留学プログラム紹介

公衆衛生学留学

公衆衛生学は個人、家族、コミュニティ、社会、そして全世界の人々の健全な生活を守るための学問です。公衆衛生学の知識に基づいて構築されたルールや環境のおかげで、私たちの平均寿命は加速度的に伸び、乳幼児死亡率は減少し、様々な病気から身を守ることができています。公衆衛生学は今の社会になくてはならない学問のひとつです。

イギリスの公衆衛生学

ポイント Public Health(公共衛生学)とは

ワクチン接種や自動車安全基準、タバコ規制、大気・水質基準など、私たちの健全な生活を支えている身の回りの全てのものが、公衆衛生の考えを基に設計・施行されています。公衆衛生学とは、環境や習性をよりよい方向に改善し、人々が快適で健全な暮らしをしていくための方法を探求していく学問です。公共衛生学のコースでは、実際に地域社会で問題となっている様々な問題について研究し、その研究を実行に移していける未来のリーダーの育成をしています。

ポイント 幅広い選択科目

公共衛生学のコースでは、多くの大学で、衛生統計学、環境医学、疫学、保健教育学、コミュニケーション、保健法、産業衛生学、国際保健学、母子衛生学、栄養学、社会行動学、毒物学、熱帯医学、寄生生物学など、自身の興味のある分野を選択科目として専門的に学ぶことができます。また、社会学や心理学、経済学、統計学などとも密接に絡み合う公共衛生学のコースでは、様々な観点から公衆衛生を見つめる広い視野と分析力を養うことができます。

ポイント 卒業後のキャリア

コースを通して公共衛生学の幅広い知識とスキルを身につけた卒業生は、疫学者として伝染病の研究に従事したり、国際組織で発展途上国の環境改善に取り組んだり、指導者として次世代のリーダーを育成したりと、それぞれの専門分野に応じた領域で活躍しています。

公衆衛生学留学 学校選びのポイント

多くの大学で、衛生統計学、環境医学、疫学、保健教育学など、並行して学べる領域は異なるので、自身の学びたい研究分野に応じて、学校を選びましょう。コースを通して具体的に何を学び、培った知識とスキルを活かして将来どんなキャリアパスを形成していきたいのかよく考え、自身の将来のビジョンに合ったプログラムを提供しているかどうか見極めることがとても大切です。

公衆衛生学の分野で留学を目指す方は、ぜひ一度お問い合わせください。beoの留学カウンセラーがアドバイスいたします。

公衆衛生学 学べるコースの一例

  • Public Health / 公共衛生学
  • Public Health and Community Studies / 公共衛生学&コミュニティスタディ
  • Food and Public Health Nutrition / 食品学&公共衛生学&栄養学
  • Environmental and Public Health / 公共衛生学&環境学
  • Specialist Community Public Health Nursing / 公共衛生学&看護学
  • Nutrition and Public Health / 公共衛生学&栄養学

公衆衛生学を学べる学校

インペリアル・カレッジ・ロンドン
グラスゴー大学
キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)
エジンバラ大学
シェフィールド大学
ノッティンガム大学
サルフォード大学
シティ大学
ヨーク大学
ボーンマス大学
ウースター大学
※上記は一部をご紹介しています。

理学部・工学部・理工学部で学べる主な学科

カウンセラーから公衆衛生学分野への留学を目指す方へ

同じコース名でも、その内容は大学によってさまざま。知名度やランキングだけではなく、学びたいことや、ご自身の将来やキャリアのための選択が留学を成功させるカギです。

また、職歴、英語スコアなど、入学条件の基準は各大学によって大きく異なりますので、慎重な情報収集が必要です。

教育機関と密な関係にあるbeoは、情報量が違います。豊富な知識を持つカウンセラーにご相談下さい!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
留学スタイルで選ぶ スタイル別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ