イギリス留学トップ > イベント/セミナー情報 > 海外教育機関スタッフ来日イベント
イベント/セミナー情報

海外教育機関スタッフ来日イベント

beoでは、海外教育機関スタッフ来日イベントを無料で開催しています。現在予定されているイベントは下記の通りです。お気軽にご参加ください。

東京
2016.06.30(木) オックスフォード・ブルックス大学 出発前オリエンテーション【東京】
2016.07.05(火) ランカスター大学 出発前オリエンテーション【東京】
2016.07.06(水) リーズ大学 語学センター University of Leeds Language Centre 説明会【東京】
2016.07.08(金) イーストアングリア大学 University of East Anglia 学校説明会【東京】
2016.07.12(火) バーミンガム大学ビジネススクール 体験レクチャー【東京】
2016.07.13(水) SOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院 言語学 体験レクチャー【東京】
2016.07.28(木) リーズ大学 ヴァーチャルキャンパスツアー 【東京】
2016.07.31(日) リーズ大学 The University of Leeds 個別相談会【東京】
2016.08.16(火) リーズ大学 国際関係学 体験レクチャー【東京】
大阪
2016.06.30(木) オックスフォード・ブルックス大学 出発前オリエンテーション【大阪】
2016.07.05(火) ランカスター大学 出発前オリエンテーション【大阪】
2016.07.08(金) イーストアングリア大学 University of East Anglia 学校説明会【大阪】
2016.07.12(火) バーミンガム大学ビジネススクール 体験レクチャー【大阪】
2016.07.13(水) SOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院 言語学 体験レクチャー【大阪】
2016.07.28(木) リーズ大学 ヴァーチャルキャンパスツアー 【大阪】
2016.07.31(日) リーズ大学 The University of Leeds 個別相談会【大阪】
2016.08.16(火) リーズ大学 国際関係学 体験レクチャー【大阪】
大学別 出発前オリエンテーション開催決定
東京
イベント名 オックスフォード・ブルックス大学 出発前オリエンテーション【東京】
日程 2016.06.30(木) 19:30-21:00
場所 東京オフィス地図
対象 2016年大学・大学院留学予定者
内容 ※beoを通して出願した方のためのオリエンテーションです

今年、オックスフォード・ブルックス大学 Oxford Brookes University に留学される方のための、出発前オリエンテーションをbeoオフィスで行います。

オックスフォード・ブルックス大学からオファー(条件付き合格・無条件合格)を受け取っていて、まだ最終進学先を決定していない方もご参加いただけます。

オリエンテーションは、ビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

現地大学担当官から、スムーズに留学生活を始めて頂くために必要になる大切な情報をお伝えしますので、留学が決まっている方は必ずご参加下さい。


【担当官】 決まり次第掲載します。


当日お話しする内容(予定)

渡航前、日本でおこなっていただきたいこと

  • 航空券の手配
  • ビザ申請に関する注意事項
  • 留学保険の加入の重要性
  • 留学前の英語準備がなぜ重要か 

渡航後、すぐに必要になる情報

  • 最寄の空港から大学キャンパスまでのアクセス
  • 現地オリエンテーションの日程
  • 現地でビザを延長する際の相談窓口
  • 現地で銀行口座を開設するには?
  • 日用品を購入するための最寄の店は?
  • 地域の暮らしの情報

授業料、アコモデーションについて

  • 授業料やアコモデーション費の支払期限、支払方法
  • 事前の英語コース終了後から本コース開始までの滞在先のアレンジ
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先滞在先の詳細の通知時期や通知方法
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先への入居日

大学のサポートについて

  • 入学後の英語学習サポート
  • 留学生のための学業サポート
  • 留学生のための生活サポート

その他役立つ情報

疑問を解決したり、同じ大学へ留学される方に出会える良い機会にもなります。お気軽にご参加下さい。

問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 ランカスター大学 出発前オリエンテーション【東京】
日程 2016.07.05(火) 19:30-21:00
場所 東京オフィス地図
対象 2016年大学・大学院留学予定者
担当官 Mr Claire Astle, Senior International Officer
内容 ※beoを通して出願した方のためのオリエンテーションです

今年、ランカスター大学 Lancaster University に留学される方のための、出発前オリエンテーションをbeoオフィスで行います。

ランカスター大学からオファー(条件付き合格・無条件合格)を受け取っていて、まだ最終進学先を決定していない方もご参加いただけます。

オリエンテーションは、ビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

現地大学担当官から、スムーズに留学生活を始めて頂くために必要になる大切な情報をお伝えしますので、留学が決まっている方は必ずご参加下さい。


【担当官】
Mr Claire Astle, Senior International Officer


当日お話しする内容(予定)

渡航前、日本でおこなっていただきたいこと

  • 航空券の手配
  • ビザ申請に関する注意事項
  • 留学保険の加入の重要性
  • 留学前の英語準備がなぜ重要か 

渡航後、すぐに必要になる情報

  • 最寄の空港から大学キャンパスまでのアクセス
  • 現地オリエンテーションの日程
  • 現地でビザを延長する際の相談窓口
  • 現地で銀行口座を開設するには?
  • 日用品を購入するための最寄の店は?
  • 地域の暮らしの情報

授業料、アコモデーションについて

  • 授業料やアコモデーション費の支払期限、支払方法
  • 事前の英語コース終了後から本コース開始までの滞在先のアレンジ
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先滞在先の詳細の通知時期や通知方法
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先への入居日

大学のサポートについて

  • 入学後の英語学習サポート
  • 留学生のための学業サポート
  • 留学生のための生活サポート

その他役立つ情報

疑問を解決したり、同じ大学へ留学される方に出会える良い機会にもなります。お気軽にご参加下さい。

問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 語学センター University of Leeds Language Centre 説明会【東京】
日程 2016.07.06(水) 19:00-20:00
場所 東京オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 Mr Rupert Herington, Senior Teaching Fellow
内容
英国イングランド北部に位置する歴史ある伝統校、リーズ大学の語学センターが日本で説明会を開催します。
リーズ大学語学センターの来日講師と日本担当スタッフによる説明で、当大学語学センターやイギリス留学の魅力に触れることができます。

リーズ大学語学センターは、プリセッショナルコース(大学院準備コース)やアカデミック英語などの大学、大学院進学に向けたコースも幅広く取り扱っており、今回はジェネラルイングリッシュコース(一般英語コース)を中心に、英語だけではく、コミュニケーション力やプレゼンテーション力など、将来のために学べるカリキュラムのご紹介、説明をいたします。


【担当官】

リーズ大学語学センターにて、自立した学習の支援や、カリキュラムのデザイン、教員の養育、留学生支援などを行う。
イギリスの他に、スペイン、フィンランドなどで教鞭を取っていた経験もあり、様々な学校、エリアで語学学校のマネジメントに携わっていて、いくつかの組織や学校でディレクターも務める。
教育機関のエキシビジョンなどではリーズ大学の代表として、世界中を飛び回っている。


【こんな方におすすめ】
  • 大学・大学院への進学をお考えの方
  • 歴史ある大学の付属キャンパスで学びたい方
  • 短期間でじっくりと英語を学びたい方

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、学校スタッフによるイベントでの情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 イーストアングリア大学 University of East Anglia 学校説明会【東京】
日程 2016.07.08(金) 19:30-20:30
場所 東京オフィス地図
対象 2017年大学・大学院留学希望者大学・大学院留学希望者
担当官 Ms Tracey Hearn, Country Development Manager (East Asia)
内容 ノーリッジに広大で美しいキャンパスを構えるイーストアングリア大学(UEA)は、環境科学などの多分野で最高評価を得る国際的な大学です。

今回は、インターナショナル・オフィス(留学生課)で東アジアを担当している Ms Tracey Hearn が来日し、2017年以降に大学・大学院留学を希望する方を対象に大学説明会を行います。

【担当官】
Ms Tracey Hearn, Country Development Manager (East Asia)

【メッセージ】

国際開発、気候変動(Climate change)、サステナビリティ(持続可能なエネルギー)など、様々な環境問題に取り組んでいるイーストアングリア大学は、同分野の教育・研究において世界を牽引する大学のひとつです。また、文化学、コミュニケーション学など、社会的側面の研究にも尽力しており、世界地域の変革に貢献しています。
今回の大学説明では、イーストアングリア大学で学ぶ利点と魅力をたっぷりお伝えいたします。



様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、学校スタッフによるイベントでの情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。


▼イーストアングリア大学
イーストアングリア大学(UEA)は、ノーリッジに広大で美しいキャンパスを構えています。
4学部23学科のほとんどは、研究評価(RAE)で4以上の高い評価を得ており、特に環境科学、歴史、コミュニケーション学/映画学では5*の最高評価を獲得しました。また、開発学分野で研究機関としても世界に知られています。英国のトップ20大学のひとつ(ガーディアン紙より)でもあり、学生満足度も大変高い大学です(The National Student Survey)。また開発学分野では世界に知られる研究機関です。学際性に重点をおいており、学生は所属学部だけでなく、興味に応じて他の学部や学科からも授業を選択することが可能です。

問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 バーミンガム大学ビジネススクール 体験レクチャー【東京】
日程 2016.07.12(火) 19:30-20:30
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Dr Mike Shulver, Senior Lecturer in Procurement and Operations Management
内容
国際的なMBA認定機関による数少ない認定を受けているバーミンガム大学ビジネススクールの講師、Dr Mike Shulverによる体験レクチャーを開催します。

レクチャーはビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

大学・大学院、またMBAレベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【レクチャー内容】
オペレーション・マネジメントについての講義を予定しています。
レクチャータイトル、詳細が決まり次第、追記いたします。

バーミンガム大学ビジネススクールの通信制MBAと国際ビジネス学(MSc)のディレクター。
彼の教育資料やポートフォリオは、運用、パフォーマンス管理、サービス業のイノベーションやデザインマネジメントと幅広い。
航空機エンジニアや国連での活動経験もあり、同校だけでなく、他校のビジネススクールでの教育活動も盛んに行っている。


【こんな方におすすめ】
  • MBA、ビジネススクールの授業を体験してみたい方
  • 経営学、マネジメント、国際ビジネスなどの分野に興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。


<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。


▼バーミンガム大学ビジネススクール
イギリスで最初のビジネススクールとして1902年に創立された同校は、国際的な研究を行い、質の高い教育を提供しています。イギリスのMBAは他国よりも短期(最短12か月)で取得可能で、同校のMBAでは独自のキャリアサポートも充実しているので、ニーズに応じた専門のサポートが受けられます。国際的な認定機関より最高基準の認定(Triple-crown)を受けており、CEO Magazine's MBA Rankings 2016ではヨーロッパ第3位にランクインしています。

母体となるバーミンガム大学はイギリス第2の都市であるバーミンガムにあり、イギリスでも歴史の古い大学の代名詞である「赤レンガ(red-brick)大学」と呼ばれる国際的な名門校です。元英国首相であるネヴィル・チェンバレンが卒業生であり、卒業生・教員の中からノーベル賞受賞者を8人も輩出しています。また、Russell Group加盟校で、The Complete University Guide 2017では、15位にランキングしています。


問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 SOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院 言語学 体験レクチャー【東京】
日程 2016.07.13(水) 19:30-20:30
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Dr Nana Sato-Rossberg, Chair, Centre for Translation Studies
内容 ロンドン大学東洋アフリカ学院 University of London, School of Oriental and African Studies (SOAS) の講師による、言語学の体験レクチャーを開催します。

大学・大学院レベルのレクチャーはどのように進行するのか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違ってのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

レクチャータイトル
Taster lesson for Practical Translation from English into Japanese

この体験レクチャーでは、まずSOASの簡単な学校紹介と、SOASが行っている翻訳研究のプログラムや活動などを説明します。
そのあと、日本語と英国文化の視点から、翻訳のコンセプトについてディスカッションをおこない、英文和訳実習の体験をします。
なお、この体験レクチャーは日本語でおこなわれます。

【講師】

Nara_SOAS.jpg
【講師プロフィール】

専門は言語学、中でも翻訳に関して。
主に、文化面での翻訳についてや、漫画と映像というような異なるメディア間での翻訳、日本での翻訳研究の歴史などを研究対象としている。
また、同学内でこの分野のPhD学生を指導する立場にもある。
2007年より、翻訳に関しての著書や論文などを発信し続けている。



【こんな方におすすめ】
  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 言語学、翻訳学に興味をお持ちの方
  • 大学・大学院留学をお考えの方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

SOAS 
ロンドン大学東洋アフリカ学院
ロンドン市中心のラッスル・スクウェアに本部を持つロンドン大学所属の学校で、今年でちょうど創立100年を迎える英国内で唯一の地域研究に特化した大学です。学校名のとおり、アジア、アフリカ、中近東を対象とした教育研究機関で、この分野に関しては世界最大となっています。研究生として、アウン・サン・スー・チーさんが在籍していたこともあります。約130以上の国々から集まる留学生は、なんと全在籍数の50%を超えており、そのためのサポートや施設が充実しているのも魅力です。日本も研究対象となる国のひとつで、キャンパス内の屋上には日本庭園もあるそうですよ。


問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 ヴァーチャルキャンパスツアー 【東京】
日程 2016.07.28(木) 19:30-21:00
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 日本担当 水森 愛子
内容 英国イングランド北部に位置する歴史ある伝統校、リーズ大学が日本で説明会を開催します。日本担当スタッフによる写真を多く使った大学説明会、レクチャー動画、留学経験者の体験談を通して、リーズ大学への留学をより身近に感じていただけるイベントです。大学留学、休学・認定留学、大学院留学を検討している方にお勧めのイベントです。

【イベント内容】
  • 19:30~20:15 大学説明会
  • 20:15~20:40 リーズ大学講師による体験レクチャーの動画上映
    授業の雰囲気を動画で体験していただけます。
  • 20:40~21:00 卒業生による留学体験談

【担当官】水森 愛子、リーズ大学日本担当

Leeds_Aiko02.jpg

リーズ大学日本担当官が、動画や写真を交えて大学・キャンパス施設・設備などを日本語で説明します。
留学に興味がある方、これから留学の準備を始めたい、という方はもちろん、すでにリーズ大学に出願した方の進学先決定のための情報収集としてもオススメです。

【こんな方におすすめ】
  • 大学進学、学部短期留学(スタディ・アブロード)、大学院留学に興味がある
  • 留学中の生活について知りたい
  • リーズ大学の施設や環境について知りたい
  • イギリス大学・大学院の授業がどのようなものか知りたい
  • お子様のイギリス留学を検討中の保護者様
  • 高校・大学などの教育機関の方

※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)

【前回参加者の声
  • 留学のことをより身近に感じることができた
  • 寮の情報、キャンパスライフ、街の様子、生活費など知ることが出来て非常に役に立った
  •  リーズにいった事はないが写真でイメージがよく伝わってイメージがつかみやすかった
  • 実際の大学のレクチャーを体験できてとても良かった
  • 内容が理解できない箇所があったので、英語の勉強を頑張りたい

問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 The University of Leeds 個別相談会【東京】
日程 2016.07.31(日) 13:00-17:00
場所 東京オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 リーズ大学日本担当官 水森愛子
内容 担当官による30分の個別相談です。この個別相談会では、リーズ大学日本担当官 に直接相談することができます。遠方の方は、お電話やSkypeでもどうぞ。

リーズ大学への留学について日本語で相談いただけます。留学を考え始めたばかりの方もお気軽にご参加いただけます。

▼担当官のご紹介
aiko02.jpg







リーズ大学日本担当官 水森愛子さん

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、個別相談会での情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。

問合せ 電話(03-5367-3315)※電話予約のみ
イベント名 リーズ大学 国際関係学 体験レクチャー【東京】
日程 2016.08.16(火) 19:30-20:30
場所 東京オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 Professor Edward Newman, Professor of International Security
内容 リーズ大学(University of Leeds)の講師による、国際関係学の体験レクチャーを開催します。

大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。


【レクチャータイトル】

"The Refugee Crisis: is Europe Fulfilling its Humanitarian Responsibilities?"

このレクチャーでは、昨年からヨーロッパを中心に世界的問題となっている難民危機問題を題材に、ヨーロッパ諸国の人道的なリーダーとしての信頼性や、政府が行う難民問題に対するチャレンジとはなんなのか、そしてそれはヨーロッパ民の道徳感と一致しているのか、など、時事問題と絡めて国際関係学のお話を進めます。


Leeds_newman-edward.jpg【講師】

大学で国際政治学と安全保障学を教える。研究対象は国際的安全保障学を広く定義した分野で、州内の紛争や内乱、他国への武力介入や政治的暴力、また、紛争終結後の社会再建と平和的構築など。
専門雑誌『Civil Wars』の編集者であり、同じく専門雑誌『International Relations of the Asia Pacific』の創立編集局長である。
経済学・社会科学分野における最大の助成機関(ESRC)のメンバーで、2001年より20以上もの出版物を刊行している。


【こんな方におすすめ】
  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 国際関係学、国際政治学などに興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。


<過去に開催した同大学の体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
大阪
イベント名 オックスフォード・ブルックス大学 出発前オリエンテーション【大阪】
日程 2016.06.30(木) 19:30-21:00
場所 大阪オフィス地図
対象 2016年大学・大学院留学予定者
内容 ※beoを通して出願した方のためのオリエンテーションです

今年、オックスフォード・ブルックス大学 Oxford Brookes University に留学される方のための、出発前オリエンテーションをbeoオフィスで行います。

オックスフォード・ブルックス大学からオファー(条件付き合格・無条件合格)を受け取っていて、まだ最終進学先を決定していない方もご参加いただけます。

オリエンテーションは、ビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

現地大学担当官から、スムーズに留学生活を始めて頂くために必要になる大切な情報をお伝えしますので、留学が決まっている方は必ずご参加下さい。


【担当官】 決まり次第掲載します。


当日お話しする内容(予定)

渡航前、日本でおこなっていただきたいこと

  • 航空券の手配
  • ビザ申請に関する注意事項
  • 留学保険の加入の重要性
  • 留学前の英語準備がなぜ重要か 

渡航後、すぐに必要になる情報

  • 最寄の空港から大学キャンパスまでのアクセス
  • 現地オリエンテーションの日程
  • 現地でビザを延長する際の相談窓口
  • 現地で銀行口座を開設するには?
  • 日用品を購入するための最寄の店は?
  • 地域の暮らしの情報

授業料、アコモデーションについて

  • 授業料やアコモデーション費の支払期限、支払方法
  • 事前の英語コース終了後から本コース開始までの滞在先のアレンジ
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先滞在先の詳細の通知時期や通知方法
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先への入居日

大学のサポートについて

  • 入学後の英語学習サポート
  • 留学生のための学業サポート
  • 留学生のための生活サポート

その他役立つ情報

疑問を解決したり、同じ大学へ留学される方に出会える良い機会にもなります。お気軽にご参加下さい。

問合せ 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 ランカスター大学 出発前オリエンテーション【大阪】
日程 2016.07.05(火) 19:30-21:00
場所 大阪オフィス地図
対象 2016年大学・大学院留学予定者
担当官 Mr Claire Astle, Senior International Officer
内容 ※beoを通して出願した方のためのオリエンテーションです

今年、ランカスター大学 Lancaster University に留学される方のための、出発前オリエンテーションをbeoオフィスで行います。

ランカスター大学からオファー(条件付き合格・無条件合格)を受け取っていて、まだ最終進学先を決定していない方もご参加いただけます。

オリエンテーションは、ビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

現地大学担当官から、スムーズに留学生活を始めて頂くために必要になる大切な情報をお伝えしますので、留学が決まっている方は必ずご参加下さい。


【担当官】
Mr Claire Astle, Senior International Officer


当日お話しする内容(予定)

渡航前、日本でおこなっていただきたいこと

  • 航空券の手配
  • ビザ申請に関する注意事項
  • 留学保険の加入の重要性
  • 留学前の英語準備がなぜ重要か 

渡航後、すぐに必要になる情報

  • 最寄の空港から大学キャンパスまでのアクセス
  • 現地オリエンテーションの日程
  • 現地でビザを延長する際の相談窓口
  • 現地で銀行口座を開設するには?
  • 日用品を購入するための最寄の店は?
  • 地域の暮らしの情報

授業料、アコモデーションについて

  • 授業料やアコモデーション費の支払期限、支払方法
  • 事前の英語コース終了後から本コース開始までの滞在先のアレンジ
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先滞在先の詳細の通知時期や通知方法
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先への入居日

大学のサポートについて

  • 入学後の英語学習サポート
  • 留学生のための学業サポート
  • 留学生のための生活サポート

その他役立つ情報

疑問を解決したり、同じ大学へ留学される方に出会える良い機会にもなります。お気軽にご参加下さい。

問合せ 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 イーストアングリア大学 University of East Anglia 学校説明会【大阪】
日程 2016.07.08(金) 19:30-20:30
場所 大阪オフィス地図
対象 2017年大学・大学院留学希望者大学・大学院留学希望者
担当官 Ms Tracey Hearn, Country Development Manager (East Asia)
内容 ノーリッジに広大で美しいキャンパスを構えるイーストアングリア大学(UEA)は、環境科学などの多分野で最高評価を得る国際的な大学です。

今回は、インターナショナル・オフィス(留学生課)で東アジアを担当している Ms Tracey Hearn が来日し、2017年以降に大学・大学院留学を希望する方を対象に大学説明会を行います。

【担当官】
Ms Tracey Hearn, Country Development Manager (East Asia)

【メッセージ】

国際開発、気候変動(Climate change)、サステナビリティ(持続可能なエネルギー)など、様々な環境問題に取り組んでいるイーストアングリア大学は、同分野の教育・研究において世界を牽引する大学のひとつです。また、文化学、コミュニケーション学など、社会的側面の研究にも尽力しており、世界地域の変革に貢献しています。
今回の大学説明では、イーストアングリア大学で学ぶ利点と魅力をたっぷりお伝えいたします。



様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、学校スタッフによるイベントでの情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。


▼イーストアングリア大学
イーストアングリア大学(UEA)は、ノーリッジに広大で美しいキャンパスを構えています。
4学部23学科のほとんどは、研究評価(RAE)で4以上の高い評価を得ており、特に環境科学、歴史、コミュニケーション学/映画学では5*の最高評価を獲得しました。また、開発学分野で研究機関としても世界に知られています。英国のトップ20大学のひとつ(ガーディアン紙より)でもあり、学生満足度も大変高い大学です(The National Student Survey)。また開発学分野では世界に知られる研究機関です。学際性に重点をおいており、学生は所属学部だけでなく、興味に応じて他の学部や学科からも授業を選択することが可能です。


※東京会場のセミナーをビデオ会議システムで中継して開催します。
問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 バーミンガム大学ビジネススクール 体験レクチャー【大阪】
日程 2016.07.12(火) 19:30-20:30
場所 大阪オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Dr Mike Shulver, Senior Lecturer in Procurement and Operations Management
内容
国際的なMBA認定機関による数少ない認定を受けているバーミンガム大学ビジネススクールの講師、Dr Mike Shulverによる体験レクチャーを開催します。

レクチャーはビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

大学・大学院、またMBAレベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【レクチャー内容】
オペレーション・マネジメントについての講義を予定しています。
レクチャータイトル、詳細が決まり次第、追記いたします。

バーミンガム大学ビジネススクールの通信制MBAと国際ビジネス学(MSc)のディレクター。
彼の教育資料やポートフォリオは、運用、パフォーマンス管理、サービス業のイノベーションやデザインマネジメントと幅広い。
航空機エンジニアや国連での活動経験もあり、同校だけでなく、他校のビジネススクールでの教育活動も盛んに行っている。


【こんな方におすすめ】
  • MBA、ビジネススクールの授業を体験してみたい方
  • 経営学、マネジメント、国際ビジネスなどの分野に興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。


<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。


▼バーミンガム大学ビジネススクール
イギリスで最初のビジネススクールとして1902年に創立された同校は、国際的な研究を行い、質の高い教育を提供しています。イギリスのMBAは他国よりも短期(最短12か月)で取得可能で、同校のMBAでは独自のキャリアサポートも充実しているので、ニーズに応じた専門のサポートが受けられます。国際的な認定機関より最高基準の認定(Triple-crown)を受けており、CEO Magazine's MBA Rankings 2016ではヨーロッパ第3位にランクインしています。

母体となるバーミンガム大学はイギリス第2の都市であるバーミンガムにあり、イギリスでも歴史の古い大学の代名詞である「赤レンガ(red-brick)大学」と呼ばれる国際的な名門校です。元英国首相であるネヴィル・チェンバレンが卒業生であり、卒業生・教員の中からノーベル賞受賞者を8人も輩出しています。また、Russell Group加盟校で、The Complete University Guide 2017では、15位にランキングしています。

問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 SOAS ロンドン大学東洋アフリカ学院 言語学 体験レクチャー【大阪】
日程 2016.07.13(水) 19:30-20:30
場所 大阪オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Dr Nana Sato-Rossberg, Chair, Centre for Translation Studies
内容 ロンドン大学東洋アフリカ学院 University of London, School of Oriental and African Studies (SOAS) の講師による、言語学の体験レクチャーを開催します。

大学・大学院レベルのレクチャーはどのように進行するのか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違ってのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

レクチャータイトル
Taster lesson for Practical Translation from English into Japanese

この体験レクチャーでは、まずSOASの簡単な学校紹介と、SOASが行っている翻訳研究のプログラムや活動などを説明します。
そのあと、日本語と英国文化の視点から、翻訳のコンセプトについてディスカッションをおこない、英文和訳実習の体験をします。
なお、この体験レクチャーは日本語でおこなわれます。

【講師】

Nara_SOAS.jpg
【講師プロフィール】

専門は言語学、中でも翻訳に関して。
主に、文化面での翻訳についてや、漫画と映像というような異なるメディア間での翻訳、日本での翻訳研究の歴史などを研究対象としている。
また、同学内でこの分野のPhD学生を指導する立場にもある。
2007年より、翻訳に関しての著書や論文などを発信し続けている。



【こんな方におすすめ】
  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 言語学、翻訳学に興味をお持ちの方
  • 大学・大学院留学をお考えの方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

SOAS 
ロンドン大学東洋アフリカ学院
ロンドン市中心のラッスル・スクウェアに本部を持つロンドン大学所属の学校で、今年でちょうど創立100年を迎える英国内で唯一の地域研究に特化した大学です。学校名のとおり、アジア、アフリカ、中近東を対象とした教育研究機関で、この分野に関しては世界最大となっています。研究生として、アウン・サン・スー・チーさんが在籍していたこともあります。約130以上の国々から集まる留学生は、なんと全在籍数の50%を超えており、そのためのサポートや施設が充実しているのも魅力です。日本も研究対象となる国のひとつで、キャンパス内の屋上には日本庭園もあるそうですよ。


※東京会場のセミナーをビデオ会議システムで中継して開催します。

問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 ヴァーチャルキャンパスツアー 【大阪】
日程 2016.07.28(木) 19:30-21:00
場所 大阪オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 日本担当 水森 愛子
内容 英国イングランド北部に位置する歴史ある伝統校、リーズ大学が日本で説明会を開催します。日本担当スタッフによる写真を多く使った大学説明会、レクチャー動画、留学経験者の体験談を通して、リーズ大学への留学をより身近に感じていただけるイベントです。大学留学、休学・認定留学、大学院留学を検討している方にお勧めのイベントです。

【イベント内容】
  • 19:30~20:15 大学説明会
  • 20:15~20:40 リーズ大学講師による体験レクチャーの動画上映
    授業の雰囲気を動画で体験していただけます。
  • 20:40~21:00 卒業生による留学体験談

※大阪会場では、東京会場の説明会をビデオ会議システムで中継して開催します。

【担当官】水森 愛子、リーズ大学日本担当

Leeds_Aiko02.jpg

リーズ大学日本担当官が、動画や写真を交えて大学・キャンパス施設・設備などを日本語で説明します。
留学に興味がある方、これから留学の準備を始めたい、という方はもちろん、すでにリーズ大学に出願した方の進学先決定のための情報収集としてもオススメです。

【こんな方におすすめ】
  • 大学進学、学部短期留学(スタディ・アブロード)、大学院留学に興味がある
  • 留学中の生活について知りたい
  • リーズ大学の施設や環境について知りたい
  • イギリス大学・大学院の授業がどのようなものか知りたい
  • お子様のイギリス留学を検討中の保護者様
  • 高校・大学などの教育機関の方

※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)

【前回参加者の声
  • 留学のことをより身近に感じることができた
  • 寮の情報、キャンパスライフ、街の様子、生活費など知ることが出来て非常に役に立った
  •  リーズにいった事はないが写真でイメージがよく伝わってイメージがつかみやすかった
  • 実際の大学のレクチャーを体験できてとても良かった
  • 内容が理解できない箇所があったので、英語の勉強を頑張りたい

問合せ 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 リーズ大学 The University of Leeds 個別相談会【大阪】
日程 2016.07.31(日) 13:00-17:00
場所 大阪オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 リーズ大学日本担当官 水森愛子
内容 担当官による30分の個別相談です。この個別相談会では、リーズ大学日本担当官 に直接相談することができます。当日、東京オフィスにいる担当官と、大阪オフィスからスカイプでご相談いただきます。

リーズ大学への留学について日本語で相談いただけます。留学を考え始めたばかりの方もお気軽にご参加いただけます。

▼担当官のご紹介
aiko02.jpg







リーズ大学日本担当官 水森愛子さん

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、個別相談会での情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。

問合せ 電話(06-6371-1116)※電話予約のみ
イベント名 リーズ大学 国際関係学 体験レクチャー【大阪】
日程 2016.08.16(火) 19:30-20:30
場所 大阪オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 Professor Edward Newman, Professor of International Security
内容 リーズ大学(University of Leeds)の講師による、国際関係学の体験レクチャーを開催します。

大学・大学院レベルのレクチャーではどのような英語が使われるか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。


【レクチャータイトル】

"The Refugee Crisis: is Europe Fulfilling its Humanitarian Responsibilities?"

このレクチャーでは、昨年からヨーロッパを中心に世界的問題となっている難民危機問題を題材に、ヨーロッパ諸国の人道的なリーダーとしての信頼性や、政府が行う難民問題に対するチャレンジとはなんなのか、そしてそれはヨーロッパ民の道徳感と一致しているのか、など、時事問題と絡めて国際関係学のお話を進めます。


Leeds_newman-edward.jpg【講師】

大学で国際政治学と安全保障学を教える。研究対象は国際的安全保障学を広く定義した分野で、州内の紛争や内乱、他国への武力介入や政治的暴力、また、紛争終結後の社会再建と平和的構築など。
専門雑誌『Civil Wars』の編集者であり、同じく専門雑誌『International Relations of the Asia Pacific』の創立編集局長である。
経済学・社会科学分野における最大の助成機関(ESRC)のメンバーで、2001年より20以上もの出版物を刊行している。


【こんな方におすすめ】
  • 大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 国際関係学、国際政治学などに興味をお持ちの方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。


<過去に開催した同大学の体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。



※東京会場のセミナーをビデオ会議システムで中継して開催します。
問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
大阪 06-6371-1116
東京 03-5367-3315
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

ページ先頭へ