イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > グラスゴー大学

グラスゴー大学 University of Glasgow

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学 大学院準備
glasgow.jpg

【グラスゴー大学 ロケーション】
イギリス>スコットランド>グラスゴー

【グラスゴー大学 注目のコース】
開発学/工学/英語英文学/心理学

グラスゴー大学スタッフからのメッセージ

1451年設立のグラスゴー大学は、英語圏の大学の中でも最も歴史が古く、権威ある大学のひとつ。著名な科学者Lord Kelvinから経済学の父Adam Smithまで、数々の著名な思想家が学んでいます。今日において、グラスゴー大学は、世界トップ100大学にランクする大学となっています。(Times Higher Education World University Rankings)

その教育の質はもちろんのこと、歴史ある校舎に最新鋭の設備を備えたコンパクトなメインキャンパスも高く評価を受けており、賞も受け取っています。

グラスゴーはスコットランドの首都。人口600,000人を抱え、とてもフレンドリーな雰囲気を持った街です。スコットランドのその他地域をはじめとする世界各地へのアクセスも良く、ガイドブック「ロンリー・プラネット」にて、世界の数ある都市の中でトップ10に選ばれています。グラスゴー大学のメインキャンパスは市中心部からはほんの3マイル。コスモポリタンなウェストエンドに位置しています。

Ms Annie McLaughlin, International Officer

lisa.jpg

こんにちは。2007年度のタイムズ紙による世界大学ランキングでグラスゴー大学はトップ100に選ばれました。グラスゴー大学では実に100を超える国からの留学生が学んでおり、その割合はなんと全生徒の15%以上に及びます。各学生の留学をしっかりと支えていく姿勢こそ私たちの強みです。その一例として、留学生のビザや就職活動における問題から、経済的または個人的な問題まで、多岐にわたるさまざまな問題を、留学生支援チームが一丸となって、解決しようと日々取り組んでいます。また、締め切りがございますが、全留学生の第一年次には、必ずいずれかの寮への入寮を保障しています。

グラスゴーはヨーロッパにおいて、もっとも活気に満ちた都市のひとつで、多くのパブやクラブはもちろん、世界的に人気を博しているショッピングエリアや、ミュージックシーン、コンサートや舞台でにぎわう一方、近年では国際的なフェスティバルも催され、いっそうその多彩な魅力には磨きがかかってきています。ガイドブック「ロンリー・プラネット」では世界の数ある都市の中でトップ10に選ばれましたが、それも当然のことといえるでしょう。歴史に興味があっても、建築に興味があっても、はたまた音楽やスポーツ、ショッピングに興味があっても、必ず満足できる街、それがグラスゴーです。

グラスゴー大学にご興味がございましたら、是非日本出願窓口(beo)までご連絡ください。お待ちいたしております。

Ms Lisa Ballantyne, International Officer

グラスゴー大学に関するお問合せはこちらから

グラスゴー大学の特徴

グラスゴー大学のキャンパスはスコットランド地方の港湾都市グラスゴーの中心部から約3キロの高級住宅、産業地域の中に位置しています。 グラスゴー大学の工学部はイギリスで最初に設置された工学部であり、薬学部も17世紀初期に創立されたという伝統を持ち、また規模もヨーロッパ最大を誇っています。グラスゴー大学は、教育内容、 リサーチ両面で高い評価を受けており、研究評価(RAE)では心理学、ヨーロッパ研究、 英語英文学、スポーツ関連科目で最高評価を受けました。グラスゴー大学の学内にはコンサートシアター、さまざまな博物館、アートギャラリー、カフェなどが設けられています。

さらに詳しく(グラスゴー大学ホームページを見る(英語))

グラスゴー大学の注目のコース

開発学

グラスゴー大学の開発学部では複数の学問領域にかかわりつつ学んでいきますが、今後開発の分野で教育や研究に携わる仕事を目指す人のためにデザインされています。グラスゴー大学の開発学部は、すでに政府関連の仕事をしている人、国際機関やNGOで開発に関する分野で働いている人にも最適な学部です。必須科目の2つにDevelopment PolicyとGrowth and Developmentがあり、選択科目にはProject Planning Appraisal & Implementation, Economic Appraisal of Development Projects, Welfare Economics & Public Policy, Environmental Economics, Political Economy of the Environment & Sustainable Development, Politics of Gender in Developmentなどがあります。

心理学

グラスゴー大学の心理学部は研究と教育内容で最高評価を受けた学部です。グラスゴー大学の当学部が注目し先端を行く考えは「行動」と、その根本となる「精神過程」、 「脳の機能」という3つの役割です。学部は次の3つの学科に分かれています:認知・行動神経科学、言語コミュニケーション、認識・認知。

英語英文学

グラスゴー大学のSchool of English and Scottish Language and Literature(SESLL)は1996年設立と、比較的新しい学部にもかかわらず急激に成長してきました。 English Language, English Literature, Scottish Literatureの3つの分野から選択可能ですが、イングランドではなかなか学べないスコットランド文学が存在していることが大きな特徴でしょう。修士課程論文に博士課程へ進む準備として取り組むことが多いようです。また、グラスゴー大学の当学部は教育水準・研究水準共に最高の評価を受けています。

工学

グラスゴー大学の工学部創立は1840年にさかのぼります。それ以来世界のリーダーとなる人材を輩出しています。 ITの分野ではTimesの教育調査で、スコットランドで一位、イギリス全体で5位と上位につけました。注目科目に、航空工学、工学とマネージメント、地質工学、海洋工学などがあります。研究に際しては知的好奇心をそそり、サポート万全な環境を提供しています。

エンジニアリング

グラスゴー大学のEngineeringは150年以上にわたって、トップクラスの教育を提供しています。産業界との関わりと研究活動を通して現在最新のエンジニアリング教育を提供しています。2008年には研究の85%以上のResearch Assessment Exerciseが国際的に重要な役割を担っていると認識されました。そしてElectronics & Electrical Engineering学部は、スコットランドとイギリスの学部ランキングでトップ10に入っています。

さらに詳しく(グラスゴー大学ホームページを見る(英語))

グラスゴー大学で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

グラスゴー大学の学費・奨学金について

イギリスの大学(学士課程)の一般的な授業料は、1年間で £12,000 ~ £15,000 です。修士課程は、文系 £12,000~/理系 £15,000~/MBA £20,000~ が目安となります。授業料は大学やコースにより異なります。また、毎年わずかに値上がりする傾向が続いています。

グラスゴー大学の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

グラスゴー大学 合格実績

グラスゴー大学の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2017年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

グラスゴー大学に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ