留学プログラム紹介

ロンドン 都市情報

一度は住んでみたい!憧れの都、ロンドン

ニューヨークや東京と並ぶ世界的大都市ロンドン。
この街には数多くの学校がありますが、言わずと知れた代表的な大学はロンドン大学です。
厳密に言うと「ロンドン大学」という大学が単体で存在するわけではなく、所属している研究所を含めると約20ものカレッジで構成されており、その総称を「ロンドン大学」と呼んでいます。
1836年に設立されたロンドン大学はロンドンの中心部“ラッセル・スクウェア”に本部があり、各カレッジに在籍している学生の合計は10万人を超えると言われています。
大学の他にも、日本人学校や語学学校などが充実しており、学生割引が適用されている商業施設も数多くあるため、学生にとって良い環境が備わっています。

歴史

ロンドンという名前の由来については諸説ありますが、ローマ帝国が建設した「ロンディニウム」が起源なのではないかと言われています。ロンドンには当時のローマを思わせる景色や遺跡が現在でも残っており、新しい文化を取り入れつつも、歴史を大切にしていることが伺い知れます。

面積と人口

ロンドン市の総面積は1,577平方キロメートルで、東京都(2,188平方キロメートル)より小さいです。
人口は約863万人(2015年2月大ロンドン庁発表)。第二次世界大戦前の人口記録を塗り替え増加し続けています。ニュースでもよく取り上げられているように、各国からの移民も多いです。

気候

「一日のうちに四季がある」と言われるほど天気が変わりやすいイギリス。
ロンドンの気温は夏場でも平均20度ほどしか上がらないため、日中ポカポカしている日でも、常に一枚羽織るものを用意すると良いでしょう。湿度が低いため日本のように蒸し暑さはなく、カラッとした過ごしやすい気候であると言えます。ただ日差しは強いため紫外線対策は欠かせません。

交通

ロンドンには、現金で切符を買うよりお得で便利な「オイスターカード」というICカードがあります。
入手すると、ロンドン名物「二階建てバス」や地下鉄(チューブ)、路面電車(トラム)、テムズ川の高速船などがお得に利用できます。ロンドン市内の移動に欠かせないアイテムです。

物価

「世界一物価が高い」と言われることも多いロンドンの物価。確かに1ポンド=150.3円(2016年6月現在)と、他の都市や国よりは比較的高いかもしれません。
とはいえ、お得に生活できる方法もあるのです。例えば、外食の回数を減らして自炊をメインにする節約術。
ロンドンでは、スーパーに陳列している食品類のサイズが大きいため、ある意味値段に見合った商品とも言えます。
お店でパスタを食べると約2,000円かかりますが、自宅でパスタ(1キロ約1ポンド)を作って食べると一食分を約30円程度で済ませられます。また、電車とバスは学割定期で乗り放題のため、交通費も節約可能です。

店舗・商業施設

ロンドン市内には老舗百貨店が多くあるので、雑貨やインテリア用品を買い揃えることに困らないでしょう。市内各地でアパレル系・食料品系などのマーケットも開催されています。また、古い書店が並ぶ書店ストリートがあり、店内に足を踏み入れるとまるで物語の中に入ってしまったかのような雰囲気も楽しめます。もちろん雰囲気だけではなく書籍の品揃えも豊富なため、ここでしか手に入らないお気に入りの一冊が見つかるかもしれません。

代表的な観光地

■セント・ポール大聖堂

1981年にチャールズ皇太子と故ダイアナ元妃が結婚式を挙げて一躍有名になった大聖堂。地下鉄セントポール駅の出口からすぐに見えます。第一次・第二次世界大戦にも耐え抜いた強固な建物。外観だけでもため息が出るほどの美しさですが、内部の装飾や天井画の美しさにはさらに圧倒されます。入場料は大人2,320円(2016年6月現在)ですが、学生は割引料金が適用され2,030円とお得に利用できます。

■ビッグ・ベン(エリザベスタワー)

ロンドンに来たらビッグ・ベン!というほど、ロンドンのシンボルとして有名な時計塔。 鐘が鳴る正午頃に訪問することをおすすめします。夜はライトアップされるので、日中とはまた違う姿を観ることができます。

■ナショナルギャラリー

世界を代表する美術館の一つ。世界中の画家の作品を多数展示しています。その数は1日で網羅しきれないほど。教科書で見たことのある作品から滅多に見られない作品まで、入館無料(特別企画の展示を除く)でじっくり観賞できます。

■大英博物館

世界的に有名な博物館。交通の便が良く、地下鉄ホルボーン駅から徒歩15分程で行くことができます。
館内は非常に広く、構造も複雑なので、事前にポイントを絞って行くことをおすすめします。
入館無料で、撮影が許可されているのも魅力の一つ。ロゼッタストーンや古代エジプトの出土品などといった膨大なコレクションを写真に収めて、レポートを作ってみるのもいいかもしれません。

ロンドンなどイギリスへのご留学について、お気軽にご相談ください。 大学・大学院留学は無料サポートをご利用いただけます。

大阪 06-6371-1116
東京 03-5367-3315
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ