留学プログラム紹介

商法(Commercial Law)留学

イギリスの商法(Commercial Law)

ポイント 国際商法のスペシャリストになる

貿易業界をはじめ、投資業界、金融業界と、グローバル化を続ける世界のビジネスシーンにおいて、国際商法のスペシャリストは世界で最も求められる人材のひとつとなっています。商法のコースでは、「独占禁止法」、「コーポレート・ファイナンス」、「電子商取引(E-commerce)」、「国際連合取引法」、「国際商取引法」、「国際投資法」など、国際舞台で必要とされる「商法」の基礎概念をしっかり学び、貿易や国際取引に精通した人材へと成長することができます。

ポイント イギリスで学ぶ商法(Commercial Law)

イギリスの「法学」の歴史は古く、その基本概念はおよそ900年前にできたと言われています。今世界のおよそ3分の1の人々はこの「法概念」を基盤にして生活しています。最新鋭の設備と優秀な講師陣の下、世界トップクラスの教育を提供しているイギリスの法教育は、国際的に高く評価されており、イギリスの法学部を卒業した学生は、すなわち世界中から認められる「法律家」なのです。

ポイント 法律家としてのキャリア

当コースで「会社法」や「貿易法」、「国際商取引法」など、国際的な「商法」の知識とスキルを身につけた卒業生は、法律事務所、国際的貿易業者、資産運用管理会社など、世界中で活躍しています。

商法(Commercial Law)留学 学校選びのポイント

卒業生の多くはコースを通して培ったスキルを活かして、商法の専門家として法律事務所、国際企業で活躍しています。商法と一口に言っても、その専門性は多岐に渡ります。コースを通して具体的に何を学び、培った知識とスキルを活かして将来どんなキャリアパスを形成していきたいのかよく考え、自身の将来のビジョンに合ったプログラムを提供しているかどうか見極めることがとても大切です。

商法の分野で留学を目指す方は、ぜひ一度お問い合わせください。beoの留学カウンセラーがアドバイスいたします。

商法(Commercial Law) 学べるコースの一例

  • International Commercial Law / 国際商法
  • Commercial and Corporate Law / 国際商法&会社法
  • International Business and Commercial Law / 国際ビジネス&商法
  • European Trade and Commercial Law / 商法&欧州貿易学

商法を学べる学校

レスター大学
グラスゴー大学
サルフォード大学
バーミンガム大学
ノーサンプトン大学
マンチェスター大学
シティ大学
エセックス大学
ケント大学
ヨーク大学
ボーンマス大学
シェフィールド大学
※上記は一部をご紹介しています。

カウンセラーから商法分野への留学を目指す方へ

カウンセラーから国際法分野への留学を目指す方へ

同じコース名でも、その内容は大学によってさまざま。知名度やランキングだけではなく、学びたいことや、ご自身の将来やキャリアのための選択が留学を成功させるカギです。

また、職歴、英語スコアなど、入学条件の基準は各大学によって大きく異なりますので、慎重な情報収集が必要です。

教育機関と密な関係にあるbeoは、情報量が違います。豊富な知識を持つカウンセラーにご相談下さい!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
留学スタイルで選ぶ スタイル別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ