イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > アングリア・ラスキン大学

アングリア・ラスキン大学 Anglia Ruskin University

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学
アングリア・ラスキン大学写真

【アングリア・ラスキン大学 ロケーション】
イギリス>イギリス南東部>ケンブリッジ、チェルムスフォード

【アングリア・ラスキン大学 注目のコース】
ツアリズム・マネジメント/応用言語学とTESOL/ファインアート

アングリア・ラスキン大学スタッフからのメッセージ

アングリア・ラスキン大学

ケンブリッジとチェルムズフォードにキャンパスを構えるアングリア・ラスキン大学は、1858年に創立されたケンブリッジ・スクール・オブ・アートを全身にもち、150年以上の歴史があります。大学は5つの学部で構成されており、24,000人の学生が学んでいます。アングリア・ラスキン大学は英国14番目に大きい大学です。

Ms Philippa Jones / International and Development Office

アングリア・ラスキン大学の特徴

アングリア・ラスキン大学は、2つのメイン・キャンパスをケンブリッジとチェルムスフォードに置き、マレーシアやトリニダードなどの教育機関と提携して、国内だけでなく世界につながるより広いネットワークを構築しています。アングリア・ラスキン大学は、大学教育がその先の仕事につながる教え、生活・産業・地域のコミュニティや社会生活に関連した教え、恒常的なコースの質の改善、今日の情勢に関する研究内容を目指した専門性、学生とスタッフ双方へのサポートなど多くの点で、イギリス国内外から多くの学生を惹きつけています。アングリア・ラスキン大学のキャンパス内には、勉強に集中できる図書館やコンピューター施設が整えられている一方で、フィットネスジムや学生のユニオンによって運営されているバーなどもあります。

さらに詳しく(アングリア・ラスキン大学ホームページを見る(英語))

アングリア・ラスキン大学の注目のコース

ツアリズム・マネジメント

アングリア・ラスキン大学のツアリズム・マネジメントコースは、理論・環境問題・ビジネススキルを組み合わせた勉強を通して、ツアリズムとレジャー業界におけるビジネスで、全体的な見方ができる力を学生につけます。学生は、一般的なビジネスや産業における知識を学んだ後、ビジネスまたは国際的なテーマに専門を絞ります。アングリア・ラスキン大学のツアリズム・マネジメントコースでは、学生の希望によって海外大学での短期交換留学をする機会も提供されます。

応用言語学とTESOL

アングリア・ラスキン大学の応用言語学とTESOLコースは、今までに外国語教育やそれに関わる仕事に携わってきた人にとって最適のコースです。特にTESOLコースは特に外国語としての英語教師のためのコースであり、英語の言語システムやどのように言葉は教えられ学ばれてゆくのかというような、近年の英語に関する理論を学ぶことで、英語教育を徹底して理解します。

ファインアート

アングリア・ラスキン大学のファインアートコースは、メインキャンパスの1つがあるケンブリッジに設立されている芸術学部で学びます。ファインアートコースでは、スタジオでの実技とコンピューターベースの実習を積みます。双方から学ぶことで、ケンブリッジ芸術学部は、イメージは様々な方法から形にすることができるということを学生が実践を持って理解することを目標としています。

さらに詳しく(アングリア・ラスキン大学のホームページを見る(英語))

アングリア・ラスキン大学で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

アングリア・ラスキン大学の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

アングリア・ラスキン大学 留学体験談

アングリア・ラスキン大学で絵本アートを学ぶ 特別編★絵本出版

アングリア・ラスキン大学で絵本製作とイラストレーションを学び、ご自身の初の絵本を出版された東郷さんが、卒業から出版までの道のりを体験談ブログに寄せてくださいました。 2012年春に修士のコースを卒業してから2年半が立ち、ようやく絵本を出版することができました。Weihnachtsspuren im Winterwald (ドイツ語) ハードカバー (Amazon)『Weihnachtsspure... 続きを読む

アングリア・ラスキン大学で絵本アートを学ぶ 第19回 日本一時帰国、5冊の絵本

優秀な人材を輩出し続けるアングリア・ラスキン大学 Anglia Ruskin Universityのチルドレンズ・ブック・イラストレーション Children's Book illustration。同コースを卒業した日本人学生の中には、ニューヨーク・タイムズが選ぶ児童文学イラストベスト10に選ばれた方もいます。同コースに留学中の東郷さんの現地レポートをお届けします。 2012年11月21日、一... 続きを読む

アングリア・ラスキン大学で絵本アートを学ぶ 第18回 卒業展

優秀な人材を輩出し続けるアングリア・ラスキン大学 Anglia Ruskin Universityのチルドレンズ・ブック・イラストレーション Children's Book illustration。同コースを卒業した日本人学生の中には、ニューヨーク・タイムズが選ぶ児童文学イラストベスト10に選ばれた方もいます。同コースに留学中の東郷さんの現地レポートをお届けします。 ┃いよいよ卒業展コース... 続きを読む

アングリア・ラスキン大学のその他の留学体験談

アングリア・ラスキン大学 合格実績

アングリア・ラスキン大学の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2017年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

アングリア・ラスキン大学に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ