イギリス留学トップ > イベント/セミナー情報 > 海外教育機関スタッフ来日イベント
イベント/セミナー情報

海外教育機関スタッフ来日イベント

beoでは、海外教育機関スタッフ来日イベントを無料で開催しています。現在予定されているイベントは下記の通りです。お気軽にご参加ください。

大学別 出発前オリエンテーション開催決定
東京
イベント名 ウエストミンスター大学 University of Westminster 個別相談会
日程 2017.06.28(水) 12:00-13:00
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Ms Vicky Killen, Education Abroad Officer
内容 ★担当官による30分の個別相談(2名様限定) ※日本語通訳サポートあり

【担当官】
Ms Vicky Killen, Education Abroad Officer

>ウエストミンスター大学についてもっと詳しく(日本語サイト)

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、個別相談会での情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。
問合せ 電話(03-5367-3315)※電話予約のみ
イベント名 【定員満了】リーズ大学 The University of Leeds 個別相談会【東京】
日程 2017.07.09(日) 13:00-15:00
場所 東京オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 リーズ大学日本担当官 大坪水木
内容
※この個別相談会は定員に達しましたので受付を終了させていただきました。
他の日程でのご予約も可能です。ご希望の方はお電話でお問い合わせください。
【東京オフィス】お電話:03-5367-3315
担当官による30分の個別相談です。この個別相談会では、リーズ大学日本担当官 に直接相談することができます。遠方の方は、お電話やSkypeでもどうぞ。

リーズ大学への留学について日本語で相談いただけます。留学を考え始めたばかりの方もお気軽にご参加いただけます。

※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)

Mizuki_Otsubo.jpg【担当官】
リーズ大学日本担当官 大坪水木さん






▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、個別相談会での情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。

問合せ 定員に達したため、ご予約受付を終了しました
イベント名 エセックス大学 出発前オリエンテーション【東京】
日程 2017.07.11(火) 19:30-21:00
場所 東京オフィス地図
対象 2017年大学・大学院留学予定者
担当官 Mr Edmundo Hernandez-Martinez, International Officer
内容
※beoを通して出願した方のためのオリエンテーションです。

今年、エセックス大学 University of Essex に留学される方のための、出発前オリエンテーションをbeoオフィスで行います。エセックス大学からオファー(条件付き合格・無条件合格)を受け取っていて、まだ最終進学先を決定していない方もご参加いただけます。

現地大学担当官から、スムーズに留学生活を始めて頂くために必要になる大切な情報をお伝えしますので、留学が決まっている方は必ずご参加下さい。

【担当官】
Mr Edmundo Hernandez-Martinez, International Officer

【メッセージ】
学生のみなさまこんにちは。エセックス大学での新しい生活がいよいよ間近に迫ってまいりましたね。ご出発の前に知っておきたい大切な情報や、準備しなければならないことはたくさんあります。出発前オリエンテーションでは、エセックス大学での留学をより充実させるためのアドバイスをみなさまにお伝えいたします。知りたいことや気になることを直接聞けるチャンスです。ぜひこの機会に留学に向けてしっかりと準備をしましょう。10月に当大学でみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

【当日お話しする内容(予定)】

★渡航前、日本でおこなっていただきたいこと

  • 航空券の手配
  • ビザ申請に関する注意事項
  • 留学保険の加入の重要性
  • 留学前の英語準備がなぜ重要か 

★渡航後、すぐに必要になる情報

  • 最寄の空港から大学キャンパスまでのアクセス
  • 現地オリエンテーションの日程
  • 現地でビザを延長する際の相談窓口
  • 現地で銀行口座を開設するには?
  • 日用品を購入するための最寄の店は?
  • 地域の暮らしの情報

★授業料、アコモデーションについて

  • 授業料やアコモデーション費の支払期限、支払方法
  • 事前の英語コース終了後から本コース開始までの滞在先のアレンジ
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先滞在先の詳細の通知時期や通知方法
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先への入居日

★大学のサポートについて

  • 入学後の英語学習サポート
  • 留学生のための学業サポート
  • 留学生のための生活サポート

★その他役立つ情報

疑問を解決したり、同じ大学へ留学される方に出会える良い機会にもなります。お気軽にご参加下さい。

問合せ 電話(03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 ウォーリック大学 言語学・英語教授法 体験レクチャー【東京】
日程 2017.07.14(金) 19:30-20:30
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Dr Annamaria Pinter, Associate Professor, Centre for Applied Linguistics
内容
日本人留学生に特に人気の分野である言語学・英語教授法(TESOL)。イギリスで最高の教育機関に与えられる Queens Anniversary Prize を受賞した実績を持つ同校の准教授、Dr Annamaria Pinter による体験レクチャーを開催します。

※レクチャーはビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

海外大学・大学院のレクチャーでは、どのような英語が使われるか、どのように授業が進んでいくのか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【レクチャー内容】
この講義では、母国語と異なる第二言語習得に影響を与える要因についてお話します。様々な要因のいくつかは個々の学習者に関連し、他の要因は社会的、また、文化的な環境に関連してると考えられています。今回は、その両方の要因をカテゴリー別にリスト化し、それぞれのリストから重要だと思われるひとつの事例について議論します。

【講師】
lecture-Warwick-Ms-Annamaria-Pinter.jpg

ウォーリック大学准教授、また、英語教育マスタープラグラムのリーダーを務めています。
これまで、州立大学や民間事業部、また、教員の養成大学を含む多様な状況で、英語教育の経験を豊富に積んでいます。

彼女自身、このウォーリック大学の卒業生であり、博士号取得後も同学で学業に励み、タイ、トルコ、韓国、スウェーデン、ポーランド、ロシア、フランスなど様々な国の教師を訓練、サポートを行ってきました。言語教育に関する著書を何冊も発行し、若い年齢層に向けた英語学習の電子書籍シリーズの編集者でもあります。

【こんな方におすすめ】
  • 海外大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 言語学、また、英語教授法(TESOL)に興味のある方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

ウォーリック大学 
University of Warwick
創立は1967年とイギリス大学の中では新しい学校でありながら、国内大学ランキングは常にトップ10にランキング、また、
イギリスで最高の教育機関に与えられる Queens Anniversary Prize を受賞した実績を持つ
名門校です。
イギリスの研究分野に特化した大学のみが集まる Russell Group の加盟校でもあります。
英語教授法の分野では、入学前に英語教授をしていた経験がないと入学できないというケースが多いですが、ウォーリック大学では、未経験でも入学できるコースを展開しています。
また、MBAや農学、食品学、獣医学なども国内外より高く評価されています。

問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 カンタベリー・クライスト・チャーチ大学 TESOL 体験レクチャー
日程 2017.07.24(月) 19:30-20:30
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Mrs Carol Wild, Senior Lecturer
内容
英語教授法(TESOL)は、日本人の留学生に非常に人気のある分野のひとつです。今回は国際的に活動する同校言語学の講師、Mrs Carol Wild による体験レクチャーを開催します。

海外大学・大学院のレクチャーでは、どのような英語が使われるか、どのように授業が進んでいくのか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【レクチャー内容】
レクチャー冒頭では、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学が提供する英語教授法(TESOL)の修士課程プログラムについて説明いたします。
その後、3つのモジュールに沿って実際に行われている授業を行います。各モジュールがどのように教えられているのか体験することができます。

<モジュール内容>
★ELT* 方法論とクラスルーム
  • 誤り・訂正 : 教師は学生の言語誤りを訂正すべきか?
★言語システムと適切な方法論
  • 語彙を理解する : ボキャブラリーの関係と単語形成プロセス、学習における記憶の役割とは
  • 文法を探究する : 英語を学ぶための文法は重要か
★ELT教室での技術の使用(選択モジュール)
  • テクノロジーツールとその用途の研究
  • 語学教室でテクノロジーを効果的に使用するための原則
*ELT(English Language Teaching)...英語教育における方法論

【講師】
prof_cccu_mrs_carol_wild.jpg

2009年より、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学で言語学・応用言語学の分野で、学士課程の英語コミュニケーション学部、修士課程のTESOL、博士課程への進学準備プログラム、さらにはCELTAなどの短期教員養成プログラムも教えています。
専門と研究分野は語学教室でのテクノロジー技術の利用や教員を育成するための語彙的側面からのアプローチやその学習方法。

また、パレスチナとマレーシアの教育におけるテクノロジーの活用法に関し、教員育成のためのワークショップを実施しており、バングラデシュの大学では高等教育の英語教材開発のためのプロジェクトに携わるなど、国際的に活動しています。英語教育に関する著書も多数執筆。

【こんな方におすすめ】
  • 海外大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 言語学、また、英語教授法(TESOL)に興味のある方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

▼カンタベリー・クライスト・チャーチ
大学 
Canterbury Christ Church University
カンタベリー・クライスト・チャーチ大学(CCCU)は、イギリス南部カンタベリーの歴史ある街にメインキャンパス、その他ケント州内に3つのキャンパスを持ち、1962年に教育者育成のための専門学校として設立し、2005年に大学として正式に認定された現代大学です。約1万6千人の学生が集まるこの大学は、ソーシャルワーカーや看護などの公共サービス教育に力を入れており、中でも英語教育の分野で世界的な評価を得ています。The World University Rankings-THE Student Experience Survey 2016において、47位にランクインしています。

問合せ 電話 (03-5367-3315)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 サリー大学 University of Surrey 個別相談会
日程 2017.09.13(水) 17:00-18:00
場所 東京オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Ms Patty Wang, Regional Representative (East Asia)
内容 ★担当官による30分の個別相談(2名様限定) ※日本語通訳サポートあり

【担当官】
Ms Patty Wang, Regional Representative (East Asia)

>サリー大学についてもっと詳しく(日本語サイト)

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、個別相談会での情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。
問合せ 電話(03-5367-3315)※電話予約のみ
大阪
イベント名 【定員満了】リーズ大学 The University of Leeds 個別相談会【大阪】
日程 2017.07.09(日) 13:00-15:00
場所 大阪オフィス地図
対象 留学希望者
担当官 リーズ大学日本担当官 大坪水木
内容
※この個別相談会は定員に達しましたので受付を終了させていただきました。
他の日程でのご予約も可能です。ご希望の方はお電話でお問い合わせください。
【大阪オフィス】お電話:06-6371-1116
担当官によるお一人様、30分の個別相談です。この個別相談会では、リーズ大学日本担当官 に直接相談することができます。当日、東京オフィスにいる担当官と、大阪オフィスからスカイプでご相談いただきます。

リーズ大学への留学について日本語で相談いただけます。留学を考え始めたばかりの方もお気軽にご参加いただけます。

※交換留学に関するお話はできませんのでご了承ください。(各提携校との取り決めにより、種々条件が異なるため)

Mizuki_Otsubo.jpg【担当官】
リーズ大学日本担当官 大坪水木さん






▼リーズ大学
リーズ大学は1904年に設立された、イングランド北部にある名門校です。イギリスの研究型の名門大学からなるラッセルグループのメンバーでもあり、質の高い研究と教育は国内外から高い評価を受けています。リーズの街の中心部に位置する大きなキャンパスは、留学生はもちろん、イギリス現地の学生にも大変人気で、毎年英国内から多くの願書が集まります。リーズの街はイギリス第3の都市と言われ、その活気あるシティライフは多くの学生に人気です。

様々な学校/コースの中からご自分にあった留学先を選ぶためには、個別相談会での情報収集はとても貴重な機会です。お気軽にご予約ください。

問合せ 定員に達したため、ご予約受付を終了しました
イベント名 エセックス大学 出発前オリエンテーション【大阪】
日程 2017.07.11(火) 19:30-21:00
場所 大阪オフィス地図
対象 2017年大学・大学院留学予定者
担当官 Mr Edmundo Hernandez-Martinez,International Officer
内容
※beoを通して出願した方のためのオリエンテーションです。

今年、エセックス大学 University of Essex に留学される方のための、出発前オリエンテーションをbeoオフィスで行います。

エセックス大学からオファー(条件付き合格・無条件合格)を受け取っていて、まだ最終進学先を決定していない方もご参加いただけます。

オリエンテーションは、ビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

現地大学担当官から、スムーズに留学生活を始めて頂くために必要になる大切な情報をお伝えしますので、留学が決まっている方は必ずご参加下さい。

【担当官】
Mr Edmundo Hernandez-Martinez, International Officer

【メッセージ】
学生のみなさまこんにちは。エセックス大学での新しい生活がいよいよ間近に迫ってまいりましたね。ご出発の前に知っておきたい大切な情報や、準備しなければならないことはたくさんあります。出発前オリエンテーションでは、エセックス大学での留学をより充実させるためのアドバイスをみなさまにお伝えいたします。知りたいことや気になることを直接聞けるチャンスです。ぜひこの機会に留学に向けてしっかりと準備をしましょう。10月に当大学でみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

【当日お話しする内容(予定)】

★渡航前、日本でおこなっていただきたいこと

  • 航空券の手配
  • ビザ申請に関する注意事項
  • 留学保険の加入の重要性
  • 留学前の英語準備がなぜ重要か 

★渡航後、すぐに必要になる情報

  • 最寄の空港から大学キャンパスまでのアクセス
  • 現地オリエンテーションの日程
  • 現地でビザを延長する際の相談窓口
  • 現地で銀行口座を開設するには?
  • 日用品を購入するための最寄の店は?
  • 地域の暮らしの情報

★授業料、アコモデーションについて

  • 授業料やアコモデーション費の支払期限、支払方法
  • 事前の英語コース終了後から本コース開始までの滞在先のアレンジ
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先滞在先の詳細の通知時期や通知方法
  • 申し込んだ学生寮やホームステイ先への入居日

★大学のサポートについて

  • 入学後の英語学習サポート
  • 留学生のための学業サポート
  • 留学生のための生活サポート

★その他役立つ情報

疑問を解決したり、同じ大学へ留学される方に出会える良い機会にもなります。お気軽にご参加下さい。

問合せ 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
イベント名 ウォーリック大学 言語学・英語教授法 体験レクチャー【大阪】
日程 2017.07.14(金) 19:30-20:30
場所 大阪オフィス地図
対象 大学・大学院留学希望者
担当官 Dr Annamaria Pinter, Associate Professor, Centre for Applied Linguistics
内容
日本人留学生に特に人気の分野である言語学・英語教授法(TESOL)。イギリスで最高の教育機関に与えられる Queens Anniversary Prize を受賞した実績を持つ同校の准教授、Dr Annamaria Pinter による体験レクチャーを開催します。

※レクチャーはビデオ会議システムによる現地との中継で開催されます。

海外大学・大学院のレクチャーでは、どのような英語が使われるか、どのように授業が進んでいくのか、実際に体験していただけます。希望する専攻分野が違っても、今の英語力を試す目的でのご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【レクチャー内容】
この講義では、母国語と異なる第二言語習得に影響を与える要因についてお話します。様々な要因のいくつかは個々の学習者に関連し、他の要因は社会的、また、文化的な環境に関連してると考えられています。今回は、その両方の要因をカテゴリー別にリスト化し、それぞれのリストから重要だと思われるひとつの事例について議論します。

【講師】
lecture-Warwick-Ms-Annamaria-Pinter.jpg

ウォーリック大学准教授、また、英語教育マスタープラグラムのリーダーを務めています。
これまで、州立大学や民間事業部、また、教員の養成大学を含む多様な状況で、英語教育の経験を豊富に積んでいます。

彼女自身、このウォーリック大学の卒業生であり、博士号取得後も同学で学業に励み、タイ、トルコ、韓国、スウェーデン、ポーランド、ロシア、フランスなど様々な国の教師を訓練、サポートを行ってきました。言語教育に関する著書を何冊も発行し、若い年齢層に向けた英語学習の電子書籍シリーズの編集者でもあります。

【こんな方におすすめ】
  • 海外大学・大学院の授業を体験してみたい方
  • 言語学、また、英語教授法(TESOL)に興味のある方
  • 今の英語力でどこまで現地の授業を理解できるか試してみたい方
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。

<過去に開催した体験レクチャー参加者の声>
  • 話を聞きながらパワーポイントを見るのに大変な集中力が・・・。読んでたら聞き逃し、そのあとしばらく??に。未知の知識のフィールドの話を聞くのは面白いけど、分からないことが多い。これが学びなのですよね。
  • ノートの取り方が難しかったです。留学する前にそのあたりはしっかりマスターしたいと思います。
  • ノートテイキングがとても難しかった。
  • 語学力のなさを実感しました。リスニング力は自信があったのですが・・・。
  • 大学の紹介も伺うことができて有益でした。レクチャーの内容も期待通りの素晴らしいものでした。ありがとうございました。
  • 講義のイメージが湧いて良かったです。

ウォーリック大学 
University of Warwick
創立は1967年とイギリス大学の中では新しい学校でありながら、国内大学ランキングは常にトップ10にランキング、また、
イギリスで最高の教育機関に与えられる Queens Anniversary Prize を受賞した実績を持つ
名門校です。
イギリスの研究分野に特化した大学のみが集まる Russell Group の加盟校でもあります。
英語教授法の分野では、入学前に英語教授をしていた経験がないと入学できないというケースが多いですが、ウォーリック大学では、未経験でも入学できるコースを展開しています。
また、MBAや農学、食品学、獣医学なども国内外より高く評価されています。

問合せ 電話(06-6371-1116)またはweb
イベント/セミナー予約
大阪 06-6371-1116
東京 03-5367-3315
プロに直接相談!無料カウンセリングまずは情報収集 資料請求
  • beoを選ぶ理由
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問
  • イベント/セミナー情報
イギリス大学院&MBA留学セミナー
はじめての留学
  • 留学資料請求
  • お問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • 願書一括請求

イギリス留学のご相談はbeoへ

「イギリス留学にかかる費用はいくらぐらい?」「どんな大学があるの?」人によって疑問は様々。beoの無料留学相談で、経験豊富な留学カウンセラーにぜひご相談ください。小学生・中学生の留学から、高校留学、大学留学、大学院留学、語学留学もご相談いただけます。

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの留学情報は、留学コンシェルジュ beo(ビーイーオー)
ページ先頭へ