イギリス留学トップ > 留学プログラム紹介 > 留学Q&A > 大学留学 > 芸大・美大・音大、およびアート系学部の入学難易度について
留学プログラム紹介

大学留学

芸大・美大・音大、およびアート系学部の入学難易度について

<芸術大学・美術大学や、芸術学部のアート系のコース>

日本では2日間ほどの入試日程で実技試験が課されますが、イギリスのアート系コースでは出願の際に「ポートフォリオ」の提出が求められ、ポートフォリオ審査が合否に大きく影響します。どちらも高い学力(学業成績)は求められないのが一般的ですが、基礎学力は必要です。

「ポートフォリオ」とは自身の作品集のようなもので、完成した作品だけではなく、アイデアが作品になるまでのプロセスも含めて、審査官に自身の可能性を評価してもらえるように制作します。イギリスの大学では、その時点のテクニックの優劣よりも、感性や発想力、表現力、創造力など、これからの可能性を重視しています。そのため、日本のような「実技試験」はおこなわれません。

ポートフォリオの提出と合わせて、インタビュー(面談)がある場合もあります。


<音楽大学や音楽学部のコース>

イギリスの音楽系のコースでは、オーディション(実技試験)で入学が審査されることが一般的です。毎年ある一定期間に志望大学が開催するオーディションに参加する必要があります。大学キャンパス以外でも、日本をはじめ世界の都市で開催される場合や、留学生はビデオオーディションが認められる場合もあります。作曲コースの場合はポートフォリオ(作品集)の提出が求められます。

オーディションは課題曲または自由曲の演奏の他、音楽技術に関する筆記試験や小論文、インタビュー(面談)、初見演奏や聴音などの実技試験が課される場合もあります。

大阪 06-6371-1116
東京 03-5367-3315
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
イギリス大学院&MBA留学説明会
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ