イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) University of London, King's College London

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学 大学準備 大学院準備
キングス・カレッジ・ロンドン大学写真

【キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) ロケーション】
イギリス>ロンドン

【キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) 注目のコース】
国際紛争研究/環境と開発/紛争、安全保障と開発

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)スタッフからのメッセージ

はじめまして、ロンドン中心部にある著名な大学で勉強したいなら、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)がお勧めです。当校の大学・大学院コースは選択肢が広く、その分野における著名な専門家から学ぶことができます。豊かなリサーチ設備、アカデミック・ソサエティ、ロンドンというロケーション、キングス・カレッジは一生忘れることができない経験を提供しています。半年から一年の休学・認定留学も受け入れています。

Ms Emma Gutteridge / International Marketing Officer

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の特徴

キングス・カレッジは、ロンドン大学を構成するカレッジの一つであり、トラファルガー広場に程近いストランドにキャンパスがあります。 キングス・カレッジ・ロンドンはロンドン大学のカレッジの中でも規模は大きく、約14000人の学部生、5300人の大学院生が、9つの学部に分かれて勉強しています。研究水準に関してキングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)は、24の科目で5以上の評価を得ています(最高5*)。 イギリスの政治、経済の中心地に近いロケーションは第一線で活躍する最高の教授陣を提供してくれます。

さらに詳しく(キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のホームページを見る(英語))

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の注目のコース

国際紛争研究

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)当コースは、国際的な紛争や政治的暴力の根源、力学、解決法などの理解に社会的・政治的理論を適用することに焦点をあてていきます。キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のこのコースでは、歴史や理論のみに終始することなく、それらを現代の紛争、問題にどのように応用できるのかを探っていくことになります。

環境と開発

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の環境と開発のコースは、開発と環境の関係性のより深い理解を深めるためのコースです。関連分野で学士号を修め更に研究を進めたい方、もしくはNGOや国際機関などでのキャリアを追求する前にアカデミックな知識を得たい方に向いています。キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のこのコースでは、所謂南の国々の様々な地域的相違を考慮しながら関係性の理解を進めていきます。

紛争、安全保障と開発

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の紛争・安全保障と開発のコースは、現代の国際関係における安全保障と開発の複雑な関係性を応用的にそして総合的に理解することを目的としています。すでに開発や紛争に関係する分野で仕事をしてきた方がその経験からの含蓄を確認する、またはこれまでの研究を進めてきた方が更に進めるためのコースとして最適です。

キングス・カレッジ・ロンドン

さらに詳しく(キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のホームページを見る(英語))

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) 留学体験談

キングス・カレッジ・ロンドンで戦争学を学ぶ 第2回 キングス・カレッジ・ロンドン1ヶ月経過!

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)University of London, King's College Londonは国際紛争研究や、紛争、安全保障と開発におけるコースを開講。ベラビーズ・カレッジ Bellerbys College Aレベル終了後、キングス・カレッジ・ロンドン大学学部課程へ進学された眞庭さんの現地レポートをお届けします。 みなさん、初めまして。この場をお借りして、... 続きを読む

キングス・カレッジ・ロンドンで戦争学を学ぶ 第1回

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)University of London, King's College Londonは国際紛争研究や、紛争、安全保障と開発におけるコースを開講。ベラビーズ・カレッジ Bellerbys College Aレベル終了後、キングス・カレッジ・ロンドン大学学部課程へ進学された眞庭さんの現地レポートをお届けします。 ┃進学先を決めた理由 第1志望はオッ... 続きを読む

高校卒業後、キングス・カレッジ・ロンドンのファウンデーションコースへ留学

スイスの高校卒業後、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) University of London, King's College Londonのファウンデーション International Founadation Programmeを経て同大学の平和学の学部課程進学を目指す高橋さんに、留学準備の様子についてお聞きしました。 ┃留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください スイス... 続きを読む

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のその他の留学体験談

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) beoスタッフ出張レポート

【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第5回 最終回

ニューイヤーまでいよいよカウントダウンとなりましたが、出願準備はいかがですか?無条件合格を既に持っている方は油断をせずEAP(English for Academic Purposes) 条件付合格を持っている方は最後のIELTS対策をしっかりとして、 ... 続きを読む

【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第4回 ロンドンでの生活について

先日は寮について少しお話させていただきましたが、今回は少しロンドンでの生活についてお話をしたいと思います。"ロンドン"というと物価が高い、生活費も非常にお金がかかるのでは?と思っていらっしゃる方も多いと思います。しかし、 ... 続きを読む

【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第3回 学生寮を訪問

今日は皆さんも気になっているロンドンの滞在先事情に関して少しお話いたします。 ロンドンは物価や滞在費が高い・・・と思っている方も多いですが、やはり学校の寮はお得。家賃の他光熱費・通信費等も含まれての値段ですし ... 続きを読む

【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第2回 キャンパスを訪問

今回は予告どおり、キングス・カレッジ・ロンドンのキャンパスについてお話したいと思います。キングス・カレッジ・ロンドンには大まかに5つのキャンパスがあります。主に下記のような振り分けです。 ... 続きを読む

【キングス・カレッジ・ロンドン出張レポート】 第1回 エージェントカンファレンス

キングス・カレッジ・ロンドンへは通常の視察ではなく、2年に1回開催される3日間のエージェントカンファレンスへの参加ということで、世界中からエージェントが集まる中、日本からは唯一beoのみが参加し ... 続きを読む

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学) 合格実績

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2017年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ