イギリス留学トップ > お知らせ一覧 > お知らせ詳細
お知らせ

お知らせ

2017.11.14

[Today's Visitor] 留学フェア 2017 Autumn 開催に合わせて訪問した大学スタッフ・最新情報を一挙ご紹介!(2)

2017年10月22日東京、24日大阪で開催されたbeo 大学・大学院留学フェア。
その開催に合わせ、今年もたくさんの大学スタッフが beo オフィスを訪問しました。
beo 留学カウンセラーと共有した、リアルな大学の最新情報を2回に渡り、
一挙にご紹介いたします!



サザビーズ・インスティテュート・オブ・アート Sotheby's Institute of Art

visitor-sathebys-institute-mr-manuel-mindreau.jpg
同学で Senior Recruitment Manager を務める Mr Manuel Mindreau が訪問しました。

サザビーズ・インスティテュート・オブ・アートは、社会人の学部短期留学も受け入れています(実際にbeoを通して学部短期留学された方もいらっしゃいます)。
オークションで有名な Sotherby's (世界最古の国際競売会社)が母体のため、アートビジネスに関する実績が豊富で、コース内容は非常に実践的です。作品制作ではないアート分野(アート関連のビジネスやヒストリー系)に興味がある方や、アート系のバックグラウンドがない方におすすめの学校です。

【最新情報】
■短期学部留学のコースについて
  • どの学部も9月/1月始まりです。
  • 必要な英語スコアはIELTS 6.0
  • 入学審査にはインタビュー(面接審査)があります。
  • コースは、Art and Business, Asian Art and its Markets, Decorative Art and Design, Art Museums, Galleries & Curating, Foundations of Western Art があります。
■大学院(修士課程)、サマーコースなども開講しています。

フェニックス・アカデミー Phoenix Academy

visitor-phoenix-academy-mr-tim-rudling.jpg
主にオーストラリア大学への進学準備コースを提供するフェニックス・アカデミーより、同校マーケティング・ディレクターを務める、Mr Tim Rudling が訪問しました。






【最新情報】
■学校情報
  • 全学生の8%が日本人で、とても国籍バランスが良い学校です。
  • 高校生のうちから、オーストラリアの高校へ1学期間短期留学することもできます。
  • パースに新しくキャンパスができたため、Central Queensland University (CQU) への進学が可能になりました(他の州のキャンパスへの進学も可能)。
■Gap Year Programme
3か月、半年、9か月決められた期間中にアカデミック英語や海外の大学でも通用するスキルを習得し、その後海外大学にて専門分野の学部留学を1学期間の間できるというコースです。
  • アカデミック英語・スキル習得の期間は、3か月/半年/9か月の中から選べます。
  • オーストラリア大学の、マードック大学 Murdoch University、カーティン大学 Curtin University、エディスコーワン大学 Edith Cowan University へ留学ができます。
  • インターンシッププログラムもあり、単位としてカウントされます。
リーズ大学 University of Leeds
同校の Lecturer in Gender and International Development を務める Dr Polly Wilding が beo を訪問しました。今回は、リーズ大学の学生サポートツールとして利用されている『Leeds for Life』について最新の情報を共有しました。

【最新情報】
■Leeds for Life
  • パーソナルチューターが学生をサポートするために利用するツールです。
  • 学生ごとに成績やチューターへの質問、卒業後の進路希望などが登録でき、チューターと共有できる仕組みです。
  • チューターに質問を投げかけることで、受け取ったチューターはよりそれぞれのニーズに即した情報提供やサポートがインタラクティブに行うことができます。
  • また、大学構内や学校外で提供されている、ワークショップやリサーチプロジェクト、ボランティア、インターンなども検索できます。
マードック大学 Murdoch University

visitor-murdoch-mr-neville-hiong.jpg
オーストラリアにあるマードック大学で地域マネージャーを務める Mr Neville Hiong が beo を訪問しました。







【最新情報】
■MBAについて
  • 2年間のコースで、GPA(成績評価値)の提出は必要ありません。
  • 必要な英語力はIELTS 6.0(over all)です。
  • 社会人経験2年程度の若年層向けのコースになります。
★上記とは別に、Master of Business Administration Professional Practice というコースもあります。こちらは職歴が不要で、インターンシッププログラムが6か月含まれるという内容です。

■学部短期留学について
必要な英語力はIELTS 6.0(over all)ですが、満たない場合はEAP(進学準備用の英語コース)コースを付けることが可能です。また、EAPコースに通う場合、キャンパスを Phoenix Academy かマードック大学内かを選択できます。(大学キャンパス内で学びたい場合、また、大学キャンパス外の生活も体験したいという選択ができます)

シェフィールド大学 The University of Sheffield

visitor-sheffield-ms-hannah-stelman.jpg
同学のアジア地域(日本、韓国、台湾)マネージャーである Ms Hannah Stelman が訪問しました。

今回はシェフィールド大学の現状について、最新情報を共有しました。




マッコーリー大学ビジネススクール(MGSM) Macquarie Graduate School of Management

visitor-mgsm-mr-ross-hosmann.jpg
オーストラリアの大学、マッコーリー大学のビジネススクール、 Macquarie Graduate School of Management の Directer である Mr Ross Hosmann が訪問し、MBAについて情報を共有しました。






【最新情報】
■ MBA について
  • キャンパスは様々な場所にあり、Macquarie Park, Sydney central business district, Hong Kong にあります。Hong Kong では初めて開講されたMBAコースです。
  • 所属する学生の業界・経歴などのバックグラウンドは様々で、多岐にわたります。
  • Financial Times Global MBA Ranking 2017 にてオーストラリア国内第1位を獲得しました。
レディング大学ビジネススクール University of Reading, Henley Business School

visitor-reading-ms-roberta-geraci.jpg
同校でビジネススクール修士学コースの Programme Recruitment Manager を務める Miss Roberta Geraci が訪問し、今回はMBAの出願について情報を共有しました。






【最新情報】
■出願条件について
  • 3年間の職歴必須だが、マネージャーなどの肩書でなくても出願は可能です。
  • GMAT(Graduate Management Admission Test)のスコアは基本的には不要です。
  • 志望動機書(Personal Statement)も不要で、4つの質問に回答するかたちになります。
  • 出願より約4週間で、書類の合否結果が分かり、引き続いてInterview(面接)審査に入ります。
  • 英語力はInterview審査で壁となることもあるので、準備が必要であれば事前に伝えInterview審査を遅らせることもできます。
■MBAに在籍する国籍や業界のバランスは考慮され、偏ることなく分散されています。

マンダー・ポートマン・ウッドワード Mander Portman Woodward
海外大学(学士課程)・大学院(修士課程)への進学準備子コースを提供する同学の東アジア地域 Directer を務める Ms Sarah Keates が訪問しました。

【最新情報】
■芸術系の大学へ進学したい方のためのポートフォリオコース(Portfolio Prep Course)
  • 必要な英語力はIELTS5.0(over all)、出願時にポートフォリオの提出は必要ありません。
  • イギリス、ロンドン校のみで開講しています。
  • 進学率は100%、現時点ですべての学生が University of the Arts London(UAL)へ進学しています。
  • 受講期間は1年~2.5年間。建築系(Architecture)や、マネジメント系(Art Management)など、アート+αの分野で進学したい方は2年~2.5年かかります。
■2017年度より、2週間~4週間の短期留学ができるサマーコースが開講となりました。


beo では、フェアの期間中だけでなく、年間を通して、情報共有のために来日した大学や語学学校などの様々な教育機関のスタッフたちとミーティングを行い、最新情報を入手しています。
Today's Visitor として、その様子をこれからも随時掲載していくので、気になる大学のリアルな情報をぜひ見つけてみてください。

★イギリス大学・大学院留学にご興味のある方、ご相談したいという方は、無料のカウンセリングを随時実施しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。お電話でもどうぞ。
*無料カウンセリングのご予約はこちら / *お問い合わせはこちら
*お電話 【東京】 03-5367-3315 【大阪】 06-6371-1116

戻る
大阪 06-6371-1116
東京 03-5367-3315
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
イギリス大学院&MBA留学セミナー
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ