イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > バース大学マネジメントスクール

バース大学マネジメントスクール University of Bath School of Management

【バース大学のロケーション】 イギリス>イングランド南西部>バース
【バース大学のホームページ】 http://www.bath.ac.uk/
【バース大学マネジメントスクールのホームページ】 http://www.bath.ac.uk/management/

MBAランキングイギリス第14位(Financial Times Global MBA Rankings 2009)

バース大学の特徴

バース大学は、世界遺産に登録されている街バースにある大学である。1966年に創立されて以来、当大学はイギリスの大学ランキングでも上位にランクされており、国際的にも高い評価を受けている。安全で緑豊かなキャンパス環境の中で、学生はトップレベルの教育を受けることができる。バース大学は学士課程と修士課程を含めて現在1万3千人以上もの学生を受け入れている。バース大学のコースの特徴としては、薬学、応用数学、機械工学、そしてマネジメントの分野で特に優れた評価を受けている。

バース大学マネジメントスクールのMBAの特徴

バース大学ビジネススクールは学士、修士、実務経験者など様々な学生を対象に、重要なビジネス分野を網羅した数多くのプログラムを提供している。こうした数多くのプログラム中の代表的なコース、バースMBAプログラムでは、将来ビジネスリーダーとして成功するための理論、実用的な知識、さらに専門家としてのスキルを学ぶことができる。期間は12ヶ月であり、学生の人数としては毎年200名ほどである。

【必修コース】
ビジネス・マネジメントの基礎分野である金融、マーケティング、戦略論、企業家精神論などをしっかりとカバーしています。
【選択コース】
数多くの選択コースが用意されており、これらの選択コースは学生のフィードバックと大学によって行われた研究結果によって毎年見直されています。
【プロジェクト、修士論文】
プログラムの最終段階では、ファイナルプロジェクトまたは修士論文をおこないます。この課題の目的は今まで学んだコンセプト・知識・技術を現実の問題に応用すること。課題は個人によって行われ、2万字から2万5千字を書き上げることが要求されます。なお、優秀賞のスポンサーとして、Intel(インテル)が協力しています。

出願に必要なもの

1
願書
2
推薦状2通(雇用者から一通と大学から一通)
3
学士課程での優秀な成績(卒業証明書と成績証明書のコピー)
4

英語の熟練度(下記のいずれか)
 IELTS 7.0以上
 TOEFL(Computer-based)で100以上

5
GMATスコア
6
職務経験(3年以上)

さらに詳しく(バース大学マネジメントスクールの英語ホームページ)

バース大学マネジメントスクール 合格実績

バース大学マネジメントスクールの合格実績

海外大学・大学院合格実績
2019年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

バース大学マネジメントスクールに出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

イギリス大学院&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ