イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > ランカスター大学マネジメントスクール

ランカスター大学マネジメントスクール Lancaster University Management School

【ランカスター大学マネジメントスクール ロケーション】
イギリス>イングランド北部>ランカスター

MBAランキングイギリス第2位(Financial Times Global MBA Rankings 2009)

ランカスター大学マネジメントスクールスタッフからのメッセージ

ランカスター大学マネジメントスクールスタッフ

国際的評価の高いランカスターMBAでは、困難な状況に打ち勝つための自信とビジネススキルを身に付けることを望む方に最適です。

ランカスター大学マネジメントスクールスタッフ

日本の皆さま、世界はますますグローバル化し、世界のことを知らなければビジネスで成功することはできません。私たちと一緒に成功への旅路を歩みましょう。beoに足を運んでみてください。イギリスのトップ10大学であるランカスター大学での勉強は、人生でまたとない経験になるでしょう。Best of luck!
Dr Radka Newton, International Programmes Director

ランカスター大学マネジメントスクールの特徴

イギリス国内で現在2校のみが満たしているHEFCE 6*(Six-star)の評価を得たランカスター大学のMBAは、理論・批判的思考法(Critical Thinking)と実践のバランスがとれたカリキュラムに定評があります。また、コース開始時より計3回の英国内の企業をクライアントとするコンサルティングプロジェクトが組み込まれており、実世界の企業の強み、弱みを分析する実践力を養うことができます。インターナショナルビジネスとリーダーシップを強調した、未来のビジネスリーダー育成に最適なプログラムといえます。

さらに詳しく(ランカスター大学マネジメントスクールホームページ(英語)を見る)

基本情報

期間(月)
12ヶ月
コース開始
9月
生徒(人)
77名(2008年度)
生徒層
英国、ヨーロッパ、アフリカ、インド、アジア、北アメリカからの学生が募る。現在は、インドからの学生が最も大きな割合を占める。
プログラム

パート1

必須科目5つ+New Venture Challenge (小企業でのConsultancy Project)
パート2
必須科目5つ+The Consultancy Challnege (中企業でのConsultancy Projcet)
パート3
選択科目、または交換留学(ヨーロッパなどの提携ビジネススクールで勉強する機会が与えられる)
パート4
修士論文執筆期間。Consultancy Project またはInternship Researchなどで実際に企業内でリサーチを進める人が多い
強い分野
・New Venture Challenge
・ Consultancy Challenge
・ Organisational Behaviour

出願に必要なもの

1
願書
2
推薦状2通
3
大学の卒業証明書と成績証明書
4

英語の証明書(IELTSかTOEFL)
  IELTS 7.0
  TOEFL iBT 100

5
GMAT (600以上)
※GMATのConditionalを受けることは可能ですが、その場合IELTS/TOEFLを出願時に満たしている必要があります
6
最低3年以上の職務経験
締切
締め切りは明確に決まっていないが、5月末までに出すのが望ましい

キャンパス情報

ランカスターの都心からは徒歩15分ほどの距離にありながら、キャンパスには緑が多く、のびのびと課題に取り組めます。77名と小さなクラスでの1年になるため、クラスメート同士の結束は大変強いです。卒業後も長く続くネットワークを築くのには最適。

カウンセラーの目

risa.jpg

Full-Time MBAでは1年間で全員に3度のConsultancy Projcetsの機会が与えられています。1度目はコース開始後まもなく始まり、始まったばかりの企業のコンサルティングを担当します(主にビジネスプラン)。2度目は二学期目に行われ、会社規模が大きい企業を担当します。3度目は夏の間、修士論文のリサーチとして企業を担当します。合計3つの企業の経営に関わる経験ができるので、卒業後の職務経歴書には新たに3つ会社の名前を付け加えることができ、転職の際にも大きなアピールとなります。

マネジメントスクールスタッフが来日、カウンセラーとの社内勉強会を行いました

求める人材とは?
MBAで得られるものをしっかり理解し、クラスメートたちと互いによい影響を与え合えるような方に入学してほしいそうです。人によっては、MScのスペシャリストコースからの方がBenefitが多い可能性があります。目的にあった適切なコース選択をしてしいと訴えていました。

さらに詳しく(ランカスター大学マネジメントスクールホームページ(英語)を見る)

ランカスター大学マネジメントスクール 合格実績

ランカスター大学マネジメントスクールの合格実績

海外大学・大学院合格実績
2019年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

ランカスター大学マネジメントスクールに出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

イギリス大学院&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ