イギリス留学トップ > イギリス留学ガイド > 奨学金情報 > 奨学金受賞者インタビュー
イギリス留学ガイド

奨学金受賞者インタビュー

オックスフォード・ブルックス大学 × beo共同奨学金 授与式&受賞者インタビュー

学部短期留学(スタディ・アブロード・プログラム) 奨学金 >同奨学金の詳細
厳選な審査の結果、2名の受賞者が決定しました。授与式を行ったほか、奨学金受賞の感想や、留学を決意されたきっかけ、これからの目標についてのインタビューを行いました。

>受賞者紹介  >奨学金授与式  >受賞者インタビュー

受賞者紹介

kazunari_yurikawa

百合川 一成さん

noriko_matsunaga

松永 典子さん

奨学金授与式

beo東京オフィスにて、beoのスタッフから祝辞を述べさせていただき、百合川さんへの賞状の授与を行いました。松永さんは遠方にお住いのためあいにくお越しになれませんでした。

奨学金授与式

受賞者インタビュー

>百合川 一成さん

>松永 典子さん


kazunari_yurikawa

百合川 一成さん

留学先:オックスフォード・ブルックス大学
専攻名:学部短期留学 Study Abroad Programme(英語コース付)
留学期間:2013年6月~2014年5月

奨学金の受賞、おめでとうございます。どんなお気持ちですか?

締切が迫っていて、ダメもとで出したので、自分が受かると思っていませんでした。正直、驚いたというのが大きかったです。すごくうれしかったです。

beoを利用された感想を教えてください。

的確なサポートを受けられました。 正直な感想で言うと、無料サポートなんである程度自分でやらなきゃいけないとこは自分でやらなきゃいけなかったんですけど、出願等については素早く対応してくれてすごく安心して利用させていただきました。

留学に行こうと思ったきっかけはなんですか?

受賞者インタビュー

今、僕は新4年生で本来ならば就活をしている時期なんです。 1年間の留学を考える大学生は、遅くても3年生のスタートから行って、就活に間に合うように4年生までに帰ってくるのが普通だと思うんですよ。
でも僕はそれより少し遅いわけなんです。なぜかというと留学を考えはじめたのが2年生の後半だったんですね。

僕は2年生から大学の学生寮に入っていて。その学生寮は国際学生宿舎、つまり留学生と一緒に暮らす宿舎なんです。大学入学の時点では、英語も好きじゃなかったし、外資系よりも日本企業で働きたいと思っていたし、絶対外国には行きたくないと思っていたんですけど、そこで生活して、色々な文化の違いを実際に体験することによって、外に出て自分も学んでみたいなという想いがでてきて・・・。留学したいと思うようになりました。

寮の留学生はどんな国から来ているんですか?

世界各国からで、仲が良かったのはロシア人、アメリカ人とかでした。同じゼミに韓国人の友達もいるので、仲良くしています。

イギリス人の寮生はいなかったんですね。それでは留学先としてイギリスを選んだのはなぜですか?

イギリスは物価も高いし、アメリカ、カナダ、オーストラリア等に留学している友達も多いんですが、決め手は僕の趣味です。小中高ずっとサッカーをやっていて、音楽でもUKロックを聞いていて、イギリスに憧れていたというのがあります。それと2年生の終わりに1週間ほどイギリス旅行に行ったんですね。そこでロンドン、マンチェスター、カンタベリなど、色々と見て回って、留学するならイギリスだと決めました。

オックスフォード・ブルックス大学を留学先に選んだのはなぜですか?

大学がStudy Abroad Programme(学部短期留学プログラム)を持っていることと、奨学金があるということ、あとは今商学部で会計を勉強しているので、その授業を現地でも受けられるということが魅力的でした。

学部短期留学を希望したのはなぜでしょう?普通の語学留学は考えなかったですか?

やはり1年間の留学がしたかったんです。最初は大学の交換留学制度に応募したんですが、英語スコアが足りず行けなかったということがありました。
語学留学とは、僕も迷いました。費用的にも語学留学のほうが安いですし。そこでいろんな先輩方や両親とも話をしたんです。語学留学は遊学として見られることもあったり、ちゃんと大学で講義を受けて単位をとることは、ちゃんと勉強したという証明にもなるから、お金は少しかかっても学部短期留学にしたほうが良いと、色んな人にアドバイスをもらって学部短期留学にしました。

不安はありますか?

今のところ期待しかないです。もちろん英語で授業を受けて単位を取るということになると、多少の不安はあるといえばありますが、楽しみのほうが大きいです。

周りに留学された方は多いですか?

はい、実際に仲良い友達が留学しているので、英語試験の情報をシェアしたりして、お互い助け合ったり、刺激を受け合ったりしています。
寮の日本人の仲間で良く集まるメンバーが6人いて、今でもよく食事したりするんですが、そのうちの3人は今就活まっただ中、残りの3人が留学を考えています。1人は一足先に1年間中国の北京大学に留学していて、この間帰って来たので久々に会いました。もう1人は何回かに分けて短期留学していて、アメリカ、オーストラリア、スペインに行っていたんですけど、今度は1年間シンガポールに留学します。次は僕が行くというかんじです。

帰国した友達の変化は感じました?

たくましくなって帰ってきたと感じます。

留学先での勉強プランはどのようになっていますか?プリセッショナル*から行くんですよね?

学部短期留学の参加条件には、英語スコアがIELTS Overall であと0.5足りてないので、6月スタート、3か月間のプリセッショナルに参加します。そのあとに大学の授業を受けます。 出願の時に、授業の希望リストからFinance、Accounting、スポーツビジネスなどの授業を選んだので、ちゃんとプリセッショナルを修了したら、そういった授業を受ける予定です。

* 大学の授業が始まる前に受講する、学期前英語準備コースのこと。授業の受講に必要な英語力、アカデミックスキルを養い、本コースに備える。

現地の滞在先は寮ですか?

はい。まだ決まっていないですが、この寮になりそうだというのは返答いただいています。キッチンが共同で、個室があると聞いています。

留学先で絶対やってきたいことはなんですか?

親にもお金を出してもらっているので、1日1日無駄にせず、貴重な時間を過ごしたいと思っています。今英語力が不足していることは受け止めなきゃいけないので、帰国したらちゃんと英語力の向上をスコアで親に証明できるようにしたいと思います。
イギリスの大学の授業を受けるのは、厳しさも経験できると期待しているので、その中でもまれてきたいです。
将来的には、社会人になって海外のMBAも考えているので、その準備としてもこの1年間は自分をステップアップさせたいな、と思っています。

楽しみなことはありますか?

僕は本当に10数年、香川選手も所属しているマンチェスター・ユナイテッドが大好きなので、サッカーはもちろん楽しみです。香川選手のおかげで僕もマンチェスター・ユナイテッドのファンには受け入れてもらえるんじゃないかと期待しています(笑)

まだ先のことにはなりますが、帰国後の自分の進路について考えていることはありますか?

僕の希望としては、金融機関、たとえば2、3年目から海外勤務できるようなコースがある銀行に入って頑張りたいなと思っています。もちろんそこは狭き門なんですけど、今所属している金融ゼミからは毎年先輩が1、2名入っていらっしゃるので、色んな情報を聞いてそこに魅かれています。

頑張ってきてください!

ありがとうございます!




noriko_matsunaga

松永 典子さん

留学先:オックスフォード・ブルックス大学
専攻名:学部短期留学 Study Abroad Programme(英語コース付)
留学期間:2013年5月~2013年12月

奨学金の受賞、おめでとうございます。どんなお気持ちですか?

とても嬉しいです。 奨学金を頂いた分、更に努力をしていこうと思います。

学部短期留学に行こうと思ったきっかけを教えてください。なぜ語学留学ではなくて大学への留学を選びましたか?

英語学習だけでなく、授業も受けることができるからです。
私が興味を持っていて勉強したいと思っている観光についてイギリスはとても発展しており、授業を受けることがとても楽しみです。また現地の学生と混じって受ける授業はとても難しいと思いますが、授業をスムーズに受けられることを目標に英語学習も頑張ろうと思い、学習意欲も高まっています。

留学先にイギリスを選んだのはなぜですか?

観光地や、美術館、博物館など有名な所がたくさんあり、いい刺激をたくさん受けると思ったからです。

オックスフォード・ブルックス大学を留学先に決めたのはなぜですか?

体験談やHPをみて、いろいろな夢を持った人がいろいろな分野で学べ、何でも挑戦できる環境の大学だったので選びました。

留学先を決めるにあたって、どのようにして情報を集めましたか?

HPやbeoで資料の問い合わせをして、パンフレットを見ながら大学探しをしました。

beoを利用された感想を教えてください。

大学を決めるときもパンフレットを送ってくれたり、相談に乗ってくれたおかげでここだと思う大学を見つけることができました。またその後も初めての留学で何をすればいいか分からなかった私に一つ一つ手順を詳しく説明してくださったので途方にくれることなくスムーズに留学の手続きをすることができ、利用してよかったと思っています。

現地での学習プランを教えてください。

まず5月から8月までは英語を勉強します。そして、そのあと9月からは観光の授業などいくつか学部の授業を受けます。

留学準備で大変だったことがあれば教えてください。

英語のテスト、学校選び、願書提出…など期限があるのに時間がかかることばかりでとてもバタバタしました。特に私はギリギリになってから慌てて行動していたので間に合わないのではないかとヒヤヒヤすることが何度かありました。1年前ぐらいから余裕をもって計画を立てていれば良かったと思いました。

これをやって来たい!ということを教えてください。何が楽しみですか?

勉強と共に、実際に生の世界遺産や絵を見たりして、現地の様子を肌で感じたいと思います。

帰国後の目標などあれば教えてください。

日本だけではなくイギリスで学んできた視点からも物事を考えられるようになりたいです。


奨学金情報に戻る
大阪 06-6371-1116
東京 03-5367-3315
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
イギリス大学院留学&MBA留学セミナー
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ