イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > ケンブリッジ大学

ケンブリッジ大学 University of Cambridge

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学 大学準備

【ロケーション】
イギリス>イングランド東部>ケンブリッジ

【ケンブリッジ大学 注目のコース】
政治・心理・社会学/経済学/コンピュータサイエンス

【学生数】
総学生数:約19500人(学士課程12300人 / 修士課程7200人 / 留学生数6500人 )

ケンブリッジ大学の特徴

オックスフォード大学と共に、常に英国大学ランキングでトップに君臨し続ける超名門校。イギリス伝統のカレッジ制を採用しており、31のカレッジで形成されています。各カレッジで「スーパービジョン(Super vision)」と呼ばれる少人数制の授業が行われ、その高い教育水準を保っています。スクールは大きく分けて「芸術&人文学」、「生物科学」、「臨床医学」、「人文学&社会科学」、「物理化学」、「テクノロジー」の6つに分かれており、各スクールで約150にもおよぶ多種多様なコースが開講されています。

ケンブリッジ大学の歴史

創立は1209年。知識を求める学者たちが、ケンブリッジにある古代ローマの交易所に集ったのが、ケンブリッジ大学の始まりと言われています。それ以来、英語圏における世界で2番目に古い大学として、その歴史と伝統を築き上げてきました。800年以上続く深い歴史の中で、物理学の基盤の誕生やDNA構造の発見をはじめ、革新的なアイデアやノーベル賞受賞者を数多く輩出し、世界の発展に貢献してきました。名実共に世界トップクラスの名門大学であり続ける本学は、世界の教育機関の中心として現在も進化を続けています。

立地・キャンパス・街の様子

ケンブリッジはロンドンから北に96.6km、電車で約50分の位置にあるケンブリッジシャーの州都です。人口はおよそ12万人。イギリスにおけるハイテク産業の中心地の一つであり、「シリコンフェン(Silicon Fen)」と呼ばれています。多くのテクノロジー企業やベンチャー企業がオフィスを構え、ヨーロッパのテクノロジー産業の中心地となっています。ケンブリッジ大学でもシリコンフェンの多くの企業とパートナーシップを築いています。(ケンブリッジの街についてもっと詳しく)

大学施設・設備

各分野を学ぶ上で必要となるソフトウェアを搭載したコンピューターや学習施設が完備されています。また、それぞれのカレッジで図書館が利用可能です。大学の図書館は納本図書館(copyright library:英国内で出版される本を各一部納める図書館)に指定され、大学全体で合計800万冊の書籍を所有しています。加えて、9つの美術館、科学館、博物館が学生のみならず一般市民にも解放されています。

ケンブリッジ大学の注目のコース

エンジニアリング(Engineering)コース

コースを通してエンジニアとして必要な知識、スキル、創造力、実践的経験を積むことができます。ケンブリッジ大学のエンジニアリングコースは、ICE(Institution of Civil Engineers)、IPEM(the Institute of Physics & Engineering in Medicine)、IMechE(the Institution of Mechanical Engineersなど、工学分野の様々な組織・団体に認定されています。

心理学・行動科学(Psychological and Behavioural Sciences)

幅広い行動科学の背景知識を基に、認知心理学、社会心理学、発達心理学、生物科学心理学、精神病理学、言語、脳のメカニズムなど、自身の興味のある分野をより専門的に学んでいくことができます。BPS(British Psychological Society)からの認定を受けています。

コンピューターサイエンス(Computer Science)

ケンブリッジ大学はコンピューターサイエンスのパイオニアであり、現在も同分野の発展において世界をリードする大学です。シリコンフェンと呼ばれるビジネスエリアには、世界的企業・ベンチャー企業がひしめき合い、各企業が大学と強いコネクションを築いています。学生は最先端の環境、研究施設の中、世界トップレベルの研究に携わることができます。

ランキング

世界大学ランキング
  • QS世界大学ランキング 2016:3位
  • Times Higher Education 2016:4位
  • Financial Times Global MBA Ranking 2016:10位
  • The Economist Full time MBA ranking 2015:61位
イギリス国内の大学ランキング・研究評価
  • The Guardian University Guide 2016:1位
  • The Times and Sunday Times Good University Guide 2016:1位
  • The Complete University Guide 2017:1位
  • Research Excellence Framework (REF) 2014:臨床医学や公衆衛生、心理学などの分野で高い評価

ケンブリッジ大学の学費・奨学金

留学生の授業料 2017/2018
  • 学士課程:£16,608~ £40,200 (1年間)
  • 修士課程:文系 £ 19,989~/理系 £ 17,640~/MBA £ 49,000~
奨学金

留学生向けの準備コース・英語コース

ケンブリッジ大学はFoundation Program(進学準備プログラム)からの進学ができません。ケンブリッジ大学に入学するためには、現地の学生と同じようにAレベルを好成績で修了し出願する必要があります。

アコモデーション(滞在方法)

大学や各カレッジ、または民間機関により、フラットやアパートなど様々なタイプの滞在先が提供されています。家具や家電などの生活用品は備え付けられているかなどは、滞在先によって異なります。事前の確認をしっかり行いましょう。大学の Accommodation Service が滞在先探しのサポートを行っています。

Student Union 学生自治会/サークル・クラブ活動

ケンブリッジ大学内に CUSU(The Cambridge University Students' Union)と呼ばれる、学生によって運営される独立した機関があります。ケンブリッジ大学の学生の生活をサポートするため、大学生活の悩み、カリキュラムについての相談をはじめ、クラブ活動の支援など、様々なサービスを提供しています。

著名な卒業生

チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin)、自然科学者
アントニー・ヒューイッシュ(Antony Hewish)、電波天文学者
ジョン・ラター(John Rutter)、作曲家
クリストファ・マーロウ(Christopher Marlowe)、劇作家
エリザベス・H・ブラックバーン(Elizabeth Helen Blackburn)、生物学者
ジョン・クリーズ(John Cleese)、喜劇俳優
リー・クアンユー(Lee Kuan Yew)、シンガポール初代首相
ジェームズ・チャドウィック(Sir James Chadwick)、物理学者
サミュエル・テイラー・コールリッジ(Samuel Taylor Coleridge)、哲学者
ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)、小説家
アラン・マシスン・チューリング(Alan Mathison Turing)
サミュエル・ピープス(Samuel Pepys)
エマ・トンプソン(Emma Thompson)、女優
チャールズ・バベッジ(Charles Babbage)、数学者
マイケル・フォール(Colin Michael Foale)、宇宙飛行士
ヒュー・ローリー(Hugh Laurie)、俳優
オリバー・クロムウェル(Oliver Cromwell)、政治家
アントニー・マーク・デヴィッド・ゴームリー(Antony Mark David Gormley)、彫刻家

キャリア(就職)サポート

ケンブリッジ大学では、卒業する学生に手厚いキャリアサービスを行っています。キャリアサービスに登録している学生は就職に関する様々な情報やニュースメールを受信できる他、ケンブリッジ大学が発行している、魅力的なCVの作成方法についてのガイドブックを無料で入手できます。また、世界中で活躍しているケンブリッジ大学の卒業生とのコネクションを活かして、アドバイスを受けることもできます。

ケンブリッジ大学で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

ケンブリッジ大学の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

ケンブリッジ大学 留学体験談

ケンブリッジ大学への留学

イギリス屈指の名門校ケンブリッジ大学 University of Cambridgeで開発学 MPhil in Development Studiesを学ばれた方に、留学生活の様子をお聞きしました。 ┃beoを利用された感想を教えてくださいアカデミック・ライティングの短期コースを提供していたので利用を決めました。ライティングのクラスで学んだ内容及び配布資料は留学期間中のエッセー作成にとても... 続きを読む

ケンブリッジ大学 合格実績

ケンブリッジ大学の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2017年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

ケンブリッジ大学に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ