留学プログラム紹介

英語教授法(TESOL)留学

イギリスの英語教授法(TESOL)

ポイント イギリスは英語発祥の地

英語教授法(TESOL:Teaching English to Speakers of Other Language)の勉強の場として、イギリスは非常に人気の留学先です。母国で英語教員として長年のキャリアを持つ方の、さらなるキャリアアップと教養の拡大の機会であることはもちろん、これから英語教師として教育に携わりたいと思う方まで、様々なバックグラウンド、年齢層の方が学んでいます。

ポイント ご自身の志向・キャリアプランをきちんと見定めて学校・コース選びを

TESOLと一口でいっても、英語を教えることに重点を置いた「Practical、実践的」なコースから、英語のメカニズムなどを勉強する理論を重視したコースまで、様々なコースが提供されています。TESOLの資格を取得すれば、英語教育が必要とされる国ならどこでも仕事を見つけることができ、言語学や通訳・翻訳学とも密接な絡み合っているので、異国文化のコミュニケーションが含まれる様々なキャリアの道が開けます。

ポイント 教授経験がなくても入学可能なコースも

経験者用のコースだけでなく、語学や教育関連で定評のあるリーズ大学が行っているように、未経験者でも入学可能なコースもあります。未経験者用のコースでは、基礎から勉強していくことができます。

英語教授法 学校選びのコツ

必ずしもコース名がTESOLではなく、たとえば“ELT”や“TEFL”という名称であったり、応用言語学(Applied Linguistics)なども、英語教授法の分野の勉強を希望される方には選択肢となりえます。

志向やキャリアプランに応じて、様々な選択肢がある分野なので、ご自身の希望とそれにマッチする学校、コース選びをすることは想像以上に難しく、時間と労力を必要とします。

ぜひ一度お問い合わせください。beoの留学カウンセラーがご希望を伺った上で、一人ひとりに適した大学、コース紹介をいたします。

英語教授法(TESOL) 学べるコースの一例

  • TESOL (Teaching English to Speakers of Other Language) / 英語教授法
  • TESOL and ICT / 英語教授法とICT
  • TESOL for Young Learners / 小中高生のための英語教授法
  • TESOL Teacher Education / 英語教員教育
  • Teaching English for Academic and Professional Purposes / アカデミック英語、専門英語教授
  • TESL (Teaching English as a Second Language) / 英語教授法(第二母国語としての英語教育)
  • TEFL (Teaching English as a Foreign Language) / 英語教授法(外国語としての英語教育)
  • Applied Linguistics / 応用言語学

教育学・言語学留学で学べる主な学科

UCL インスティチュート・オブ・エデュケーション(ロンドン大学)
リーズ大学
エジンバラ大学
オックスフォード・ブルックス大学
サセックス大学
※上記は一部をご紹介しています。

教育学・言語学留学で学べる主な学科

カウンセラーから英語教授法(TESOL)留学を目指す方へ

同じコース名でも、その内容は大学によってさまざま。知名度やランキングだけではなく、学びたいことや、ご自身の将来やキャリアのための選択が留学を成功させるカギです。

教育機関と密な関係にあるbeoは、情報量が違います。個人の力でご自分の目的に一番合った学校・コースを見つけるのは至難の業。豊富な知識を持つカウンセラーにご相談下さい!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
留学スタイルで選ぶ スタイル別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ