イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > ウェールズ大学 ランピーター校

ウェールズ大学 ランピーター校 University of Wales, Lampeter

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学 大学準備 大学院準備

【ウェールズ大学 ランピーター校ロケーション】
イギリス>ウェールズ>ランピーター

【ウェールズ大学 ランピーター校注目のコース】
メディア・プロダクション / MBA / インターナショナル・イングリッシュ・ファウンデーションプログラム

ウェールズ大学 ランピーター校の特徴

ウェールズ大学ランピーター校はウェールズ大学を構成する大学の一部であり、その規模はロンドン大学に次いで、英国で二番目となっています。ウェールズ大学の中でも、ランピーター校は特に通信教育を充実させており、修士課程では、短期間だけランピーターのキャンパスで集中講座を受けられるコースもあります。ウェールズ大学ランピーター校の学生総数は10000人程ですが、そのほとんどが通信課程の学生であり、実際にキャンパスに通っているのは約1000人で、アットホームな環境で学ぶことができます。

さらに詳しく(ウェールズ大学 ランピーター校ホームページを見る(英語))

ウェールズ大学 ランピーター校の注目のコース

メディア・プロダクション

ウェールズ大学ランピーター校のメディア・プロダクションは、メディア業界で必要とされるスキルを学ぶコースです。ランピーター校のメディア・プロダクションでは、写真から報道まで、個々の興味に合った専攻をとります。メディア・プロダクションの学生は、TV局のスタジオなどの設備が整っている、メディア・センターを使って、より実用的に学べます。修士課程では、1年間のフルタイムと、2年間のパートタイムどちらかを選ぶことができます。

MBA

ウェールズ大学ランピーター校は、一般教養科目を専門とし、1822年の設立以来、その教えと研究成果に定評があります。そんなランピーター校が提供するMBAコースは、ビジネス界で既に経験を積んだマネージャーや、企業家レベルの人々が、複雑に変容してゆく、今日のビジネス界で必要な知識とスキルを得るために、設けられたプログラムです。その為、ランピーター校のMBAは、更なるキャリアアップを図りたい人に最適といえるでしょう。

インターナショナル・イングリッシュ・ファウンデーションプログラム

ウェールズ大学ランピーター校のInternational English Foundationは、留学生がイギリス大学の学部課程に入る際、必要とされる英語力を強化するために作られたコースです。少人数のクラス編成で、週1回は個別レッスンを設けるなど、留学生に対して手厚いケアをしています。ランピーター校のInternational English Foundationでは、読み書きなどの基本的なスタディースキルズに加えて、短期間での英語力アップを意識した、Intensive Academic Trainingなどのクラスも提供しています。

さらに詳しく(ウェールズ大学 ランピーター校ホームページを見る(英語))

ウェールズ大学 ランピーター校で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

ウェールズ大学 ランピーター校の学費・奨学金について

イギリスの大学の一般的な授業料は、学士課程は1年間で £12,000 ~ £15,000、修士課程は、文系 £12,000~/理系 £15,000~/MBA £20,000~ が目安となります。授業料は大学やコースにより異なります。また、毎年わずかに値上がりする傾向が続いています。

ウェールズ大学 ランピーター校の難易度・偏差値

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

ウェールズ大学 ランピーター校 合格実績

ウェールズ大学 ランピーター校の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2019年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

ウェールズ大学 ランピーター校に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

イギリス大学院&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ