イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > レスター大学

レスター大学 University of Leicester

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学 大学準備 大学院準備

【レスター大学 ロケーション】
イギリス>イングランド中央部>レスター

【レスター大学 注目のコース】
経済学 / 遺伝医学 / 天体物理学

【学生数】
総学生数:約18000人(学士課程10800人 / 修士課程7200人 / 留学生数5900人 )

レスター大学の特徴

その革新的な研究が国際的に高く評価されているレスター大学は、イギリスを代表する教育機関のひとつです。遺伝子指紋検査法(genetic fingerprinting)をはじめ、宇宙開発、変性疾患治療の分野において世界を牽引する大学であり、学際的なカリキュラムの下、350以上のコースが開講されており、世界を発展させていくために必要な知識とスキルを兼ね備えた人材の育成を行っています。医学、物理学、宇宙科学、経済学、工学、遺伝子学、数学などの分野が特に盛んで、2008年には女性の理系分野(科学、テクノロジー、数学、医学)での就職をサポートする機関「Athena SWAN Charter」にも表彰されました。

レスター大学の歴史

第一次世界大戦で命を落としたレスターの人々を追悼するため、そして人々の新たな希望の象徴として設立されたカレッジ「Leicestershire and Rutland University College」。レスター大学の前身であるこのカレッジは、テキスタイル産業を営んでいたイギリスの慈善家トーマス・フィールディング・ジョンソン(Thomas Fielding Johnson)の多大な寄付金により、大きく発展を遂げていきます。1921年に最初の学生を受入れ、1927年にはロンドン大学(the University of London)の単位を取得できる外部教育機関へと成長を遂げます。そして1957年に英国王国から特許状がおり、正式に英国の大学として学位を認定できるようになりました。

立地・キャンパス・街の様子

イギリスの中心に位置するレスターは、古代ローマ時代に建てられたイギリスでも歴史の深い都市です。各主要都市からのアクセスも良好。学生都市の中で最も物価の安いエリアでもあり、多くの学生が集まり街は若い力で活気に溢れています。街の中心には歴史的遺産をはじめショッピングモールやスポーツクラブ、バーなど生活を充実させてくれる施設が揃っています。大学の"Back yard"とも呼ばれる、自然豊かな公園「Victoria Park」がメインキャンパスと隣接しており、都会の喧騒から離れた静かな環境で、リラックスして勉学に励むことができます。(レスターの街についてもっと詳しく)

大学施設・設備

キャンパスの中心には、3600万ユーロを投資して新設された「David Wilson Library」があり、100万冊を超える書籍を所蔵しています。他にも、グループスタディルームや自習室、コンピューターなどを完備した図書館は24時間解放され、学生は自分のスケジュールに合わせて利用することができます。その他にも修士課程学生専用の学習施設「Brookfield」など、学習に専念できる環境が整っています。

レスター大学の注目のコース

経済学(Economics)

レスター大学の経済学コースでは、ミクロ・マクロ経済、数学的方法論など、現代の経済理論や関連するテクニックについて考察していきます。教壇に立つ講師陣は、IMF(International Monetary Fund:国際通貨基金)やOECD(Organisation for Economic Co-operation and Development:経済協力開発機構)、World Bank(世界銀行)など国際的な組織に貢献するスペシャリストで構成されており、実践的なスキルを身に付けることができます。

生物科学(Biological Sciences)

現在多くの科学捜査などで使用されている遺伝子指紋検査法(genetic fingerprinting)は、1984年にレスター大学で開発されました。以来、遺伝子分野における研究力は当大学の最大の強みとなっており、2012年にリチャード3世と思われる遺骨が発掘された時にも、DNA鑑定において大きく貢献しました(2014年に本人の遺骨であると断定)。レスター大学の生物医学のコースでは、遺伝子学をはじめ、バイオケミストリー、神経科学、動物学など自身の興味のある領域を専門的に学んでいくことができます。

天体物理学(Physics with Astrophysics)

ガーディアン紙の2016/2017年大学ランキング・物理学部門で、イギリス第5位を獲得したレスター大学は、物理学研究においてイギリスを牽引する教育機関です。最新鋭のコンピューター設備の下、物理学の基礎から、数学、古典力学、原子物理学、素粒子物理学まで、幅広く学ぶことができます。天体物理学のコースは、同分野においてイギリスで最も長い歴史を持つコースのひとつであり、「宇宙」に関連したより専門的領域を学んでいくことができます。

ランキング

世界大学ランキング
  • QS世界大学ランキング 2016:235位
  • Times Higher Education 2016:167位
イギリス国内の大学ランキング・研究評価
  • The Guardian University Guide 2017:47位
  • The Times and Sunday Times Good University Guide 2016:28位
  • The Complete University Guide 2017:32位
  • Research Excellence Framework (REF) 2014:臨床医学、考古学、生物科学、博物館学などの分野で高い評価

レスター大学の学費・奨学金

留学生の授業料(2016/2017)
  • 学士課程:£14,630 ~ £33,655 (1年間)
  • 修士課程:文系 £14,105~/理系 £14,105~/MBA £ 14,105~
奨学金

留学生向けの準備コース・英語コース

レスター大学の International Study Centre では、留学生のための進学準備プログラムを開講しています。 学士課程に進学するためのプログラム「International Foundation Year 」は、「Economics and Management」、「Engineering and Technology」、「Society and Culture」、「Science」の4つの専攻に分かれており、一定の成績で修了すれば、各専攻の1年次へと進学することができます。また、Management 専攻の場合、「International Year One」を修了すれば、学士課程の2年次へと進学することができます。

アコモデーション(滞在方法)

大学キャンパスからバスで15分。美しい自然に囲まれた場所にレスター大学の学生寮「Oadby Student Village」があります。のべ1500人ほどの学生が住んでおり、学士課程初年度は大学寮への入寮が保証されています。バーやスポーツジム、音楽ルームやダンススタジオなど、勉強以外の時間を有意義に過ごせる施設を完備。学生生活をより有意義に過ごせる環境を提供しています。学生寮以外の民間施設をお探しの場合は、スチューデントユニオンにより運営される賃貸サービス「Sulets」が、予算や要望に応じた滞在先探しをサポートしています。

Student Union 学生自治会/サークル・クラブ活動

レスター大学のスチューデントユニオンでは、学習相談、滞在先探しのお手伝い、クラブ・サークルの管理、施設の運営など、学生がより豊かな生活を送れるよう様々なサービスを提供しています。その他にも学生新聞「the Ripple」やラジオ番組「LUSH」、テレビ番組「LUST」など、様々なメディア活動も行っています。また、スチューデントユニオンの建物の中には、ザ・コーティナーズ(The Courteeners)、スティール・パンサー(Steel Panther)、そしてレスター出身のロックバンド、カサビアン(Kasabian)などが演奏したことも、ある有名なライブハウス「O2 Academy Leicester」があります。

著名な卒業生

ナタリー・ベネット(Natalie Bennett)、イギリス緑の党(the Green Party)党首
デイビット・ブランチフラワー(David Blanchflower)、経済学者
フィリップ・キャンベル(Philip Campbell)、科学者
マイケル・コーディー(Michael Cordy)、小説家
ヘザー・クーパー(Heather Couper)、天文学者
ナイジェル・ヘンベスト(Nigel Henbest)、天文学者
アティフェテ・ヤヒヤガ(Atifete Jahjaga)、コソボ元大統領
ユルキ・カタイネン(Jyrki Katainen)、フィンランド元首相
ノーマン・ラム(Norman Lamb)、政治家
ボブ・モーティマー(Bob Mortimer)、コメディアン
マイケル・ニコルソン(Michael Nicholson)、ジャーナリスト
アデル・パークス(Adele Parks)、作家
ノーマン・ローゼンタール(Norman Rosenthal)、キュレーター
ピーター・ソールズビー(Peter Soulsby)、政治家
ローリー・テイラー(Laurie Taylor)、社会学者
ジュリアン・ウォーリッカー(Julian Worricker)、ジャーナリスト
アラン・ウォルターズ(Alan Walters)、経済学者

キャリア(就職)サポート

レスター大学では、就職支援サイト「MyCareers」を通して、ワークショップの開催や個人面談、インターンシップ探しのお手伝いや、キャリアガイダンス、求人情報の配信、就職セミナーなど、様々なキャリアサービスを行っています。また当学では、多種多様なボランティ活動への参加を奨励しサポートしています。ボランティア活動を通して、大学で学ぶだけでは得ることのできない経験を積むことができます。

レスター大学で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

レスター大学の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

レスター大学 留学体験談

レスター大学でマネジメントを学ぶ 第3回 ベスト修士論文大賞を受賞!

大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)を受講後、レスター大学のマネジメント MSc Management 修士課程進学を目指す大川さんの現地レポートをお届けします。 ┃コース修了、修士号を取得! University of LeicesterでMSc Managementコースを修了しました! 2011年8月から1年間、レスター大学院でビジネスマネ... 続きを読む

レスター大学でマネジメントを学ぶ 第2回 1st Semester について

大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)を受講後、レスター大学のマネジメント MSc Management 修士課程進学を目指す大川さんの現地レポートをお届けします。 あけましておめでとうございます。前回の投稿から少し時間が空いてしまいましたが、今回は1st semesterについて書きたいと思います。 実は私、諸事情あって翻訳学からマネジメントに専攻... 続きを読む

レスター大学でマネジメントを学ぶ 第1回 プリセッショナルコース終了!

大学院留学準備コース beo Graduate Certificate (GC)を受講後、レスター大学のマネジメント MSc Management 修士課程進学を目指す大川さんの現地レポートをお届けします。 8月頭から9月中旬までレスター大学のpre-sessionalコースを受けました。 ┃Pre-sessionalコース終了 授業は2つのパートにわかれていて、Morning classは... 続きを読む

レスター大学 合格実績

レスター大学の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2017年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

レスター大学に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ