イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学部・学科で選ぶ > 理系(理学部・工学部・理工学部)
留学プログラム紹介

理系(理学部・工学部・理工学部)

理数系分野の学部では、数学、公衆衛生学、生物学、物理学、天文学、地理学、化学、工学などを学ぶことができます。多くの大学で看護学も理学部に含まれます。

イギリスの理学部・工学部・理工学部

ポイント 世界の最先端で学べる

イギリスの科学や工学、天文学部には世界中から優秀な人材が集まり、世界最先端の研究を行っています。日本ではまだ少ない航空宇宙学や医療工学の分野を学べるのも特徴のひとつです。その他にも生物学、動物学、数学、コンピューティング、遺伝子学、免疫学など、様々なコースが提供されており、一つの分野を深く学ぶことができます。

ポイント 世界で必要とされる人材になる

上記の通り、工学部をはじめイギリスの理系分野には世界中から優秀な学生が集まります。世界の未来を担うエンジニア達が切磋琢磨し、クリエイティブかつ革新的なアイデアを生み出している環境で共に学ぶことで、今までにはない角度から物事を見れるようになり、一人の開発者として独創的な製品や技術開発をすることができるようになります。そのような人材を求め、日本の技術メーカーでも海外の大学を卒業した学生を積極的に採用しています。イギリスの大学で学ぶことで、日本そして世界で必要とされる人材に成長することができます。

理系(理学部・工学部・理工学部)留学 学校選びのポイント

理系(理学部・工学部・理工学部)の領域は多岐に渡るため、ご自身の希望とそれを提供している学校やコースをマッチングさせるための情報収集は非常に難しい分野です。大学の提供しているカリキュラムやモジュールを調べて、将来を見据えた学校選びを心がけましょう。また、多くの理系分野ではバックグラウンドが求められることが多く、英語力条件も高く設定されているケースが多いので注意が必要です。

理系分野で留学を目指す方は、ぜひ一度お問い合わせください。beoの留学カウンセラーがアドバイスいたします。

理系(理学部・工学部・理工学部)を学べる学校

リーズ大学
サウサンプトン大学
アストン大学
サセックス大学
シェフィールド大学
イーストアングリア大学
キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)
マンチェスター大学
オックスフォード・ブルックス大学
ランカスター大学
リバプール大学
ラフバラー大学

※上記は一部をご紹介しています。

理系(理学部・工学部・理工学部)で学べる主な学科

カウンセラーから理系(理学部・工学部・理工学部)分野の留学を目指す方へ

同じコース名でも、その内容は大学によってさまざま。知名度やランキングだけではなく、学びたいことや、ご自身の将来やキャリアのための選択が留学を成功させるカギです。

また、職歴、英語スコアなど、入学条件の基準は各大学によって大きく異なりますので、慎重な情報収集が必要です。

教育機関と密な関係にあるbeoは、情報量が違います。豊富な知識を持つカウンセラーにご相談下さい!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
留学スタイルで選ぶ スタイル別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学セミナー
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ