えてください。

タイにボランティアにいった経験があり、その際に現地のNPOで、なんとなくの日々の生活や会話はなりたっても、資金調達の際にどうしても十分な英語力が必要なことがわかったので、留学を決意しました。

留学先を決めるにあたって、どのようにして情報を集めましたか?

留学していた友人に聞いたり、beoの担当カウンセラーの方に相談したりしました。
あとは、とにかく「イギリス」 「Public Health」で検索して、moduleや必要条件を比較検討することを繰り返しました。

留学先の絞り込みのポイントは何でしたか?なぜイギリスを選んだのかも教えてください。

1年で修士号が取れる。

イギリスは1年で修士がとれるのが大きいです。今から2年間海外へ留学するのは決心がなかなかつきませんでした。

最終的にリバプール・スクール・オブ・トロピカル・メディスンのプログラムを選んだ理由は何でしたか?

moduleと、海外で実践をつめるプログラムがあったことです。

留学をするにあたっての一番乗り越えなくてはならない壁は何でしたか?(費用、休暇の確保など)

費用とIELTSのスコア!

beoのサポートを利用したからこそ実現できたと思うことがあれば教えてください。

今年度留学が実現したのはbeoのおかげ。

なにからなにまで、全くわからなかったので、今年度留学が実現したのは beo のおかげだと思います。特に、IELTSの相談にのっていただいたのはありがたかったです。

留学先での目標や、実現したいことがあれば教えてください。

ぼんやりと描いている「やりたいこと」を、学問を深めることで具体化し、次のキャリアにつなげること。使える英語を身につけること。

留学を終えた後の、将来の目標やビジョンがあればぜひお聞かせ下さい。

国際機関やNGOで人道援助の分野に関わっていきたいです



留学の壁は「費用」と「IELTSスコア」だとおっしゃる荒井さん。実際、その2つでなかなか前へ進めない方も多いのではないでしょうか。beoでは、費用などの留学自体に関する質問はもちろん、英語力という面でもサポートすることができます。ひとりで悩まず、英語学習のプロにぜひ相談して、荒井さんのように、英国大学への道を切り開いてくださいね。
人道援助という分野はこれからますます重要になってくることと思います。イギリスで実践的に取り組み、次のキャリアに繋がる留学を、ぜひ頑張ってください。