イギリス留学をお考えなら、beoにお任せください。大学生に人気の留学、費用のことなどなんでもご相談いただけます。

留学エキスポ!
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoでは無料カウンセリングを実施しております!留学プランも、小学生から大学院生まで多数ご用意しております!もちろん語学留学もOK!ぜひ一度ご相談ください。

留学プログラム紹介

留学スタイルで選ぶ

学部短期留学

学部短期留学とは
ポイント 日本の大学に在籍しながら、イギリスのキャンパスライフを体験できる

学部短期留学とは、日本の大学に在籍している学生が、イギリスの学生と共に現地の大学の授業を受けることができるプログラムです。イギリスでは「ジュニア・イヤー・アブロード Junior Year Abroad」などと言われています。
1ターム(約5ヶ月間)から履修することができ、組み合わせ次第で1年以上の履修も可能です。

大学生が学部短期留学する場合、大きく分けて「交換留学」「認定留学」「休学留学」の3つの方法があります。大学によっては、社会人の学部短期留学を受け入れているところもあります。

イギリス学部短期留学の魅力
ポイント プログラムによっては、日本の大学との単位交換が可能な場合も

充実した英語コースで大学の専門科目の履修までにしっかり準備できること、大学学部の専門科目が種類・数ともに豊富であること、そして何よりもイギリス流のキャンパスライフを体験できることがこのプログラムの魅力です。

プログラムによっては、日本の所属大学との単位交換が可能な場合もあります。

ポイント 就職活動でアピールできる力が身に付く

海外留学生や留学経験者のような、グローバル人材を獲得したい企業が増える中、学部短期留学の経験は、就職活動で大きなアピールになります。

海外の大学のハードな授業を修了したという何かを「乗り越えた」経験、異なる国籍・価値観をもつ学生と共に生活し、勉強することで得られるグローバルな価値観、ディスカッションなどの授業で身に付く自己主張力など、企業にアピールできる力を身に付けることができます。

 

多様なコース選択パターン

英語力が不安、卒業時期を遅らせたくない、など個人の希望や状況によって、留学パターンをカスタマイズすることができます。

●英語力には自信がある

留学先の大学が求める英語力をクリアしている場合、学期の始まりに合わせて渡航し、授業を履修することができます。

 

●英語力が不安

留学先の大学が求める英語力に満たない方は、学期が始まる前に「英語コース」や「学期前英語準備コース(Pre-sessionalコース)」を受け、英語力をアップさせてから大学の授業を履修することができます。 英語力によって、英語コースの履修期間が異なってきます。

 

●卒業時期を遅らせたくない

認定留学、交換留学の場合、日本の大学を休学せずに留学するため、必要な単位が取得できていれば卒業時期が遅れることはありません。通常はイギリスの大学の2nd Term(後期)と日本の大学の前期の時期がオーバーラップしてしまいますが、日本の大学の前期に合わせて帰国できる場合もあるので、ご自身の帰国時期に合わせてスケジューリングしてみてはいかがでしょうか。

 

留学準備スケジュール

1年間の短期留学ですが、出願に必要な書類や審査が簡略化されるかというと、そうではありません。出願書類として推薦状や、志望動機書(Personal Statement)を提出する必要があり、こういった書類作成のための時間を十分に確保する必要があります。

また留学先の大学は、授業についていける英語力がある留学生だけを受け入れますので、英語力はシビアに審査されます。そのため、いきなり学部の授業を受けたいという方は、出願までにある程度の英語力を付ける必要があります。

 

チェックポイント
●滞在先

大学の学生寮で、現地の学生との生活を楽しむことができます。寮はたいていキャンパスに併設されていますので、学校施設を遅くまで利用できる上、安全です。また、ホームステイなどと組み合わせることもできますので、学生との生活を楽しむ一方で、イギリスの家庭生活を体験してみてもよいでしょう。

●入学条件
  • 在籍中の大学で1~2年を修了している/大学既卒
  • 日本の大学での一定以上の成績
  • 英語力
    (英語コースからスタートする場合:IELTS4.5/TOEFL (iBT)53)
    (学部課程からスタートする場合:IELTS 6.0/TOEFL (iBT)79)
    ※入学条件は大学や希望専攻科目によって異なります。
カウンセラーから学部短期留学を目指す方へ

カウンセリングでは、交換留学・認定留学・休学留学のそれぞれの特徴をより詳しくご説明しながら、現在の英語力、留学先となるエリアなど含む詳しい留学のご希望をお伺いして、どの留学タイプがよいかを一緒に考えます。また、海外の大学の授業の様子・生活についてもご説明します。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
目的で選ぶ 目的別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問