留学プログラム紹介

オペラ留学

イギリスのオペラ

ポイント バラッド・オペラを生み出した国イギリス

イタリアで生まれた舞台芸術であるオペラがイギリスで誕生したのは、共和制時代の頃だと言われています。それ以来、バロック期のオペラの最高傑作として知られている『ディドとエネアス』を創り上げた作曲家ヘンリー・パーセルや、「バラッド・オペラ」という新たなジャンルを切り開いた詩人ジョン・ゲイなど、イギリスはオペラの歴史において多大な貢献をしてきました。ジョン・ゲイの『乞食オペラ』(The Beggar's Opera)は オペラ界のみならず、現代のミュージカルにも強い影響を与えています。

ポイント イギリスでオペラ歌手を目指す

イギリスで開講されているオペラコースには、世界中から才能溢れる未来のオペラ歌手が集まります。各大学が最新鋭のスタジオや劇場を完備しており、オペラの舞台に立つための歌唱力、表現力を基礎からしっかり身に付けることができます。また、オペラを演じるために必要となるイタリア語やドイツ語の授業も組み込まれている他、ワークショップなどを通じて、実際に観客の前で演目を行い、オペラ歌手として実践的な経験と自信を積み上げる機会が設けられています。

ポイント 卒業後のキャリア

卒業後は、多くの卒業生がオペラ歌手として舞台の上で活躍しています。また、指導者や劇作家、演出家としてキャリアを積み上げる学生もいます。

オペラ留学 学校選びのポイント

各大学が最新鋭の設備を整え、質の高い教育を提供していますが、ゲストスピーカーやワークプレイスメント(就業経験)、講師や、カリキュラムの内容などは、学校によって多少異なります。また、実際に舞台の上で活躍するオペラ歌手になりたいのか、演出家やプロデューサー、劇作家など、舞台を裏から支えるキャリアを目指すのかによっても選ぶべき大学は変わってきます。自身の将来のビジョンに合ったプログラムを提供しているかどうか見極めることがとても大切です。

また、入学試験にオーディションを設けている学校もあります。オーディションには定員が定められていることがあるので、早めの出願を心がけましょう。

オペラ分野で留学を目指す方は、ぜひ一度お問い合わせください。beoの留学カウンセラーがアドバイスいたします。

オペラ留学 学べるコースの一例

  • Opera Studies / オペラ
  • Opera Theatre / オペラ文学
  • Opera Making & Writing / オペラ制作と脚本
  • Opera Performance / オペラパフォーマンス

ミュージカルを学べる学校

ケンタッキー大学
バース・スパ大学
ゴールドスミス・カレッジ(ロンドン大学)
アバディーン大学
ヨーク大学
BIMM 音楽学校
バーミンガム・シティ大学
チチェスター大学
ウォーリック大学
インスティテュート・オブ・コンテンポラリー・ミュージック・パフォーマンス(ICMP)

※上記は一部をご紹介しています。

ミュージックスクール(音楽学部)で学べる主な学科

カウンセラーからオペラ留学を目指す方へ

同じコース名でも、その内容は大学によってさまざま。知名度やランキングだけではなく、学びたいことや、ご自身の将来やキャリアのための選択が留学を成功させるカギです。

また、職歴、英語スコアなど、入学条件の基準は各大学によって大きく異なりますので、慎重な情報収集が必要です。

教育機関と密な関係にあるbeoは、情報量が違います。豊富な知識を持つカウンセラーにご相談下さい!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
留学スタイルで選ぶ スタイル別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ