イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > アストン大学

アストン大学 Aston University

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学 大学院準備

【アストン大学 ロケーション】
イギリス>イングランド中央部>バーミンガム

【アストン大学 注目のコース】
MBA/ビジネススクールMA・MSc/英語教授法

アストン大学スタッフからのメッセージ

アストン大学スタッフ

1895年に創立され、1966年から大学になったアストン大学は、ビジネス(MBA含む)、医学、社会科学、語学、科学や工学の分野において長年高い評価を受けています。学部課程コースでは1年間の職業体験を経験することができます。Financial Times 2009では、アストン大学のマネジメント修士コースは英国第4位にランクされ、欧州におけるキャリアアップの可能性においては栄えある第1位にランクされました。FT Global MBA 2010ではアストン大学のMBAは英国第1位、世界第5位にランクされています。アストン大学は留学生率23%で、110カ国から学生が集まっています。外国の文化を学び、自分とは異なる人々の考えに刺激を受けたり、世界で起こっていることにも知識を深めることができます。最終的に海外で得た学位は、日本で得たそれより高い評価を受けることでしょう。ビジネスの世界では、国際的な視野を持つ人間が求められています。アストン大学の卒業生は、すぐに職を見つけることができています。当校についてもっと詳しく聞きたい方は、是非beoに問い合わせてみてください。

Mr David Tobin, Senior International Officer


Mr-Robert-Fox.jpg

皆さん、こんにちは。アストン大学は、数多くの学業分野において素晴らしい評価を受けている、イギリスのトップ大学のひとつです。大学、大学院では幅広い科目を提供し、1年間の学部短期留学や、学期前英語準備コースなども開講しています。イングランド、ウェスト・ミッドランズの国際都市、バーミンガムのキャンパスには、友好的で国際色豊かな学生がいます。学業のほかに、さまざまなスポーツ、文化活動に携わることができます。旅行好きの方なら、イギリスやヨーロッパの色々な街、歴史的な場所にすぐ出かけることができます。もっと詳しく知りたい方は、アストン大学のホームページを見て、beoのカウンセラーに相談してみてください。あなたの学業が実り多きものになることを願って。

Mr Robert Fox, Director Year Abroad Programme, Centre for English Language and Communication at Aston University

アストン大学の特徴

アストン大学は、イギリス第二の都市バーミンガム市のほぼ中心にあり、比較的小規模の、 しかしフレンドリーなキャンパスが自慢の大学です。アストン大学を有名にしているものは何よりもその就職率の高さであり、イギリス国内でトップを誇ります。ビジネススクールをはじめ、研究水準・教育水準ともに高く、提供コースの70%以上がQAAの教育水準評価で22点以上(24点満点)を獲得しています。また、学部生のコースにおいてはそのやはり70%以上が、一年間のインターンシップをはさむサンドウィッチプログラムとして職業経験の機会を提供しており、就職率の高さを支えています。

さらに詳しく(アストン大学のホームページを見る(英語))

アストン大学の注目のコース

MBA

アストン大学のMBAはMBAの認定機関であるAMBA,EQUISそしてAACSBの3機関すべてから認定を受けているイギリス国内はもとより国際的にも極めて評価の高いコースです。MBAの全モジュールは、企業との連携そして国際的な視点を含んでおり、教授陣はその分野での経験を豊富に有し、専門分野で最新の研究に携わっています。

ビジネススクールMA・MSc

アストン大学のビジネススクールはその高い就職率で他の大学の追随を許しません。研究水準は最高評価の5、そして教育水準も24点満点を獲得しており、その教育の質はもちろん提供している科目数でも際立っています。アストン大学ビジネススクールが提供している修士課程科目には以下のようなものがあります。
Business & IT/Business Studies/e-Business/Finance & Investments/Human Resource Management/International Business/Marketing Management/Operational Research and Management Studies/Operational Research and Performance Management/Work Psychology and Business/Accounting and Business/Managing Public Services/Community and Hospital Pharmacy Management

英語教授法(TESOL)

アストン大学の当コースは、専門的な教授経験がゼロもしくはほとんどないけれども、TESOLの分野で、実質的な修士資格をとり、キャリアを築いていくことを希望している学生に最適のコースです。実際の教授トレーニングだけでなく、英語教授分野においての諸問題についても学んでいくことになります。

さらに詳しく(アストン大学のホームページを見る(英語))

アストン大学で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

アストン大学の学費・奨学金について

イギリスの大学(学士課程)の一般的な授業料は、1年間で £12,000 ~ £15,000 です。修士課程は、文系 £12,000~/理系 £15,000~/MBA £20,000~ が目安となります。授業料は大学やコースにより異なります。また、毎年わずかに値上がりする傾向が続いています。

アストン大学の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

アストン大学 合格実績

アストン大学の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2016年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

アストン大学に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ