イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 学校紹介 > ウェストミンスター大学

ウェストミンスター大学 University of Westminster

大学 大学院 英語(語学) 学部短期・休学留学 大学準備 大学院準備

【ウェストミンスター大学 ロケーション】
イギリス>ロンドン

ウェストミンスター大学 日本語サイト
http://www.westminster.jp/

【ウェストミンスター大学 注目のコース】
写真研究/国際関係学/MBA

ウェストミンスター大学スタッフからのメッセージ

リージェント・ランゲージ・トレーニングスタッフ

ウェストミンスター大学は革新的かつ国際的な大学です。ロンドン都心部にキャンパスがあり、コース選択肢が豊富。高いアカデミックの評価を受けています。留学先として最も人気がある大学のひとつです。

Ms Jayne Black, International Officer

ウェストミンスター大学の特徴

ウェストミンスター大学はイギリスで初めてのポリテクニックとして1838年に創立されました。 ヨーロッパで初めて写真スタジオができたのもウェストミンスター大学です。ロンドンの中心に位置するウェストミンスター大学は国内だけでなく海外からも注目されています。特に文化・メディア研究、法学、アジア研究(中国)、言語学、アート&デザイン、電気工学、イタリア語、政治学と国際関係学の分野で高い評価を得ています。ウェストミンスター大学はビジネスにおいても各企業と連携をとり、国際経済に貢献しています。

さらに詳しく(ウェストミンスター大学の日本語ホームページを見る)

ウェストミンスター大学の注目のコース

写真研究

ウェストミンスター大学の写真研究のコースは、ウェストミンスター大学を語るときには欠かせない分野です。というのも、ポリテクニック時代の1840年にその歴史はさかのぼるからです。理論、実践、批評の3つをさらに掘り下げて勉強していきますが、その中でもファインアート、ポップカルチャー、マスメディアなどの社会的、文化的問題も取り上げていきます。

国際関係学

ウェストミンスター大学の国際関係学のコースは国際的に知られているCentre for the Study of Democracy(CSD)によって作られています。国際政治を社会的・政治的力関係を踏まえてさまざまな観点から見ていきます。3つの必須科目にはHuman Science: Perspectives and Methods, International Relations Theory1: Theoretical Perspective, International Relations Theory 2: From a World of States to a World State?があります。選択科目についてはほかの修士コースのものからも選択可能であり、大変フレキシブルな構成になっています。

MBA

ウェストミンスター大学のMBAコースの歴史は第二次世界大戦前にさかのぼります。その経験を生かし、このコースは将来のビジネスリーダーのために個人指導を大切にし、目的にあった、しかも大変フレキシブルな構成になっています。ウェストミンスター大学MBAの講師陣は生徒一人ひとりを尊重し、その人のニーズや長所を生かした教育を行っています。また生徒は学部講師や本からのみ学ぶのではなく、ほかの生徒からも刺激を受けながら学んでいきます。ウェストミンスター大学のMBAコースでは生徒を地域企業のマネージャーに紹介し、定期的にミーティングを行い、また一週間マネージャーについて勉強することができます。そして、9月からだけでなく2月からスタートすることも可能です。

さらに詳しく(ウェストミンスター大学の日本語ホームページを見る)

 

ウェストミンスター大学で学べる分野

人文科学

  • 文学・文化・歴史
  • 言語学・通訳・翻訳
  • その他人文科学

教育

  • 教育・TESOL

芸術・表現

  • アート&デザイン
  • 音楽
  • その他芸術・表現

社会科学

  • 経済
  • 経営・ビジネス
  • 法律
  • 開発・平和
  • 国際関係・政治
  • メディア・ジャーナリズム
  • 心理学
  • その他社会科学

理工

  • 建築・都市計画
  • 理学
  • 工学
  • IT/コンピューター
  • 環境
  • その他理工

医学

  • 看護・医療・薬学

その他

  • 観光・ホスピタリティ
  • フード・飲食
  • 美容・セラピー・カウンセリング
  • スポーツ
  • フラワーアレンジメント・園芸
  • 秘書・事務
  • その他職業・専門

ウェストミンスター大学の学費・奨学金について

イギリスの大学(学士課程)の一般的な授業料は、1年間で £12,000 ~ £15,000 です。修士課程は、文系 £12,000~/理系 £15,000~/MBA £20,000~ が目安となります。授業料は大学やコースにより異なります。また、毎年わずかに値上がりする傾向が続いています。

ウェストミンスター大学の難易度・偏差値について

イギリスの大学に、日本の「偏差値」の考え方はありません。大学の入学審査は主に書類のみでおこなわれます(ポートフォリオや面談がある場合も)。重要なのは最終学歴の成績と、志望動機書(自己推薦文)です。加えて、入学条件の英語力を満たす必要があります。入学基準となる成績・英語力は、各大学のウェブサイトでコース情報のページや入学案内のページに記載されています。

修士課程の場合は、上記に加えて、職歴などのバックグラウンドも合格を左右するため、一概に大学の難易度だけで判断できません。まずは、beoの留学カウンセラーにご相談ください。留学カウンセリング予約

ウェストミンスター大学 合格実績

ウェストミンスター大学の合格実績

海外大学・大学院合格実績
2016年 大学・大学院留学 出願受付中

大学スタッフ来日イベント

beoでは、現地大学スタッフの来日に合わせ、授業体験、ワークショップ、個別相談会を実施しています。
海外教育機関スタッフ来日イベント
イベントレビュー (過去に開催されたイベントの様子)

イギリス大学・大学院との強力なネットワークがbeoの強みです。

毎年100を超える教育機関がbeoを訪問。各大学・コースの合格基準、求める学生像、合格に結びつく出願書類、審査基準のポイントなど、貴重な情報の共有を行っています。
これまで、7,000名以上の方のイギリス大学・大学院留学をサポートしてきました。その合格率は99%です。
この大学、と決めている方も、自分に合う大学を探している方も、無料カウンセリングでぜひ一度ご相談ください。

ウェストミンスター大学に出願済みの方へ

beoのサポートを利用せずに出願手続きされた方で、書類に不備がなかったか心配な方、その後の連絡がなく不安な方は、beoから学校側に問い合わせることも可能です。
お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ