留学プログラム紹介

イギリス留学準備コースの特徴・魅力

大学・大学院進学のための留学準備コース

日本で準備

大学留学・大学院留学のための準備英語学校 beoカレッジ (東京・大阪)
日本で受講できる大学院留学準備コース

留学準備をお勧めする理由

ポイント 日本の高校卒業後、イギリスの大学に直接進学はできません

イギリス大学留学は、教育制度が日本と異なるため、ファンデーション・コースと呼ばれる大学進学準備コースを修了し、アカデミック英語以外のスタディ・スキル、専門分野の知識を身に付けることが大学への入学条件となります。

コースによっては、 数学や経済など特定の科目をファンデーション・コースで履修していることを条件にしている場合があるので、条件を調べた上で必要な場合にはそれらを履修することのできるコースを選ばなければなりません。

ポイント 大学で専攻を希望する学部・コースに合ったファンデーション・コースを選ぶ

ファンデーション・コースは、語学学校・専門学校・そして各大学でも設置されていますので、 まずどの種類の学校のコースで学ぶかを決めましょう。その上で、大学で専攻を希望する学部・コースに合ったファンデーション・コースを選択することが大事です。

ポイント 大学院留学の方で、専門分野や英語力に不安がある方は進学準備コースの受講を

一方、大学院留学の場合は、ファンデーション・コースは必須ではありません。しかし、学部の専門分野とは異なる分野を学ぶ場合や、英語力に不安がある場合は、コースを修了する必要があります。なお、イギリス大学・大学院への進学準備は日本でもイギリスでも可能です。

ファウンデーション・コース

大学進学準備コース(Foundation Course)とは

ポイント 日本の高校卒業後、イギリスの大学に直接進学はできません

日本人がイギリスの大学に留学する場合には、Foundation Course(ファウンデーション・コース)といわれる大学進学準備コースの修了が条件となります。Foundation Course では、アカデミック英語とともに、スタディ・スキル、専門科目を学んでいきます。

大学進学準備コース(Foundation Course)選びのコツ

ポイント 行きたい大学が決まっているなら、その大学のFoundation Course を選ぶ

Foundation Course は、語学学校、専門学校、そして各大学でも設置されていますので、 まずどの種類の学校のコースで学ぶかを決めましょう。その大学での授業を履修できる、施設を利用できるという点からすると、進学希望先が決まっている場合にはその大学のFoundation Course を履修するのが理想的です。

ポイント 大学で専攻を希望する学部・コースに合ったFoundation Course を選ぶ

そして、何よりも大切なのは、 大学で専攻を希望する学部・コースに合ったFoundation Course を選択することです。コースによっては、数学や経済など特定の科目をFoundation Course で履修していることを条件にしている場合があるので、条件を調べた上で必要な場合にはそれらを履修することのできるコースを選ばなければなりません。

留学準備の流れチャート

イギリス大学進学の流れ(代表例)

<4月~8月 大学進学準備(ファウンデーション)コース前の英語補強>

● EFL (総合英語/アカデミック英語コース)

大学・大学院進学を目指す留学生を対象にした通年英語コース。英語のレベルアップとアカデミックスキルを身につけます。
(日本で準備する場合:beoカレッジのアカデミック英語コースなど)

● サマースクール

各教育機関の開講する夏季英語コース。学期前準備の最終調整とIELTS対策などに焦点を当てるプログラムが充実。
(日本で準備する場合:beoカレッジの学期前集中英語講座/Pre-sessional English Courseなど)

<9月~翌年6月 大学進学準備>

● 大学進学準備(ファウンデーション)コース

アカデミック英語の基礎を確実にし、ディスカッション、プレゼンテーション、リサーチ、論文執筆、ノートテイキングなど、大学で求められるスタディスキルを身につけます。また、各自の希望する専門科目にあわせて、関連分野のスキルや知識をつけます。コースは、大学付属、国立・私立カレッジなど様々な教育機関が提供しています。

● 大学学部課程

イギリスには、日本の大学では学ぶことのできない多彩で幅広い分野のコースがあるほか、フレキシブルなカリキュラム設計や、実践的な内容を学ぶことが可能です。 イギリスでの大学生活を通して、国際的に活躍する未来への土台を築きましょう。

大学院進学準備 / 事前英語コース

大学院進学準備コース(Pre-Master Course、Graduate Diploma)

ポイント 専門分野や英語力に不安がある方は進学準備コースの受講を

イギリスの大学院では、英語力、専門知識が足りない留学生のために大学院進学準備コースを開講しています。大学院進学準備コースは、Pre-Master Course、Graduate Diploma、
といった名称で開講されています。それぞれコースの内容や特徴も違いますので、ご自身の目的に合わせて最適なコースを選びましょう。

 

大学院進学準備コース選びのコツ

ポイント 行きたい大学院が決まっているなら、その大学院の進学準備コースを選ぶ

大学院進学準備コースを選ぶ際に、自分の進学先の大学院が決まっていて、その学校が大学院進学準備コースを提供しているのであればその大学のコースを選ぶのがよいでしょう。大学での環境に慣れることができるというだけではなく、中には規定の成績でコースを修了すればその大学院のコースへの入学を保証し ているものもありますので、留学生にとっては幾分の安心材料になります。

ポイント 大学院で専攻を希望するコースに合った進学準備コースを選ぶ

また、学部と異なる分野を大学院で専攻することを希望し、そのコースが特定の科目の履修を要求している場合は、それらの科目を学ぶことのできる準備コースを選ぶようにすることも重要です。

日本で受講できる大学院留学準備コース

 

学期前英語コース(Pre-Sessional)

大学・大学院の授業に参加するための高度な英語力を身に付けることを目的としたプログラムです。ファウンデーション・大学・大学院の本コースへ進学するための英語準備として参加する学生が多く、Pre-Sessionalの修了が本コースへの進学条件である場合もあります(条件付き合格の場合など)。コースではアカデミック英語やスタディ・スキルを学び、大学・大学院での学習をスムーズに進められるように準備します。

 

英語コース

一般英語、IELTSテスト対策、アカデミック英語、スタディ・スキルなど、大学・大学院で必要とされるスキルを総合的に身に付けます。学校によっても異なりますが、コースは通年開講されている場合が多いようです。

<具体例>Kaplan International Colleges の進学準備コースについて

カウンセラーから大学進学準備コース・大学院進学準備コースへの留学を目指す方へ

カウンセリングでは、目標や将来設計をお聞きした上で、学校・コースの選択から留学に至るまでのプランニングを一緒に考えます。大学・大学院留学に強いbeoなら、将来の進学先も含めたサポートが可能!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
学部・学科で選ぶ 目的別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学セミナー
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ