イギリス留学トップ > イギリス留学ガイド > イギリスの都市情報 > ブリストル 都市情報
留学プログラム紹介

ブリストル 都市情報

自然と歴史に溢れたイングランド屈指の湾岸都市、ブリストル

イングランドが誇る湾岸都市ブリストル。その魅力は港町の美しさだけでなく、優れた教育施設が多いことも挙げられます。第一に、ブリストルの代表的な大学であるブリストル大学。歴史溢れるブリストルの街中心に佇むブリストル大学は、過去に数多くのノーベル賞受賞者を輩出しています。
また、1940年から1945年、そして1951年から1955年と2期に渡る約11年間は、チャーチル元首相が学長を務めていました。チャーチル元首相もノーベル賞受賞者です。
学習施設や研究施設が充実したブリストル大学周辺には、ギャラリーやミュージアムが点在。その他、大聖堂や歴史的建造物が多くあることから観光地としても人気が高いです。
また、語学留学に関しても、ブリストル大学の施設利用が可能な「イングリッシュ ランゲージ センター ブリストル」や日本語が堪能な校長が在籍する「ECブリストル」など、数多くの語学学校が運営されているため、選択肢が幅広いです。

歴史

10世紀に商業港として栄えたブリストル。11世紀の初めにアイルランドとの羊毛貿易の中心地となったことから毛織物工業が盛んになり、ヨーロッパ各地に輸出されていきました。第二次世界大戦ではドイツ空軍から大きな襲撃を受け、一時は衰退した時期もありましたが、ロンドンとの間にグレート・ウェスタン鉄道が開通されて以降は貿易が回復し、19世紀後半には再び港が拡大されて、イングランド屈指の海港となりました。

面積と人口

ブリストルの面積は約110平方キロメートル。湾岸都市ということもあり、標高は11メートルとかなり低いです。人口は、イギリス国内で8番目に多い約43万人です。

気候

ブリストルの平均最高気温は、8月初旬でも約17度。一見、肌寒そうな気温ですが、汗ばむような暑さこそないものの、日差しが強いため紫外線対策は欠かせません。ブリストルの緯度はロンドンとほぼ同じ北緯51度。北樺太の辺りに位置します。日が昇ると気温は上昇しますが、日没後はあっという間に冷え込むため、上着は常備しておくことをおすすめします。

交通

ブリストル市内にはバスが10分に1本のペースで運行するほど充実しており、他には中心街に流れている川をボートで渡って通勤・通学している方も多くいます。交通手段が豊富なため、移動に困ることはないでしょう。

物価

イギリスにも日本の100円均一ショップにあたる「1ポンド均一ショップ」がありますが、1ポンド=約160円(2016年6月時点)のため、やはり少々高く感じるかもしれません。
家賃に関しては、一人暮らしのアパートの場合、平均250〜300ポンド=約4〜5万円で借りられるため、東京と同等もしくはやや割安です。

店舗・商業施設

ブリストルの中心部には「Cabot Circus(キャボットサーカス)」という、レストランや映画館、スポーツショップ、アパレルショップなどが集まった大型ショッピングモールがあります。
また、ブリストル近くに位置するショッピングエリア「Cribbs Causeway(クリブス・コーズウェイ)」には、家電量販店やインテリア、DIYアイテムまで幅広いジャンルの商業施設が集まっており、イベントも随時開催されています。日用品が揃う商業施設が充実しているため、生活に困ることはないでしょう。

代表的な観光地

■SS グレートブリテン

船そのものが博物館になっているSSグレートブリテン。現在はブリストル港に停泊しています。毎年15万人から17万人の観光客が訪れるということから街有数の観光スポットと言えるでしょう。

船内ではこの船についての歴史が学べるほか、実物大の船のエンジンや当時の様子を再現した数多くの展示を観覧できます。

■ブリストル博物館&美術館

イギリスには古代エジプトをテーマにした博物館が数多くありますが、ここも例外ではありません。古代エジプトを中心に、アッシリアの遺物や陶磁器などが展示されています。展示物を眺めるだけではなく、タッチパネルを使って学ぶことができるため、子どもから大人まで楽しめる場所です。特別展示品以外は入場無料で、休館日もありません。気が向いた時にいつでも訪れられることが魅力です。

■聖メアリー・レッドクリフ教会

12世紀初めに創建された教会。市内中心部にあるので訪問するのに非常に便利です。細やかな装飾と厳かな空気が漂う神秘的な空間。その美しさは、エリザベス1世が「イングランドで最も美しい教区教会」と評価するほど。とても静かでゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

■ブリストル大聖堂

ブリストルの街中心部に建てられた大聖堂。クイーンズスクエア公園を抜けると見えてくるこの大聖堂は、かつてヘンリー8世に破壊され、1542年に再建されました。やや小規模ではありますが、その精巧な佇まいに圧倒されることでしょう。中に入ると、色彩豊かなステンドグラスの優しい光がお出迎えしてくれます。中庭は皆の憩いの場。ベンチに座って一息つくのもいいですね。

聖メアリー・レッドクリフ教会から徒歩で行けるため、ちょっとしたお散歩気分で教会巡りができます。

ブリストルなどイギリスへのご留学について、お気軽にご相談ください。 大学・大学院留学は無料サポートをご利用いただけます。

東京 03-5367-3315
大阪 06-6371-1116
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
大学・大学院留学フェア
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ