イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 留学スタイルで選ぶ > 小学校留学・中学校留学・高校留学
留学プログラム紹介

beoカウンセラー、British Boarding Schools Workshop(BBSW)*に
日本人カウンセラーとして唯一参加!

現地校視察、学校長と直接面談した上で学校を紹介しています。

* British Boarding Schools Workshop(BBSW)とはイギリスのボーディングスクールと各国の留学エージェントが親交を深め、情報交換やネットワーク構築を行うことを目的としたワークショップ

小学校・中学校・高校留学(ボーディングスクール)の特徴・魅力

ボーディングスクール

小学校留学・中学校留学・高校留学の魅力

ポイント イギリスはボーディングスクール発祥の地

小学生・中学生・高校生がイギリスへ単身で留学する場合、一般的には、ボーディングスクールと呼ばれる全寮制の私立校へ入学することになります。

イギリスはボーディングスクール発祥の地。パブリックスクールと呼ばれる数百年の伝統を誇る学校から、比較的新しいモダンな学校まで実に多彩です。

ポイント 全人教育 ─勉強はもちろん、課外活動にも力が入れられてる

生徒一人一人の個性を尊重し、才能や能力を最大限に伸ばしていくことに重きを置いているのがイギリスの教育の特徴。細かなケアが行き届くようクラスは少人数制で、スポーツやボランティアといった課外活動にも力が入れられています。

早くから将来を意識し、自分に向いた分野を探し始めることができる環境が整っているイギリスの教育のもとでは、発想力や創造力、論理に基づく思考力、問題発見能力などを子どものうちから育てることができるのが魅力です。今後さらに、イギリスへの小学生・中学生・高校生留学は注目を集めていくことでしょう。

*短期サマースクールはお試し留学としてもおすすめ
世界中からやってくる友達と英語を楽しく学びながら、アクティビティを通してグローバルなチームワーク、国際感覚を養います。正規留学を視野に入れて、お試し留学としてお子様を送り出す親御様もいらっしゃいます。
夏休み留学/海外サマースクール特設サイト
夏休み留学/海外サマースクール特設サイト

高校留学 / GCE-Aレベル

beoカウンセラー、British Boarding Schools Workshop(BBSW)*に
日本人カウンセラーとして唯一参加!

現地校視察、学校長と直接面談した上で学校を紹介しています。

* British Boarding Schools Workshop(BBSW)とはイギリスのボーディングスクールと各国の留学エージェントが親交を深め、情報交換やネットワーク構築を行うことを目的としたワークショップ

高校留学 学校選びのコツ

ポイント 自分の学力と英語力を考慮した上で留学計画を立てる

高校生で留学する場合、GCE-Aレベルと呼ばれる高等レベルの学力を証明するための統一試験の準備過程にいきなり入ることになります。この統一試験を受ける場合は、自分の学力と英語力を考慮した上で留学計画を立てる必要があります。2年の準備期間では無理だと判断したなら、3年計画で受験することも可能です。日本の教育制度とは異なりますので、日本での学年の尺度で考えることはやめましょう。学年を下に落とすことになったとしても、目的を達成させるためにベストな方法は何か?と考えた方が高校留学の成功につながります。

ポイント ファウンデーション・コース経由という道もある

また、日本の高校卒業資格があればファウンデーション・コースと呼ばれる留学生のための大学進学準備コースを修了してイギリスの大学進学を目指すルートもあります。

*短期サマースクールはお試し留学としてもおすすめ
世界中からやってくる友達と英語を楽しく学びながら、アクティビティを通してグローバルなチームワーク、国際感覚を養います。
夏休み留学/海外サマースクール特設サイト
夏休み留学/海外サマースクール特設サイト

イギリスのボーディングスクールについて

イギリスのボーディングスクールの特徴

各教育機関のカリキュラムは、基本的に政府による全国統一カリキュラムに沿って構成されています。学年が上がるにつれて選択科目の数が増え、日本の小学校・中学校・高校では学べないユニークな科目も学ぶことができます。

● ボーディングスクールとは

私立の全寮制の中等教育学校のこと。英語のBoarding には下宿、寄宿の意味があり、ボーディングスクールは多感な年頃の生徒を学寮で預かり、知力・体力・教養を鍛え、将来のリーダーを育てるという理念を持っています。生徒は寮で生活しながら、学習、スポーツ、芸術、地域ボランティアなどに積極的に関わり、優れた人格を身につけていきます。

●入学試験

多くのボーディングスクールでは、入学の際に英語と数学の試験を受験することが必要になります。合格の基準は年齢によって異なりますが、年齢が高くなればなるほど、高度な英語力が求められます。

●バランスの取れた教育

生徒一人一人に教師の細かなケアが行き渡るよう、クラスは徹底して少人数制。授業内では、生徒が積極的に討論をしたり、意見を述べたり、さらにはリサーチしたレポートをまとめたりと主体性を高めるための授業形式が採られています。また、学校教育の一環として、勉強と同じくらいクラブ活動や地域活動といった課外活動に力が入れられているのも特徴。授業、課外活動を通して、生徒の発想力や創造力、暗記した知識でなく論理に基づく思考力、問題発見能力などを育てています。

*課外活動にはどんなものがある・・・?
スポーツ、アート、バイオリン、乗馬、ボランティア活動など、選択の幅が驚くほど広いうえに、内容もとても専門的。日本でいうお稽古事とは一線は画しています。

●ガーディアンの手配

イギリスのボーディングスクールは、一部の例外を除いて、保護者がイギリス国内に居住していない留学生は、ガーディアンと呼ばれる留学生の身元保証人を手配して学校へ登録しなければなりません。

●費用の目安

地域にもよりますが、学費(住居費含む)は年間£18,000~£27,000といわれています。そのほか留学にかかる費用として、英語補習費やガーディアン費用、保険、国内国外交通費などを考えておかなければなりません。

ボーディングスクール留学プラン

小学生・中学生・高校生がボーディングスクールに留学する場合、短期と長期の留学があります。短期の場合は春休み・夏休みを利用して留学することが可能。海外で生活する体験ができるので、本格的な長期留学の前のお試しで行かれる方も多いです。1年以上の長期の正規留学の場合、現地の子どもと同じようにイギリス教育を受けることができます。

*低年齢留学がおすすめ・・・?
年齢が低ければ低いほど入学時に語学力を要求されないため、最初からアカデミックな面を重視して入りたい学校を選択できます。一方、高校生など高学年での留学の場合は、アカデミックレベルの高い学校はある程度の語学力が求められるため、入れる学校も絞られてしまいます。また、いきなりAレベル過程(日本の大学1~2年の一般教養課程に該当)に入ることになるため、授業についていくのも大変。こういった点からも、近年、小学生・中学生からの留学が注目されているのでしょう。

*短期サマースクールはお試し留学としてもおすすめ
世界中からやってくる友達と英語を楽しく学びながら、アクティビティを通してグローバルなチームワーク、国際感覚を養います。正規留学を視野に入れて、お試し留学としてお子様を送り出す親御様もいらっしゃいます。
夏休み留学/海外サマースクール特設サイト
夏休み留学/海外サマースクール特設サイト

カウンセラーから小学校留学・中学校留学・高校留学を目指す方へ

カウンセリングでは、目標や将来設計をお聞きした上で、学校・コースの選択から留学に至るまでのプランニングを一緒に考えます。大学・大学院留学に強いbeoなら、将来の進学先も含めたサポートが可能!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
学部・学科で選ぶ 目的別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
留学エキスポ!
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ