イギリス留学トップ > イベント/セミナー情報 > 海外教育機関スタッフ来日イベント
イベント/セミナー情報

海外教育機関スタッフ来日イベント

beoでは、海外教育機関スタッフ来日イベントを無料で開催しています。現在予定されているイベントは下記の通りです。お気軽にご参加ください。

東京
イベント名 リーズ大学 ヴァーチャルキャンパスツアー 【東京】
日程 2016.07.28(木) 19:30-21:00
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 日本担当 水森 愛子
内容 英国イングランド北部に位置する歴史ある伝統校、リーズ大学が日本で説明会を開催します。日本担当スタッフによる写真を多く使った大学説明会、レクチャー動画、留学経験者の体験談を通して、リーズ大学への留学をより身近に感じていただけるイベントです。大学留学、休学・認定留学、大学院留学を検討している方にお勧めのイベントです。

【イベント内容】
  • 19:30~20:15 大学説明会
  • 20:15~20:40 リーズ大学講師による体験レクチャーの動画上映
    授業の雰囲気を動画で体験していただけます。
  • 20:40~21:00 卒業生による留学体験談

【担当官】水森 愛子、リーズ大学日本担当

Leeds_Aiko02.jpg

リーズ大学日本担当官が、動画や写真を交えて大学・キャンパス施設・設備などを日本語で説明します。
留学に興味がある方、これから留学の準備を始めたい、という方はもちろん、すでにリーズ大学に出願した方の進学先決定のための情報収集としてもオススメです。

【こんな方におすすめ】
  • 大学進学、学部短期留学(スタディ・アブロード)、大学院留学に興味がある
  • 留学中の生活について知りたい
  • リーズ大学の施設や環境について知りたい
  • イギリス大学・大学院の授業がどのようなものか知りたい
  • お子様のイギリス留学を検討中の保護者様
  • 高校・大学などの教育機関の方

※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)

【前回参加者の声
  • 留学のことをより身近に感じることができた
  • 寮の情報、キャンパスライフ、街の様子、生活費など知ることが出来て非常に役に立った
  •  リーズにいった事はないが写真でイメージがよく伝わってイメージがつかみやすかった
  • 実際の大学のレクチャーを体験できてとても良かった
  • 内容が理解できない箇所があったので、英語の勉強を頑張りたい

問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 The University of Leeds 個別相談会【東京】
日程 2016.07.31(日) 13:00-17:00
場所 東京オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 リーズ大学日本担当官 水森愛子
内容 担当官による30分の個別相談です。この個別相談会では、リーズ大学日本担当官 に直接相談することができます。遠方の方は、お電話やSkypeでもどうぞ。

リーズ大学への留学について日本語で相談いただけます。留学を考え始めたばかりの方もお気軽にご参加いただけます。

▼担当官のご紹介
aiko02.jpg







リーズ大学日本担当官 水森愛子さん

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、個別相談会での情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。

問合せ 電話(03-5367-3315)※電話予約のみ
イベント名 ウォーリック大学 国際関係学 体験レクチャー【東京】
日程 2016.08.10(水) 19:30-20:30
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Professor Peter Ferdinand, Associate Professor of Politics and International Studies
内容
先進的な研究事業で成果を上げ続け、国際的な評価を獲得するウォーリック大学の教授であるProfessor Peter Ferdinand による体験レクチャーを開催します。

レクチャーはビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【レクチャー内容】
Rising Powers and the Changing World Order

このレクチャーでは、"BRICSAM"と呼ばれる国際的影響力を持つ6興国についてお話しします。
また、この国々は、どのように世界の組織が持つシステムに影響を与えるかをディスカッションしながら、レクチャーを進めます。

【講師】

ウォーリック大学の政治学、国際学教授。また、中国・北京にある研究機関、中国社会科学院(哲学・社会科学分野では中国最高峰)の研究員でもある。
1989年から1993年までの間、アジア太平洋地域計画のトップとして、王立国際問題研究所に出向しており、1997年に香港がイギリスから中国に返還される際の調査に関し、1993年からの1年間、下院(Foreign Affairs Select Committee )の特別顧問として活動していた。
現在は "Rising Powers and Global Order" という著書の製作に取り組んでいる。


【こんな方におすすめ】
  • 大学、大学院の授業を体験してみたい方
  • 国際関係学、国際政治学などの分野に興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。


<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。


ウォーリック大学
ロンドンから電車で1時間半のコヴェントリーにある、英国内でも常にトップ校として高い評価を得る総合大学です。緑に囲まれた美しいキャンパスは3つに分かれており、その雰囲気やシステムは現代的です。1965年に創立されまだ新しい大学ではありますが、400以上もの企業と産業連携を取りながら学生のキャリアをサポートしており、元英国首相であるトニー・ブレア氏も、「イギリスの大学を先導している」と評するほど。イギリスの研究事業に特化した大型大学から成るラッセルグループ、また、マネジメント教育を評価するAACSBの会員でもあり、日本の東大などとの繋がりも持っていて、留学生をサポートするシステムも整っています。
QS World Rankings 2016では、48位にランキングしています。

問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 NCUK (英国大学連盟) 大学院留学準備コース説明会 【東京】
日程 2016.08.11(木) 11:30-13:00
場所 東京オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 Ms Amy-Rose Cauley, Market Development Executive; Mr Tim Carnley, Head of Market Development for Asia
内容
留学生が海外の大学で学ぶための大学院準備コース Pre-Masters Programme (PMP) を、世界各国で提供している英国大学連盟 (NCUK) のスタッフによる説明会です。
※2016年9月開講のコースより、Graduate Diploma (GD) の名称が Pre-Masters Programme (PMP) へ変更となります。

大学院準備コースの特徴や、授業内容、進学先の大学院の紹介などを、NCUKのスタッフより直接お話しします(英語)。

また、beoでこちらのコースをサポートする英語学習カウンセラーより、beoで開講しているコースのご説明もさせていただきます(日本語)。

【大学院留学準備コース Pre-Masters Programme (PMP) とは】
PMPコースは、大学院の入学基準を満たす英語力を身につけること、また、大学院での授業に必要なアカデミック・スキルを習得することを目的に開設されており、コース修了生にはイギリスの正式教育機関より Pre-Masters Programme の修了資格が与えられます。



【担当官】
Ms Amy-Rose Cauley, Market Development Executive
Mr Tim Carnley, Head of Market Development for Asia

【こんな方におすすめ】
  • 大学院への進学をお考えの方
  • 大学、大学院の授業のアカデミック・スキルやスタディ・スキルを学びたい方
  • 進学保証付き、大学院留学準備コース(日本で受講)に興味がある方

NCUK
英国大学連盟 (NCUK) は、11校の加盟大学と8校の準加盟大学で構成された機構です。
留学生をイギリスに導くための様々なサポートや準備コースを世界各地で行っています。
問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 国際関係学 体験レクチャー【東京】
日程 2016.08.16(火) 19:30-20:30
場所 東京オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 Professor Edward Newman, Professor of International Security
内容 リーズ大学(University of Leeds)の講師による、国際関係学の体験レクチャーを開催します。

大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。


【レクチャータイトル】

"The Refugee Crisis: is Europe Fulfilling its Humanitarian Responsibilities?"

このレクチャーでは、昨年からヨーロッパを中心に世界的問題となっている難民危機問題を題材に、ヨーロッパ諸国の人道的なリーダーとしての信頼性や、政府が行う難民問題に対するチャレンジとはなんなのか、そしてそれはヨーロッパ民の道徳感と一致しているのか、など、時事問題と絡めて国際関係学のお話を進めます。


Leeds_newman-edward.jpg【講師】

大学で国際政治学と安全保障学を教える。研究対象は国際的安全保障学を広く定義した分野で、州内の紛争や内乱、他国への武力介入や政治的暴力、また、紛争終結後の社会再建と平和的構築など。
専門雑誌『Civil Wars』の編集者であり、同じく専門雑誌『International Relations of the Asia Pacific』の創立編集局長である。
経済学・社会科学分野における最大の助成機関(ESRC)のメンバーで、2001年より20以上もの出版物を刊行している。


【こんな方におすすめ】
  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 国際関係学、国際政治学などに興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。


<過去に開催した同大学の体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
大阪
イベント名 リーズ大学 ヴァーチャルキャンパスツアー 【大阪】
日程 2016.07.28(木) 19:30-21:00
場所 大阪オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 日本担当 水森 愛子
内容 英国イングランド北部に位置する歴史ある伝統校、リーズ大学が日本で説明会を開催します。日本担当スタッフによる写真を多く使った大学説明会、レクチャー動画、留学経験者の体験談を通して、リーズ大学への留学をより身近に感じていただけるイベントです。大学留学、休学・認定留学、大学院留学を検討している方にお勧めのイベントです。

【イベント内容】
  • 19:30~20:15 大学説明会
  • 20:15~20:40 リーズ大学講師による体験レクチャーの動画上映
    授業の雰囲気を動画で体験していただけます。
  • 20:40~21:00 卒業生による留学体験談

※大阪会場では、東京会場の説明会をビデオ会議システムで中継して開催します。

【担当官】水森 愛子、リーズ大学日本担当

Leeds_Aiko02.jpg

リーズ大学日本担当官が、動画や写真を交えて大学・キャンパス施設・設備などを日本語で説明します。
留学に興味がある方、これから留学の準備を始めたい、という方はもちろん、すでにリーズ大学に出願した方の進学先決定のための情報収集としてもオススメです。

【こんな方におすすめ】
  • 大学進学、学部短期留学(スタディ・アブロード)、大学院留学に興味がある
  • 留学中の生活について知りたい
  • リーズ大学の施設や環境について知りたい
  • イギリス大学・大学院の授業がどのようなものか知りたい
  • お子様のイギリス留学を検討中の保護者様
  • 高校・大学などの教育機関の方

※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)

【前回参加者の声
  • 留学のことをより身近に感じることができた
  • 寮の情報、キャンパスライフ、街の様子、生活費など知ることが出来て非常に役に立った
  •  リーズにいった事はないが写真でイメージがよく伝わってイメージがつかみやすかった
  • 実際の大学のレクチャーを体験できてとても良かった
  • 内容が理解できない箇所があったので、英語の勉強を頑張りたい

問合せ 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 The University of Leeds 個別相談会【大阪】
日程 2016.07.31(日) 13:00-17:00
場所 大阪オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 リーズ大学日本担当官 水森愛子
内容 担当官による30分の個別相談です。この個別相談会では、リーズ大学日本担当官 に直接相談することができます。当日、東京オフィスにいる担当官と、大阪オフィスからスカイプでご相談いただきます。

リーズ大学への留学について日本語で相談いただけます。留学を考え始めたばかりの方もお気軽にご参加いただけます。

▼担当官のご紹介
aiko02.jpg







リーズ大学日本担当官 水森愛子さん

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、個別相談会での情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。

問合せ 電話(06-6371-1116)※電話予約のみ
イベント名 ウォーリック大学 国際関係学 体験レクチャー【大阪】
日程 2016.08.10(水) 19:30-20:30
場所 大阪オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Professor Peter Ferdinand, Associate Professor of Politics and International Studies
内容
先進的な研究事業で成果を上げ続け、国際的な評価を獲得するウォーリック大学の教授であるProfessor Peter Ferdinand による体験レクチャーを開催します。

レクチャーはビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【レクチャー内容】
Rising Powers and the Changing World Order

このレクチャーでは、"BRICSAM"と呼ばれる国際的影響力を持つ6興国についてお話しします。
また、この国々は、どのように世界の組織が持つシステムに影響を与えるかをディスカッションしながら、レクチャーを進めます。

【講師】

ウォーリック大学の政治学、国際学教授。また、中国・北京にある研究機関、中国社会科学院(哲学・社会科学分野では中国最高峰)の研究員でもある。
1989年から1993年までの間、アジア太平洋地域計画のトップとして、王立国際問題研究所に出向しており、1997年に香港がイギリスから中国に返還される際の調査に関し、1993年からの1年間、下院(Foreign Affairs Select Committee )の特別顧問として活動していた。現在は "Rising Powers and Global Order" という著書の製作に取り組んでいる。

【こんな方におすすめ】
  • 大学、大学院の授業を体験してみたい方
  • 国際関係学、国際政治学などの分野に興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。


<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。


ウォーリック大学
ロンドンから電車で1時間半のコヴェントリーにある、英国内でも常にトップ校として高い評価を得る総合大学です。緑に囲まれた美しいキャンパスは3つに分かれており、その雰囲気やシステムは現代的です。1965年に創立されまだ新しい大学ではありますが、400以上もの企業と産業連携を取りながら学生のキャリアをサポートしており、元英国首相であるトニー・ブレア氏も、「イギリスの大学を先導している」と評するほど。イギリスの研究事業に特化した大型大学から成るラッセルグループ、また、マネジメント教育を評価するAACSBの会員でもあり、日本の東大などとの繋がりも持っていて、留学生をサポートするシステムも整っています。
QS World Rankings 2016では、48位にランキングしています。

問合せ 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 NCUK (英国大学連盟) 大学院留学準備コース説明会 【大阪】
日程 2016.08.11(木) 11:30-13:00
場所 大阪オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 Ms Amy-Rose Cauley, Market Development Executive; Mr Tim Carnley, Head of Market Development for Asia
内容
留学生が海外の大学で学ぶための大学院準備コース Pre-Masters Programme (PMP) を、世界各国で提供している英国大学連盟 (NCUK) のスタッフによる説明会です。
※2016年9月開講のコースより、Graduate Diploma (GD) の名称が Pre-Masters Programme (PMP) へ変更となります

大学院準備コースの特徴や、授業内容、進学先の大学院の紹介などを、NCUKのスタッフより直接お話しします(英語)。

また、beoでこちらのコースをサポートする英語学習カウンセラーより、beoで開講しているコースのご説明もさせていただきます(日本語)。

【大学院留学準備コース Pre-Masters Programme (PMP) とは】
PMPコースは、大学院の入学基準を満たす英語力を身につけること、また、大学院での授業に必要なアカデミック・スキルを習得することを目的に開設されており、コース修了生にはイギリスの正式教育機関より Pre-Masters Programme の修了資格が与えられます。



【担当官】
Ms Amy-Rose Cauley, Market Development Executive
Mr Tim Carnley, Head of Market Development for Asia


【こんな方におすすめ】
  • 大学院への進学をお考えの方
  • 大学、大学院の授業のアカデミック・スキルやスタディ・スキルを学びたい方
  • 進学保証付き、大学院留学準備コース(日本で受講)に興味がある方

NCUK
英国大学連盟(NCUK)は、11校の加盟大学と8校の準加盟大学で構成された機構です。
留学生をイギリスに導くための様々なサポートや準備コースを世界各地で行っています。

※東京会場のセミナーをビデオ会議システムで中継して開催します。
問合せ 電話 (06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 国際関係学 体験レクチャー【大阪】
日程 2016.08.16(火) 19:30-20:30
場所 大阪オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 Professor Edward Newman, Professor of International Security
内容 リーズ大学(University of Leeds)の講師による、国際関係学の体験レクチャーを開催します。

大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。


【レクチャータイトル】

"The Refugee Crisis: is Europe Fulfilling its Humanitarian Responsibilities?"

このレクチャーでは、昨年からヨーロッパを中心に世界的問題となっている難民危機問題を題材に、ヨーロッパ諸国の人道的なリーダーとしての信頼性や、政府が行う難民問題に対するチャレンジとはなんなのか、そしてそれはヨーロッパ民の道徳感と一致しているのか、など、時事問題と絡めて国際関係学のお話を進めます。


Leeds_newman-edward.jpg【講師】

大学で国際政治学と安全保障学を教える。研究対象は国際的安全保障学を広く定義した分野で、州内の紛争や内乱、他国への武力介入や政治的暴力、また、紛争終結後の社会再建と平和的構築など。
専門雑誌『Civil Wars』の編集者であり、同じく専門雑誌『International Relations of the Asia Pacific』の創立編集局長である。
経済学・社会科学分野における最大の助成機関(ESRC)のメンバーで、2001年より20以上もの出版物を刊行している。


【こんな方におすすめ】
  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 国際関係学、国際政治学などに興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。


<過去に開催した同大学の体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。



※東京会場のセミナーをビデオ会議システムで中継して開催します。
問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
大阪 06-6371-1116
東京 03-5367-3315
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ