イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) University of London, Royal Holloway

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学 大学準備 大学院準備

【ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) ロケーション】
イギリス>イギリス北部>エガム

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) 日本語サイトhttp://www.rhul.jp/

【ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) 注目のコース】
MBA / 政治・国際関係学 / 演劇 / 心理学

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)スタッフからのメッセージ

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)スタッフ

beoの留学フェア(2013年3月開催)とその関連イベントのパネルディスカッションでは、素晴らしい日本の学生にお会いすることができ、嬉しかったです。ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)はたくさんの日本人留学生を迎え入れてきましたし、今後もbeoから多くの方が留学されることを願っています。

Mr Tom Windle Programme Development Manager (Transnational Education)


ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の特徴

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)はイギリス国内のランキングでは12位、世界ランキングでは102位に入る研究大学として、社会学・教養学・人文学などで、世界的な評判を得ています。名声のあるロンドン大学の学位が取得できる上に、大変良い環境の中で学べます。

1985年にベッドフォードから移転されて以来、ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)は美しいキャンパスや、新しい施設に定評があります。キャンパスは、ロンドンの中心地から19マイル、サリーのエガム近郊にあり、教育、学習、学生生活のサポート施設、および学生寮はすべてここにそろっています。ロンドンにアクセスしやすくも都会の喧騒から離れた安全かつ魅力的な環境で、勉強に励むことができます。多くの学生が学生寮に入っており、活発なスチューデント・ユニオンの元、クラブ活動など、充実したキャンパスライフを送ることができます。また、ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)は、ロンドン大学の中でも一番のスポーツ設備が整っています。

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)では、130か国以上から9000人以上の学生が学んでいます。全体の3分の1が留学生で、いかなる背景を持つ生徒にも友好的な環境です。国際的な共同研究も非常に盛んであり、こうした多様性によってロイヤル・ホロウェイは、その国際観をイギリスで第1位と評価されました。留学生は学習・キャリア・英語学習サポートや、医療を含む福祉サービスなど様々なサポートを、学生寮やキャンパス内のヘルスケアセンターで受けられます。

さらに詳しく(ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)日本語ホームページを見る)

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の注目のコース

MBA

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)のMBAは、インターナショナル・マネジメント、公的機関を専門にしたコースと、インターナショナル・マネジメントの通信教育の3つを提供しています。ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)のビジネススクールは、QAAで21(24点中)をマークされ、全てのコースがAMBA(MBA協会)の信任を受けるなどして、ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の地位を確かなものにしています。MBAコースでは、特にアジア太平洋とヨーロッパの地域ビジネスに焦点を置いた、研究と実践が一体になったプログラムを展開しています。

政治・国際関係学

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の政治・国際関係学は、単一の学位だけでなく、国際関係学と他の教科を組み合わせて学位を取得することもできます。学生のニーズに合わせた柔軟なプログラムであると同時に、授業では、現代の時事問題とそれらに対する論理的思考を共に培うことができます。そして、政治・国際関係学学科では、それぞれの政治形態を対比することに重きを置いており、客観的に世界を見ることで、国際関係への理解を深めることができます。

演劇

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の演劇学部は、演劇において英国でも最大規模の、常に斬新な研究を行っている大学です。学部生は、演劇を実践、理論、歴史の観点で、その道の専門家から学びます。授業はプラクティカルなものが多く、実際の体験をもとに批評する知識を身につけることができます。

心理学

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の心理学部は、教育の質の高さ(QAAで24)、そして研究の成果(RAEで5)共に非常に良い評価を受け、英国で最も優れている心理学部の1つに数えられています。図書館やIT施設も最新のものが揃えられ、学生はより良い環境で学べます。ロイヤル・ホロウェイ心理学部の革新的で多様なコースは柔軟なアイディアを生徒に与え、あらゆる分野の社会からも求められる人材を育成します。

さらに詳しく(ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)日本語ホームページを見る)

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の学費・奨学金について

イギリスの大学(学士課程)の一般的な授業料は、1年間で £12,000 ~ £15,000 です。修士課程は、文系 £12,000~/理系 £15,000~/MBA £20,000~ が目安となります。授業料は大学やコースにより異なります。また、毎年わずかに値上がりする傾向が続いています。

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) 留学体験談

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) で歴史学を学ぶ 第6回 All for One

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) Royal Holloway, University of London はイギリスでトップ10に入る研究大学として、社会学・教養学・人文学などで世界的な評判を得ています。同大学で歴史History を学ばれているMHさんの現地レポートをお届けします。 ご無沙汰しております。2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」において被災された皆さまには... 続きを読む

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) で歴史学を学ぶ 第5回 留学のA to Z ~アカデミック編~

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) Royal Holloway, University of London はイギリスでトップ10に入る研究大学として、社会学・教養学・人文学などで世界的な評判を得ています。同大学で歴史History を学ばれているMHさんの現地レポートをお届けします。 こんにちは。9月の末に本コースが始まりました。今週で第4目に入ります。全体像は把握できていないのです... 続きを読む

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) で歴史学を学ぶ 第4回 留学のA to Z ~日常生活編~

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) Royal Holloway, University of London はイギリスでトップ10に入る研究大学として、社会学・教養学・人文学などで世界的な評判を得ています。同大学で歴史History を学ばれているMHさんの現地レポートをお届けします。 お久しぶりです。10月になりました。アカデミック・コースが始まって予想以上に忙しい毎日を過ごしています。... 続きを読む

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)のその他の留学体験談

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学) 合格実績

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2017年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ