イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > スウォンジー大学

スウォンジー大学 Swansea University(旧校名: University of Wales, Swansea)

大学 大学院 専門 英語(語学) サマースクール 学部短期・休学留学 大学準備 大学院準備
スウォンジー大学

【スウォンジー大学 ロケーション】
ウェールズ

【スウォンジー大学 注目のコース】
国際関係学 / MBA / 戦争と社会学

スウォンジー大学スタッフからのメッセージ

スウォンジー大学の立地は完璧で、キャンパスはイギリスで最もビーチに近いところにあります。タイムズ紙Times Higherアンケートでは、Best Student Experience部門で当校が第1位になりました。特にエンジニアリング、メディア研究、翻訳/ TEFL 、開発学、国際関係が有名です。beoが当校について詳しく知っていますので、是非ご相談ください。

Mr Barry Sullivan, East Asian International Development Manager, International Development

スウォンジー大学の特徴

1920年の設立以来、スウォンジー大学は学術的にも優れた研究大学として知られています。大学の規模は、500以上の学士コースと130もの修士コースを用意し、 総学生数は1万2000人を数える大規模校です。スウォンジー大学は、近年の調査では常に、教育の質の高さと生徒の満足度の点で、 上位20位に数えられています。スウォンジー大学のキャンパスは、ゴワー半島にあるスウォンジー湾を見渡せる、パークランドに位置しており、 美しい景観を臨むことができます。ゴワー半島は、イギリス国内でも特に、際立って保たれている自然と称されており、 キャンパス外でのアクティビティを楽しめる他にも、自然科学系の科目を専攻している学生にとっては、うってつけの学習環境といえます。

さらに詳しく(スウォンジー大学のホームページを見る(英語))

スウォンジー大学の注目のコース

国際関係学

スウォンジー大学の政治・国際関係学部は、イギリス国内でも主流の、ウェールズでは唯一の存在として、広く認められています。定期的に大学外からのスピーカーを呼ぶ他にも、スウォンジー大学の国際関係学部は、東ヨーロッパ諸国の大学とのつながりも大切にしています。修士課程の学生は、最新のIT設備が整ったコンピータールームや談話室を利用することができ、希望によって第2外国語のクラスの受講もすることができます。

MBA

スウォンジー大学のMBAでは、前半でマネジメントの根幹となることを学び、後半で専門的なレポートを書きます。スウォンジー大学のMBAを選ぶことによって、学生たちは入学前の実用的なマネジメント経験を生かし、マネジメントへのより深い理解と、競争社会を勝ち抜くためのスキルを身につけます。

戦争と社会学

スウォンジー大学の戦争と社会学は、人文学・アメリカ研究・エジプト学・歴史など、様々な学部の要素が混ぜ合わさった新しい学問です。戦争と社会学では、安易には定義づけのできない戦争について、歴史的・政治的・軍事的それぞれの点から、社会にどう関わっているのかを検証していきます。

さらに詳しく(スウォンジー大学のホームページを見る(英語))

スウォンジー大学 で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

スウォンジー大学 の学費・奨学金について

イギリスの大学(学士課程)の一般的な授業料は、1年間で £12,000 ~ £15,000 です。修士課程は、文系 £12,000~/理系 £15,000~/MBA £20,000~ が目安となります。授業料は大学やコースにより異なります。また、毎年わずかに値上がりする傾向が続いています。

スウォンジー大学 の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

スウォンジー大学 留学体験談

スウォンジー大学でMBA取得を目指す!<後編>

スウォンジー大学 Swansea UniversityのMBAは高い評価を受けており、学生は入学前の実用的なマネジメント経験を生かし、マネジメントへのより深い理解と、競争社会を勝 ち抜くためのスキルを身につけることができます。同大学でMBA取得を目指されている高田さんに、留学準備、実際の留学生活の様子について詳しくお聞きし ました。 ┃ウェールズ第2の都市、スウォンジースウォンジーは、ウェー... 続きを読む

スウォンジー大学でMBA取得を目指す!<前編>

スウォンジー大学 Swansea UniversityのMBAは高い評価を受けており、学生は入学前の実用的なマネジメント経験を生かし、マネジメントへのより深い理解と、競争社会を勝ち抜くためのスキルを身につけることができます。同大学でMBA取得を目指されている高田さんに、留学準備、実際の留学生活の様子について詳しくお聞きしました。 ┃MBA留学の目的私の留学の目的は、「MBA取得」と「強く生きる... 続きを読む

スウォンジー大学 合格実績

スウォンジー大学 の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2017年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

スウォンジー大学 に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ