イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学部・学科で選ぶ > ミュージックスクール(音楽学部)
留学プログラム紹介

ミュージックスクール(音楽学部)

音楽大学や総合大学の音楽学部やでは、プロの演奏者やサウンドエンジニア、プロデューサーなど、音楽業界でキャリアを積むための様々なコースを開講しています。

イギリスのミュージックスクール(音楽学部)

ポイント イギリスに根付く多彩な音楽文化

イギリスといえば、伝説のロックバンド「ザ・ビートルズ」や「ローリングストーンズ」を生んだ国であり、エドワード・エルガーやグスターヴ・ホルストなど、これまで多くの才能溢れる音楽人を世に送りだしてきました。国際都市ロンドンでは、クラシック、バレエ、オペラなどの伝統音楽をはじめ、ミュージカル、ジャズ、ロックなど多彩な音楽が交じり合い、独特の音楽文化を形成しています。多様性に富んだ音楽史を誇るイギリスで音楽を学ぶことは、最良の選択といっても過言ではありません。

ポイント 卒業後のキャリア形成

一口に音楽業界といっても、その業種は多岐に渡ります。イギリス大学の音楽学部を修了した学生は、オーケストラなどに入って、大衆に音楽を届けるプロの演奏者として活躍する人もいれば、サウンドエンジニアやプロデューサー、マネジメント業務、レコーディングアーティストとして音楽産業を裏で支える人もいます。専門分野や教育の分野でも様々な雇用機会があります。

ポイント 入学試験

多くの音楽大学では、入学試験としてオーディションがあります。そのため一般的な大学と比べて出願時期が早かったり、締め切りを設けている大学もあるので、早めに準備を進めていく必要があります。

ミュージックスクール(音楽学部)留学 学校選びのポイント

演奏者としてキャリアを積みたいのか。音楽プロデューサーになって音楽業界を活性化させていきたいのか。自身の将来のビジョンに合ったプログラムを提供しているかどうか見極めることがとても大切です。また、学びたい「学校」ではなく。学びたい「講師」を見つけることも大変重要なポイントのひとつです。現地では夏期講習会などで講師と出会えるチャンスもあります。自分の意志を明確にして、しっかり学校選びをしましょう。

音楽学部・音楽大学への留学を目指す方は、ぜひ一度お問い合わせください。beoの留学カウンセラーがアドバイスいたします。

ミュージックスクール(音楽学部)を提供する学校

エジンバラ大学
オックスフォード・ブルックス大学
ウエスト・ロンドン大学
ゴールドスミス・カレッジ(ロンドン大学)
シティ大学
BIMM 音楽学校
トリニティ・ラバン・コンサヴァトワール大学
マンチェスター大学
ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)
ダラム大学
キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)
ノッティンガム大学
ヨーク大学
リバプール大学

※上記は一部をご紹介しています。

ミュージックスクール(音楽学部)で学べる主な学科

カウンセラーからミュージックスクール(音楽学部)留学を目指す方へ

同じコース名でも、その内容は大学によってさまざま。知名度やランキングだけではなく、学びたいことや、ご自身の将来やキャリアのための選択が留学を成功させるカギです。

また、英語スコアなど、入学条件の基準は各大学によって大きく異なりますので、慎重な情報収集が必要です。
教育機関と密な関係にあるbeoは、情報量が違います。豊富な知識を持つカウンセラーにご相談下さい!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
留学スタイルで選ぶ スタイル別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学セミナー
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ