イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > イーストアングリア大学

イーストアングリア大学 University of East Anglia

大学 大学院 英語(語学) サマースクール 学部短期・休学留学 大学準備 大学院準備

【ロケーション】
イギリス>イングランド中央部>ノーリッジ

【注目のコース】
開発学 / クリエイティブ・ライティング / 映画学・テレビ・メディア学

イーストアングリア大学スタッフからのメッセージ

イーストアングリア大学(UEA)は、英国のトップ20大学のひとつ(ガーディアン紙より)。学生満足度も大変高い大学です(The National Student Survey)。UEAの質の高い教育や美しいキャンパスがその所以でしょう。当校なら素晴らしい留学生活が送ることができるという自信がありあす。イーストアングリア大学でお会いできることを楽しみにしています。

Ms Tracey Hearn, International Officer

イーストアングリア大学(UEA)の特徴

イーストアングリア大学(UEA)は、国内大学ランキングにおいて常に上位にランクインする、イギリスの名門校のひとつです。学生からの評価が高いのが大きな特徴であり、タイムズ紙による学生満足度調査では、常にTOP10にランクインしています。4学部20学科で構成されており、環境科学、公共政策学、人類学、コミュニケーション学、映画学などの分野で、高い評価を得ています。また、開発学の研究機関として、世界中で認知されています。学際的なプログラムの提供に重きを置いており、学生は自分の興味のある分野をフレキシブルに学ぶことができます。

イーストアングリア大学(UEA)の歴史

イーストアングリア大学の歴史は1960年に遡ります。ノリッチ郊外のアーラムのゴルフコースがキャンパスの地として選ばれ、1961年キャンパスの建設が始められました。当時のイーストアングリア大学は、現在のユニバーシティ・カレッジの形態がとられ、1200人の学生が収容できる教育機関として発足しました。1961年に国王の勅許を受けて以来、大学の提供するコースや大学の学生数は着実に増えてきました。

現在は、人文科学系、社会科学系、理系、医学・薬学系の4つの学部グループの中に23のスクールがあり、多くの学生が勉学に励んでいます。 大学ランキングでは常に上位20位以内に位置し、Time Higher Educationによる世界大学ランキングでもトップ200校に選ばれています。

立地・キャンパス・街の様子

イーストアングリア大学の位置するノリッチは、東部イングランドのノーフォーク州の州都。イギリス国内で最も安全な都市の一つと言われ、静かで美しい街並みから、住みやすい都市として知られています。街には長い歴史を感じさせる美術館や博物館がありますが、中世の面影を残す街そのものが美術館のような佇まいを持っています。一方で、レストラン、パブ、バーなどの飲食店街も充実しており、ナイトライフも楽しめる環境が整っています。

大学施設・設備

絵のように美しい湖を有する、360エーカーの広大なキャンパスには、自習スペースや図書館、学生寮、スーパーマーケット、カフェなどの施設も充実しており学生生活をサポートしています。さらにキャンパス内には、イギリス国内最大のスポーツ施設(Sportspark)も保有しており、屋内プールやテニスコート、陸上競技場、ホッケー場やサッカーコートなどインドア・スポーツの施設も完備しています。

イーストアングリア大学(UEA)の注目のコース

開発学(Development Studies)

イーストアングリア大学の開発学部は、イギリス国内だけでなく世界をリードする有数の教育・研究機関です。貧困削減や環境の持続可能性などの世界的な課題に関する政策について日々研究を重ね、学問的な専門知識身に付けつつ、実践的なスキルを習得し、学位取得の過程で職業体験も行います。

リサーチ・エクセレンス・フレームワーク(REF2014)によると、世界で4番目の国際開発学校であり、研究の74%が「世界をリードする」または「国際的に優れている」と評価されています。

クリエイティブ・ライティング(Creative Writing)

イーストアングリア大学は、クリエイティブ・ライティングの学問を先駆けた大学です。1970年に最初の修士号を、1989年には最初の博士号を設け、1960年代から1995年まで学士号では非公式にではありますが、教えられていました。

このプログラムは、イギリス国内で最も権威ある成功を収めており、2011年には、世界レベルで革新的なコースを提供することが評価され、「Queen's Anniversary Prize for Higher and Further Education」を受賞しました。

映画・テレビ・メディア学(Film, Television and Media Studies)

映画・テレビ・メディア学は、イーストアングリア大学の中でも長い歴史をもつ学問の一つで、世界的にも認められています。このプログラムの研究と教育は、映画、テレビなどのメディア、それらの複雑な相互関係、それらが生み出され、消費される創造的かつ文化的状況に焦点が当てられています。英国やハリウッド、アジアの映画館、人気の映画やテレビのジャンル、フェミニストのメディアへの取り組みの世界的リーダーとしても認められています。

イギリス国内では、コミュニケーションとメディア研究のトップ15に選ばれ(The Complete University Guide 2017)、学生が自身の興味やキャリア目標に合わせた学位の形成ができ、将来活躍できるような学生経験の提供を目指しています。

ランキング

世界大学ランキング
  • QS世界大学ランキング 2016:252位
  • Times Higher Education 2016:165位
イギリス国内の大学ランキング・研究評価
  • The Guardian University Guide 2016:20位
  • The Times and Sunday Times Good University Guide 2016:18位
  • The Complete University Guide 2017:14位
  • Research Excellence Framework (REF) 2014:公共政策、人類学、開発学などの分野で高い評価

イーストアングリア大学(UEA)の学費・奨学金

留学生の授業料(2016/2017)
  • 学士課程:£14,500〜 £28,550 (1年間)
  • 修士課程:文系 £14,500~ / 理系 £17,850~ / MBA £19,500
奨学金

留学生向けの準備コース・英語コース

世界各地の大学キャンパス内で進学準備校を運営する「INTO」は、イーストアングリア大学(UEA)にも校舎を構えています(イーストアングリア大学 INTOセンター)。修了すれば学士課程一年次に進学することができる「International Foundation programme(学部進学準備コース)」をはじめ、二年次に進学が可能な「International Year One」、海外の大学で学んでいくための英語力とアカデミック・スキルを身に付ける「English for University Study」、修士課程進学のための英語コース「INTO Pre-sessional English(大学院進学準備英語コース)」など、留学生向けに様々な英語プログラムを開講しています。

アコモデーション(滞在方法)

イーストアングリア大学(UEA)は、イギリス国内で最もリーズナブルな価格で学生寮を提供している大学のひとつです。大学生のための情報機関「What uni」の Student Choice Awardsで、第一位に2度輝いた実績が示す通り、イーストアングリア大学(UEA)の学生寮は、学生が学び、生活していく上で、最適な環境を整えています。お部屋のタイプはシングル、シェア、En-suit(バス・トイレ付き)、フラット、ファミリー向けなど様々。自分の生活スタイルや予算に合った学生寮を選ぶことができます。

Student Union 学生自治会/サークル・クラブ活動

イーストアングリア大学(UEA)のスチューデントユニオン(UEA SU)は、UEAでの学生生活を、より豊かで充実したものにするために、バーやクラブ、カフェテリアなどの運営、イベントの開催、200以上のクラブ・サークルの管理・運営など、様々なサービスを行っています。また、キャンパス内外でライブ会場や劇場の運営も行っており、音楽フェスやファッションショーなど、各種イベントを開催。 これまで、Coldplay や First Aid Kit、John Newmanなど、著名なアーティストも出演しています。

著名な卒業生

ポール・ナース(Paul Nurse)、ノーベル賞受賞化学者
キャロライン・フリント(Caroline Flint)、政治家
グリンダ・チャーダ(Gurinder Chadha)映画監督
グレッグ・ジェームス(Greg James)、ラジオDJ
マット・スミス(Matt Smith)、俳優
ジョン・リス=デイヴィス(John Rhys Davies)、俳優
イアン・マキューアン(Ian McEwan)、小説家
ギャレス・マローン(Gareth Malone)、指揮者
チャーリー・ヒグソン(Charlie Higson)、俳優
ジャック・ダヴェンポート(Jack Davenport)
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)、作家
マット・トング(Matt Tong)、ミュージシャン

キャリア(就職)サポート

イーストアングリア大学(UEA)の「 Career Central」 では、個人カウンセリングや、キャリアガイダンス、就職セミナー、インターンシップ、パートタイム、ボランティア活動の紹介など、一人ひとりに合った丁寧なキャリアサービスを提供しています。

イーストアングリア大学で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

イーストアングリア大学の難易度・偏差値

難易度: 難関
※学士課程の入学条件(学業要件)を目安に当社独自の判断で分類しています。(学業要件とは、英語スコアではなく、学業成績の条件のことです)

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

イーストアングリア大学 留学体験談

イーストアングリア大学院留学 農業・農村開発分野を学ぶ~途上国開発問題に貢献するために~

大学4年生の就職活動時に、以前からの目標であった「開発問題に貢献したい」という目標に向かうことを決意された福島さん。ついにその夢に向かって、2017年9月、イーストアングリア大学院の開発学部にご留学されます。日本での就職活動の中、どのようにして海外大学院を目指し準備されたのか、福島さんがイーストアングリア大学をお選びになった理由、そして、卒業後に目指すビジョンをお聞きしました。今、留学をするかどう... 続きを読む

イーストアングリア大学院留学 国際経済学を学ぶ~世界に通用する経済学のプロへの道~

経済の専門家であるエコノミストとしてご活躍されてきた伊藤さんは、キャリアアップを目指して、イーストアングリア大学院 国際経済(金融・貿易)学部に、2016年9月、ご留学されました。経済のプロとして、更なる知識の強化や、実践的な英語力を付けることで描く、伊藤さんの目標や夢はどんなものなのでしょうか。今回は伊藤さんが留学するに至った経緯や、渡航前にどのようにして留学の準備を進めたのかをお聞きしました。... 続きを読む

イーストアングリア大学 beoスタッフ出張レポート

第2回 : イーストアングリア大学の魅力

イーストアングリアは現在イギリス国内14位、世界のトップ1%にランクイン(タイムズ誌2015年)と評される大学です。様々な評価の中で特に注目すべきは、学生の満足度が ... 続きを読む

第1回 : 進学準備コースINTO UEA (University of East Anglia) の魅力

今年の5月にイーストアングリア大学 University of East Anglia 、そして大学キャンパス内で進学準備コースを開講しているINTO UEAを視察してきました。 ... 続きを読む

イーストアングリア大学 合格実績

イーストアングリア大学の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2017年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

イーストアングリア大学に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

イギリス大学院&MBA留学セミナー
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ