イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学部・学科で選ぶ > ミュージックスクール(音楽学部) > 演奏(ミュージックパフォーマンス)留学
留学プログラム紹介

演奏(ミュージックパフォーマンス)留学

イギリスの演奏(ミュージックパフォーマンス)

ポイント 演奏者としてのスキルを磨く

イギリスの各大学が提供する演奏(パフォーマンス)コースでは、競争の激しい音楽業界の中で、演奏者としてキャリアを積む為に必要となる演奏力、表現力、ビジネススキルを身に付けることができます。教鞭を執る講師陣はプロの演奏者として活躍する一流パフォーマーであり、最新鋭の設備の中、最高の学習環境を整えています。

ポイント 選択科目で広がる演奏者以外の可能性

当コースでは、実践的なトレーニングで学生の演奏レベルを向上させるだけではありません。作曲、オーケストラマネジメント、映画音楽学、スタジオ技術など、多種多様な選択科目を通してアカデミックな知識をしっかり学ぶことで、作曲家、指導者、アドミニストレータ、音楽ジャーナリストなど、音楽業界の幅広いエリアで活躍できる人材を育成しています。

ポイント ビートルズを生んだ国イギリス

ザ・ビートルズをはじめ、ザ・ローリング・ストーンズ、オアシスなど、近年のロックミュージックを代表するバンドを輩出してきたイギリスでは、クラシックやジャズなど伝統的な音楽はもとより、ポピュラーミュージックがとても盛んな国のひとつです。演奏(パフォーマンス)コースでも、ポピュラーミュージックに特化したコースが開講され、演奏テクニックを向上させながら、幅広い音楽知識を体得することができます。

演奏(ミュージックパフォーマンス)留学 学校選びのポイント

イギリスで演奏(パフォーマンス)を学ぶ魅力のひとつは、業界の第一線で活躍するプロの演奏者たちから、直接手ほどきを受けることができることです。各大学が最新鋭のスタジオ設備を整え、質の高い教育を提供しています。学校によって得意とするジャンルには違いがあるので、自身の最も興味のある音楽ジャンル、学びたい楽器を元に、将来のビジョンに合ったプログラムを提供しているかどうか見極めることがとても大切です。

また、入学試験にオーディションを設けている学校もあります。オーディションには定員が定められていることがあるので、早めの出願を心がけましょう。

演奏(パフォーマンス)分野で留学を目指す方は、ぜひ一度お問い合わせください。beoの留学カウンセラーがアドバイスいたします。

演奏(ミュージックパフォーマンス) 学べるコースの一例

  • Music Performance / ミュージックパフォーマンス
  • Contemporary Music Performance / コンテンポラリー・ミュージックパフォーマンス
  • Poplar Music Performance Guitar / ポピュラー・ミュージックパフォーマンス(ギター)
  • Poplar Music Performance Bass / ポピュラー・ミュージックパフォーマンス(ベース)
  • Poplar Music Performance Drums / ポピュラー・ミュージックパフォーマンス(ドラム)
  • Poplar Music Performance Vocal / ポピュラー・ミュージックパフォーマンス(ヴォーカル)
  • Music Performance and Production / ミュージックパフォーマンス&プロダクション
  • Music Performance and Music Management / ミュージックパフォーマンス&マネジメント
  • Music Performance and Recording / ミュージックパフォーマンス&レコーディング
  • Music Performance with Music Technology / ミュージックパフォーマンス&テクノロジー
  • Music Performance and Composition / ミュージックパフォーマンス&作曲
  • Contemporary Music Performance / 商業用ミュージックパフォーマンス

演奏(ミュージックパフォーマンス)を学べる学校

バーミンガム・シティ大学
リーズ大学
リーズ・ベケット大学
チェスター大学
サウサンプトン・ソレント大学
サリー大学
マンチェスター大学
キングストン大学
ウエスト・ロンドン大学
シェフィールド大学
シティ大学
サセックス大学

※上記は一部をご紹介しています。

ミュージックスクール(音楽学部)で学べる主な学科

カウンセラーから演奏(ミュージックパフォーマンス)留学を目指す方へ

同じコース名でも、その内容は大学によってさまざま。知名度やランキングだけではなく、学びたいことや、ご自身の将来やキャリアのための選択が留学を成功させるカギです。

また、職歴、英語スコアなど、入学条件の基準は各大学によって大きく異なりますので、慎重な情報収集が必要です。

教育機関と密な関係にあるbeoは、情報量が違います。豊富な知識を持つカウンセラーにご相談下さい!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
留学スタイルで選ぶ スタイル別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ