留学プログラム紹介

スポーツマネジメント留学

イギリスのスポーツマネジメント

ポイント スポーツビジネスに特化したプログラム

スポーツマネジメント学は、クラブ経営、広告&PR、公共事業、オリンピックや世界選手権の国際大会の運営、放映権の契約にいたるまで、スポーツ・レジャー業界のあらゆる分野で活躍するためのスポーツビジネスに関する知識とスキルを習得するプログラムです。スポーツマネジメントのMBAプログラムでは、法律、会計、財務、マーケティング、人材マネジメント、市場調査、などスポーツ経営学の科目を基礎からしっかり学ぶことができます。

ポイント イギリスが誇る伝統的スポーツ

イギリスといえばサッカーを連想する人は多いとは思いますが、イギリスはスポーツを楽しむ文化が根付いており、サッカーの他にも、クリケット、ラグビー、テニス、競馬など、多くの伝統的スポーツが人気の高いスポーツとなっています。また、そのスポーツ市場は国内だけに収まらず、ヨーロッパ各国ならびに世界市場がターゲットになります。スポーツが盛んなイギリスでスポーツマネジメントを学ぶことは、イギリス、そして世界のスポーツ業界の仕組みを知り、国際的に働くための教養を身に付ける最良の選択のひとつです。

ポイント 特定の分野に特化したプログラム

様々なスポーツが盛んなイギリスでは、特定のスポーツ業界に特化したプログラムも開講されています。例えばリバプール大学では、Britain’s Horserace Betting Levy Board(英国競馬掛け金徴収委員会)ならびに British Horseracing Authority(英国競馬公社)とのパートナーシップによって実現した、競馬産業に特化したMBAプログラム「Thoroughbred Horseracing Industries MBA」を開講しており、現代の競馬業界のビジネスシーンにフォーカスしたプログラムを通して、競馬産業で国際的に活躍できるビジネスリーダーの育成をしています。また、UCFB カレッジ・オブ・フットボールビジネス、ウェンブリー校ではモータースポーツに特化したプログラムを開講しています。

ポイント 卒業後のキャリア

多くの学生が卒業後、サッカークラブや、その他スポーツ団体などに従事します。その他にも、企業のスポーツマーケティングマネージャーや、フィットネス業界、スポーツ記者、メーカーや政府機関など、スポーツに関連する多種多様なキャリアへの道が開かれます。

スポーツマネジメント留学 学校選びのポイント

イギリスでスポーツマネジメントを学ぶ魅力のひとつは、世界中の留学生と共に学び、国際的な感覚を養うことができることです。スポーツマネジメントの領域は幅広く、卒業後のキャリアは、広告から公共事業までスポーツに関連するあらゆる分野に渡ります。また、イギリスの国技とも呼べるスポーツ「競馬」や「サッカー」などに焦点を当てたMBAプログラムを開講している大学もあります。自身の学びたい専門領域をしっかり見極め、大学の提供しているカリキュラムやモジュールを調べて、将来を見据えた学校選びを心がけましょう。

スポーツマネジメントの分野で留学を目指す方は、ぜひ一度お問い合わせください。beoの留学カウンセラーがアドバイスいたします。

スポーツマネジメント 学べるコースの一例

  • Sport Management / スポーツマネジメント
  • Sports Marketing and Events Management / マーケティング&イベント管理
  • Business of Motorsport / モータースポーツビジネス
  • International Sport Management / 国際スポーツマネジメント
  • Thoroughbred Horseracing Industries MBA / 競馬産業MBA
  • Sports Coaching / コーチング
  • Sport Tourism Management / スポーツツーリズムマネジメント
  • Health and Exercise Sciences / 健康と運動科学
  • Sport Management & Leadership / スポーツマネジメント&リーダーシップ
  • Sports Journalism / スポーツジャーナリズム
  • Sport Marketing / スポーツマーケティング
  • Sports Engineering / スポーツエンジニアリング
  • Sport Directorship / 監督学
  • Leisure and Tourism / レジャー&ツーリズム
  • Sport Development / スポーツ開発学

スポーツマネジメントを学べる学校

リバプール大学
UCFB カレッジ・オブ・フットボールビジネス、ウェンブリー校
コベントリー大学
シェフィールド・ハラム大学
ラフバラー大学
イースト・ロンドン大学
ポーツマス大学
グロスターシャー大学
リーズ・ベケット大学
マンチェスター・メトロポリタン大学

※上記は一部をご紹介しています。


ビジネススクール(経営学部)で学べる主な学科

カウンセラーからスポーツマネジメント留学を目指す方へ

同じコース名でも、その内容は大学によってさまざま。知名度やランキングだけではなく、学びたいことや、ご自身の将来やキャリアのための選択が留学を成功させるカギです。

また、職歴、英語スコアなど、入学条件の基準は各大学によって大きく異なりますので、慎重な情報収集が必要です。

教育機関と密な関係にあるbeoは、情報量が違います。豊富な知識を持つカウンセラーにご相談下さい!電話、Eメールでのカウンセリングも行っています。お気軽にお問合せ下さい。

イギリス留学に興味のある方は、お気軽にご相談ください。
留学スタイルで選ぶ スタイル別イギリス留学サイト留学体験談ブログ イギリス留学体験者によるレポートを掲載しています。留学Q&A イギリス留学に関するよくある質問
イギリス大学院留学&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ