イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > アストン大学ビジネススクール

アストン大学ビジネススクール Aston Business School

【アストン大学ロケーション】 イギリス>イングランド中央部>バーミンガム

 

アストン大学のMBAの特徴

1966年に総合大学となったアストン大学(都市:バーミンガム)のMBAプログラムは、MBAの認定機関であるAMBA,EQUISそしてAACSBの3機関すべてから認定を受けており、イギリス国内はもとより国際的にも極めて評価の高いコースです。理論を学び、スキルとして実践で応用できるよう構成されたアストン大学MBAのプログラムは、卒業後の高い就職率につながっています。

基本情報

期間(月)
12ヶ月
コース開始
9月
生徒(人)
84(内日本人留学生1名)
生徒層
参加者の多くは7年から15年の職務経歴をもつ。
プログラム

実践をベースにしたグループワークが頻繁におこなわれます。

卒業論文(プロジェクト)では実際に企業を訪れ、コンサルタントとして現実に起こっている問題の解決策を論文テーマとして取り上げます。成績を出すのはアカデミックですが、協力した企業もコンサルティング結果を知りたがるため、企業で採用されることも。


出願に必要なもの

1
願書
2
推薦状2通
3
大学の卒業証明書と成績証明書
4

英語の証明書(IELTSかTOEFL)
  IELTS 7.0 overall (全てのスキルで7.0以上)
  TOEFL iBT 105 overall (すべてのセクションで25)

5
GMAT必要なし
6
最低3年以上の職務経験 (何らかのマネージメント経験含む)※マネージャーという役職でなくても可
締切
締め切りは設けていないが、3月末までを目標にすること


キャンパス情報

バーミンガムの中心地から歩いて10分ほどのキャンパス大学。学生数は9,000人ほどで、限られた学科しか提供していないためとても専門性が高いです。生徒数に対して専門分野での経験豊富な教授がサポートしてくれるため、近い関係を築けることができるます。


カウンセラーの目

beoカウンセラー卒業後の就職率に関してはイギリス国内でもトップクラス。学部の頃より必ずインターンに出るため、そこから身に付くスキルや企業との繋がりは大変魅力的。企業との連携で成り立つ実践を伴った理論は現地学生からも定評があります。

 

アストン大学ビジネススクール 合格実績

アストン大学ビジネススクールの合格実績

海外大学・大学院合格実績
2019年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

アストン大学ビジネススクールに出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

イギリス大学院&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ